2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

The Secret FX(ザ・シークレットFX)【検証とレビュー】

The Secret FX(ザ・シークレットFX)【購入レビュー】

The Secret FX(ザ・シークレットFX)【購入レビュー】

A評価

『The Secret FX(ザ・シークレットFX)』検証とレビュー

本日は、クロスリテイリング社が販売するFX情報商材『The Secret FX(ザ・シークレットFX)』を検証レビューします。FX仙人と呼ばれる「須藤一寿」氏によるFX手法をパッケージ化したFX商材です。

The Secret FX(ザ・シークレットFX)
【The Secret FX】インジケーターは一切不要!わずか4パターンだけで利益を狙う!ザ・シークレットFX
販売:クロスリテイリング株式会社
開発者:須藤一寿(すどうかずとし)
発売日:2016/05/31
公式サイト:https://cross-service.jp/info/secret/

『The Secret FX(ザ・シークレットFX)』はどのようなFX商材か?

ローソク足のみで”相場の天底”を予測するプライスアクション

『The Secret FX(ザ・シークレットFX)』は、インディケータを一切使わずにローソク足のみで相場の天底を予測してトレードをおこなうプライスアクションロジックです。

地味な手法なのでそれほど話題になりませんが、実はローソク足のみでトレードをしている投資家は少なくありません。海外FXフォーラムにおいても、プライスアクション(ローソク足でのトレード)について語り合うスレッドは、けっこう人気があり常時にぎわっています。

以下の画像は、ForexFactory(海外フォーラム)で解説されているHigher low, lower high systemのスレッドに掲載されているものです。

Higher low, lower high systemその1

Higher low, lower high system

1.トレンドラインを逆方向にブレイク
2.新高値更新に失敗
×.反転への期待
3.直近最安値(更新により反転の確認)

Higher low, lower high systemその2

Higher low, lower high system

プライスアクションを研究している人ならばすぐにわかりますが、これは「ダブルトップ・ダブルボトム」と呼ばれるチャートパターンですね。こうした特定のパターン(鉄板パターン)を検出し、仕掛け・手仕舞いをおこなうのがプライスアクショントレードの特徴です。

The Secret FX(ザ・シークレットFX)で学ぶプライスアクションは「4つ」

『The Secret FX(ザ・シークレットFX)』で紹介されているチャートパターン(鉄板パターン)は全部で4つ。

  1. カラカサ & トンカチ
  2. 1イチー谷 & 1イチー山
  3. 2イチー谷 & 2イチー山
  4. 1ニー谷 & 1二ー山

すべて相場の転換点を捉える(予見する)チャートパターンです。

The Secret FX ①カラカサ トンカチ

The Secret FX ①カラカサ トンカチ

②1イチー山 1イチー谷

②1イチー山 1イチー谷

③2イチー山 2イチー谷

③2イチー山 2イチー谷

④1二ー山 1二ー谷

④1二ー山 1二ー谷

  1. カラカサ & トンカチ
  2. 1イチー谷 & 1イチー山
  3. 2イチー谷 & 2イチー山
  4. 1ニー谷 & 1二ー山

続いて上に挙げた「4パターン」を詳しく見ていきます。

カラカサとトンカチ

1番目のパターン「カラカサ」「トンカチ」は、相場の転換点として古くからよく知られていますね。

カラカサとトンカチ

カラカサとトンカチ

ローソク足の実体と比べて非常に長い「片ヒゲ」が特徴です。海外フォーラムでは「hammer(ハンマー)」「inverted hammer(逆ハンマー)」などと呼ばれているパターンです。

2番目〜4番目の転換パターンは「酒田五法」がベース

2番〜4番で紹介されている”転換パターン”は、名称だけ見ると何かの暗号のように見えますね。

  • 1イチー谷 & 1イチー山
  • 2イチー谷 & 2イチー山
  • 1ニー谷 & 1二ー山

これら暗号のような名称は、須藤一寿(すどうかずとし)氏オリジナルの呼称です。複数のローソク足が織りなすチャートパターンを独自に表現しています。

そしてこれらのチャートパターンも実は古くから存在します。「1ニー谷 & 1二ー山」は、酒田五法における「三川明けの明星」「三川宵の明星」です。「1二ー谷」が「三川明けの明星」であり、「1二ー山」は「三川宵の明星」とほぼ同じです。

以下の画像は、ともに外為オンライン「第12回 酒田五法&篠原レシオ」からの出典です。

酒田五法「三川宵の明星」「三川明けの明星」

酒田五法「三川宵の明星」「三川明けの明星」

酒田五法「包み線(抱き線)」

酒田五法「包み線(抱き線)」

「1イチー谷 & 1イチー山」も古くからある「包み線(抱き線)」と呼ばれるパターンに酷似しています。

3番目の「2イチー谷 & 2イチー山」も、酒田五法をベースに改編したパターンです。

『The Secret FX(ザ・シークレットFX)』は「酒田五法」を現代風にアレンジしたテクニカル手法だ

ローソク足の並びだけで体系化された”相場(転換)予測法”

ご覧のとおり、『The Secret FX(ザ・シークレットFX)』は古くから存在するテクニカル手法(酒田五法)を現代風にブラッシュアップしたFX商材といえます。

酒田五法は、江戸時代のコメ相場で編み出された投資法であり、単体または複数のローソク足で形成されるチャートパターンから、相場における大衆心理を読み取り転換点を予見するという王道手法です。

そもそも酒田五法にはその名の通り5つの主要なチャートパターンがあるのですが、実はその中身はさらに多くのパターンに分類されており、かなり奥が深いのです。

上記で紹介されているパターンは、酒田五法のバリエーションの一部です。酒田五法に関する書籍も多数出版されていますが、そのパターンは複雑難解を極めます。

”酒田五法”をベースにわずか4パターンに絞り込んだ『ザ・シークレットFX(The Secret FX)』

多くのチャートパターン(酒田五法)から、確度の高い転換点をわずか4つに絞り込み、現代風に改編・体系化したものが『ザ・シークレットFX(The Secret FX)』です。

複雑で難解な酒田五法を誰でも(初心者でも)取り組みやすいようにシンプルにアレンジしています。無数にあるチャートパターンから、相場の時間帯と通貨ペアそして執行時間足に適した転換パターンを4つに絞り込んでいます。

  1. カラカサ & トンカチ
  2. 1イチー谷 & 1イチー山
  3. 2イチー谷 & 2イチー山
  4. 1ニー谷 & 1二ー山

覚えるべきチャートパターンは、たったの4つしかありません。相場の”転換点”をわずか4つにまで絞り込んでいます。わずか4つのチャートパターンだけで”転換点”を予見し、ローソク足のみでトレードをおこないます。

ここまで絞り込むことは、長期的に相場と向き合い複雑なチャートパターンを研究し続けた者にしかなし得ないことでしょう。時間足や通貨ペアさらに執行時間帯の違いにおけるプライスアクションを研究し、もっとも確度の高い転換点(チャートパターン)を4つに類型化し絞り込むことで、精度をアップさせることに成功しています。

FXトレーダーは、この4パターンを覚えパターンの出現を待つことによって「ポジポジ病」から開放されます。確度の高い「転換点」が出現するまで待つことができるからです。

難解な”酒田五法”を身近にした『The Secret FX』

酒田五法は日本が世界に誇る「テクニカル手法」です。その歴史は江戸時代のコメ相場にまでさかのぼります。複雑な相場の動きを類型化(パターン化)することで転換点を予見する方法は、今もプライスアクショントレードとして生き続けています。

しかしながら現代のFX業界においては、MetaTrader4のカスタムインジケーターに代表される派手なテクニカルが好まれる傾向にあります。複数のインディケータを組み合わせたり、ビジュアル化することで、相場背景を読み取る手法が一般的です。地味な酒田五法は、古臭さもあいまって忘れ去られようとしています。

そんな酒田五法を、現代によみがえらせ進化させた『ザ・シークレットFX(The Secret FX)』の功績は、高く評価できるのではないでしょうか。

全てのロジックが明快でオープン

『ザ・シークレットFX(The Secret FX)』を評価する点はもう一つあります。それは、全てのロジックが100%公開されている点です。チャートパターンがベースであるから当然といえば当然です。

残念ながらシグナル点灯系ツールのロジックの多くは非公開です(ロジックのブラックボックス化)。シグナルが点灯してもその裏のロジックは見えません。結果的にユーザーはツールを信じて使うしかありません。。逆に言えば一度でも不信感を抱けば、もう二度とツールを使い続けられなくなってしまうのです。これがブラックボックス化ツールの最大の問題点です。

一方、ザ・シークレットFX(The Secret FX)のロジックは明快です。そのパターンを転換点とみなす理由も明快に解説されています。オープンロジックは取り組み易さにもつながりますし、各自でのアレンジも可能です。

原理原則を学ぶ商材、それがThe Secret FX(ザ・シークレットFX)であるといえます。

The Secret FX(ザ・シークレットFX)
【The Secret FX】インジケーターは一切不要!わずか4パターンだけで利益を狙う!ザ・シークレットFX
販売:クロスリテイリング株式会社
開発者:須藤一寿(すどうかずとし)
発売日:2016/05/31
公式サイト:https://cross-service.jp/info/secret/

『ザ・シークレットFX(The Secret FX)』専用インジケーターも付属

4つの転換点をシグナル表示

『ザ・シークレットFX(The Secret FX)』は、4つの「転換点」出現パターンをMetaTrader4のインディケータに移植することに成功しています。FX仙人こと須藤一寿氏が編み出した4つのチャートパターン(転換ポイント)をチャート上に自動表示してくれるツールです。

The Secret FX(ザ・シークレットFX)サインツール

The Secret FX(ザ・シークレットFX)サインツール

この付属ツール(オリジナルイインジケーター)によって、『ザ・シークレットFX(The Secret FX)』の完成度は高まったといえます。

『The Secret FX』サインツールの特徴

『The Secret FX』サインツールの特徴は以下の3点。

  1. 相場の転換点を「パターン別に」チャート上に表示
  2. サポレジラインを自動描写
  3. サポレジラインを一括削除

それぞれの特徴を詳しく見てみましょう。

1.相場の転換点を「パターン別に」チャート上に表示(Secret_Sign.ex4)

須藤氏が編み出したチャートパターンは全部で4種類。各チャートパターンが出現したら自動的に数字マークを描写します(Secret_Sign.ex4)。それぞれの数字(①〜④)は、4つのうち、どのパターンが出現したかを表しています。

買いパターンの場合は青丸数字①〜④、売りパターンの場合は赤丸数字①〜④が点灯します。

The Secret FXサインツール(EURUSD 15分足)

The Secret FXサインツール(EURUSD 15分足)

全てのシグナルが有効ということではありません。この中のシグナルから、ルールに沿って有効なシグナルのみを選択しエントリーをおこないます。チャートを開きサポートライン&レジスタンスラインを引き、そのサポレジラインにローソク足が近づき転換の予兆シグナル(番号点灯)が出ればエントリーします。

下のチャートはEURUSD15分足です。

The Secret FXサインツール(EURUSD 15分足)

The Secret FXサインツール(EURUSD 15分足)

直近の青丸数字①がエントリーシグナルです。サポートラインにローソク足がタッチし反発しています。このときに、チャートパターン①が発生しているので、仕掛けのタイミング(転換ポイント)となります。その後、レジスタンスラインにヒゲがタッチしたタイミングで手仕舞いです。

あらたに赤丸数字④が点灯しているので、ここで売りエントリーを仕掛けても良いでしょう。

2.サポレジラインを自動描写(Auto_Line.ex4)

サインツールには、ライン自動生成ツール(Auto_Line.ex4)と呼ばれるサポートライン&レジスタンスラインを自動で描写するインジケーターも付属しています。

ライン自動生成ツールは、直近の高値安値を取得しそこから自動的にラインを描写してくれるツールです。描写するラインの本数もパラメータで変更可能。デフォルトでは5本のラインを引いてくれます。

もちろん自分で手動でラインを引いても良いのですが、このツールを使用することで瞬時にライン引きが完了します。

3.サポレジラインを一括削除(Clear_Line.ex4)

ライン自動削除ツール(Clear_Line.ex4)は、チャート上に引いたサポレジラインを一括で全て削除するインディケータです。1本1本を手動で消すのは面倒ですが、ライン自動削除ツールを起動させれば一瞬で全てのラインを消去可能です。非常に便利なツールです。

直近高値安値は常に変化します。そのたびごとにラインを引き直すことは煩わしい作業です。ライン自動生成ツール(Auto_Line)とライン自動削除ツール(Clear_Line)がその煩わしさから開放してくれます。

The Secret FXサインツールの精度について考察

条件にマッチしたシグナルのみを”取捨選択”する

サインツール(インディケータ)は、あくまで補助ツールという位置付けでる点を知っておくべきです。シグナルは機械的に自動描写されるため、全てのシグナルがエントリーチャンスになるわけではありません。

サインが点灯したら、まずはそのサインが本当に”転換点”であるのかどうかを精査する必要があります。そのためにも解説されている4パターン(4転換ポイント)のロジックをしっかりと学び、頭に叩き込んでおくことが重要です。

The Secret FXサインツール(GBPUSD 15分足)

The Secret FXサインツール(GBPUSD 15分足)

上のチャートはGBPUSD15分足です。多くのシグナルが点灯していますが、この中で有効なシグナルは3ヶ所しかありません。

  1. 最上段のレジスタンスラインで反転した箇所(Sell)
  2. 二段目のレジスタンスラインを陰線ヒゲでタッチした箇所(Sell)
  3. 最下段のサポートラインを陰線でタッチした箇所(Buy)

1番目の転換点は、売りでエントリー後、陽線のヒゲが出ているためストップ幅によってはロスカットを余儀なくされる可能性がありますが、その後もう一度シグナル(売り)が点灯しているので、そこで入れますね。その後2段目のレジスタンスラインで手仕舞いです。

2番目の転換点は、いったん2段目のレジスタンスラインを下抜けたレートがもう一度上値を目指すが抜け切れずに陰線を表示させた箇所です(ちなみに各シグナルは確定足の次の始値で点灯します)。

そのタイミングでエントリーすれば、利益は小さいが3段目のサポートラインで利確できますね(この時点で最下段のサポートラインはまだ表示されていません)。

そして3番目の転換点は、最下段のサポートラインが引かれた状況でサポートラインを陰線ヒゲでタッチした直後です。サポートに反発し上昇しています。

その他のシグナルは、条件をクリアしていないためエントリー除外です。

ラインの引き方が重要な鍵を握る

『The Secret FX(ザ・シークレットFX)』のロジック全般に言えるのですが、結局サポート・レジスタンスラインをどこで引くか?という点がトレード成否の重要な鍵を握ります。

トレードの手順は、チャートを開いたらまずサポレジラインを引くことからスタートします。そしてライン付近のローソク足の形状を観察し、4つのパターンのどれかが発生したらエントリーします。

ラインを引く位置が異なれば、当然エントリータイミングも変わります。そして、ラインを引くための値(最高値・最安値)は常に変化します。直近の高値安値で引くのか?それとももっと強い抵抗線・支持線を意識するのか?ラインの引き方は様々です。いずれにしても”多くのトレーダーが意識するライン”を見極めることが重要です。

『The Secret FX(ザ・シークレットFX)』のライン自動生成ツールはたしかに便利ですが、しょせん機械的にラインを引くことしかできません。

やはりラインは自分で試行錯誤しながら引くべきだろうと私は考えます。ツールに頼らずトライアンドエラーを繰り返しながら、ラインを引く精度をあげていくしかないのです。

補助ツールとして使用するなら”アリ”だが頼り過ぎないことが肝要

『The Secret FX(ザ・シークレットFX)』付属のサインツールは、あくまで補助ツールとしての位置づけであり、それ以上ではありません。本気でプライスアクショントレード(=ザ・シークレットFX)をマスターするならば、やはりサポレジラインは自分で考えながら引くことが重要です。

また、転換ポイントを示すチャートパターンは、4つに類型化されているとはいえ、そのパターン(形状)に100%同じものはありません。ローソク足の長さやヒゲの長さの組み合わせは千差万別。その前後のローソク足も含めて考えれば、たとえパターン化されていてもそこから読み取れる相場背景は大きく異なるケースもあります。

「売り側」と「買い側」の攻防によって1本のローソク足が形成されるまでの過程は、実に様々です。プライスアクションを極めるならば、やはりチャートに張り付き相場に参加するトレーダーの様々な思惑や心理を読み取るつもりで取り組むべきです。

パターン認識をしつつも、各ローソク足のちょっとした違いを見極め、背景を読み取ることで独自の相場感が養われます。これが強力な武器になるのです。

The Secret FX(ザ・シークレットFX)
【The Secret FX】インジケーターは一切不要!わずか4パターンだけで利益を狙う!ザ・シークレットFX
販売:クロスリテイリング株式会社
開発者:須藤一寿(すどうかずとし)
発売日:2016/05/31
公式サイト:https://cross-service.jp/info/secret/

『The Secret FX(ザ・シークレットFX)』の欠点

まず『The Secret FX(ザ・シークレットFX)』のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではありません。

FX商材の欠点(デメリット)

地味でコツコツ型のトレードは人を選ぶ

プライスアクション(酒田五法)に派手さはありません。地道に”ローソク足=値動き”を読み解くことで投資家心理を分析し、相場の転換点を予見する。まさにコツコツ型のトレード手法です。チャートに張り付きコツコツトレードする人には向いている手法ですが、派手さや高揚感を好むトレーダーには不向きな手法です。

FX商材の欠点(デメリット)

「待つ」ことが求められる手法(ポジポジ病には不向き)

相場の転換点は、そうそう出現するものではありません。ラインを引き、刻一刻と描写されるローソク足を睨み、ひたすらパターン出現を待ちます。まさに「待つFX」といえます。すぐにポジションを持ちたがる人には苦痛でしかないでしょう。逆に言えば、ポジポジ病を克服したい人にとっては、良い商材といえます。

FX商材の欠点(デメリット)

付属のサインツールは便利だが頼りきってしまうと”プライスアクションの真髄”を学べない

本商材に付属するサインツールは完成度も高く非常に便利です。しかしながらツールに頼り切ってしまうと、本来のプライスアクションの真髄をマスターすることから遠のいてしまいます。

本気で学びたいならば、ツールに頼ることなく試行錯誤しながらラインを引き、チャートに張り付いて転換点を目視するべきです。もちろん最初は上手くいかないでしょう。しかし、実践を積み重ねることで徐々に一本一本のローソク足の裏にある世界中の投資家の心理を読み取れるようになります。

ここが残念…
  1. 地味でコツコツ型のトレードは人を選ぶ
  2. 「待つ」ことが求められる手法(ポジポジ病には不向き)
  3. 付属のサインツールは便利だが頼りきってしまうと”プライスアクションの真髄”を学べない

『The Secret FX(ザ・シークレットFX)』の評価点

次に『The Secret FX(ザ・シークレットFX)』の評価できるポイントを解説します。

FX商材の良点(メリット)

酒田五法を現代風にアレンジしよみがえらせた功績は高く評価できる

古くから伝わる酒田五法から、確度の高い転換点をわずか4つに絞り込み、現代風に改編・体系化したものが『ザ・シークレットFX(The Secret FX)』。複雑で難解な酒田五法を、誰でも(初心者でも)取り組みやすいようにシンプルにアレンジすることに成功しています。

FX商材の良点(メリット)

投資家心理を読み取るための”原理原則”を学ぶことができるFX商材

複雑なテクニカルに依存するのではなく、「値動き=ローソク足」のみに集中して相場を読み取る技術を学ぶFX商材です。ローソク足を形成するのは常に投資家の心理です。ローソク足の背景にある投資家心理を読み解くことで優位性の高いトレードを実現します。まさに相場の原理原則をマスターするFX商材といえます。

FX商材の良点(メリット)

高い”再現性”と確かな”優位性”を持ち合わせる

裁量トレードに近いですが、想像以上に再現性は高いといえます。結局のところ、一本一本のローソク足を作り出すのは常に「投資家心理」だからです。そして相場に参加する人々の心理は、昔から大して変化していません。相場を動かしているのが人間であるならば、彼らの心理を正しく読み解くことで優位性を確保することが可能になります。

FX商材の良点(メリット)

補助ツールの完成度は想像以上に高い

本商材には補助ツール(サインツール)が特典として付属しています。須藤一寿(すどうかずとし)のロジックをサインツールに落とし込むことに成功し、その完成度は非常に高いといえます。本来は相場を俯瞰してラインを引き、目視で転換ポイントを見つけるべきですが、慣れないうちはツールを補助的に使うのもアリでしょう。

ここがオススメ!
  1. 酒田五法を現代風にアレンジしよみがえらせた功績は高く評価できる
  2. 投資家心理を読み取るための”原理原則”を学ぶことができるFX商材
  3. 高い”再現性”と確かな”優位性”を持ち合わせる
  4. 補助ツールの完成度は想像以上に高い

『The Secret FX(ザ・シークレットFX)』総合評価

A評価

複雑で難解な”酒田五法”を現代風にアレンジし体系化したFX商材
4つのプライスアクションに特化し相場の転換点をピンポイントに見極める
再現性・普遍性が高く”原理原則を学べるFX商材”として秀逸
王道のプライスアクションを学びたいユーザーにとっては「買い」だ

複雑で難解な酒田五法を、誰でも(初心者でも)取り組みやすいようにシンプルにアレンジしたFX商材です。

インジケーターを一切使わず、ローソク足(値動き)のみで相場の転換ポイントを見極めるプライスアクショントレードです。無数にあるチャートパターンの中から、勝率が高く確度の高い転換パターンを4つに絞り込んで解説します。シンプルだからこそ再現性も高く、相場の本質を捉えることが可能になります。

王道とも言えるプライスアクション(チャートパターン)に限定し、それを現代風にアレンジして再現性の高いマニュアルとして提供された意味は高いと言えます。MT4のカラフルなインディケータに慣れきったFXトレーダーには、かなり斬新に映るでしょう。

いみじくも須藤氏が「インジケーターは相場の後追いでしかない」と語っているように、過去のローソク足から算出するインディケータは遅効性という問題を避けることはできません。

その一方で、ローソク足には「売り側」と「買い側」の攻防がリアルに反映されます。投資家の歓喜と落胆がローソク足の形状となって現れるのです。1本で現れる場合もあれば、複数本で現れる場合もあります。まさにリアルタイムなのです。

ローソク足(値動き)の裏にある投資家心理を先回りして読み取る技術、それが『The Secret FX(ザ・シークレットFX)』で学ぶことのできるスキルといえます。

王道のプライスアクション(チャートパターン)を学びたいユーザーにとっては「買い」です。

FX商材の良点(メリット)
  1. 酒田五法を現代風にアレンジしよみがえらせた功績は高く評価できる
  2. 投資家心理を読み取るための”原理原則”を学ぶことができるFX商材
  3. 高い”再現性”と確かな”優位性”を持ち合わせる
  4. 補助ツールの完成度は想像以上に高い
FX商材の欠点(デメリット)
  1. 地味でコツコツ型のトレードは人を選ぶ
  2. 「待つ」ことが求められる手法(ポジポジ病には不向き)
  3. 付属のサインツールは便利だが頼りきってしまうと”プライスアクションの真髄”を学べない
[/box]

『The Secret FX(ザ・シークレットFX)』を購入したほうが良い人

  • シンプルな手法を好む人
  • 本質的な手法を学びたい人
  • 相場の原理原則を学びたい人
  • チャートパターンを極めたい人
  • プライスアクショントレードを学びたい人
  • 酒田五法に興味のある人
  • しっかりと「待つ」ことができる人

『The Secret FX(ザ・シークレットFX)』を購入してはいけない人

  • 派手なビジュアルチャートを好む人
  • 何も考えずとにかくシグナルが欲しい人
  • ロジックそのものに興味が無い人
  • ポジポジ病をなおすつもりがない人
The Secret FX(ザ・シークレットFX)
【The Secret FX】インジケーターは一切不要!わずか4パターンだけで利益を狙う!ザ・シークレットFX
販売:クロスリテイリング株式会社
開発者:須藤一寿(すどうかずとし)
発売日:2016/05/31
公式サイト:https://cross-service.jp/info/secret/

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら