FXシステム堅【KEN】 【検証とレビュー】

FXシステム堅【KEN】 【検証とレビュー】

FXシステム堅【KEN】 【検証とレビュー】

D評価商材

月利3%というリターンについて考察してみる

システム堅はナンピン・マーチンゲール型のEAです。状況に応じて両建ても行います。

マイクロロット(0.01)スタートで月利3%を狙うというコンセプトですね。名前の通り堅実すぎる数値です。EAのイメージとしては、W2C-Clipper クリッパーに非常によく似ています。

EAは、安全性を求めれば求めるほどリターンも低くなります。これは当然ですね。システム堅においても目標月利3%ですので、10万円に対し、3000円/月です。

システム堅の最低投資資金は、3000ドル(約24万円)です。24万円に対し月に7200円のリターンということになります。100万円を用意できても、月に3万円のリターンです。

1000万円をシステム堅の運用に回せれば、ようやく月30万円のリターンになります。しかし、単一EAに1000万円も投下できる個人投資家は、それほど多くないでしょう。1000万円の余裕資金があれば、もっと違った投資スタイルが選択できます。FX投資以外の投資活動を選ぶことも可能になります。

例えば、1000万円あれば投資不動産の購入も視野に入れられます。投資先の選択肢が一気に広がるわけです。

私にはそれほど魅力を感じられない ・・・

何が言いたいかといえば、「システム堅」運用のポジショニングが極めて狭い(限定される)ということです。月利3%の投資商品(元本保証なし)というのは微妙ということです。

少ない原資を運用してもリターンが少ないため、大してメリットがありません。(資金30万円に対し月9000円)

一方、大きな原資(1000万円~)を運用するとしても月3%というのは他の投資商品(FX以外)に比べて今ひとつ魅力を感じられません。

仮に今、宝くじで1000万円が手に入ったら、私が一番に考えることは投資用不動産の購入ですね。地方の競売不動産を狙っても良いし、1000万円を頭金にしてレバレッジをかけて、更に大きな投資不動産を購入することも不可能ではありません。もちろん、徹底的に勉強する必要はあるでしょう。

自身の裁量トレードへの資金追加はしません。なぜなら私自身の投資キャパシティが今はまだ3000万円を扱えるほど大きくないからです。

話がそれましたが、結局のところシステム堅の運用イメージは、300~500万円くらいの遊ばせているお金を持っていて、元本保証はないが比較的安全性の高い投資として月利3%(9万円~15万円)を狙って運用する、という感じです。

数十万円程度の資金をこのEAで運用することは、現実的ではないように感じます。また1000万円以上のお金をこのEAで運用することも、非現実的です。

月利3%よりも日利1.5%

300~500万円をシステム堅で運用することも、魅力的かと聞かれれば即答に苦しみます。少なくとも私はやらないでしょう。

私は裁量で日1.5%を目標にトレードを行っています。月に30%(20日)です。3000万円を運用したとすれば、一月で900万円のリターンです。もちろんリスクはありますが、自分なりに徹底的にリスク管理をしています。

システム堅で月3%のリターンよりも毎日1.5%のリターンの方が、魅力的だと思いませんか?

1日で1.5%という目標は非現実的でしょうか?しっかりと投資スキルを身に付け、エッジ(優位性)のある手法を徹底したリスク管理のもとに、日々行っていけば、決して不可能な数字ではありません。

私はこのやり方で、2年以上淡々とこなしてきました。

私のまわりには、同じような裁量トレーダーが沢山います。EAトレーダーは皆無です。本当に稼いでいる人で、EAを使っている人が、私の周りには一人もいません。(たまたまかもしれませんが・・・)

”EA好き”には魅力的に見えるはず

結局、EAを使っている人はEAが好きなのだと思います。趣味みたいなものですね。ですから私はEAを使っている人を否定はしません。好きで楽しければ良いと思います。(私には向いていませんが・・・)

システム堅は、EA好きな人にはたまらないEAだと思います。勝率はそれほど高くありませんが、ナンピン・マーチンや両建てを駆使して、少ないですが着実に資金を増やしてくれるEAは使っていて面白いと感じられると思います。(ただトレード回数はそれほど多くなさそうですが)

過去に乱発された「ゴミEA」に比べたら、はるかに真面目でまともなEAであると思います。

D評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

ナンピンFX ドル円版
ナンピンFX ドル円版【検証とレビュー】

”ナンピン”は決して「禁じ手」ではない 『ナンピンFX ドル円版』検証とレビュー ドル円専用EA(自動売買システム) 『ナンピンFX ドル円版』はその名の通りUSDJPY(ドル円)…

マジックボックスFXを24時間稼働させてみた結果

マジックボックスFXを丸一日稼働させてみた結果 マジックボックスFXを丸一日稼働させてみました。検証方法は以下のとおりです。 VPSサーバー:お名前ドットコムデスクトップクラウド …

ポイントFXシグナルシリーズが販売を中止

金融庁の指摘により販売を中止 これまでに多くのシグナル配信系商材を販売してきた株式会社ギガリンクですが、金融庁から有料課金サービスに対する指摘があったとのことです。 先日、金融庁よ…

トレンドハックFX
トレンドハックFX【検証とレビュー】

「トレンドハックFX」はMTFによる環境認識を重要視した裁量トレード手法だ 環境認識を重要視した裁量トレード手法をレビューします。トレンドハックFXです。 タイトル:トレンドハック…

FX【変態】セミナー【検証とレビュー】

BBFカウンタートレードの応用手法を動画で説明したもの この商材は、もともと別で販売されていた「BBFカウンタートレード」という商材の応用手法を動画で説明したものです。BBFカウン…

マーフィーのスパンモデルに”プレミアム版”登場

スパンモデルのプレミアム版が発売開始 マーフィーの最強スパンモデルFX投資法に、特別版(プレミアム)が登場しました。 スパンモデルの詳しいレビューは、以下の記事をご覧下さい。 マー…

トリニティスキャルパーFX 【検証とレビュー】

Mr.Brain氏のトリニティスキャルパー 注目のEAが登場しました。トリニティスキャルパーFXです。開発者はMr.Brain氏ですね。これまでも数々のEAを制作・販売してきた実績…

プレシャスFX 【検証とレビュー】

問題作「ラグジュアリーFX」の後継サービス プレシャスFXはツール型のシグナル配信サービスです。前作、ラグジュアリーFXの後継機という位置づけですね。 チャンピオンシグナル配信者で…

グランドセオリーFXで使われている一目均衡表の「雲」とは?

日本人が開発した画期的なテクニカル指標「一目均衡表」 グランドセオリーFXのざっくりとしたレビュー記事をアップしました。 グランドセオリーFX【検証とレビュー】 グランドセオリーF…

かんなぎFX
かんなぎFX【検証とレビュー】

「かんなぎFX」とはどんなFX商材か? かんなぎFXは囲碁AI「アルファ碁」を彷彿とさせるFX自動売買システムだ 「かんなぎFX」という少し毛色の変わった自動売買システムをご紹介し…

FXエントリー&FXアカデミー 【検証とレビュー】

非常に真面目で好感を持てる商材 FXエントリー&FXアカデミーは、かなり以前から販売されている商材ですね。中身は、メタトレーダー用のインディケーター(複数)とマニュアルです。 そし…

ドラゴンアタックFX 【検証とレビュー】

フィボナッチボリバンを使った逆張りスキャル ドラゴンアタックFXは、フィボナッチボリンジャーバンドを使った逆張りスキャルです。フィボナッチボリンジャーバンドを使う商材は以前にもあり…