FXスキャル・タートルEA・アカデミア【検証とレビュー】

FXスキャル・タートルEA・アカデミア【検証とレビュー】

FXスキャル・タートルEA・アカデミア【検証とレビュー】

C評価商材

「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」検証とレビュー

遅まきながら、クロスリテイリング社による大型FX商材をレビューします。「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」です。

FXスキャル・タートルEA・アカデミア
FXスキャル・タートルEA・アカデミア
販売元:クロスリテイリング株式会社
発売日:2017/11/15
メディア:スクール(動画/テキスト)・EA(補助ツール)
http://trade-ea.s3.amazonaws.com/top/af_end.html

開発者は「FXりう」こと「奥谷隆一」氏。FXスキャル・パーフェクトシグナルの開発者でもあります。他にはスパッとスナイパーFXにも携わっていましたね。

奥谷隆一氏ですが、バックボーンをFX孔明氏からクロスリティリングに変えてから「FX商材開発者」として花開いた感があります。おそらく今後もクロス社のもとで多くのFX商材を開発していくのでしょう。

商材名に「タートル」が含まれていますが、著名な投資家リチャード・デニス(Richard J. Dennis)が育成に携わった投資家集団「タートルズ」の手法を参考にしたということなのでしょうね。

そういえば、過去にも「タートルズ」を真似た投資塾がありましたね。

FX投資塾タートルズは様々なトラブルを起こし、最終的に閉鎖してしまいました。

「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」は”半裁量半システム”だ

さて肝心の中味ですが、ブレイクアウトをベースにした”半裁量半システムツール”です。

EAという体裁をなしてはいますが、どちらかと言えば「トレード補助ツール」というのが正しいです。ENTRYはほぼ裁量、その後の多段階決済をEAで自動化しているわけです。仕掛けは「手動」、手仕舞いは「自動(EA)」です。

ざっくりとした概要は次の通りです。

基本ロジックは「レンジブレイクアウト」

レンジ相場からの突破をピンポイントで狙う手法です。レンジを抜けると、抜けた方向へレートが伸びていく傾向を利用しています。

推奨時間足

  • 15分足
  • 30分足

推奨通貨ペア

  • USDJPY(ドル円)
  • EURUSD(ユーロドル)
  • EURJPY(ユーロ円)
  • GDPJPY(ポンド円)

ENTRY(仕掛け)

エントリーロジックは、レンジ(ライン)ブレイクです。専用オリジナルツール「レンジスキャン」がレンジ幅を2本のラインで自動描写します。そのラインを目安にして、あなた自身が手動でエントリーラインを引きます。手動=つまり裁量です。

自身で引いたラインをレートが抜けたところで、EAによって自動エントリーします。

ポジション

エントリー時に、ポジションを同時に3つ建てます。このあたりもEAで自動化されています。

EXIT(決済)

エントリー時に建てた3つのポジションを、自動(EA)で分割決済(3回)していく点が特徴的です。

  1. ブレイク直後に決済
  2. ブレイク後の反転で決済
  3. ブレイク終了で決済

それぞれの決済では、ボリンジャーバンドやATRなどのテクニカルによって別々のロジックが発動し、ポジションをクローズします。

またトレーリングストップ機能によってストップラインを切り上げ、含み益を確保する仕組みが装備されています。

購入者専用サイト

「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」は”アカデミア(学園)”というだけあって、ツールを売って終わりという商材ではありません。レンジブレイクアウトを学ぶためのカリキュラムが「購入者専用サイト」にて用意されています。

「奥谷隆一」氏が動画でトレードテクニックやロジックを解説してくれます。ちょっとしたFXスクールですね。

FXスキャル・タートルEA・アカデミア
FXスキャル・タートルEA・アカデミア
販売元:クロスリテイリング株式会社
発売日:2017/11/15
メディア:スクール(動画/テキスト)・EA(補助ツール)
http://trade-ea.s3.amazonaws.com/top/af_end.html

「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」の欠点

まず「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではないでしょう。

1.販売ページに謳われている再現性(収益性)は机上にすぎない

EAとはいえ、仕掛けは「手動」=「裁量」です。つまり、100人いれば100通りのエントリーポイントが存在することを意味します。結果(損益)も当然、100通りです。勝つ人もいれば負ける人もいます。なぜなら「裁量」だから。

販売ページに掲載されている成績を、自分も出せるのでは?と楽観的に思わないほうが良いでしょう。あくまで参考データとして捉えるべきです。

2.学べるのは”レンジブレイクアウト”のみである点

「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」の本質は、「裁量レンジブレイクアウト + 補助ツール」です。つまりレンジブレイクアウトを徹底的に学ぶFXスクールです。そのために用意されたトレード補助ツールが「分割決済用EA」であり専用オリジナルツール「レンジスキャン」なのです。

レンジブレイクアウトを学びたい、極めたい、という方には最適な商材といえますが、それ以外のロジックを学ぶことはできません。

商材の欠点
  1. 販売ページに謳われている再現性(収益性)は机上にすぎない
  2. 学べるのは”レンジブレイクアウト”のみである点

「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」の評価点

次に「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」の評価できるポイントを解説します。

1.EAではなく「裁量ロジック」の一部をシステム化したと考えるべき

「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」は、誰でも楽して稼げる夢のようなツールではありません。むしろ「レンジブレイクアウト」という裁量ロジックの一部をシステム化したFX商材と捉えるべきです。

エントリーを手動でおこない、その後の決済は自動化することで利益を伸ばす。これが本商材の本質です。その本質を正しく理解し、レンジブレイクアウトを学びたいならば、有益な商材といえます。

スクール形式で3ヶ月にわたってレンジブレイクアウトの真髄を学ぶためのカリキュラムが用意されています。

2.投資に邪魔な「感情」を排除するために分割決済を自動化(EA化)

利益を伸ばすために最も邪魔をするのが人間の「感情」です。わずかな利益ですぐに利食いをし、逆に含み益はなかなか切ることができなくなる理由は、”損をしたくない!”というあなたの「感情」が邪魔をしているからです(プロスペクト理論)。結果的に誰もが「利小損大」の投資行動を取ってしまうのです。

「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」には、自動で3つのポジションを取り、それぞれを自動的に分割決済をおこなう仕組みがEAとして装備されています。あなたの「感情」を排除し利益を伸ばすために自動化してあると考えれば、有益性を十分に評価できます。

商材の良点
  1. EAではなく「裁量ロジック」の一部をシステム化したと考えるべき
  2. 投資に邪魔な「感情」を排除するために分割決済を自動化(EA化)

「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」総合評価

C評価商材

「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」の本質は「裁量レンジブレイクアウロジック」だ
”損小利大を具現するために裁量ロジックの一部を自動化したFX商材”と捉えれば高く評価できる
レンジブレイクアウトの補助ツールとして使うことで可能性は広がるはず

「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」の本質は「裁量レンジブレイクアウロジック」です。レンジブレイクで利益を最大化するための工夫としてロジックの一部を自動化しているにすぎません。つまり、「裁量レンジブレイクアウト+補助ツール」というのがこの商材の正体です。「分割決済用EA」や、専用オリジナルツール「レンジスキャン」は、トレード補助ツールにすぎません。

そう割り切れば、また別の側面が見えてくるはずです。本気でレンジブレイクアウトを学ぶための体系的なカリキュラムも用意されています。

販売ページでミスリードされないように正しく本質を読み取ることで、商材の本当の価値が見えてきます。

商材の良点
  1. EAではなく「裁量ロジック」の一部をシステム化したと考えるべき
  2. 投資に邪魔な「感情」を排除するために分割決済を自動化(EA化)
商材の欠点
  1. 販売ページに謳われている再現性(収益性)は机上にすぎない
  2. 学べるのは”レンジブレイクアウト”のみである点

「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」を購入するべき人

  • レンジブレイクアウトに興味があり習得したいと考える人
  • EAに頼り切ることなくあくまで補助ツールであると割り切れる人

「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」を購入してはいけない人

  • 誰でも楽して稼げる夢のようなツールを求めている人
  • ほったらかしで稼ぎたい人
  • レンジブレイクアウト以外のロジックを学びたい人
FXスキャル・タートルEA・アカデミア
FXスキャル・タートルEA・アカデミア
販売元:クロスリテイリング株式会社
発売日:2017/11/15
メディア:スクール(動画/テキスト)・EA(補助ツール)
http://trade-ea.s3.amazonaws.com/top/af_end.html

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

FX成功法則マニュアル 【検証とレビュー】

口座残高は1億6062万6036円 FX成功法則マニュアルですが、多くの方がこの商材のバナー広告を目にしていると思います。こんなバナーです。 多くのFX系のアフィリエイトブログに貼…

岩本式・アダムセオリーマスタースクール
岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール【検証とレビュー】

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールは”3ヶ月間のFXオンライン塾” 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが本日(2016年12月16日)より一般募集を開始しました…

FXブルーBOX
FXブルーBOX【検証とレビュー】

『FXブルーBOX』検証とレビュー 『マックス岩本の1秒スキャルFX』のレビュー内で、少しだけ触れた『FXブルーBOX』をご紹介します。 『FXブルーBOX』はMT4で稼働するオリ…

FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL
FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL【検証とレビュー】

FX MISSION ZEROの原点”MISSION 001”は鉄板中の鉄板だ! FX MISSION ZEROは「4時間足」に特化した「ボリバンの勝ちパターン」を学ぶ商材だ マー…

FX INNOVATION CLUB【検証とレビュー】

市場健祐氏によるFX INNOVATION CLUBはRichesse Life Academyの焼き直しか? FX INNOVATION CLUBというFX商材がリリースされまし…

steady-FX
steady-FX(ステディーFX)【検証とレビュー】

「steady-FX(ステディーFX)」のレビュー Strategy Testerのデータもフォワードデータも開示なし・・・ 「steady-FX(ステディーFX)」の販売ページに…

チーティングトレーダー育成プロジェクト 【検証とレビュー】

バイナリーオプションのアービトラージ手法 今回紹介するチーティングトレーダー育成プロジェクトは、読者様から検証依頼のあった商材です。 チーティングトレーダー育成プロジェクトは、マー…

池辺雪子の倍加テクを別の角度から解説

池辺雪子の1億円投資家倶楽部【検証とレビュー】 4億7000万円稼いだカリスマ主婦「池辺雪子」さんがFXで荒稼ぎした手法と、その時の相場背景について カリスマ主婦『池辺雪子』の倍加…

かんなぎFX
かんなぎFX【検証とレビュー】

「かんなぎFX」とはどんなFX商材か? かんなぎFXは囲碁AI「アルファ碁」を彷彿とさせるFX自動売買システムだ 「かんなぎFX」という少し毛色の変わった自動売買システムをご紹介し…

スマート・リターンFX
『スマート・リターンFX』に代表される”乖離トレード”を過去のFX商材からピックアップしてみた

レンジ相場における「乖離からの収束」という性質を利用したストラテジーは数多く存在する 先日レビューした『スマート・リターンFX』ですが、基本ロジックは乖離トレードと呼ばれるものです…

シンプルフォースFX 【検証とレビュー】

シンプルフォースFXはシグナル点灯ツール 読者様からの検証依頼がありましたので、取り上げてみます。 シンプルフォースFXは、MT4専用の矢印点灯ツールです。ご覧の通り、チャート上に…

FXスキャルマスター
『FXスキャルマスター』がついに販売終了へ…

『FXスキャルマスター』の販売が終了します FX情報商材の黎明期に登場した『FXスキャルマスター』が、2019年3月27日にいよいよその幕を閉じます。販売者からのメールがこちら。 …