スキャルピングFXプロ 【検証とレビュー】

スキャルピングFXプロ 【検証とレビュー】

スキャルピングFXプロ 【検証とレビュー】

C評価商材

半裁量・半システムの”王道スキャル”

スキャルピングFXプロの販売開始時期は2007年ですね。今でも売れ続けているので、相当なロングランヒットです。スキャルピングFXプロ開発者の青木陽一さんですが、雑誌「YenSPA! 」にも記事が載ってましたね。

YenSPA!

YenSPA!

販売当初はCT・VT専用でしたが、バージョンアップの際にメタトレーダー用のインディケーターも添付されるようになりました。

基本的なトレード手法ですが、チャートに組み込んだソフト(インディケーター等)をベースに、裁量を組み合わせてトレードを行う「半裁量・半シストレ」となります。

チャート上のシグナルは、エントリーシグナルのみです。損切りと利確のシグナルは出ないので、マニュアル(全107ページ)に沿って裁量(といってもルールは明確です)で行います。従いまして、ある程度の練習と慣れが必要になります。

2013年末には「トレンドハックFX」という新商材もリリースされました。

明確なトレードルールで迷わない

スキャルピングFXプロのトレードルールは明確です。推奨トレード時間帯は、朝方もしくは夕方から夜間にかけて最もパフォーマンスを発揮するとされています。

エントリーから決済までは、短いもので数秒~数分程度、長くても60分以内に手仕舞いをします。通貨ペアにもよりますが、1日に平均して100回前後のトレードチャンスがあります。が、チャート上の全てのシグナルでエントリーするとダマシを多発します。実際にスキャルピングFXプロをチャート上で稼働させると、思った以上に頻繁にシグナルが点灯します。ですのでシグナルの見極めが必要になります。

シグナルの見極め方法についてもマニュアルの中で解説されていますので、まずはデモトレードで十分な練習を積む必要があります。

スキャルなので当然抜ける利幅は狭いですから、高い勝率と小さいロスカットが必須となります。

苦しみながら本物のスキルを身に付ける

実際のトレードですが、複数のテクニカル指標を使います。マニュアルでは1分足、5分足を推奨していますが、より長い足でのトレンドの方向性を確認することで、シグナルの精度を上げることができます。

慣れないうちは勝率はなかなか上がらないと思います。せいぜい40~50%くらいでしょう。半裁量系の商材は、最初はこんなもんです。トレードを繰り返すうちに、60~70%と徐々に勝率は上がります。勝率が上がるということは、確実にあなたのトレーディングスキルがアップしているということになります。

トレーディングスキル向上に繋がる商材こそ最良の商材といえるのではないでしょうか?EA(自動売買)やシグナル配信、ロジックがブラックボックス状態の商材は、どれほど継続しても決してあなたのスキルアップに繋がることはありません。

その間にあなたのライバルは、スキャルピングFXプロのような優良商材を使い、苦しみながらも着実に投資スキルを身に付けているのです。こうして身に付けたスキルは一生ものです。あなたが今後どんな状況に置かれようと、本物のスキルがあればマーケットからお金を引き出すことが可能です。

トレード日誌のススメ

スキャルに限った話ではないですが、トレードにおいて勝率を上げていくためには、自分の得意とするパターンを早く見つけることです。

相場は常に変動していて予測不可能ですが、その中においてもある一定のパターンを形成するケースがあります。もしくは、このパターンの時は不思議と勝率が良い、という自分なりの分析もできます。

逆もあります。この相場パターンの時は勝率が悪いとか、エントリーになんとなく自信が持てないなどです。あなたの手法における得意パターンと不得手パターンを見極めることができれば、自然とトレードの精度が上がります。

そのためには、トレード日誌(記録)を付けることが最善の近道になります。トレード毎にノートに記録をしていきます。そのときにエントリー時のチャート図、エグジット(利確・損切り)時のチャート図を必ずプリントアウトして、ノートに貼り付けます。

そこにエントリー・エグジット時の判断理由をできるだけ詳しく記入します。例えば、エントリー時であればこんな感じに書きます(一例です)。

「ADXがレベル25を超えて上昇、かつストキャスが25から反転上昇、ボリンジャーの±2σの幅が40pips以上、MACDがゼロレベル下でクロス&ゼロレベル抜け、期間13と期間25の移動平均もゴールデンクロスしている、かつ抵抗となるラインもない、長期時間足と同方向であることを確認したのでエントリーした…」

この作業は相当面倒です。でも、こうして書き残したトレード日誌は、必ずあなたのスキルアップに繋がります。

スキルアップした後に過去の日誌を読み返すと(あ~これじゃ負けて当然だな~)と思えるようになります。騙されたとおもって10回分書いてみてください。驚くほどの気付きがあるはずです。

手厚いメールサポートと、購入者専用サイト

スキャルピングFXプロは販売スタートして相当経過していますが、未だにサポートはしっかりとされています。商材購入者専用のフォローサイトが用意されています。さらに青木さんのメールサポートがあります。メールサポートは基本無制限です。

購入者にとってはとてもありがたいサービスです。販売者である青木さんの真摯なお人柄が、こういったところにも出てますね。

評価できる”ロジックの開示”

スキャルピングFXプロが高く評価できる理由は、ロジックがマニュアルで説明してある(公開してある)ことです。ロジックを理解して取り組む場合と、ロジックがブラックボックス状態で取り組む場合とでは、スキルアップに天と地ほどの開きがあります。

1年後、3年後、5年後もトレードを続けていきたいのであれば、最終的には自分自身のロジックを築き上げることが必要になります。そのためには、ロジックの研究は欠かせません。

ロジック開示の商材であれば、トレードをしながらロジックの優位性(エッジ)や欠点を学ぶことができます。

あなたがスキャルピングに興味があり、スキャルを自身のトレーディングにおける武器にしたいと考えているのであれば、スキャルピングFXプロは選択肢の一つとしてお奨めできます。

C評価商材

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

FX革命 金脈GPS 【検証とレビュー】

FX革命_金脈GPSは裁量マニュアル 検証依頼のあった商材をご紹介します。筒井ヒロキ氏のFX革命_金脈GPSです。FX革命_金脈GPSの中身ですが、裁量マニュアルのようですね。販売…

ポジションへの執着がコツコツドカンの元凶というお話「ビクトリーメソッドアドバンス」

毎回読み応えのある「トレードと凡事のお話」 当サイトでイチ押しの「ビクトリーメソッドアドバンス」ですが、購入すると定期的にメルマガが届くようになります。そのメルマガとは「FXトレー…

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」【実践編】DVDのレビュー

秋田式2枚目DVD【実践編】収録時間25分 先日の【基礎編】DVDのレビューに続いて、今回は【実践編】のレビューです。  秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」販…

FXシステム堅【KEN】 【検証とレビュー】

月利3%というリターンについて考察してみる システム堅はナンピン・マーチンゲール型のEAです。状況に応じて両建ても行います。 マイクロロット(0.01)スタートで月利3%を狙うとい…

FXライントレード・マスタースクール
FXライントレード・マスタースクール【検証とレビュー】

「FXライントレード・マスタースクール」とはどんなFX商材か? FXライントレード・マスタースクール(ライマス)はあらゆる相場環境に順応できる”王道ロジック” FX−Jin氏が体系…

+15pipsスキャルFX 【検証とレビュー】

+15pipsスキャルFXは、シンプルなシグナルツール +15pipsスキャルFXは、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツールです。自動売買(EA)ではなく、チャート上にシグナルが表…

Ava Swing System
Ava Swing System(エヴァスイングシステム)【検証とレビュー】

『Ava Swing System(エヴァスイングシステム)』検証とレビュー FX”先進国”の「日本」 FXが最も盛んな国はどこでしょう。言わずと知れた「日本」です。この事実は各種…

FXコアがドローダウン

FXコアが、最大30%ものドローダウン 先日検証した有限会社サウザンドフェイスのFXコアですが、6月15日(先週の金曜日)にドローダウン(損失)を発生させた模様です。 スタート時期…

TURBO FX 【検証とレビュー】

TURBO FXは、+15pipsスキャルの進化版 TURBO FX~3ステップ・トレードシステム~という商材が発売されました。 TURBO FXの販売ページを見てみる 販売元は、…

鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について

鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について 先日、鉄板マスタートレンドの検証記事をアップしました。 鉄板マスタートレンド【検証と評価】 その後MR.コージ…

FXplus3 Pistachio(ピスタチオ) 【検証とレビュー】

前作のFXplus2 Essentialについて FXplus3 Pistachio(ピスタチオ)が気になる方が多いみたいです。この販売者は、以前、FXplus2 Essentia…

トレンドラインpro 【検証とレビュー】

トレンドラインproはラインを自動描写するインディケータ トレンドラインproという商材をご紹介します。MetaTraderで動作するライン自動描写ツール(インディケータ)です。実…