あゆみ式 A Teachert FX AcademyにSQIを重ねてみた【検証とレビュー】その3

あゆみ式 A Teachert FX AcademyにSQIを重ねてみた【検証とレビュー】その3

あゆみ式 A Teachert FX AcademyにSQIを重ねてみた【検証とレビュー】その3

B評価商材

あゆみ式 A Teachert FX Academyの「ATeachert」

「ATeachert」は、トレンドフォローを捉えるためのインディケーターとして提供されています。

ATeachert

ATeachert

左端のEURUSDを拡大したものがこちら。

ATeachert EURUSD

ATeachert EURUSD

  • 上段チャート:5分足(執行時間足)
    下段チャート:1時間足(トレンド確認時間足)

下段の1時間足でトレンドの方向性・状態を確認し、上段の5分足でエントリータイミングを取るというスタイルです。

今回はATeachertに当サイト特典のSQシリーズインディケータを重ねあわせてみます。SQIはトレンドフォロー型のインディケータなので、ATeachertとも相性が良いと考えられます。

SQIとは?

SQIは当サイト限定のオリジナルインディケータです。以下の動画をご覧いただければ、その実用性を理解しやすいでしょう。

詳細はこちらです。

あゆみ式ATeachertと”SQI”

まずはボリバンをベースにしたSQIをATeachertに重ねあわせてみましょう。考え方としては、あゆみ式 ATeachertのフィルターとしてSQIを使用するということになります。

あゆみ式 ATeachertとSQI

あゆみ式 ATeachertとSQI

上段の5分足にのみSQIを表示させてみました。ローソク足の色は分かりやすく白黒に戻しています。直近は1時間足においてブルーライン・レッドラインにローソク足が絡んでいるため、レンジ相場と判断できます。少しさかのぼってみましょう。

あゆみ式 ATeachertとSQI

あゆみ式 ATeachertとSQI

下段の1時間足において上昇トレンドが発生していると判断できる時間帯をピックアップしました。上段のチャートでは、数回の押し目をつけながらも上昇トレンドを描いているのが確認できます。

あゆみ式 ATeachertとSQI

あゆみ式 ATeachertとSQI

丸で囲った部分が上昇トレンドでの”押し目”です。この押し目がエントリー、そしてエグジットの目安となります。あゆみ式 A Teachert FX Academyでは、押し目や戻しを捉えてエントリーをおこなうことが推奨されています。SQIを重ねあわせることで、エントリーやエグジットがより明瞭になります。

GBPJPYでのATeachertとSQI

GBPJPYでも同様にSQIを重ねあわせてみましょう。

 あゆみ式ATeachertとSQI

あゆみ式ATeachertとSQI

あゆみ式ATeachertにSQIを重ねて表示させることで、視覚的にもトレード判断がしやすくなったことがお分かりいただけると思います。仕掛けのタイミングや手仕舞いのタイミングなどが、SQIのビジュアルで明確です。

あゆみ式ATeachertの”利益確定”について

読者様からあゆみ式ATeachertの利益確定のタイミングについてご質問をいただきました。まず大前提として明確な利益確定ルールはありません。あくまで目安としてのポイントが提示されているのみで、極力利益を伸ばしていくことが推奨されています。あゆみ式ATeachertでの利益確定ポイント(目安)は以下の2点です。

  1. 直近の高値安値
  2. サブライン

直近の高値安値が最初の手仕舞いの目安となります。上昇トレンドであれば、直近の高値までレートが伸びる可能性を見込んでシナリオを描くということです。

またサブラインというのは、チャート上に表示されている移動平均線(単純移動平均線:期間20)のことです。このサブラインをレートが割り込んだ場合は手仕舞いとなります。チャート上では黒の点線で表示されています。

あゆみ式ATeachertサブライン

あゆみ式ATeachertサブライン

手仕舞いのタイミングも王道的であり、シンプルです。

あゆみ式ATeachert FX Academy【評価】

B評価商材

王道的なトレンドフォローを極限までシンプルにした投資ロジックは完成度が高く、大きな時間足に同調する方向へ仕掛けるスタイルは相場を大局的に判断するスキルを身につけやすい 学んで損はないFX教材

あゆみ式 A Teachert FX Academyは、非常にオーソドックスな順張りロジックがベースになっています。あまりにもシンプル過ぎて拍子抜けするかもしれませんが、勝てるロジックというのはたいていシンプルです。

大局的な相場動向を(1時間足で)判断し、同調する方向へのみ「押し目」「戻し」で仕掛けていくという、まさに石橋を叩いて渡るという慎重さがあります。それゆえトレードチャンスは限定されますが、それで良いのです。確度の高いタイミングなどそうそうありません。少ないチャンスを確実にものにする思考こそ投資に大切なのだということを改めて気づかせてくれる良商材といえます。

あゆみ式 A Teachert FX Academy タイトル:あゆみ式 A Teachert FX Academy
販売:合同会社LLCS
発売日:2016/06/15
内容:MT4インディケータ・会員サイト

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

ニュートンFX【検証とレビュー】

ニュートンFXのロジックを解説します ニュートンFXがインディケータロジックを公開 ニュートンFXを購入した 気になるFX商材があったので購入してみました。ニュートンFXです。この…

Free Tribe(フリートライブ) 【検証とレビュー】

会員50人に1億円以上稼がせたFreeTribe 今回も、読者様からの情報を元に、記事を書いています。ご紹介する商材は、FreeTribe(フリートライブ)です。とりあえず、こちら…

TradeMax Zillion 【検証とレビュー】

書籍も出されている柳原卓丸氏のEA TradeMax Zillionは、榊原卓丸氏による自動売買システム(EA)です。榊原卓丸氏といえば、以前に書籍を出版されていましたね。「ほった…

FX-navi 【検証とレビュー】

FX-naviはトレンドフォロー系裁量ロジック FX-naviの販売ページですが、一般的なことがさらっと書いてあるだけで、具体的な手法についての説明は全くありません。購入検討者はど…

WINDING ROAD FX
WINDING ROAD FX【検証とレビュー】

「WINDING ROAD FX」検証とレビュー 自身のパスポートをネット上に公開した滝澤伸悟氏 WINDING ROAD FXの開発者である「滝澤伸悟」氏は、驚くことに販売ページ…

プライス乖離FX
乖離率を使ったトレード手法

乖離率トレードにチャレンジしてみるなら… 先日、FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんのプライス乖離FXをご紹介しました。 プライス乖離FX【検証とレビュー】 乖…

浅井式FXプロジェクト 極
浅井式FXプロジェクト「極」【検証とレビュー】

『浅井式FXプロジェクト 極』検証とレビュー 「特定商取引法に基づく表記」未記載というお粗末さ 特定商取引法の表示義務に抵触する商材、それが『浅井式FXプロジェクト 極』です。特商…

ORION FX 【検証とレビュー】

ORION FX ひさびさのEAをご紹介します。ORION FXです。この販売業者さんですが、過去にも、オリオン座を構成する星の名にちなんだEAを販売されているようですね。 今回の…

ニューロFX 【検証とレビュー】

ニューロFXは未来のレートを予測する? ニューロFXは、メタトレーダーに設定して使用する半裁量ツールです。 ニューロFXは、未来のレートを予測してくれるそうです。最短で5分後のレー…

FX-Sync Trade System(FX-STS) 【検証とレビュー】

”元ファンドマネージャー”の運用実績 販売ページから漂ってくる自信と裏腹に、運用実績は残念な結果となっています。FX-STSの運用実績は以下のサイトから見ることができます。 htt…

『金と銀プロジェクト』田中保彦氏を褒めそやす18名の業界関係者も”同じ穴のムジナ”だ

詐欺事件の可能性が日に日に高まる『金と銀プロジェクト』 消費者庁が異例の注意喚起をおこなった『金と銀プロジェクト』。 ジパングに対する注意喚起(消費者庁) 4000人もの消費者から…

シンプルな勝者
FXシンプルな勝者【検証とレビュー】

波形認識とダウ理論で相場を俯瞰する「FXシンプルな勝者」 使うのは水平線1本のみ〜FXシンプルな勝者はライントレード商材だ 「FXシンプルな勝者」は、名前も”シンプル”だけでなく販…