『あゆみ式 A Teachert FX Academy』を購入した【検証とレビュー その1】

あゆみ式 A Teachert FX Academyを購入した【検証とレビュー】その1

あゆみ式 A Teachert FX Academyを購入した【検証とレビュー】その1

B評価

東京理科大(理工学部)卒のエリート女史がFXで5000万円

販売と同時に一気に上位にランクインした『あゆみ式 A Teachert FX Academy』を購入しました。

あゆみ式 A Teachert FX Academy
あゆみ式 A Teachert FX Academy
販売元:合同会社LLCS
開発者:奥山あゆみ
発売日:2016/06/15
公式サイト:http://ateachert-fx.com/

購入すると会員専用サイトへのアクセス権(IDとパスワード)が提供されます。会員サイトのトップ画面がこちら(↓)。

あゆみ式 A Teachert FX Academy会員サイト

※あゆみ式 A Teachert FX Academy会員サイト

これまでも女性トレーダーを全面に押し出したFX情報商材はいくつか見てきましたが、その大半が胡散臭さを臭わせるいわゆる「看板娘トレーダー」でした。出自も定かではないような見栄えだけを重視したエセトレダーです。

今回のあゆみ式 A Teachert FX Academyでは少し趣が異なります。なんと東京理科大学理工学部卒というエリート女史である奥山あゆみさんによるFX情報商材だ。大学受験予備校講師を勤めた後に婚約を機に退職。主婦業のかたわらFXに取り組み、10万円を5000万円にまで増やしたという強者です。

”トレード日誌”の重要性を説く投資家は間違いなく信用できる

あなたは自身のトレード日誌を持っているでしょうか?トレード日誌とは毎回のトレードを仔細に記録するノートです。よっぽどの天才肌でないかぎり、トレード日誌は絶対につけるべきです。自分で決めたトレードルールに基いて取引をするためのノートであり、仕掛け・手仕舞い時に考えたこと、そしてひとつひとつのトレードを振り返り反省し、次回のトレードに活かすための記録です。

奥山あゆみさんはトレード記録をつけること、つまりトレード日誌を作成することの重要性について以下のように述べています。

FXでお金を稼ぐということは金額の大小はあっても「仕事」です。仕事であればそれに必要な業務は行わなくてはなりません。

私の思う必要な業務のひとつは「業務日誌」すなわちトレードノートです。

毎日必ず、欠かさず日誌をつけることができればそれだけ思い描いた成功への近道になります。

引用:あゆみ式 A Teachert FX Academy会員サイト

トレード日誌の重要性を説く投資家は、ほぼ信用して大丈夫だと考えています。逆に言えばトレード日誌すら付けていないFX情報商材販売者は、偽物だと言えます。天才的なトレーダーならば不要ですが、そんな人は一握りしか存在しません。

凡人である我々が厳しい相場で生き残るためには、優位性のある手法を手に入れルールを守り、日々ブラッシュアップしていくことしかないのです。そのために欠かせないのがトレード日誌です。紙のノートにつけることだけがトレード日誌ではありません。ブログやTwitterに記録を残すだけでも効果はあります。

予備校講師というスキルを活かした投資教育システムに期待

『あゆみ式 A Teachert FX Academy』には、大学予備校講師という経歴とスキルをもった奥山あゆみさんによる、教育システムが組み込まれています。その一つが、オリジナルトレードノートです。

A Teachert FX Academy

A Teachert FX Academyトレードノート

奥山あゆみさんが改良を重ねたトレードノート(トレード日誌)が用意してあり、その記入の方法や活用の仕方などが会員サイトで解説(動画&テキスト)されています。トレード日誌の重要性は、このブログでも何度も述べてきました。語っても語りきれないほど重要です。

投資初心者であればあるほどトレード日誌をつけるべきです。基本中の基本と考えて欲しいですね。

『あゆみ式ATeachert FX Academy』ロジックはMT4オリジナルインディケータによるトレンドフォロー

『あゆみ式 A Teachert FX Academy』の基本ロジックは、トレンドフォロー(順張り)です。仕掛けと手仕舞いのタイミングは、オリジナルインディケータ 「ATeachert(エーティチャート)」を使用します。

ATeachertインディケータ

ATeachertインディケータ

各通貨ペアごとに上下2段にレイアウトしてありますが、上段(大きなチャート)が5分足チャートであり下段は1時間足チャートとなっています。

  • 上段:5分足チャート(執行時間足)
  • 下段:1時間足チャート(方向性をチェックする時間足)

トレンドフォローであるため損小利大です。勝率はそれほど高くありませんが、大きなトレンドを捉えることに成功すればダマシによる損切りを上回る利益を得ることが可能です。

推奨通貨ペアは「EUR/USD」「AUD/JPY」「GBP/JPY」

ATeachertでの推奨通貨ペアは3通貨のみに限定されています。

  • EUR/USD(ユーロドル)
  • AUD/JPY(オージー円)
  • GBP/JPY(ポンド円)

上記3通貨ペア以外での運用は、ATeachertロジックから外れてしまうため除外されています。

『あゆみ式 A Teachert FX Academy』のPF(プロフィットファクター)は4.8

損切りラインは20pips(逆指値)

損小利大を実現するためには、ダマシによる損切りを小さく抑えることが求められます。『あゆみ式 A Teachert FX Academy』では損切りラインが20pipsと決められています。レートが逆行し20pipsのラインに達したら、躊躇することなく損切りします。最初に逆指値を入れておけばOKです。

利益確定ラインの平均は25〜30pips

一方の利益確定ラインの平均値は、25〜30pips前後。利益幅が意外と小さい(少ない)と思った人もいるでしょう。もちろん大きなトレンドが発生すればもっと取れるはずですが、堅実性を重視しているロジックだからこそ、この数値であるといえます。

結果として勝率が高くなります。あゆみ式 A Teachert FX Academyの勝率は7割近いのです。これはトレンドフォローとしては高い勝率です。ちなみにPF(プロフィットファクター)は4.8という数値を叩き出しています。

1日に平均1〜3回程度のトレードチャンス

トレンドフォロースタイルのため、トレードチャンスは1日で1〜3回程度です。日中勤めている人であれば、1日に1回くらいしかトレードチャンスはありません。これはメリットでもあるのですが、日に何度もトレードしたいポジポジ病や、スキャルピングなどを好むユーザーには向いていません。

奥山あゆみさんの誠実さが全面に伝わってくる”良商材”

B評価

一通りみた感じの印象は悪くないです。王道であり、なによりも奥山あゆみさんの誠実さが全面に伝わってくるFX商材です。

とはいえ、FX情報商材において重要なことはただ一つ、優位性のあるロジックかどうか?という点です。今回は、駆け足で『あゆみ式 A Teachert FX Academy』の概略を解説してきましたが、次回記事にてより詳しくロジックを精査・検証していきます。

あゆみ式 A Teachert FX Academy
あゆみ式 A Teachert FX Academy
販売元:合同会社LLCS
開発者:奥山あゆみ
発売日:2016/06/15
公式サイト:http://ateachert-fx.com/

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら