【2021年版】勝ちたいなら絶対に買うべきFX商材 Best5 (2021年6月17日更新)

1
マーケティングFX
2
トワイライトゾーンFX
3
FX Realize
4
超秒速スキャルFX
5
ミダスタッチ波動FX
6
FXismデイトレ大百科
7
あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
8
FXismプロコントローラー改
9
ドラゴンストラテジーFX
10
ProEX(プロエグジット)

全FX商材評価一覧はこちら

FX商材

マーケティングFX|ガチで”最強”である理由を今さら解説する【検証とレビュー】

マーケティングFX|ガチで”最強”である理由を今さら解説する【検証とレビュー】FX商材

FX情報商材といえば、派手な販売ページで射幸心をあおり、その一方でロジックに関してはひたすら隠す…という売り方が一般的です。そんな消費者軽視のFX商材業界に、一石を投じる商材が登場しました。『マーケティングFX』です。

マーケティングFX
マーケティングFX 月50万円 ノウハウもロジックも販売ページで公開
販売元:(株)e-FLAGS  楠山高広
発売日:2018/11/08
メディア:PDFテキスト・インジケーター・会員サイト
公式サイト:https://marketing-fx.jp/

なんと販売ページですべてのロジックやノウハウを完全公開・網羅解説するという思い切った行動に出ました。それだけ商品(ロジック)に自信があるということなのでしょう。

そのうえ、『マーケティングFX』は、すべてのロジックをオリジナル・インジケーターに落とし込み、再現性の高いツールとしてパッケージングすることに成功した稀有なFX商材です。

『マーケティングFX』検証とレビュー

【注意!】販売ページを読んではいけない、衝動的に買いたくなるから

『マーケティングFX』の販売ページですが、テキスト文字だけで10万文字もあります。恐ろしく内容の詰まった販売ページです。

とてつもなく長い販売ページですが、それには理由がありまして、販売ページ上でロジックもノウハウも全て公開しています。

引用:『マーケティングFX』公式サイト

FX商材の販売サイトでは通常ありえないことですが、本商材は公式サイト(販売サイト)上で、具体的なロジックやノウハウがほぼ全て公開されているのです。基本的なロジックだけでなく、相場の原理原則やトレードに対する心構えなどを「たとえ話」などを交えて紐解いています。初心者であればあるほど、販売ページを読むだけで『マーケティングFX』が欲しくなるはず。心して販売ページを読むことをおすすめします。

ここがPOINT!

  1. 公式サイト(販売ページ)で、ほぼ全てのロジック・ノウハウが公開されている!
  2. 公式サイトを読み始めたら、欲しくてたまらなくなってしまうので目を通すときは慎重に…

ありえない”返金保証”をに度肝を抜かれる!ストラテジーに揺るぎない自信があるからこそ可能な「神対応」だ

もう一つの特徴は、度肝を抜く返金保証制度です。購入後に”デモトレード”で試してみて上手くいかな場合であっても、100%全ての返金に応じるというのです。

心配ご無用です。
なんと、この返金保証は「デモ口座の取引でOK」だからです。自分の大切なお金を使う必要はありません。

デモ口座で取引して、取引スタート時の金額よりマイナスになれば返金致しますし、デモ口座のお金が0円(破産状態)になってしまった場合も返金します。

引用:マーケティングFX販売ページ

そもそもFX商材の99%は、購入後の返金には基本的に応じていません。仮に返金保証を設けていたとしても「リアル口座で取引をおこない、それでも勝てないならば返金に応じる…」というやや厳し目のルールを設けていることが一般的です。

そこを「デモ口座取引でも、(架空の)資金がマイナスになったならば、全額返金しますよ」としているのが本商材。他のFX商材屋には決してマネのできない神対応です。それだけ中身(ストラテジー)に揺るぎない自信があるのでしょう。

ここがPOINT!

  1. デモ口座で架空資金がマイナスになったら全額返金します…こんな神対応の返金保証制度、見たことがない
  2. ありえない返金保証制度から見えてくる、商材(ストラテジー)への圧倒的自信
  3. ユーザー本位の返金保証制度を利用しない手はない

『マーケティングFX』はどのようなFX商材か?

『マーケティングFXのロジック』のロジックについては、包み隠さず販売ページ内にて詳しく解説してあります。販売ページを読んでもらうのが手っ取り早いのですが、あまりにも冗長で内容を読み取りづらい販売ページなので、簡潔にまとめておきます。

”通貨の強弱”を判定して押し目・戻りで仕掛ける順張りライントレード

ベースロジックは極めて王道かつ普遍性の高い順張りトレードです。複数通貨の同時監視(=通貨強弱判定ツール)をおこないつつ、適宜トレードに適した通貨ペアを選択した上で押し目や戻りを待ってから順張り方向に仕掛けていきます。

ここがPOINT!

  1. 複数通貨を同時監視しながら、トレードに適した通貨ペアを選択した上で、押し目や戻りを待ってから順張り方向に仕掛ける王道ロジック

稼ぎやすい相場を選ぶための『通貨強弱判定ツール』

第一段階として「通貨間の強弱を判定するシステム」を利用し、取引すべき通貨ペアを選定します。つまり、現時点で最も稼ぎやすい相場を選んだ上でトレードを行うので、優位性がぐっと高まります。

以下の画像がマーケティングFXに付属する「通貨強弱判定ツール」です。

マーケティングFX|通貨強弱判定ツール|20通貨

マーケティングFX|通貨強弱判定ツール|20通貨

上の画像は20通貨(Mkt Trend20)を同時表示させた場合の「通貨強弱判定ツール」。20通貨が多すぎると感じる場合は、8通貨(Mkt Trend8=主要通貨)を選択することも可能です。拡大してみましょう。

マーケティングFX|通貨強弱判定ツール

マーケティングFX|通貨強弱判定ツール

各通貨ペア毎に、時間足毎のトレンドの方向性・勢いを数値化して表示しており、トータルの点数が高いほど上昇トレンドの勢いがある通貨ペアであり、点数が低いほど下落トレンドの勢いがある通貨ペアとなります。

ハッキリ言って、これ、めちゃくちゃ便利です!

通貨間強弱をチェックする手法は、ここ最近のトレンドですね。マックス岩本の1秒スキャルFXFXブルーBOXダイヤモンド・トレンドFXなどにも取り入れられている概念です。一般的にはmatafなどを活用して通貨間の強弱を判定しますが、『マーケティングFX』では”トレンドの発生期間(GMMA)”をベースにして強弱判定をおこなっています。

現時点で一番強い通貨を買い、一番弱い通貨を売る…リアルタイムで強い通貨と弱い通貨の組み合わせ(通貨ペア)を探し、トレンドを把握するわけです。それによって直近のチャートの動きに惑わされない大局的なトレードが可能になります。

ここがPOINT

  1. リアルタイムに通貨ペア毎のトレンドの強弱をひと目で把握できる通貨強弱ツールが便利すぎる!
  2. 通貨強弱ツールを使うことで、直近のチャートの動きに惑わされない大局的なトレードを可能にする

『相場追随ロジック』と『ダウ継続ロジック』で順張りトレードが基本

通貨の強弱を判定したうえで、第二段階として、相場に追随する形(=トレンドフォロー)で仕掛けをおこないます。本商材の基幹ロジックは2つ。

マーケティングFXを構成する2つの基幹ロジック

  1. 相場追従ロジック
  2. ダウ継続ロジック

相場追従ロジックとは?

相場追従ロジックとは、トレンド方向に押し目買い・戻り売りするスタイルです。通貨強弱とトレンドの有無を確認し、勝ちやすい状況を選択した上でENTRYします。

押し目買い・戻り売りの判断にラインを使用します。重要な価格帯にラインを引き、そのラインを抜けたタイミングで仕掛けます。執行時間足は15分足。損切り(SL)を置く箇所は直近の高値・安値を目安とします。

ダウ継続ロジックとは?

2番目のダウ継続ロジックは、相場追従ロジックよりもやや高度です。チャートから、ダウ理論における「ダウ継続点」をあぶり出し、トレンド継続方向に仕掛けるというもの。ダウ継続点とはHigher Highs(HH=高値)やLower Lows(LL=安値)を抜けるポイントを指します。

Higher Highs(HH=高値)とLower Lows(LL=安値)

Higher Highs(HH=高値)とLower Lows(LL=安値)

上の図で白い四角で囲った箇所(HH and LL)がマーケティングFXにおける「ダウ継続点」です。前回高値を切り上げるポイントや前回安値を切り下げるポイントですね。

相場追従ロジック同様に、ダウ継続ポイントにラインを引いて待ち構えます。ラインブレイクでENTRYです。

本商材におけるトレードルールをシンプルにまとめると、次の通り。

  1. 通貨間の強弱判定ツールで「取引するべき通貨ペア」を抽出
  2. 仕掛け場所にラインを引き、ラインブレイクで順張り方向に仕掛ける

これらを仕組み化・ツール化したものが『マーケティングFX』です。その他にも細々(こまごま)とした補助ロジックが解説されていますが、基本は上の2つ、つまり『相場追随ロジック』『ダウ継続ロジック』です。

ここがPOINT

  1. 相場追従ロジックダウ継続ロジックの2つの基幹ロジックによって構成
  2. 仕掛け場所にラインを引き、ラインブレイクでENTRY
マーケティングFX
マーケティングFX 月50万円 ノウハウもロジックも販売ページで公開
販売元:(株)e-FLAGS  楠山高広
発売日:2018/11/08
メディア:PDFテキスト・インジケーター・会員サイト
公式サイト:https://marketing-fx.jp/

『マーケティングFX』の欠点

まず『マーケティングFX』のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではないでしょう。

FX商材の欠点(デメリット)

冗長な販売ページに惑わされないよう注意が必要…衝動買いするかも…

一見難解にみえる『マーケティングFX』ですが、ベースロジックだけを取り上げればシンプルな順張りライントレードにすぎません。そこに”通貨間の強弱”というフィルターを加えただけです。極めてオーソドックスであり奇抜さはありません。通貨間強弱のアイデアも『マーケティングFX』が先陣を切ったわけではなく、むしろ後発組といえます。

あまりにも販売ページが冗長で、いかにも”すごいこと”を語っているかのように錯覚してしまいそうです。しかし、中身を紐解けば極めてシンプルかつ王道な順張りラントレードです。販売ページに惑わされて、自分に不要なシステムを買わないように注意して読み進める必要があります。「スゴそうだから、とりあえず買ってみよう…」ではお金をドブに捨てることになりかねません。

ここが残念…

  1. 冗長な販売ページに惑わされないように注意が必要だ…衝動買いするかも…

『マーケティングFX』の評価点

次に『マーケティングFX』の評価できるポイントを解説します。

FX商材の良点(メリット)

すべてのロジックを販売ページで完全公開!こんな商材見たことない!

10万文字を優に超える販売ページで、ロジックを徹底的に解説・完全公開しています。購入前に、本商材で何を学べるのか?何ができて、何ができないのか?が明確です。ここまで包み隠さずロジックを公開する理由は、販売者の自信の現れ以外のなにものでもありません。

他の一般的なFX商材は、まったく逆ですよね。曖昧な表現に終始し、具体的なロジックの解説はほとんどナシ…人の欲や射幸心を煽るだけあおって煙に巻く。結局何を学べるのかよくわからないまま買わざるを得ないわけです。買ってから「あれ?思ってたのと違う…」となることはよくあります。

一方のマーケティングFX販売ページは、これでもかと言うほどロジックを完全公開しています。本商材の販売ページを読み進めるだけでロジックの全貌を完全に把握できますので、購入後に「がっかり」することは、まずありません。

FX商材の良点(メリット)

FX初心者だけでなく、中・上級者にとっても取り組みがいのある汎用性の高いロジックは必見

フィルタリングに通貨間強弱判定を加えてはいますが、ベースはシンプルなライントレードであり、ロジックの汎用性は極めて高いといえます。中・上級者であれば、自身の手法に加えることで多彩なアレンジが可能になります。

ストラテジーに対して論理的なアプローチを試みることで、手法の再現性・優位性を高めることに成功しています。検証しがいがあるロジックといえます。

FX商材の良点(メリット)

多角的な視点を取り入れ、相場を俯瞰する「大局観」を身につけることに注力

一見派手に見える『マーケティングFX』ですが、基本的にはシンプルなライントレードが下地になっています。様々なインジケーターを組み合わせたテクニカル一辺倒ツールでもありません。押し目や戻り、ダウ理論における高値切り上げポイントや安値を切り下げポイントを丁寧に抽出し、素直に順張りで仕掛けていく手法です。

では、なにが凄いのか?

『マーケティングFX』の最大の特徴は、相場を俯瞰するための思考の存在です。通貨の強弱判定、MTFによるライン描写&PIVOT描写など、多角的な視点を取り入れて相場を一歩引いて俯瞰することに注力しています。結果的に、刹那的なトレード(瞬間的なローソク足の動きに反応してしまうトレード)を排除することを可能にしているのです。

「相場が動きたがっている方向」を正しく見極め、その動きに逆らうことなく素直に追随する。これこそが『マーケティングFX』が目指しているトレードです。

FX商材の良点(メリット)

徹底して”稼ぎやすい相場”を選ぶことにこだわったツールは、一度使ったら手放せなくなる

本FX商材に付属の『通貨強弱判定ツール』が、もう便利すぎて手放せません。

マーケティングFX|通貨強弱判定ツール

マーケティングFX|通貨強弱判定ツール

現時点で最も稼ぎやすい場所(通貨ペア)を抽出するために、欠かすことのできないツールです。

通貨強弱判定ツールは、他のFX商材にも付属しているケースがありますが、マーケティングFXのツールはひと味もふた味も違います。まずなんと言っても視認性の高さ。瞬時に取引すべき通貨ペアを抽出可能です。上昇トレンドが強い(勢いのある)通貨ペアをトレードしたいならば左列の数値の大きなものを選べばOK。一方で下落トレンドで仕掛けたいならば、右列の数値の小さい(マイナス)通貨ペアを選択する…。たったこれだけです。

FX商材の良点(メリット)

本当の意味での返金保証付き商材だ(100%全額返金)

大半のFX商材は返金保証を設けていません。あったとしても、リアル口座での実践が前提ルールでしたが、『マーケティングFX』ではデモ口座でのマイナス(損失発生)でも100%全額返金を保証しています。本当の意味での返金保証付き商材といえますね。ここまで自信をうかがわせるFX商材にはめったにお目にかかれません。

ここがオススメ!

  1. すべてのロジックを販売ページで完全公開!こんな商材見たことない!
  2. FX初心者だけでなく、中・上級者にとっても取り組みがいのある汎用性の高いロジックは必見
  3. 多角的な視点を取り入れ、相場を俯瞰する「大局観」を身につけることに注力
  4. 徹底して”稼ぎやすい相場”を選ぶことにこだわったツールは、一度使ったら手放せなくなる
  5. 本当の意味での返金保証付き商材だ(100%全額返金)

マーケティングFX|総合評価

マーケティングFXの総合評価は以下の通り。

マーケティングFX
商品名:マーケティングFX 月50万円 ノウハウもロジックも販売ページで公開
販売元:(株)e-FLAGS  楠山高広
発売日:2018/11/08
メディア:PDFテキスト・インジケーター・会員サイト
公式サイト:https://marketing-fx.jp/

結論:
多角的な視点を取り入れて”相場が動きたがっている方向”を正しく見極め、その動きに逆らうことなく素直に追随する王道順張りトレード
中級者以上を唸らせる論理的かつ汎用性・再現性の高いシステムは一見の価値アリ
FX初心者だけでなく、テクニカル偏向の”専業トレーダー”を目指すならば、現時点で『マーケティングFX』がベストバイ!

『マーケティングFX』が今のFX情報商材界に一石を投じ、今後のFX商材のレベルを底上げする転換点になるかもしれません。それほどインパクトのあるFX商材です。

内容は「通貨間強弱を判定して順張りで仕掛ける」というシンプルなライントレード。「相場が動きたがっている方向」を俯瞰して見極め、その動きに素直に追随する王道かつ正攻法な手法です。

ロジックには一貫性があって破綻がなく、背景には骨太の思考(大局観)を感じ取ることができます。中・上級者ならば、論理的かつ汎用性の高いシステムの恩恵を大いに受けることが可能。

テクニカル偏向の”専業トレーダー”を目指すならば、現時点で『マーケティングFX』がベストバイです。

またありえない返金保証(100%全額返金)にも応じる太っ腹。商材に圧倒的な自信があるからこそできるサービスですね。

本気でFXで勝ちたいと思うならば「これ一択」です。

FX商材の良点(メリット)

  1. すべてのロジックを販売ページで完全公開!こんな商材見たことない!
  2. FX初心者だけでなく、中・上級者にとっても取り組みがいのある汎用性の高いロジックは必見
  3. 多角的な視点を取り入れ、相場を俯瞰する「大局観」を身につけることに注力
  4. 徹底して”稼ぎやすい相場”を選ぶことにこだわったツールは、一度使ったら手放せなくなる
  5. 本当の意味での返金保証付き商材だ(100%全額返金)

FX商材の欠点(デメリット)

  1. 冗長な販売ページに惑わされないように注意が必要だ…衝動買いするかも…

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

【2021年版】勝ちたいなら絶対に買うべきFX商材 Best5 (2021年6月17日更新)

1
マーケティングFX
2
トワイライトゾーンFX
3
FX Realize
4
超秒速スキャルFX
5
ミダスタッチ波動FX
6
FXismデイトレ大百科
7
あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
8
FXismプロコントローラー改
9
ドラゴンストラテジーFX
10
ProEX(プロエグジット)

全FX商材評価一覧はこちら

部門別ランキングからFX商材を探す

タイトルとURLをコピーしました