ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる

ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる

ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる

S評価商材

ドラゴン・ストラテジーFXとSQI

先日の記事に引き続き、ドラゴン・ストラテジーFXについて検証しています。今回は、当サイトの特典であるSQIと組み合わせて、チャートを観察してみました。

まずは、ドラゴン・ストラテジーFXチャート(USDJPY5分足)をご覧ください。※トレンド発生時のチャート図(2014年9月2日AM7時〜)です。

ドラゴン・ストラテジーFXのチャート

ドラゴン・ストラテジーFXのチャート

この上に、SQIインディケータを重ねたものが、下のチャート図です。

SQIとドラストFX

SQIとドラストFX

ちょっとゴチャゴチャして見づらいですね。少し整理してみます。ドラゴン・ストラテジーFXのドラゴンメーターとドラゴンバンドを削除し、SQIのサブウィンドウと左上のテキストを削除してみました。

SQIとドラストFXシンプル化

SQIとドラストFXシンプル化

いかがですか?かなりスッキリして、チャートが見やすくなりましたね。ドラゴン・ストラテジーFXのデフォルトチャートでは平均足が表示されています。この平均足を通常のローソク足に直したものが下のチャート図です。(見やすいように、背景色とドラストFXの矢印マークの色も変更しました)

SQIとドラストFX背景変更

SQIとドラストFX背景変更

かなりスッキリしましたね。ドラゴン・ストラテジーFXの矢印(青矢印)も、SQIの帯(青と水色の縦ライン)も、大きなトレンドをしっかりと捉えているのが見て取れます。

ちなみにSQIチャートの見方ですが、ローソク足が帯を抜けたらエントリーし、帯の中にレートが戻され帯の色が消えたらエグジットとなります。

どちらのツールもトレンドフォロー系ですので、ビッグトレンドが発生すれば比較的容易に勝つことができます。特に、ドラストFXの矢印(青矢印)と、SQI帯抜けの両方のシグナルが重なった場合は、上手に取れています。

エントリータイミング

エントリータイミング

なかなか相性が良さそうです。エントリー後にレートが戻したとしても、SQIの帯の中にローソク足が戻された時点でエグジットすれば、大きな損失にはなりません。

レンジ相場ではどうか?

この状態で、他の時間帯のチャート図も見てみましょう。下のチャート図は、2014年9月3日AM1時〜のUSDJPY5分足です。トレンド後に若干もたついている、レンジ相場でのチャート図です。

ドラストFXとSQI

ドラストFXとSQI

この時のドラストFXの大きな時間足での方向性はアップトレンドですので、ドラストFXでのエントリーは買いのみです。しかし、中央付近の青矢印はレンジ相場ですのでスルーですね。一方、右側の青矢印は、SQIのシグナル(帯)も点灯しているので、エントリーとなります。

ドラストFXとSQIレンジ相場

ドラストFXとSQIレンジ相場

レンジ相場でのダマシ回避も、上手にできていますね。いかがでしょうか?ドラゴン・ストラテジーFXとSQIの相性の良さがよく分かるチャートです。

ドラゴン・ストラテジーFXをご購入されるのであれば、是非、当サイト特典のSQIと組み合わせて使ってみてください。単一で使用するよりも、トレードの確度を高めることが可能だと思います。

S評価商材

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

岡安盛男のFX 極
岡安盛男のFX 極(モリオのFX)【検証とレビュー】

FX業界のガチ勢が参戦…「FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX 極(モリオのFX)」 FX業界ではけっこう名のしれた岡安盛男さんが、FX情報商材業界に参入です。詐欺まがいの商材が平気…

Easy Scal FX【検証とレビュー】

Easy Scal FXは”ドル円5分足”に特化した「スキャルピング」シグナルツールだ FX商材にスキャルピング系のノウハウが多い理由とは? これまで多くのFX商材を見てきましたが…

あゆみ式 A Teachert FX AcademyにSQIを重ねてみた【検証とレビュー】その3

あゆみ式 A Teachert FX Academyの「ATeachert」 「ATeachert」は、トレンドフォローを捉えるためのインディケーターとして提供されています。 あゆ…

全力男コピートレード週間レポートが残念な件(全コピFX)

全力男氏のトレードが崩壊? お馴染みの全コピFXに関する続報です。全コピFXについては、当サイトでも何度も取り上げてきました。 全コピFX【検証とレビュー】 コピートレードのトラブ…

FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL
FX MISSION ZEROの原点”MISSION 001”は鉄板中の鉄板だ!

FX MISSION ZEROの原点であるMISSION 001「鉄板パターン」 先日、「FX MISSION ZERO」をレビューしました。 FX MISSION ZERO CO…

岩本式・アダムセオリーマスタースクール
岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが追加枠を用意しての限定募集・・・

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが追加枠を用意しての限定募集(先行販売枠) 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールがわずか2時間で150名の定員に達して募集締切を…

GMOクリック証券と自動売買ツールの今後
山本有花 FXトレーディングサロン【検証とレビュー】

FXで勝率100%=損切りしない手法という「オチ」 山本有花さんといえば過去にステイブルバイナリーを始めとした様々なFX(BO)商材をリリースしてきた女性トレーダーですね。 今回は…

FX INNOVATION CLUBと”ウォルフ波動”

日本にも「ウォルフ波動」トレーダーがいた! 先日とりあげたFX INNOVATION CLUBですが、この商材で学べる手法は、ウォルフ波動にダイバージェンスを組み合わせたロジックで…

One Minute’s FX TAMURA式1分足トレード法(ワンミニFX)を使ってみた

ジーニアス・ブレインFX【検証とレビュー】 TAMURA式ワンミニFXは”乖離トレード” 先日、TAMURA式ワンミニFXを入手する機会を得ました。 以前、TAMURA式ワンミニF…

サクセスリピートFX【検証とレビュー】
矢田丈の奇跡のFX【検証とレビュー】

「矢田丈の奇跡のFX」とはどんなFX商材か? セミナー誘導後に高額バックエンド商材を販売する手法 「矢田丈の奇跡のFX」という名の無料オファーが迷惑メールフォルダに届きました。勝率…

Reverse Trend FX(リバース・トレンドFX)
Reverse Trend FX(リバース・トレンドFX)【検証とレビュー】

『Reverse Trend FX(リバース・トレンドFX)』検証とレビュー 毎朝7時にENTRYする「朝イチトレード」 クロスリテイリング社からリリースされた『ReverseTr…

トリニティスキャルパーFX 【検証とレビュー】

Mr.Brain氏のトリニティスキャルパー 注目のEAが登場しました。トリニティスキャルパーFXです。開発者はMr.Brain氏ですね。これまでも数々のEAを制作・販売してきた実績…