One Tap Trade FX【検証とレビュー】

One Tap Trade FX【検証とレビュー】

One Tap Trade FX【検証とレビュー】

B評価商材

『One Tap Trade FX(1タップトレードFX)』検証とレビュー

”1日1回1タップを繰り返すだけで10万円が1億円、2億円、3億円に!”←鵜呑みにしないように…

FX情報商材業界の雄、クロスリテイリング社がリリースした大型商材『One Tap Trade FX』(ワンタップトレードFX)をレビューします。

One Tap Trade FX
1タップトレードFX│1タップで10万円を1億円に増やす「One Tap Trade FX」登場! 
販売元:クロスリテイリング株式会社
発売日:2018/05/09
メディア:オリジナルインジケーター
公式サイト:http://onetap-fx.s3.amazonaws.com

『One Tap Trade FX』の販売ページは、いつにも増して過剰なコピーが目を引きます。

  • 誰もが億万長者を目指せるパーフェクトシステムが誕生!
  • たったの1タップで、10万円を1億円に!
  • 1日1回1タップを繰り返すだけで10万円が1億円、2億円、3億円に!
  • わずか1タップで1億円を稼ぐ、シストレツールが完成しました

にわかには信じがたい内容ですね。しかし、これらの派手な表現(コピー)に目がくらんでしまうと、FX商材(ツール)の本質を捉えることができません。

(えっ!ワンタップで1億円!? 凄いツールだ!)などとコピーを鵜呑みにする前に、まずは冷静に商材・ツールの中身を確認していく必要があります。

『One Tap Trade FX(1タップトレードFX)』でなにができるのか?

『One Tap Trade FX』はMetaTrader4にインストールして使用するカスタムインジケーターです。

「1クリック」でOCO注文を完了するツール

最大の特徴は、1クリックで仕掛けから手仕舞いまでを完了させることを可能にした点です。

One Tap Trade FX 「1クリック」OCO注文を完了するツール

One Tap Trade FX 「1クリック」でOCO注文を完了するツール

チャート上にシグナルを確認したら、矢印と同じ色の「Sell」or「Buy」ボタンをクリックします。すると…

  1. ロット数(最適なロット数を自動算出)
  2. Entry(仕掛け約定)
  3. Stop(SL 損切り)
  4. Limit(TP 利益確定)

この4つの作業がわずか1クリックで終了します。ストップ(損切り)とリミット(利確)はOCO注文によって1クリックで自動で設定されます。ユーザーの行うべき作業が、わずか「1クリック」で終了するわけです。

One Tap Trade FX 1クリックで仕掛けから手仕舞いまでを完了させる

One Tap Trade FX 1クリックで仕掛けから手仕舞いまでを完了させる

シグナルの取捨選択はユーザーに委ねられる

完全無裁量を謳うツールですが、シグナルの見極めはユーザーが行う必要があります。

  • シグナル選択…裁量判断
  • ロット数…無裁量(自動計算)
  • 仕掛け…無裁量(ワンクリック)
  • 利益確定…無裁量(放置)
  • 損切り…無裁量(放置)

仕掛けのみを手動、残りの作業はEA化(自動化)したツール、それが『One Tap Trade FX』です。

USD/JPY専用の「5分足」スキャルピング

ストラテジーは、USDJPY(ドル円)に特化した、5分足スキャルピングです。スキャル特有のストレスは常にあります。とはいえ、仕掛けはワンクリックで終了し、あとは基本的に放置となるため、通常のスキャルピングと比べてストレスは低いといえます。

保有時間は5分〜1時間です。相場によってはエントリー後、5分程度でTPorSLに達し、その後すぐにまたシグナルが出現するケースがあります。場合によってはしばらくシグナルが点灯しない場合も十分に考えられ、時間の取れないトレーダーにとっては、1日数回のトレードしかできないこともありえます。

ブレイク(直近高値・安値超え)の”初動”を少しだけ刈り取る

ロジックのベースにあるのは、ドンチャン・ブレイクアウトと呼ばれる「n期間の最高値・最安値更新ブレイクアウト」とされています。伝説の投資家集団タートルズが模倣したとされる古典的手法の一つです。とはいえ、ドンチャン・ブレイクアウトの優位性は日足のような大きな時間足において確認されており、『One Tap Trade FX』のように5分足を主軸としたスキャルピングでその優位性が生かされるのか甚だ疑問に感じます。ただ単に「ドンチャン・ブレイクアウト」と言いたいだけなのかなという印象が拭えません。

実際にエントリー箇所を精査すると、直近の高値・安値超えを狙い撃ちするシンプルなストラテジーです。単純に高値安値超えをブレイクアウトと呼んで良いのかどうかわかりませんが、基本的には、ブレイクの初動をサクッと12pipsだけ刈り取る、というスタイルです。

複数のフィルタリングでシグナルを取捨選択

ブレイクアウトを基本とするため、ダマシは頻発します。結果的に勝率は50%を切るでしょう。このダマシを排除するために、独自のフィルターを設けています。

それが「エントリーアナライザー」と呼ばれるフィルター機能です。

One Tap Trade FX エントリーアナライザー

One Tap Trade FX エントリーアナライザー

拡大してみます。

One Tap Trade FX エントリーアナライザー

One Tap Trade FX エントリーアナライザー

オシレーター系のストキャスMACD(OsMA)であったり、移動平均乖離率などをフィルターとして活用しており、これらのフィルターをクリアしていればしているほど(チェックが多いほど)エントリーの精度が高まるとされています。

全てのシグナルでエントリーするのではなく、リアルタイムに変化する「エントリーアナライザー」で条件に合致したシグナルのみを選択するというものです。

リスクリワードは1対2で”固定”

損切り幅と利確幅は固定です。

  • 損切り幅…6pips
  • 利益確定幅…12pips

つまりリスクリワードは「1:2」となりますね。1勝2敗でトントンです。勝率34%以上あればマイナスになることはありません。勝率40%で収益は微増していきます。

ブレイクアウトといえども、利益幅は12pipsで固定されているため、大きなブレイクでも一度に狙える利益は12pipsが上限となります。継続的に使っていくことで、小さな利益をコツコツ積み上げるスタイルです。

勝率は決して高くない

ブレイクアウトがベースなので、勝率は高くありません。実際に50%も勝てません。高い勝率を求めるユーザーにとっては、ストレスと感じるかもしれません。

ただ、リスクリワードが1:2となっているため、勝率が低くともトータルで収益がプラスになります。このリスクリワードで利益を積み上げるには、継続性が必須となります。

One Tap Trade FX
1タップトレードFX│1タップで10万円を1億円に増やす「One Tap Trade FX」登場! 
販売元:クロスリテイリング株式会社
発売日:2018/05/09
メディア:オリジナルインジケーター
公式サイト:http://onetap-fx.s3.amazonaws.com

『One Tap Trade FX(1タップトレードFX)』の欠点

まず『One Tap Trade FX』のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではないでしょう。

商材の欠点

1.完全にEA向きのストラテジーであるのにEA化しない理由に合理性が感じられない

6pipsの損切りを繰り返しながら、12pipsの利益を地道に積み上げていくスタイルは、はっきり言って手動トレードには向いていません。完全にEA(自動売買)向きのストラテジーです。むしろ積極的にEA化するべきです。

12pipsをコツコツ手動で積み上げていくことが、いかに大変な作業であるか?実際にやってみれば理解できるはずです。1日中チャートに張り付き、シグナルを選別し、コツコツとクリックする…この作業を毎日継続することは、かなりの忍耐力が求められます。しかも得られる利益は1回たったの12pips

ワンタップと言っても、シグナルを取捨選択するのは”あなた”です。当然、チャートへの張り付き(もしくは常にシグナルを気にすること)は必須となります。

仮に100%EA化することで成績は下がるでしょう。しかし効率は格段にアップします。EA向きのストラテジーを、あえてEA化していないことに、このツールの本質が見えてきます。販売ページには、EA化しない理由がもっともらしく記載されていますが、残念ながら説得力を欠きます。

Q:エントリーも自動にはできないのでしょうか?

A:完全に自動売買化することはせずに、まずはしっかりと自分の手で稼ぐことを、身に感じていただきたいと思います。
FXに初めて触れる方も多い中、 完全自動となると自分がどうやって稼いでいるのかを知ることができません。

販売ページには100%EA化しない理由として上のように記載がありますが、そもそも「脳みそを使わず1タップで、誰もが5年で10万円を1億円に!」というツールコンセプトとミスマッチしている点はどう捉えるべきなのでしょうか。

2.大きな利益は狙えない…極めて体力を消耗するトレード

ブレイクアウト狙いですが、一度に得られる利益はわずかに12pips(固定)です。販売ページにあるような成績を出すには、必然的に圧倒的なトレード回数が求められます。1日数回程度のトレードではなかなか利益を伸ばせません(=ツールの優位性を活かしきれない)。

毎日、可能な限りチャートに張り付き、Entryチャンスは全て逃さず仕掛けていく、それくらいのハードワークが求められます。これは非常に体力を消耗します。その点を重々理解して購入を検討するべきです。

3.勝率は決して高くない

『One Tap Trade FX』は、トレンドの初速を刈り取るストラテジーです。直近高値・安値を超えた瞬間にシグナルが点灯しますので、いわゆる「押し目」や「戻り」は待ちません。そのため、TP(利食い)に達する前にSL(損切り)にあってしまう可能性は非常に高いです。つまり「ダマシ」ですね。結果的に、勝率は50%を割ってしまうでしょう。

とはいえ『One Tap Trade FX』は、この「ダマシ」の頻発を織り込み済みです(想定内)。リスクリワードバランスが1:2であるため、勝率が34%以上あればトータルでプラスになります。40%の勝率があれば、長期的に利益は漸増します。

勝率の低さを上回る利益バランスが、結果的に期待値をプラスにしているわけです。運用時には、ツールの勝率の低さを十分に理解していないと、長期的に運用し続けることが困難になります。

4.過剰なコピーのオンパレードがFX商材の本質を隠してしまう

クロス社の特徴でもある過剰な表現は『One Tap Trade FX』でも健在です。販売ページを彩るこれらのコピーに惑わされてしまうと、ツールの本質が見えてきません。

ツールそのものは決して悪くないので、コピーにあるような過度な期待をするべきではありません。今のあなたに、本当に必要かどうかしっかりと見極める冷静さが求められます。

5.バックテストは限定的、フォワード成績は皆無…

バックテストデータの成績が良すぎる点が気になります。過剰なカーブフィッティングが行われている可能性を否定できません。

さらにツールにはシグナル取捨選択のフィルター「エントリーアナライザー」が追加してあります。バックテストにおいて、このフィルターの存在をどのように取り扱ったのか?このあたりの情報は不足しています。フィルターの存在が、ツールとしての実力(優位性)を正確に捉えることを困難にしています。完全にEA化しない真の理由はここにあるのかもしれません。

フォワード成績はゼロ(非公開)ですので、あなた自身が人柱(ひとばしら)となって『One Tap Trade FX』の優位性を実証していくことになるわけです。

業者(クロスリテイリング社)側で、積極的にフォワードデータ(myfxbookなど)を公開してほしいところですが、やらないでしょう。

商材の欠点
  1. 完全にEA向きのストラテジーであるのにEA化しない原因が腑に落ちない
  2. 大きな利益は狙えない…極めて体力を消耗するトレード
  3. 勝率は決して高くない
  4. 過激で派手なコピーのオンパレードがFX商材の本質を隠してしまう
  5. バックテストは限定的、フォワード成績は皆無…
One Tap Trade FX
1タップトレードFX│1タップで10万円を1億円に増やす「One Tap Trade FX」登場! 
販売元:クロスリテイリング株式会社
発売日:2018/05/09
メディア:オリジナルインジケーター
公式サイト:http://onetap-fx.s3.amazonaws.com

『One Tap Trade FX(1タップトレードFX)』の評価点

次に『One Tap Trade FX』の評価できるポイントを解説します。

商材の良点

1.わずかな優位性(期待値プラス)をコツコツと継続することで長期的に勝ちを引き寄せる

『One Tap Trade FX』の過去データにおける優位性は誰もが認めるところでしょう。この優位性を活かすには、コツコツと同じ手法を継続することがカギとなります。小さな優位性(わずかな利益)であったとしても、継続することで時間とともに大きな利益になります。

例えるならば、『One Tap Trade FX』は有利な目が出るように少しだけ細工された(期待値プラスの)サイコロです。この細工されたサイコロは、10回程度の勝負では負けることもあるかもしれません。しかし勝負の回数が50回、100回と多くなればなるほど、トータルでの勝ちが増えていきます。なぜなら期待値がプラスだからです。

『One Tap Trade FX』では一度のトレードでわずか12pipsしか得られません。わずかな期待値でもそれがプラスならば長期的には利益が見込めます。逆に言えば、わずかな期待値を活かすためのツールの長期的な運用(サイコロを転がし続けること)がはたしてあなたに可能なのか?その点をユーザーはしっかりと考慮するべきです。

2.注文作業の大幅な効率化・簡略化をツールで実現

スキャルピング特有のストレスとして、適切なロットの算出やTPとSLの設定作業があります(成り行きならばこの限りではありませんが)。1秒を争うスキャルにおいて、手動での利確・ストップ設定は、それだけで不利に働きます。

『One Tap Trade FX』は、わずかワンクリックで、

  1. ロット数(最適なロット数を自動算出)
  2. Entry(仕掛け約定)
  3. Stop(SL 損切り)
  4. Limit(TP 利益確定)

これらの作業を瞬時に行うことを可能としています。ここまで注文作業を効率化・簡略化した点は高く評価できます。

3.クロス社のサポートは期待を裏切らない

クロスリテイリング社のサポートは申し分ありません。大型商材を定期的にリリースしている販売会社ですので、きめ細かなサポートが期待できます。

商材の良点
  1. わずかな優位性(期待値プラス)をコツコツと継続することで長期的に勝ちを引き寄せる
  2. 注文作業の大幅な効率化・簡略化をツールで実現
  3. クロス社のサポートは期待を裏切らない
One Tap Trade FX
1タップトレードFX│1タップで10万円を1億円に増やす「One Tap Trade FX」登場! 
販売元:クロスリテイリング株式会社
発売日:2018/05/09
メディア:オリジナルインジケーター
公式サイト:http://onetap-fx.s3.amazonaws.com

『One Tap Trade FX(1タップトレードFX)』総合評価

B評価商材

【結論】1クリックでトレードが完結できるよう作業を効率化した点は評価できるが、こまめに12pipsを積み上げていく手法は人を選ぶ
EA化向きのストラテジーをあえて手動(裁量)にしている点は合理性を感じられない
わずかな優位性を活かすためにもツールを長期的にコツコツ使い続けられるかどうかが、トレードの「成否」を分けるだろう

『One Tap Trade FX』のような半自動ツールを使用することは、決して投資家のスキルアップにつながることはありません。むしろ思考停止を増長することになるでしょう。とはいえ、スキャルピングの煩わしさやストレスを軽減するツールとして、完成度は高いといえます。

ツールの優位性についてですが、特定の期間のバックテストであることやフィルターの問題を差し引いたとしても、その結果は申し分ないでしょう。しかし今後も優位性を維持できるかどうかは未知数です。販売者であるクロス社がmyfxbookなどでフォワード成績を公開しないならば、購入者がお金を払って人柱になるしかありません。

また12pipsという小さな利益を積み上げていくスキャルピングは、非常にストレスのかかるトレードであることを知っておくべきです。一度に100pipsを抜ける容易なトレンド相場であっても、12pipsで我慢しなければなりません。効率性やストレスの低さという点においては、スイング(中長期)トレードに大きく水を開けられます。

つまり『One Tap Trade FX』は、根っからのスキャルピング好きトレーダー向きのツールであるということです。スキャル特有のストレスに耐えられない人や、スキャルの効率性の悪さが気になる人は、買うべきではありません。そんな人はすぐに悲鳴を上げてツールはゴミ箱行きです。

この手のコツコツ形のツールの優位性を発揮させるためには、継続することが絶対的に求められます。有利な目がでるよう細工された(期待値がわずかにプラスの)サイコロを振り続ける忍耐力があって、初めて利益を伸ばすことができるのです。(サイコロを振るののが面倒だな…)とか、(このサイコロ本当に有利に細工されてる?)などと疑ってサイコロを振るのを止めたらの時点で終わりです。たとえ負けが続いても、サイコロのわずかな優位性を信じてサイコロを振り続けることが求められます。

あなたは5年間、ほぼ毎日、(1日に何回も)サイコロを振り続けることができますか?サイコロの優位性を信じ続けることができますか?

できる方ならば『One Tap Trade FX』のわずかな優位性を引き出すことができるかもしれません。その点をよく考えて購入検討しましょう。

商材の良点
  1. わずかな優位性(期待値プラス)をコツコツと継続することで長期的に勝ちを引き寄せる
  2. 注文作業の大幅な効率化・簡略化をツールで実現
  3. クロス社のサポートは期待を裏切らない
商材の欠点
  1. 完全にEA向きのストラテジーであるのにEA化しない原因が腑に落ちない
  2. 大きな利益は狙えない…極めて体力を消耗するトレード
  3. 勝率は決して高くない
  4. 過激で派手なコピーのオンパレードがFX商材の本質を隠してしまう
  5. バックテストは限定的、フォワード成績は皆無…

『One Tap Trade FX』を購入するべき人

  • スキャルピングが好きな人、得意な人
  • 注文作業を効率化したい人
  • コツコツと毎日トレードができる人
  • 長期的にツールを使い続ける自信がある人

『One Tap Trade FX』を購入してはいけない人

  • スキャルピングが苦痛な人
  • 大きな利益を狙っていきたい人
  • 勝率の高いストラテジーを好む人
  • 一つのツールを長期的に使い続けることに自信が持てない人
One Tap Trade FX
1タップトレードFX│1タップで10万円を1億円に増やす「One Tap Trade FX」登場!
販売元:クロスリテイリング株式会社
発売日:2018/05/09
メディア:オリジナルインジケーター
公式サイト:http://onetap-fx.s3.amazonaws.com

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

スキャルピングFXプロ 【検証とレビュー】

半裁量・半システムの”王道スキャル” スキャルピングFXプロの販売開始時期は2007年ですね。今でも売れ続けているので、相当なロングランヒットです。スキャルピングFXプロ開発者の青…

FXライントレード・マスタースクール
FXライントレード・マスタースクール【検証とレビュー】

「FXライントレード・マスタースクール」とはどんなFX商材か? FXライントレード・マスタースクール(ライマス)はあらゆる相場環境に順応できる”王道ロジック” FX−Jin氏が体系…

Super ADX 【検証とレビュー】

クセはあるが非常に面白いツール Super ADXという、珍しいシステムをご紹介します。おそらく多くの方が初めて聞く名前だと思います。それもそのはずです。インフォトップやインフォカ…

全力男コピートレード週間レポートが残念な件(全コピFX)

全力男氏のトレードが崩壊? お馴染みの全コピFXに関する続報です。全コピFXについては、当サイトでも何度も取り上げてきました。 全コピFX【検証とレビュー】 コピートレードのトラブ…

侍マトリックスのエクイティカーブ(資産増減曲線)から何がわかるか?

侍マトリックスの資産増減曲線について考えてみる 侍マトリックスの検証の続きです。前回の記事はこちら。 侍マトリックス(EA)のロジックについて考えてみる 前回の記事において、侍マト…

ドルエリオンFX 【検証とレビュー】

ドルエリオンFXはUSDJPY専用のEA ドルエリオンFXは、USDJPY(ドル円)専用の、EA(自動売買システム)です。一般的なナンピン・マーチンゲールタイプのEAです。 販売ペ…

FX Realize
FX Realize【検証とレビュー】

『FX Realize』を購入しました FX情報商材を販売する業者は、その特色から大きく2つに分けられます。 商材のデパート 商材の職人 1つはクロスリテイリング社に代表される商材…

FXコアがドローダウン

FXコアが、最大30%ものドローダウン 先日検証した有限会社サウザンドフェイスのFXコアですが、6月15日(先週の金曜日)にドローダウン(損失)を発生させた模様です。 スタート時期…

flashzonefx
Flash Zone FX【検証とレビュー】

Flash Zone FX【検証とレビュー】 Flash Zone FXを買ったので具体的な手法を解説する Flash Zone FXを購入する前に知っておいてほしいこと Flas…

CEC(イキガミFX)
CEC(イキガミFX)【検証とレビュー】

『CEC(イキガミFX)』検証とレビュー Cash Exchange Club=CEC 読者様からのリクエストで、『CEC』をレビューします。もともとは『イキガミFX』という名称で…

トレンド・ディスカバリーFX
トレンド・ディスカバリーFX【検証とレビュー】

関連:トレンド・ディスカバリーFXが重要視する”通貨の競争力”とは? 関連:One Tap Trade FX【検証とレビュー】 「トレンド・ディスカバリーFX」とはどんなFX商材か…

BlackAIStrategyFX
Black AIストラテジー FX(ブラストFX)【検証とレビュー】

関連:モンスター・トレンドゾーンFX(モントレFX )【検証とレビュー】 「Black AIストラテジーFX」とはどんなFX商材か? 「未来の相場を自動学習」させ「的確に読み解く」…