2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

トレンドラインの引き方に迷うなら自動描写インジケーターがおすすめ!

AutoTrendLines.ex4

AutoTrendLines.ex4

トレンドラインの引き方がわからない?じゃあ自動描写インジケーターがおすすめだよ!

トレンドラインの有効性がわかっていても、FX初心者はどことどこを結んで引けばよいか、迷いますよね。

だったら自動で引いてくれるインジケーターを使ってみるのも良いかもしれません。

今回紹介するインジケーターは、『AutoTrendLines.ex4』です。

ダウンロードはこちらからどうぞ。

ダウンロードできたらファイルを解凍して、MetaTrader4に設定してみましょう。

『AutoTrendLines.ex4』をMetaTrader4に設定してみた

以下の図はUSD/JPY(ドル円)の30分足に『AutoTrendLines.ex4』を設定したチャートです。

AutoTrendLines.ex4|USD/JPY|30分足

AutoTrendLines.ex4|USD/JPY|30分足

『AutoTrendLines.ex4』は、最適なトレンドライン(複数の起点)を抽出してチャート上に自動的に描写してくれるMT4専用インジケーターです。

時間足を変えれば、自動的に最適なトレンドラインを抽出して再描写してくれます。上のチャート図を30分足から4時間足に変更してみましょう。

AutoTrendLines.ex4|USD/JPY|日足

AutoTrendLines.ex4|USD/JPY|日足

ご覧の通り、瞬時に適切なトレンドラインを再描写してくれます。描写されたトレンドラインですが、レート変動によってラインの優位性が失われると自動的にチャート上から削除されます。

インジケーターに適した時間足は、15分足〜1時間足であるとDLサイトには掲載されていますね。

2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

『AutoTrendLines.ex4』は常に最適な2本のトレンドラインのみを描く

トレンドラインを何本もチャート上に引きまくるトレーダーがいますね。あまりにもラインを引きすぎて、わけがわからないくなってしまいます。

『AutoTrendLines.ex4』は、まず可能性のある全てのラインを抽出して検証し、その中からもっとも優位性が高いとされるラインのみを最終的に2本まで絞り込んでから、チャート上に描写します。ただ、詳しいロジックは(ex4ファイルのため)不明です。

チャート上には必ず2本のラインのみが表示されることになります。

  • 上昇のトレンドライン…青色
  • 下降のトレンドライン…オレンジ色

3本でもなく1本でもありません。必ず2本、表示されます。

ひとつのラインは実線と点線にわかれています。実線はすでに確定したラインであり、点線は(トレンド継続の)可能性を示唆するラインとして描写されています。

ダウンロードサイトURL

次回、この『AutoTrendLines.ex4』を活用した具体的なトレード手法を解説していく予定です。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2020年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら