Flash Zone FXが最終オファーを告知(新たな特典を追加)

Flash Zone FXが最終オファーを告知(新たな特典を追加)

Flash Zone FXが最終オファーを告知(新たな特典を追加)

A評価商材

Flash Zone FXが”ラストオファー”

当ブログでもレビュー済みで高評価のFlash Zone FX(フラッシュゾーンFX)がいよいよ最後のオファー告知をおこなっています。過去の検証記事はこちらをご覧ください。

flashzonefx
Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)
販売元:株式会社 ISK capital
運営統括責任者:佐塚 浩政
メディア:動画・PDF
公式サイト:http://flashzone-fx.com/

これまでも数回にわたって販売終了のアナウンスがおこなわれてきましたが、今回が本当の最後のようです。10月1日午前2時にて完全に販売を終了し、Paul Zimon(ポール・ジモン)氏は業界を引退すると宣言しています。

※販売は再開されています。

私がこの情報業界を引退することを決断し今回の最終募集期間では、『Flash Zone FX』の集大成ともいえる『スペシャル特典』として、計12種類のオリジナルコンテンツをお付けしてのラストオファーとなります。

引用:Flash Zone FX販売ページ

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)とはどのような手法か?

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)は「押し目買い」のみに特化した手法です。「売り」は一切行わないという点がこの手法を際立たせています。使用するテクニカルはフィボナッチ・リトレースメントのみ。フィボナッチ・リトレースメントを使用してトレンド中の小さな反転を狙い撃ちするのです。

「買い」のみですが、上昇相場だけを狙うわけではありません。下降相場であっても下げの戻りの部分を「買い」で取っていくのです。「戻り売り」ではなく「戻り」を狙った逆張り戦術です。

非常にユニークかつロジカルな手法を学べる教材、それがFlash Zone FXです。押し目や戻りを狙うトレーダーとは非常に相性の良い手法です。詳しい手法の解説は以下の記事を読むことをおすすめします。

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)に新たな特典が追加

今回のラストオファー(9月20日まで)にあわせて、新しい特典がいくつか追加されています。まずはこれまでに提供されていた特典が以下のもの。

  • Paul Zimon(ポール・ジモン)氏が収益を1.5倍にする秘訣を徹底解説
  • Paul Zimon(ポール・ジモン)完全オリジナル版の資金管理シートをプレゼント
  • 勝ちパターン・負けパターン50種類の検証動画
  • チャンスを逃さないためのエントリーポイントの裏ワザ
  • 投資マインド育成のための解説動画
  • Flash Zone FXに活用できる「つばめ返しエントリー法」の解説
  • 「つばめ返しエントリー法」専用計算シート
  • Paul Zimon(ポール・ジモン)氏と生徒の対談動画
  • リアルトレード解説動画
  • デモトレードトレーニングマニュアル動画
  • 勝ち続けるための8つのポイント徹底解説(PDFテキスト)

そして今回のラストオファーでの追加特典が以下のものとなります。

  • Flash Zone FX応用編「指標トレード手法」解説動画
  • Paul Zimon(ポール・ジモン)氏が配信するオンライントレード視聴権(2時間)

まず指標トレード手法の解説動画ですが、指標発表時の急落相場で利益を取るための手法です。Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)を活用することで、大きな動きの中でのチャンスをものにするノウハウが動画で解説されています。

FlashZoneFX特典11

FlashZoneFX特典11

そしてPaul Zimon(ポール・ジモン)氏によるオンライントレード視聴権ですが、このトレードではFlash Zone FX(フラッシュゾーンFX)ではない別の手法を使ったトレードを視聴することができます。デモトレードではなく、リアルトレード(リアル配信)。なかなか魅力的です。

FlashZoneFX特典12

FlashZoneFX特典12

9月20日が最終期限

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)の最終オファーの期限は9月20日。前回購入しそこねた方にとっては最後のチャンスとなるでしょう。

※販売は再開されています。

まずは、以下のレビューを読んでいただき、Flash Zone FXの中身を十分に理解したうえで購入検討をしてください。

A評価商材
flashzonefx
Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)
販売元:株式会社 ISK capital
運営統括責任者:佐塚 浩政
メディア:動画・PDF
公式サイト:http://flashzone-fx.com/

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

One Tap Trade FX
One Tap Trade FX【検証とレビュー】

『One Tap Trade FX(1タップトレードFX)』検証とレビュー ”1日1回1タップを繰り返すだけで10万円が1億円、2億円、3億円に!”←鵜呑みにしないように… FX情…

FX-navi 【検証とレビュー】

FX-naviはトレンドフォロー系裁量ロジック FX-naviの販売ページですが、一般的なことがさらっと書いてあるだけで、具体的な手法についての説明は全くありません。購入検討者はど…

FX裏技攻略塾TPSの「裏技」を勝手に推測してみる

勝率理論値100%とされるFX裏技攻略塾TPSの手法を勝手に推測してみた 強烈なインパクトを放つFX裏技攻略塾TPSですが、その手法は謎に包まれています。 FX裏技攻略塾TPS第3…

グランドセオリーFX【検証とレビュー】

グランドセオリーFX販売の背景 グランドセオリーFXは、FX情報商材アフィリエイトサイトを運営されている「らいく」氏が満を持して発売したFX裁量マニュアルです。らいく氏の運営されて…

TFAI インパルス 【検証とレビュー】

TFAI インパルスはコピートレード TFAIインパルスは、コピートレードシステムです。TFAIアジア統括プロデューサーは、池田秀樹氏という人物です。池田秀樹氏の会社、NetWay…

かんなぎFX
かんなぎFX【検証とレビュー】

「かんなぎFX」とはどんなFX商材か? かんなぎFXは囲碁AI「アルファ碁」を彷彿とさせるFX自動売買システムだ 「かんなぎFX」という少し毛色の変わった自動売買システムをご紹介し…

ビクトリーメソッドアドバンスの販売会社が変更になった

ビクトリーメソッドアドバンスの販売会社変更が変更になりました 当サイトで高い評価のビクトリーメソッドアドバンス(VMA)ですが、2014年9月1日より販売会社が変更になりました。 …

FXスキャルマスターが期間限定で40%オフ

FXスキャルマスターに関するお得な情報 当サイトでも高評価のFXスキャルマスターが、期間限定で40%オフで提供されます。 期間:10月29日(月)~11月2日(金)の5日間 価格:…

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールを購入したので中身を詳しく紹介します

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールを購入 岩本式FXアダムセオリーマスタースクールを購入しました。前回のレビュー記事と合わせてご覧ください。 岩本式・FXアダムセオリー・…

シークレットセオリー・フルオートEA
シークレットセオリー・フルオートEA【検証とレビュー】

『シークレットセオリー・フルオートEA』検証とレビュー クロスリテイリング社がリリースするEA(自動売買システム) 矢継ぎ早にFX商材をリリースするクロス社から、EAの登場です。奥…

トレテンワールド
トレテンワールドFX【検証とレビュー】

『トレテンワールドFX』検証とレビュー トレンド転換を捉えるインジケーター『トレテンワールドFX』 『トレテンワールドFX』は、トレンド発生中に出現する大陰線や大陽線を捉え、シグナ…

ダブルブレイクマネージャー【検証とレビュー】

『ダブルブレイクマネージャー』検証とレビュー 熊本地震(死者247人)に便乗した商法とも取られかねないマーケティング手法は賛否両論… 震災により甚大な被害にあった熊本の農村部に莫大…