W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機に

W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機に

W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機に

C評価商材

ドル円が92円台まで上昇

円が92円台をうろうろしています。アベノミクスによる円安誘導が明らかに機能していますね。国内株式も円安につられるように株高が進行しています。約2ヶ月半で8,664円から11,260円と、30%近くも上昇しています。私たちは、岩戸景気以来54年ぶりの株価上昇局面に遭遇しているのです。

ドル円も稀に見る上昇トレンドが続いています。

ヤフーファイナンスドル円チャート

出典:ヤフーファイナンス USDJPYチャート(日足)

追記:94円でW2C-Clipperが破綻した!

危機的状況に陥ったEA(自動売買)

この急激なドル円相場によって、ナンピン・マーチンゲール型のEA(クロス円)が厳しい状況にたたされているようです。以前、このサイトでもご紹介したW2C-Clipper(クリッパー)も、そのうちの1つです。


出典:http://www.myfxbook.com/members/W2C_Clipper/w2c-clipper/177775

上図の黄色い折れ線グラフが、含み損(累積)を表しています。赤い折れ線グラフは、利益(累積)の推移です。ご覧のように、これまで2年近くかけて積み上げた利益(+元本)と、ほぼ同等の含み損を抱えています。

  • 元金$100,000+利益$85,571.87=$185,571.87
  • 含み損$173,307.60

W2C-Clipper(クリッパー)は、リスク管理が非常に優れたEAでしたが、一方的なトレンド相場には弱く、厳しい状況を迎えています。

資金投入をすれば、まだまだ持ち堪えられるでしょうが、それができない人や当初からハイパフォーマンス設定にしていた方は、口座破綻のリスクに晒されています。

リアル運用で87万円の含み損

某W2C-Clipper(クリッパー)検証サイトにおいても、最新のリアル運用結果(経過)では、

確定損益 303,639円 (年利:約+30.28%) (前週比 0円)
1ヶ月平均 12,617.1円 (約2.5%)
含み損益 -875,969円 (前週比 -194,487円)

引用:W2C-Clipper(クリッパー)を愛する者のブログ

となっており、含み損が日に日に大きく膨らんでいるのが判ります。確定利益30万円に対し、含み損は87万円です。現在、このブログ運営者は、W2C-Clipper(クリッパー)の稼働を止めているようです。

破綻するとこうなります

ナンピン・マーチン型EAが、口座破綻すると以下のようになります。W2C-Clipperで、破綻したmyfxBookを拾ってきました。

w2c口座破綻
出典:http://www.myfxbook.com/members/W2C_Clippers_x04/w2c1246312522124831249712540/187590

w2cクリッパー破綻
出典:http://www.myfxbook.com/members/W2C_Clippers_x04/w2c-clipper-series2011/184665

w2cクリッパー破綻その3
出典:http://www.myfxbook.com/members/toumapapa/toumapapa-clipper/273237

まさに、コツコツドカンの典型ですね。

ナンピン・マーチン型EA(クロス円)の末路

W2C-Clipperに限らず、クロス円のナンピン・マーチン型EAは、異常なドル円相場によって非常に厳しい状況に陥っています。

OrionFX
出典:http://www.myfxbook.com/members/shibao/orionfx1115/427373

FX KOUMEI
出典:http://www.myfxbook.com/jp/members/airial/fx-koumeiforexcom-cb/64561

ポジるんです破綻
出典:http://fx-on.com/systemtrade/once.php?i=2842&x

探せば、まだまだ出てきそうです。

ナンピン・マーチン型EA運用の難しさ

今回の超円安で、多くのナンピンマーチンEA(クロス円)が、厳しい状況に陥っています。

ナンピン・マーチンゲールEAが使えないとは思いません。戦略的には非常に利益を出しやすいスタイル(ロジック)だからです。ただリスクも大きく、一方的な相場に陥ったときに大量の含み損ポジションを抱えてしまうという可能性も高いのです。

運用するEAの特徴を事前に確認し最大どれだけの逆行に耐えられるのか、把握をしておけば恐れることもありません。しかし、その最大逆行幅を超えたときは破綻することになります。

もちろん、資金を追加投入するなどして逆行幅を伸ばすことも可能ですが、それでも逆行が進んで破綻すれば、損失はさらに拡大します。

相場に「絶対」はありません。まさか一方的に20円以上逆行するとは思わなかった・・・そんな言い訳は、相場には通用しませんね。あらゆるリスクを想定し、そのリスクとリターンを天秤にかけ、それでもリターンを選択するのであれば問題ないと思います。(自己責任です)

それが投資の本質だと思います。

自分で使うEAに関しては、しっかりとリスクを把握することが大切ですね。

※2013年2月8日、W2C-Clipper破綻しました。94円でW2C-Clipperが破綻の記事(2013年2月8日)をご覧下さい

C評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

SIGNARIDE FX
SIGNARIDE FX【検証とレビュー】

『SIGNARIDE FX』検証とレビュー 『SIGNARIDE FX』はシンプルな矢印のみのインジケーター シンプルな矢印シグナルインジケーター『SIGNARIDE FX』をレビ…

Smart Professional FX
Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた

Smart Professional FX (スマプロFX)【検証とレビュー】 Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた 先日レビュー…

FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定してみた

FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定 前回の記事に引き続き、FXスキャル・パーフェクトシグナルのレビューとなります。今回は、FXスキャル・パーフェクトシ…

鉄板マスタートレンド 【検証とレビュー】

鉄板マスタートレンドはインディケーターを組み合わせたシグナルツール 鉄板マスタートレンドは、メタトレーダーのインディケーターです。いわゆるシグナル点灯系のツールですね。1時間足と3…

全力FX大学 【検証とレビュー】

全力FX大学は月額課金のFXオンラインスクール 全力FX大学は、月額課金制のFXオンラインスクールです。 講師はFX全力男さんです。FX全力男さんは、過去に全スキャFXや全スタFX…

全コピFX 【検証とレビュー】

全コピFXは成果報酬型コピートレード? 新しいタイプのコピートレードの登場です。 月額課金なのですが、成果報酬システムを取り入れています。私はずっと前に、シグナル配信の新しいスタイ…

後藤寛のFX初心者7DAYSプログラム 【検証とレビュー】

1000円の格安商材 読者様からの検証依頼に基づいて記事を書いています。 今回取り上げるのは、後藤寛のFX初心者7DAYSプログラムです。1000円の格安商材です。中身は初心者向け…

ゴールデンアルティメットトレード【検証とレビュー】

ロスカット不要論、再燃 FXにおけるロスカット不要論を唱える商材がまた出てきました。ゴールデンアルティメットトレードです。 ゴールデンアルティメットトレード公式サイト 損切りをしな…

Ava Swing System
Ava Swing System(エヴァスイングシステム)【検証とレビュー】

『Ava Swing System(エヴァスイングシステム)』検証とレビュー FX”先進国”の「日本」 FXが最も盛んな国はどこでしょう。言わずと知れた「日本」です。この事実は各種…

THE・SPIDER 【検証とレビュー】

高額コピートレード「THE・SPIDER」 超高額のコピートレードが登場しました。EA@プログラマー金次郎氏が開発したとされるTHE・SPIDERです。販売元は株式会社TCHです。…

【朗報】マネースクエア「トラリピ」手数料を完全無料化へ
【朗報】マネースクエア「トラリピ」手数料を完全無料化へ

トラリピ手数料を9月29日(土)より完全無料化 株式会社マネースクウェアが、自社の十八番である「トラリピ(トラップリピートイフダン)」、「らくトラ(らくらくトラリピ)」の手数料を無…

trendhunterFX
トレンドハンターFX(トレハンFX)【検証とレビュー】

「トレンドハンターFX」は日足・4時間足での2本の移動平均線を使った押し目・戻し狙いのトレンドフォロー手法だ クロスリテイリング社のロングセラーFX商材 クロスリテイリングの商材「…