94円でW2C-Clipper(クリッパー)が破綻

94円でW2C-Clipper(クリッパー)が破綻

94円でW2C-Clipper(クリッパー)が破綻

C評価商材

2年9ヶ月ぶりに94円突入でクリッパー破綻

先日の記事で、クリッパーが破綻の危機に瀕していることをお伝えしました。その記事の翌日(2月6日)には破綻してしまったようです。

2月6日に、ドル円は2年9ヶ月ぶりに94円をつけましたね。結果的に、W2C-Clipper(クリッパー)のmyfxbookが、破綻しました。W2C-Clipper(クリッパー)のmyfxbookをご覧ください。

クリッパー破綻
出典:http://www.myfxbook.com/members/W2C_Clipper/w2c-clipper/177775

ちなみに、下のmyfxbookは2013年1月30日にキャプチャしたものです。上の推移グラフと比べてみて下さい。

※クリッパーの公式(?)myfxbookは別にもあるようです。なぜもう一つあるのかは不明です。さらにこちらはFX-ONのクリッパーです。

FXONクリッパー破綻
出典:http://fx-on.com/systemtrade/once.php?i=2470&x

こちらも、ご覧の通りです。

FXONクリッパー運用推移
出典:http://fx-on.com/systemtrade/once.php?i=2470&x

▲99,980ドルの損失

1月末以降運用をストップし、新規ポジション建てを止めていたにもかかわらず、さすがのClipperも、94円までは持ち堪えられなかったようですね。

クリッパー損失

クリッパー損失

ご覧のように、100,000ドルでスタートしたW2C-Clipperは、最大185,571ドルまで稼ぎましたが、今回の円安によって▲99,980ドルの損失となり破綻しました。

含み損87万円の人はどうなった?

前回の記事でご紹介した、W2C-Clipper(クリッパー)を愛する者のブログの運営者は大丈夫でしょうか?確か2月3日の時点で、含み損が87万円ありました。その後ブログが更新されていません。ちょっと心配ですね。

リスクコントロールが優れたEAですら破綻する

W2C-Clipperは非常にリスクコントロールの優れたEAだったと思います。そんなEAですら、この急激な円安に耐えられませんでした。これが、ナンピン・マーチンゲールEAの怖さでもありますね。

ナンピン・マーチン型EAは、上下動を繰り返しながらゆるやかなトレンドを形成するような相場には、非常にマッチするシステムだと思います。しかしながら、一方的に大きなトレンドが発生したときには、含み損を抱えやすいという特徴があります。

今回のW2C-Clipperも、93円から再び円高方向に戻せば、破綻を免れたかもしれません。ただ、70円台のショートポジションを多数もっていたので、それらのポジションをプラスに転じるまでは厳しそうですね。

裁量系トレーダーにとっては大相場だ

私たち裁量系のトレーダーは、この超円安でウハウハ状態です。私の知人は、1ヶ月弱で1600万円の利益を確定したそうです(ピラミッディングでポジションを積み上げていった結果とのこと)。

こんな分かりやすい相場は、なかなか出現しません。押し目で買えば、簡単に利益が出ます。短期間に大きく勝てる相場ですね。

さらなる金融緩和が円安を加速させるか?

日銀の白川総裁が、任期満了前の辞任を発表しましたね。さらなる金融緩和が期待できそうな予感です。アメリカの景気次第では(上向けば)、100円近くまで円安が進むような気がします。

うーん、まだまだロング一辺倒でいいかも・・・

C評価商材

 

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

津島式FXトレード塾 【検証とレビュー】

津島式FXトレード塾は初心者向けFXセミナー動画 津島式FXトレード塾は、いわゆるFXの動画教材です。読者モデルを生徒にして、初心者向けのFXセミナーを撮影し編集した内容になってい…

グランドセオリーFXは中級以上の裁量トレーダー向け商材だ

グランドセオリーFX【CBMロジック】についての”おさらい” 前回に引き続きらいく氏のグランドセオリーFXのレビューです。今回のレビューでは具体的なロジックの中身に踏み込んで解説し…

メテオチャート
メテオチャート -デイトレードプレミアム-【検証とレビュー】

「メテオチャート -デイトレードプレミアム-」とはどんなFX商材か? 4DFXに続く「非時系列チャート」の最新作が”メテオチャート”だ 挑戦的なFX商材です。ローソク足を一切表示さ…

ポイントシグナルFX 【検証とレビュー】

ポイントシグナルFXは、シグナル配信サービス ポイントシグナルFXという商材に関して、読者様からお問い合わせを頂きました。 「シグナル配信サービスだから投資助言代理の登録が必要では…

あゆみ式 A Teachert FX AcademyにSQIを重ねてみた【検証とレビュー】その3

あゆみ式 A Teachert FX Academyの「ATeachert」 「ATeachert」は、トレンドフォローを捉えるためのインディケーターとして提供されています。 あゆ…

ZERO DRIVE FX 【検証とレビュー】

ZERO DRIVE FXはMT4用のインディケータ ZERO DRIVE FXは、MetaTrader用のシグナル(サイン点灯)ツールです。 販売ページを見てみる 限定100名で…

全スタFX 【検証とレビュー】

全スタFXは、カウンタートレード 全スタFXはのシグナル点灯ツールです。逆張りと紹介しているアフィリエイターが多いですが、逆張りではありません。カウンタートレードです。ロジックとし…

ニュートンFX【検証とレビュー】

ニュートンFXのロジックを解説します ニュートンFXがインディケータロジックを公開 ニュートンFXを購入した 気になるFX商材があったので購入してみました。ニュートンFXです。この…

SnakeFX 【検証とレビュー】

SnakeFXの実績は今のところ不明 SnakeFXは6月19日に登録されたEA(自動売買)システムです。EURUSD専用のEAですね。マーケットオープンとクローズ時間をターゲット…

IQ190 超速スキャルFX
IQ190 超速スキャルFX【検証とレビュー】

「IQ190 超速スキャルFX」とはどんなFX商材か? 「IQ190 超速スキャルFX」はスキャルピングとブレイクアウトを巧みに融合させたロジックだ 作者の梶真英氏はIQ190の頭…

Smart Professional FX
Smart Professional FX (スマプロFX)【検証とレビュー】

Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた 「Smart Professional FX (スマプロFX)」とはどんなFX商材か? 機関…

シグナルスター 【検証とレビュー】

FX孔明氏の ”シグナルスター” 読者様からの検証依頼です。FX孔明氏のシグナルスターです。FX孔明氏といえば、過去にもこのサイトで取り上げたことがあります。 FX孔明氏とは? そ…