2021年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX情報商材ランキング|2021年版

【FX】ボリンジャーバンド&ストキャスティクスで10pipsスキャルピングだ!

【FX】ボリンジャーバンド&ストキャスティクスで10pipsスキャルピングだ!

【FX】ボリンジャーバンド&ストキャスティクスで10pipsスキャルピングだ!

ボリンジャーバンドとストキャスティクスを使ったスキャルピング戦略を紹介するよ!

海外FXサイトで解説されていたボリバン&ストキャスを活用したスキャルピング手法を紹介します。ネタ元はこちら。

まずは概略です。

  • 推奨時間足:5分足・15分足
  • 推奨通貨ペア:EUR/USD(ユーロドル)
  • リスクテイク:資産の1%を上限

使用するテクニカル指標は次の3つ。

  1. ボリンジャーバンド(期間20、偏差2)
  2. ストキャスティクス(%K:5、%D:3、%SD:3)
  3. 指数平滑移動平均線(期間200)

トレンド系インジケーター(ボリバン・移動平均線)とオシレーター系インジケーター(ストキャスティクス)を組み合わせたロジカルな戦略です。

各インジケーターをMetaTrader4に設定してみましょう。以下のMT4画面をご覧ください。

スキャルピングボリンジャーバンド戦略

スキャルピングボリンジャーバンド戦略

Scalping Bollinger Bands Strategyの取引ルール

Scalping Bollinger Bands Strategyには3つの主要取引ルールがあります。

1.200EMAとローソク足の位置関係でロング・ショートを決める

まずはローソク足が200EMAの上にあるのか、それとも下にあるのか?この位置関係で売買の方向性を決めます。

  • ローソク足が200EMAの上で推移…ロング
  • ローソク足が200EMAの下で推移…ショート

2.ストキャスティクスの値をチェック

次にストキャスティクスの値がどのレベルにあるのか?を確認します。

  • 買いENTRY…ストキャスが80超え
  • 売りENTRY…ストキャスが20未満

3.ボリバンとローソク足との関係性をチェック

最後は、ボリンジャーバンドとローソク足との位置関係を確認。

  • ローソク足が上バンド(+2シグマ)の外で終値をつけた…買い注文
  • ローソク足が下バンド(−2シグマ)の外で終値をつけた…売り注文

Scalping Bollinger Bands StrategyのENTRYルール

では具体的なENTRYルールを要約します。まずは買いENTRYから。

買いENTRY
  1. ローソク足が200EMAの上で推移
  2. ローソク足がボリバン+2シグマを超えて終値をつけた
  3. ストキャスティクスが80を超えている

上の3つの条件を満たしたら買いENTRYをおこないます。売りENTRYはその逆ですね。

売りENTRY
  1. ローソク足が200EMAの下で推移
  2. ローソク足がボリバンー2シグマを超えて終値をつけた
  3. ストキャスティクスが20未満である

おわかりのとおり、順張り(トレンドフォロー)戦略がベースですね。

2021年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX情報商材ランキング|2021年版

SL(損切り)とTP(利確)について

ENTRYしたらSL(ストップ・ロス)を設定します。大前提としてSLの額が資金の1%を超えないことが重要だと解説していますね。万が一損切りにあっても、その額があなたの資金の1%未満であること。つまりそれぞれのトレードごとに、ストップまでの距離でポジションサイズを決めることが求められます

SLの位置ですが、以下の2つが推奨されています。

  1. ボリンジャーバンドの逆側のバンド
  2. 200EMAの下

一方、TP(テイクプロフィット)の位置ですが、ENTRYから10pipsとのこと。もしくはそのままレートが伸びた後に戻されボリバンのセンターライン(期間20移動平均線)にタッチまで待ってもOK。

ENTRY後、含み益が4pipsを超えたらトレーリングストップによって、SLをENTRYポジションまで動かします。万が一レートが戻してもプラスマイナスゼロで終了できます。

Scalping Bollinger Bands Strategyの注意点

最後は、Scalping Bollinger Bands Strategyを実践するにあたっての注意点です。

  1. 指標発表の30分前はトレードを避けること
  2. ストキャスティクスが20〜80を推移している場合は、ローソク足群が再度ボリバンの内側に戻るまでサインを見送ること
  3. ローソク足群がEMAを抜けた(上抜け・下抜けした)際、ボリバンの外側にローソク足がある場合は、一旦ローソク足がボリバンの内側(中心)に入るまで待つこと
  4. ローソク足群がトレンドと反対方向でボリバンを抜けた場合はスルーする

2〜4はわかりにくいかもしれませんが、必ずレートがボリバンの内側から外側に抜ける動きを待つことが必要不可欠であるということですね。

10pipsをかすめ取るトレンドフォロー型のスキャルピング

Scalping Bollinger Bands Strategyをまとめると、10pipsをかすめ取るトレンドフォロー型のスキャルピング戦略といえますね。

ボリバンを順張りで使うという点は、違和感があるかもしれませんが、本来ボリバンは順張り用のツールです。この使い方こそが王道です。

【FX手法】ボリンジャーバンド「いいか、逆張りで使うなよ!絶対に!だ」

広告(スポンサーリンク)
FX情報商材ランキング|2021年版

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら