2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

スキャルピングFXプロ-プロも使う追撃シグナルで短期安全資産運用-【検証とレビュー】

スキャルピングFXプロ-プロも使う追撃シグナルで短期安全資産運用-【検証とレビュー】

スキャルピングFXプロ-プロも使う追撃シグナルで短期安全資産運用-【検証とレビュー】

C評価

『スキャルピングFXプロ-プロも使う追撃シグナルで短期安全資産運用-』検証とレビュー

本日は、青木 陽一氏が販売するFX情報商材『スキャルピングFXプロ-プロも使う追撃シグナルで短期安全資産運用-』を検証レビューします。

スキャルピングFXプロ
スキャルピングFXプロ-プロも使う追撃シグナルで短期安全資産運用-
販売元:ディーリングFX
開発者:青木 陽一
発売日:2007年6月18日
公式サイト:https://dealingfxjp.blog.fc2.com/

FX黎明期(2007年)にさっそうと登場、いまなお売れ続ける”お化け商材”

『スキャルピングFXプロ』の販売開始日はなんと2007年です。

くりっく365が登場したのが2005年です。リーマンショックが2008年10月。こうしてみると『スキャルピングFXプロ』がどれほど古いFX商材かが推し量れますね。

まさに、日本のFX黎明期ともいえる2000年台後半にリリースされた超古典的FX商材です。しかも、販売開始時から10年以上経過したいま現在も、爆発的に売れているモンスター商材です。

定期的にバージョンアップを繰り返すFX商材

『スキャルピングFXプロ』は、MetaTrader4への対応やダマシ回避ロジックの追加など、時代や相場に合わせたバージョンアップを、これまでに幾度となく繰り返してきました。

その結果、発売から10数年経過してもなお、難しい相場で優位性を発揮できるFX商材として売上ランキングの常連に君臨しています。

2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

『スキャルピングFXプロ』はどのようなFX商材か?

シグナルを各種テクニカルでフィルタリングし、”順張り”で仕掛ける”半裁量半テクニカル”スキャルピング手法

まずは『スキャルピングFXプロ』のインジケーターをMetaTrader4に設定したチャートをごらんください。

スキャルピングFXプロのチャート画像

スキャルピングFXプロのチャート画像

設定したチャートを見れば、あらかた『スキャルピングFXプロ』の概略が伝わるはずです。このごちゃごちゃ感が苦手な人もいるでしょうね。

使用する主なテクニカルは5つ。

  1. ボリンジャーバンド
  2. 移動平均線(4本)
  3. MACD
  4. ADX
  5. RSI

いずれも、オーソドックスかつ王道のテクニカルですね。複数のテクニカルで大局を判断し、入るべきポイントを見極めます。

具体的には、チャート上の「シグナル=矢印マーク」を各種テクニカルによって取捨選択(フィルタリング)して順張りで仕掛けます。いわば半裁量半テクニカルの手法といえますね。

矢印サイン(シグナル)は、エントリー時のみ点灯します。損切り(SL)と利確(TP)のシグナルは出ないので、マニュアル(全107ページ)に沿って裁量判断にて執行します。

テクニカルの読み取りには裁量判断が不可欠

トレードルールは明確で、第三者による再現性はおおむね確保されていますが、テクニカルの読み取りに裁量判断が入りますので、デモトレードでの慣れは不可欠です。

推奨時間足は1分足5分足。推奨通貨ペアは以下の通り。

  • USD/JPY(ドル円)
  • EUR/JPY(ユーロドル)
  • EUR/USD(ユーロドル)
  • GBP/USD(ポンドドル)
  • GBP/JPY(ポンド円)
  • GBP/CHF(ポンドフラン)

ボラティリティの高い時間帯(夕方以降)でのトレードが推奨されていますおり、夜間にかけての時間帯が最もパフォーマンスを発揮します。

詳細ロジックはマニュアル内で解説あり

サイン点灯条件、そしてフィルタリング法など、詳細ロジックは、全て本編マニュアル内にて詳しく解説してあります。

基本ロジックは、順張りです。

ダマシを回避するためのフィルタリング方法については、多くの紙面を割いて具体的に解説がなされており、スキャルを苦手とする人も参考になるはず。

裁量判断が不可欠なロジックなので、まずはデモトレードで十分な練習を積む必要があります。

スキャルピングFXプロ
スキャルピングFXプロ-プロも使う追撃シグナルで短期安全資産運用-
販売元:ディーリングFX
開発者:青木 陽一
発売日:2007年6月18日
公式サイト:https://dealingfxjp.blog.fc2.com/

『スキャルピングFXプロ』の欠点

まず『スキャルピングFXプロ-プロも使う追撃シグナルで短期安全資産運用-』のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではありません。

FX商材の欠点(デメリット)

古さを感じさせるので好みが分かれそう

最近のFX商材と比べると、全体的にどうしても古さを感じざるを得ません。またテクニカルも古典的といわれれば否定はできません。それらがストラテジーの優位性を左右するわけではありませんが、目新しさを好むユーザーからは敬遠されそうです。

FX商材の欠点(デメリット)

値上げを繰り返し今や高額FX商材の部類に…

販売当初(2007年)は、まだそれほど高価ではありませんでしたが、この十数年の間に段階的な値上げがおこなわれた結果、いまや6万円近いFX商材に…。最近の主流である2万円〜3万円のFX商材と比べると、どうしても割高感を感じさせる価格帯です。

FX商材の欠点(デメリット)
  1. 古さを感じさせるので好みが分かれそう
  2. 値上げを繰り返し今や高額FX商材の部類に…

『スキャルピングFXプロ』の評価点

次に『スキャルピングFXプロ-プロも使う追撃シグナルで短期安全資産運用-』の評価できるポイントを解説します。

FX商材の良点(メリット)

王道&正統派のスキャルピング商材

ロジックも使用するテクニカルも、王道中の王道といえるスキャル商材です。独創性や突飛なロジックとは皆無です。だからこそ普遍性が高く、汎用性にすぐれたストラテジーであるとも考えられます。

ロジックは全てマニュアル内で解説されているので、本商材をベースに様々なアレンジ手法を構築することも不可能ではありません。

初心者向けというよりは、中・上級者向けのスキャル商材という印象です。

FX商材の良点(メリット)

本物だからこそ、たった一つの手法をとことんまで突き詰める

最近は、FX商材を開発することが仕事…という「ニセモノFXトレーダー」も少なくない時代です。

そんな中、『スキャルピングFXプロ』の青木陽一氏は、たった一つの手法(スキャルピング)をとことんまで突き詰め、ブラッシュアップし続けています。これこそ本当の稼いでいるトレーダーの姿ではないでしょうか?

優位性を確保できている手法を、時代に合わせてチューニングしつつ使い続ける。逆に言えば優位性の高い手法だからこそ、大きく中身を変更する必要がないのです。

普遍性・汎用性が高く、長期的に使えるスキャルピング手法を探しているならば、本商材はその答えになるかもしれません。

FX商材の良点(メリット)

手厚いメールサポートと購入者専用サイト

販売開始からかなりの時間が経過している本商材ですが、現在でもサポートに不備はありません。購入者専用のフォローサイトもあり、開発者である青木 陽一氏による無制限のメールサポートが用意されています。

FX商材の良点(メリット)
  1. 王道&正統派のスキャルピング商材
  2. 本物だからこそ、たった一つの手法をとことんまで突き詰める
  3. 手厚いメールサポートと購入者専用サイト

『スキャルピングFXプロ』総合評価

C評価

【結論】法則性を見出しにくい短期足において、わずかな優位性をピンポイントで捉え順張りで仕掛けていく”スキャルピングの本質”を学べる数少ないFX商材
利幅は小さいが確実にpipsをかすめ取るロジックはまさに高速スキャル
全体的に古さを感じさせるが裏を返せば長期的に優位性が確保された手法ともいえる
ただし高額(6万円)であることが唯一残念な点だ

スキャルピングの難しさは、実践した者にしかわかりません。ノイズに近い不規則な波の中から、かすかな優位性(規則性)を見出しピンポイントで仕掛ける…そんな神業に近いスキルが求められるのがスキャルピングです。

本商材は、まさにそのスキルを習得するための半システム半裁量マニュアルです。10数年にわたって数々のバージョンアップを繰り返しながらも、本質的なロジックは変わっていません。それくらい長期に優位性が保たれたロジックといえます。

スキャルに本気で取り組むならば、検討する価値はあります。

この内容で価格がもう少し安ければ高評価できるのですが、やはり価格の高さ(約6万円)がネックになりそうです。

FX商材の良点(メリット)
  1. 王道&正統派のスキャルピング商材
  2. 本物だからこそ、たった一つの手法をとことんまで突き詰める
  3. 手厚いメールサポートと購入者専用サイト
FX商材の欠点(デメリット)
  1. 古さを感じさせるので好みが分かれそう
  2. 値上げを繰り返し今や高額FX商材の部類に…

『スキャルピングFXプロ』を購入したほうが良い人

  • 汎用性・普遍性の高いスキャルピング手法を探している人
  • 王道手法を極めたい人
  • スキャルピングのサポートシステムを探している人

『スキャルピングFXプロ』を購入してはいけない人

  • スキャルピングのための時間を確保できない人
  • デモトレードでの練習をしたくない人
スキャルピングFXプロ
スキャルピングFXプロ-プロも使う追撃シグナルで短期安全資産運用-
販売元:ディーリングFX
開発者:青木 陽一
発売日:2007年6月18日
公式サイト:https://dealingfxjp.blog.fc2.com/

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら