【A評価】FX情報商材

当レビューサイトにて「A評価」と評したアフィリエイト商材のみを集めました。A評価は内容的に「高く評価できる」商材であり、価格に見合う価値が十分にあると認めています。

FXismデイトレ大百科
FXismデイトレ大百科
商品名:FXismデイトレ大百科
販売元:株式会社SMS
開発者:及川圭哉(おいかわけいすけ)
発売日:2019/05/28
https://fxism.jp/lp/daytrade_198/公式サイト
A評価

裁量パーフェクトオーダー順張り手法の基礎から応用までを学ぶことのできる良商材
実力トレーダーが丁寧に解説するマニュアルはFX初心者向けだ
付属のツール(オリジナルインジケーター)も派手さはないがシンプルで視認性も高く使い勝手は良い
『FXism MT4 Pro CONTROLLER 改』と組み合わせて使えばさらにパワーアップ

本商材は、裁量パーフェクトオーダー順張り手法だ。様々な手法を駆使する及川氏の、5分足トレンドフォロー手法をFX初心者向けにパッケージしたもの。

商材に付属するオリジナルインジケーターはとてもシンプルで、今どきの派手さはない。その分、視認性も高くパーフェクトオーダーを捉えやすい工夫もなされていて使い勝手は良好だ。

及川氏が開発に携わった、MetaTrader4の決済機能を飛躍的に”拡張”させるツール『FXism MT4 Pro CONTROLLER 改』と組み合わせることも可能。

FX初心者で、パーフェクトオーダーをしっかりと学んでみたいならば、入門書としておすすめできるFX商材だ。

あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
商品名:あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
販売元:ウイニングクルー株式会社
発売日:2006/11/17
商材内容:PDFテキスト・動画
手法:トレンドフォロー・デイトレード
https://www.w-crew.com/fxvictory/公式サイト
A評価

FX情報商材の草分け的存在でありその後発売される多くのFX商材の原点(試金石)にもなった”伝説的な裁量系マニュアル”
裁量系マニュアルで本FX商材を超えるものは未だ世に出てきていないと断言する
FX商材というよりは、もはや”投資学問の秘伝の書(バイブル)”だ
”FX専業投資家”を目指す人だけでなく、すべてのトレーダーに手にしてほしい”唯一無二のFX商材”

現時点において、FX裁量マニュアルの”頂点”に君臨する唯一無二のFX商材。未だに本FX商材を超えるものは出てきていない。

相場背景を読み解くこと(=チャートリーディング)に重点を置き、チャートパターンに応じて手法を使い分ける。単なるルール解説にとどまらず、相場を構成する様々な要素について詳しく解説し、大局的な相場感を養うことの重要性を説いてくれる。

資金管理からマインドまで全てを網羅したマニュアルに加え、本人による本物のトレード動画が400本超!(未だに増え続けている)。さらに有料級のメルマガ(週一配信)を永続的に受け取れるなど、サポートにも抜かりがない。

裁量トレードにおける”戦略”と”戦術”を深く学びたいならば、もはやこのFX商材以外に選択肢はない。おおげさではなく、本物だけが持つ”凄み”がある。

あなたの本気度が試されるFX教材

甘い考えで購入すると痛い目に遭う。あなたの本気度が試されるからだ。一生涯使える投資スキルを身に付けたい!と真剣に願っているのであれば、買って後悔することはない。

佐野裕氏の戦略と戦術、そして思考を身に付ければ、いつでもどんな状況でも、マーケットからお金を引き出せるようになるだろう。まさに一生涯使える”生きたスキル”だ。

あなたの意識と覚悟が試される。さあ、どうする?

【億超え会員誕生!!】Black AI・ストラテジー FX – ブラストFX –
Black AIストラテジー FX
商品名:【億超え会員誕生!!】Black AI・ストラテジー FX – ブラストFX –
販売:グローバル・ロイズ株式会社
発売日:2017年4月6日
商材内容:オリジナルインジケータ(シグナル点灯系)
手法:順張り・逆張り
https://blackaist-fx.com/公式サイト
A評価

逆張りにめっぽう強いツールの登場によって『ドラゴンストラテジーFX』の弱点を補完することに成功した
相場俯瞰のしやすさ・シグナル精度の高さなど、ツールとしての使い勝手の良さは前作『ドラストFX』と優劣つけがたいほど
トレンド相場だけでなく”レンジ相場”も攻めたい欲張りトレーダーならば手に入れるべきツールだ

当ブログでS評価の『ドラゴンストラテジーFX』を提供しているグローバルロイズ社が、満を持してリリースした『Black AI・ストラテジー FX』。

ユーザーのかゆいところに手が届くツールを構築する技術はグローバルロイズ社ならでは。相場俯瞰のしやすさ・シグナル精度の高さなどは、前作『ドラゴンストラテジーFX』に匹敵する。

基本ロジックは、”買われ過ぎ”、”売られ過ぎ”からの相場反転をピンポイントで狙い撃ちする”逆張りストラテジー”。レンジ相場にはめっぽう強いツールだ。さらに、トレンド相場でも”深いポイント”から仕掛けるので、結果的に大きな利益を狙いやすい傾向にある(リスクリワードは1:7)。

トレンドだけでなく相場の8割を占めるといわれるレンジ相場からも利益を得たいならば、『ドラゴンストラテジーFX』と『Black AI・ストラテジー』を相場環境に応じて使い分けるのもアリ。

FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極
岡安盛男のFX 極
商品名:FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極
販売:株式会社TKトレード
発売日:2017年8月16日
商材内容:PDFテキスト・動画
手法:早朝IFDOCO型トレード
https://okayasu-morio.com/kiwami/公式サイト
A評価

NY市場でのトレンドが翌日の東京市場で継続しやすい市場の性質をを利用した”早朝IFOトレード手法”
朝一番でIFDOCO注文(IFO注文)を完了すればあとは完全に放置
副業トレーダーや忙しい人には最適な手法といえる
狙った目が出やすいサイコロを使って毎日サイコロを転がすだけの簡単トレードはストレスも少なく初心者向き

早朝にワナを仕掛ける”IFDOCO型トレード。NY市場の大引けから調整ゾーンを経ての”トレンド再開”を狙い撃つ手法だ。

朝一番でIFDOCO注文(IFO注文)を完了すれば、あとは完全に放置。副業トレーダーや忙しい方には最適な手法といえる。チャートを眺める必要もないので、ストレスもほとんどない。

手順としてはとてもシンプルであり、毎日同じ作業を繰り返すだけ。ロジックに優位性があれば、ストレスをほとんど抱えることなく、容易に利益を伸ばすことができる。

いわば、サイコロトレードだ。毎日毎日サイコロを振るだけでOKという簡単トレード。しかも狙った目が出やすい細工されたサイコロ(優位性のあるサイコロ)を使うことができる。もちろんサイコロなので、狙った目が出ない時もある(負けトレード)。しかしサイコロには細工されている(=優位性がある)ので、確率統計的に狙った目を出しやすい(勝てる)というわけだ。

毎日、淡々と細工された(優位性のある)サイコロを振る…これが「岡安盛男のFX 極(モリオのFX)」の本質と言える。

ただし、サイコロの細工具合は人によって様々。岡安盛男氏のように細工が上手な人もいれば、FX初心者のように細工が下手な人もいる。この細工具合こそが、チャート分析における「裁量判断」だ。

チャート分析(チャートリーディング)をより正しくおこなうことができなければ、優位性は確保できない。優位性の高いサイコロを振りたいならば、学習と経験によって分析判断能力を高めていくことが求められる。

ゲイスキャFX
ゲイスキャFX
商品名:ゲイスキャFX
販売元:クロスリテイリング株式会社
開発者:もってぃー
発売日:2019/05/15
https://motty-fx.s3.amazonaws.com/公式サイト
A評価

”押し目&戻り”のポイントで長期足に同調する方向へ順張りエントリーする王道”1分足”スキャルピング
難易度が高いとされる”1分足スキャル”だが、ノイズを排除した「ラインチャート」や「ビジュアルMA(移動平均線)」を組み込み、初心者でも取り組みやすいツールとして完成させた点は高く評価できる
ENTRYチャンスは多いがシグナルの絞り込みは繊細な裁量判断(目視)が求められるので”慣れ”は必要
リスクリワードバランスは相場環境に大きく依存し利幅も常に変動するので、ポジションサイズを含めた資金管理は欠かせない

『ゲイスキャFX』は、押し目・戻りのタイミングで長期足に同調する方向へ順張りに仕掛ける王道”1分足”スキャルピングツールだ。

ノイズだらけの1分足チャートからわずかな規則性を見出し、利益が見込めるタイミング(押し目・戻り)でサインを表示させる。サインはストキャスとMACDによってフィルタリングし、精度の高いサインのみを選択してENTRY・EXITする。

1分足トレードなので、利幅は小さくなるケースが大半だ。小幅の利益だけでは損切り含めるとトータルでわずかなプラスしか得られない。リスクリワードは相場環境によって変動し、当然ヨコヨコ相場(レンジ)では芳しくない。

ビッグトレンドを1回でも捉えられなければ、大半の時間をわずかな利益獲得に費やすことになり、徒労感だけが残ってしまう。最低でも1日に一回以上大きなトレンドを捉えるために、一定時間のチャート張り付きは必須といえる。

数pipsの細かな利益をコツコツと積み上げつつ、時々訪れるビッグトレンドをひたすら待つ…というスタイルだ。

1分足の細かなノイズを排除し仕掛けるべきポイントを適切にあぶり出す「ラインチャート」の採用によって、初心者でも容易に取り組めるツールに仕上げたセンスは、さすがトレード経験の長い「もってぃー」&優秀な開発陣を持つ「クロスリテイリング社」ならではという印象。

商材評価の一覧はこちらから

 


C評価商材

D評価商材