2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

FX初心者はまずチャートを”傍観”することから始めよう!

FX初心者はまずチャートを”傍観”することから始めよう!

FX初心者はまずチャートを”傍観”することから始めよう!

FX初心者は、まずチャートを”傍観”することに慣れよう!

FX初心者ほど、すぐにトレードしたがります。

口座開設して資金を入れ、チャートを開いたら、そこには無限の可能性を感じさせる世界が広がっているように思えます。だけど、それは幻想なんですね。

チャートはお金を稼げるプラットフォームであるとともに、あなたのお金を吸い上げるブラックホールでもあるのです。

もちろん、中にはFX初心者向けの書籍やWEBサイトなどで通り一遍の学習をしているトレーダーもいるでしょう。移動平均線やボリンジャーバンド、ストキャスティクスなどのテクニカル指標を学べば、なんとなく容易に勝てそうな予感がしますよね。相場は、あまりにも単純でパターン化しているように感じるんですよね。

彼らは無知であることの自覚が欠如しています。とにかく、目まぐるしく動くチャートを見ていると、とにかくエントリーしたくてウズウズしてしまいますよね。

でも、あえて言うならば、FX初心者ほど最初の数週間でもかまわないので、チャートを傍観する時間を持つべきです。なにもせず、ただチャートを眺めるのです。

2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

仕掛ける時間よりも、待つ時間のほうが圧倒的に多い

FX投資における優位性とは、マーケット上のわずかな”歪み”をいち早く見つけることであり、その歪みの是正を利用して利益をあげることです。

投資における「エッジ(優位性)」とは無能な人を見つけて利用する能力のことである

マーケット上の歪みは、頻繁に発生するわけではありません。大半は予測不能なランダムな動きで終始しています。不規則な波はノイズと同じです。つまり波の方向(未来)を予測することなど不可能なのですね。

しかしながら、そんなランダムな動きのなかに、ほんのわずかな歪(いびつ)が生じることがあります。歪みは一瞬で是正されるため、その歪みを見逃せばチャンスは遠退きます。

それを目ざとく見つけ素早く仕掛ける。僅かな歪みを見つけて仕掛けるための手順を体系化したものがストラテジーです。

トレードとは、その歪みを見つけることであり、大半の作業は「待つ」ことなのですね。自身のストラテジーを信じ、ルールを守り、仕掛けのチャンスがやってくるのをひたすら待つ。必要ならば何時間でも待つことができる。

待つ作業、傍観する作業こそが、トレーダーの仕事であり、資質でもあるわけです。一方、チャンスが来れば躊躇せず仕掛けることができる、その決断力も求められます。

だからこそ、「待つ」こと&「傍観」することに慣れておくべきなのです。

チャートの息遣いを感じろ

通貨ペアは何でも良いですが、まずはわかりやすいEUR/USDなどが良いでしょう。

EUR/USDチャートを表示させたら、時間足は1分足から週足までをまとめて表示させてみます。つまりMT4ならば、1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足の計8枚のチャートです。

8枚のチャートをひたすら眺める。短期足は激しく動いていますよね。一方で1時間足以上は、ほとんど動いていません。

これらのチャートの動きを1週間くらい傍観する時間を作ることをおすすめします。分析する必要はありません。必要なのはチャートの息遣いを感じること。相場は予測不可能であることを感じること。

価格がなぜ動くのか?そこには売りたい人と買いたい人とのせめぎあいがあります。どちらかが勝ち、一方が負ける。その結果レートが動きます。その繰り返しによってチャートが描写されるわけですね。

チャートを傍観し、チャートの息遣いを感じましょう。

FX初心者こそ、おすすめです。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2020年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら