2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

【FX手法】期間7の”CCI”は万能か?

【FX手法】期間7の”CCI”は万能か?

【FX手法】期間7の”CCI”は万能か?

「CCI(期間7)を超えるものなんてあるわけないだろ!試してみろよ、絶対に気にいるはずだぜ!」

先日紹介した君は「ブラックMACD」を知ってるか?。そのスレッドの中に気になる書き込みがありました。こちらです。

nothing , Nothing , NOTHING beats CCI 7 ! Try it. You will like it .

翻訳すると…

CCI(期間7)を超えるものなんて、あるわけないだろ!

試してみろよ、絶対に気にいるはずだぜ!

たいした自信ですね(笑)。書き込んだのは「George F.」という人物。彼はその後も、他人のスレッド上で「CCI(期間7)」の有用性を執拗にアピールします。

CCI(Commodity Channel Index)については、このブログでも何度か取り上げて手法等を解説してきました。

オシレーター系の中では地味な存在ですが、海外では思った以上に人気のあるテクニカル指標です。

さて、期間を「7」に設定したCCIですが、その有用性はどうなのでしょうか?実は、期間7のCCIを活用したFX手法については、海外フォーラムでよく見かけます。

デフォルトの「期間14」よりもメジャー、というとちょっと言い過ぎですが、それくらいよく目にする「CCI7」。いくつか紹介していきますね。

CCI(期間7)のシンプルトレード手法

まずはよく見かけるCCI(期間7)ストラテジーを紹介します。上に挙げた「George F.」の書き込みも同様のストラテジーですね。

買いトレード
  • CCI7が0レベルを上抜けでBuy Entry
  • CCI7が+100を切ったらExit
売りトレード
  • CCIが0レベルを下抜けでSell Entry
  • CCI7がー100を戻したらExit
CCI期間7を使ったシンプルトレード

CCI期間7を使ったシンプルトレード

CCI(期間7)とEMAを組み合わせたトレンドフォロー手法

CCI7のみでは、ちょっと心もとないですね。CCI7にひと手間加えた手法のほうが精度は高そうです。たとえば、EMA and CCI versatile FOREX strategyで解説されているEMAとCCI7の組み合わせなど。

画像を拝借します。

期間50・100・500のEMAとCCI(期間7)を組み合わせたストラテジーです。3本のEMAによってトレンド方向を確認し、CCIでENTRYタイミングを取るというロジカルな手法です。

2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

CCI(期間7)&RSIスキャルピング手法

CCIとRSIを組み合わせたスキャルピング手法の動画解説です。CCI・RSIの期間はどちらも「7」です。

CCI(期間7)とRSIを使ったダイバージェンストレード

最後にCCI7(とRSI7)を使ったダイバージェンストレード。画像を拝借します。

CCI(期間7)とRSI(期間7)が同じタイミングでダイバージェンスを発生させた場合に仕掛けます。

期間7のCCI、思った以上に人気ですね。期間14に比べてやや過敏に動きすぎる印象がありますが、そこが良いのでしょうか?その点においては、ダイバージェンスでCCI(期間7)を採用するのは、良いアイデアのように思えます。例えば以下の画像をご覧ください。

CCIダイバージェンスその1

CCIダイバージェンスその1

CCIダイバージェンスその2

CCIダイバージェンスその2

CCIダイバージェンスが有効に機能していますね。期間7だからこそ、細かなダイバージェンスを拾えるのかもしれませんね。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2020年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら