FX商材

One Tap Trade FX【検証とレビュー】

One Tap Trade FX【検証とレビュー】

【2021年版】優位性の高いFX商材 Best10 (2021年9月版)

1 マーケティングFX
2 FXismデイトレ大百科
3 FXismプロコントローラー改
4 トワイライトゾーンFX
5 岡安盛男のFX 極
6 ProEX(プロエグジット)
7 FX Realize
8 あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
9 スキャルピングFXプロ
6 1秒スキャルFX

全FX商材評価一覧はこちら

One Tap Trade FX|概要

FX情報商材業界の雄、クロスリテイリング社がリリースした大型商材『One Tap Trade FX』(ワンタップトレードFX)をレビューします。

One Tap Trade FX
1タップトレードFX│1タップで10万円を1億円に増やす「One Tap Trade FX」登場! 
販売元:クロスリテイリング株式会社
発売日:2018/05/09
メディア:オリジナルインジケーター
公式サイト:https://onetap-fx.s3.amazonaws.com

One Tap Trade FX|検証とレビュー

『One Tap Trade FX』はMetaTrader4にインストールして使用するカスタムインジケーターです。

「1クリック」でOCO注文を完了するツール

最大の特徴は、1クリックで仕掛けから手仕舞いまでを完了させることを可能にした点です。

One Tap Trade FX 「1クリック」OCO注文を完了するツール

One Tap Trade FX 「1クリック」でOCO注文を完了するツール

チャート上にシグナルを確認したら、矢印と同じ色の「Sell」or「Buy」ボタンをクリックします。すると…

  1. ロット数(最適なロット数を自動算出)
  2. Entry(仕掛け約定)
  3. Stop(SL 損切り)
  4. Limit(TP 利益確定)

この4つの作業がわずか1クリックで終了します。ストップ(損切り)とリミット(利確)はOCO注文によって1クリックで自動で設定されます。ユーザーの行うべき作業が、わずか「1クリック」で終了するわけです。

One Tap Trade FX 1クリックで仕掛けから手仕舞いまでを完了させる

One Tap Trade FX 1クリックで仕掛けから手仕舞いまでを完了させる

シグナルの取捨選択はユーザーに委ねられる

完全無裁量を謳うツールですが、シグナルの見極めはユーザーが行う必要があります。

  • シグナル選択…裁量判断
  • ロット数…無裁量(自動計算)
  • 仕掛け…無裁量(ワンクリック)
  • 利益確定…無裁量(放置)
  • 損切り…無裁量(放置)

仕掛けのみを手動、残りの作業はEA化(自動化)したツール、それが『One Tap Trade FX』です。

USD/JPY専用の「5分足」スキャルピング

ストラテジーは、USDJPY(ドル円)に特化した、5分足スキャルピングです。スキャル特有のストレスは常にあります。とはいえ、仕掛けはワンクリックで終了し、あとは基本的に放置となるため、通常のスキャルピングと比べてストレスは低いといえます。

保有時間は5分〜1時間です。相場によってはエントリー後、5分程度でTPorSLに達し、その後すぐにまたシグナルが出現するケースがあります。場合によってはしばらくシグナルが点灯しない場合も十分に考えられ、時間の取れないトレーダーにとっては、1日数回のトレードしかできないこともありえます。

ブレイク(直近高値・安値超え)の”初動”を少しだけ刈り取る

ロジックのベースにあるのは、ドンチャン・ブレイクアウトと呼ばれる「n期間の最高値・最安値更新ブレイクアウト」とされています。伝説の投資家集団タートルズが模倣したとされる古典的手法の一つです。とはいえ、ドンチャン・ブレイクアウトの優位性は日足のような大きな時間足において確認されており、『One Tap Trade FX』のように5分足を主軸としたスキャルピングでその優位性が生かされるのか甚だ疑問に感じます。ただ単に「ドンチャン・ブレイクアウト」と言いたいだけなのかなという印象が拭えません。

実際にエントリー箇所を精査すると、直近の高値・安値超えを狙い撃ちするシンプルなストラテジーです。単純に高値安値超えをブレイクアウトと呼んで良いのかどうかわかりませんが、基本的には、ブレイクの初動をサクッと12pipsだけ刈り取る、というスタイルです。

複数のフィルタリングでシグナルを取捨選択

ブレイクアウトを基本とするため、ダマシは頻発します。結果的に勝率は50%を切るでしょう。このダマシを排除するために、独自のフィルターを設けています。

それが「エントリーアナライザー」と呼ばれるフィルター機能です。

One Tap Trade FX エントリーアナライザー

One Tap Trade FX エントリーアナライザー

拡大してみます。

One Tap Trade FX エントリーアナライザー

One Tap Trade FX エントリーアナライザー

オシレーター系のストキャスやMACD(OsMA)であったり、移動平均乖離率などをフィルターとして活用しており、これらのフィルターをクリアしていればしているほど(チェックが多いほど)エントリーの精度が高まるとされています。

全てのシグナルでエントリーするのではなく、リアルタイムに変化する「エントリーアナライザー」で条件に合致したシグナルのみを選択するというものです。

リスクリワードは1対2で”固定”

損切り幅と利確幅は固定です。

  • 損切り幅…6pips
  • 利益確定幅…12pips

つまりリスクリワードは「1:2」となりますね。1勝2敗でトントンです。勝率34%以上あればマイナスになることはありません。勝率40%で収益は微増していきます。

ブレイクアウトといえども、利益幅は12pipsで固定されているため、大きなブレイクでも一度に狙える利益は12pipsが上限となります。継続的に使っていくことで、小さな利益をコツコツ積み上げるスタイルです。

One Tap Trade FX
1タップトレードFX│1タップで10万円を1億円に増やす「One Tap Trade FX」登場! 
販売元:クロスリテイリング株式会社
発売日:2018/05/09
メディア:オリジナルインジケーター
公式サイト:https://onetap-fx.s3.amazonaws.com

One Tap Trade FX|欠点

まず『One Tap Trade FX』のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではないでしょう。

商材の欠点

自動売買に適したストラテジーなのでEA化して欲しかった

6pipsの損切りを繰り返しながら、12pipsの利益を地道に積み上げていくスタイルは、手動トレードには向いていません。自動売買向きのストラテジーですので、可能であればEA化してほしいですね。

販売ページには、EA化しない理由が次の通り記載されています。

Q:エントリーも自動にはできないのでしょうか?

A:完全に自動売買化することはせずに、まずはしっかりと自分の手で稼ぐことを、身に感じていただきたいと思います。
FXに初めて触れる方も多い中、 完全自動となると自分がどうやって稼いでいるのかを知ることができません。

EA化することで成績は下がると思いますが、効率は格段にアップします。

商材の欠点

大きな利益は狙えない

ブレイクアウト狙いですが、一度に得られる利益は12pips(固定)です。販売ページにあるような成績を出すには、必然的に圧倒的なトレード回数が求められます。1日数回程度のトレードではなかなか利益を伸ばせません(=ツールの優位性を活かしきれない)。

毎日、可能な限りチャートに張り付き、Entryチャンスは全て逃さず仕掛けていく、それくらいのハードワークが求められます。これは非常に体力を消耗します。その点を重々理解して購入を検討するべきです。

商材の欠点

勝率は高くない

『One Tap Trade FX』は、トレンドの初速を刈り取るストラテジーです。直近高値・安値を超えた瞬間にシグナルが点灯しますので、いわゆる「押し目」や「戻り」は待ちません。そのため、TP(利食い)に達する前にSL(損切り)にあってしまう可能性は非常に高いです。つまり「ダマシ」ですね。結果的に、勝率は50%を割ってしまうでしょう。

とはいえ『One Tap Trade FX』は、この「ダマシ」の頻発を織り込み済みです(想定内)。リスクリワードバランスが1:2であるため、勝率が34%以上あればトータルでプラスになります。40%の勝率があれば、長期的に利益は漸増します。

勝率の低さを上回る利益バランスが、結果的に期待値をプラスにしているわけです。運用時には、ツールの勝率の低さを十分に理解していないと、長期的に運用し続けることが困難になります。

商材の欠点

バックテストは限定的

バックテストデータの成績が良すぎる点が気になります。過剰なカーブフィッティングが行われている可能性を否定できません。

さらにツールにはシグナル取捨選択のフィルター「エントリーアナライザー」が追加してあります。バックテストにおいて、このフィルターの存在をどのように取り扱ったのか?このあたりの情報は不足しています。フィルターの存在が、ツールとしての実力(優位性)を正確に捉えることを困難にしています。

商材の欠点

  1. 自動売買に適したストラテジーなのでEA化して欲しかった
  2. 大きな利益は狙えない
  3. 勝率は高くない
  4. バックテストは限定的

One Tap Trade FX|評価点

次に『One Tap Trade FX』の評価できるポイントを解説します。

商材の良点

わずかな優位性(期待値プラス)をコツコツと継続することで長期的に勝ちを引き寄せる

『One Tap Trade FX』の過去データにおける優位性は誰もが認めるところでしょう。この優位性を活かすには、コツコツと同じ手法を継続することがカギとなります。小さな優位性(わずかな利益)であったとしても、継続することで時間とともに大きな利益になります。

例えるならば、『One Tap Trade FX』は有利な目が出るように少しだけ細工された(期待値プラスの)サイコロです。この細工されたサイコロは、10回程度の勝負では負けることもあるかもしれません。しかし勝負の回数が50回、100回と多くなればなるほど、トータルでの勝ちが増えていきます。なぜなら期待値がプラスだからです。

『One Tap Trade FX』では一度のトレードでわずか12pipsしか得られません。わずかな期待値でもそれがプラスならば長期的には利益が見込めます。逆に言えば、わずかな期待値を活かすためのツールの長期的な運用(サイコロを転がし続けること)がはたしてあなたに可能なのか?その点をユーザーはしっかりと考慮するべきです。

商材の良点

注文作業の大幅な効率化・簡略化をツールで実現

スキャルピング特有のストレスとして、適切なロットの算出やTPとSLの設定作業があります(成り行きならばこの限りではありませんが)。1秒を争うスキャルにおいて、手動での利確・ストップ設定は、それだけで不利に働きます。

『One Tap Trade FX』は、わずかワンクリックで、

  1. ロット数(最適なロット数を自動算出)
  2. Entry(仕掛け約定)
  3. Stop(SL 損切り)
  4. Limit(TP 利益確定)

これらの作業を瞬時に行うことを可能としています。ここまで注文作業を効率化・簡略化した点は高く評価できます。

商材の良点

クロス社のサポートは期待を裏切らない

クロスリテイリング社のサポートは申し分ありません。大型商材を定期的にリリースしている販売会社ですので、きめ細かなサポートが期待できます。

商材の良点

  1. わずかな優位性(期待値プラス)をコツコツと継続することで長期的に勝ちを引き寄せる
  2. 注文作業の大幅な効率化・簡略化をツールで実現
  3. クロス社のサポートは期待を裏切らない

One Tap Trade FX|総合評価

【結論】1クリックでトレードが完結できるよう作業を効率化した点は評価できるが、こまめに12pipsを積み上げていく手法は人を選ぶ
わずかな優位性を活かすためにもツールを長期的にコツコツ使い続けられるかどうかがトレードの「成否」を分けるだろう
自動売買向きのストラテジーなのでEA化が望まれる

『One Tap Trade FX』は、スキャルピングの煩わしさやストレスを軽減するツールとしての完成度は高いといえます。ツールの優位性について、特定の期間のバックテストであることやフィルターの問題を差し引いたとしても、その結果は申し分ないでしょう。ただ、今後も優位性を維持できるかどうかは未知数です。

また12pipsという小さな利益を積み上げていくスキャルピングは、非常にストレスのかかるトレードであることを知っておくべき。一度に100pipsを抜ける容易なトレンド相場であっても、12pipsで我慢しなければなりません。効率性やストレスの低さという点においては、スイング(中長期)トレードに大きく水を開けられます。

つまり『One Tap Trade FX』は、根っからのスキャルピング好きトレーダー向きのツールであるということです。スキャル特有のストレスに耐えられない人や、スキャルの効率性の悪さが気になる人は、買うべきではありません。そんな人はすぐに悲鳴を上げてツールはゴミ箱行きです。

この手のコツコツ形のツールの優位性を発揮させるためには、継続することが絶対的に求められます。有利な目がでるよう細工された(期待値がわずかにプラスの)サイコロを振り続ける忍耐力があって、初めて利益を伸ばすことができるのです。(サイコロを振るののが面倒だな…)とか、(このサイコロ本当に有利に細工されてる?)などと疑ってサイコロを振るのを止めたらの時点で終わりです。たとえ負けが続いても、サイコロのわずかな優位性を信じてサイコロを振り続けることが求められます。

総合的に考えると、やはり自動売買向きのストラテジーですよね。であればEA化して欲しいところですね。

商材の良点

  1. わずかな優位性(期待値プラス)をコツコツと継続することで長期的に勝ちを引き寄せる
  2. 注文作業の大幅な効率化・簡略化をツールで実現
  3. クロス社のサポートは期待を裏切らない

商材の欠点

  1. 自動売買に適したストラテジーなのでEA化して欲しかった
  2. 大きな利益は狙えない
  3. 勝率は高くない
  4. バックテストは限定的

『One Tap Trade FX』を購入するべき人

  • スキャルピングが好きな人、得意な人
  • 注文作業を効率化したい人
  • コツコツと毎日トレードができる人
  • 長期的にツールを使い続ける自信がある人

『One Tap Trade FX』を購入してはいけない人

  • スキャルピングが苦痛な人
  • 大きな利益を狙っていきたい人
  • 勝率の高いストラテジーを好む人
  • 一つのツールを長期的に使い続けることに自信が持てない人
One Tap Trade FX
1タップトレードFX│1タップで10万円を1億円に増やす「One Tap Trade FX」登場! 
販売元:クロスリテイリング株式会社
発売日:2018/05/09
メディア:オリジナルインジケーター
公式サイト:https://onetap-fx.s3.amazonaws.com

構成・文/戸室達也

オリジナル特典|有料級ツールを22個まとめて無料プレゼント|日本語マニュアル付

当サイト「購入リンク」からFX商材をご購入いただいた方に、以下のオリジナル特典をすべて無料でご提供させて頂きます。管理人制作のオリジナルインジケーターに加え、海外のメジャー(かつ人気のある)ツールの中から、優位性の高いインジケーターを慎重に厳選しました。有料で提供されてもおかしくないほどの優位性・利便性を備えたツールばかりをラインナップしました。 すべてのツールに、オリジナル日本語翻訳マニュアルをご用意しました。

1.環境認識 &シグナルツール(9個)

管理人制作のオリジナルツールに加え、海外でメジャー(かつ人気のある)ツールの中から優位性の高いインジケーターを慎重に厳選しました。有料で提供されてもおかしくないほどの優位性・利便性を備えたツールばかりです。
Shin Bollinger Bands
Shin Bollinger Bands(旧 SQI)
新着! 2021年5月12日
以前配布していた特典の中で最も人気の高かった「SQI」をヴァージョンアップ。「Shin Bollinger Bands」は、ボリンジャーバンドのエクスパンション(バンドウォーク)を視覚的に捉えるためのツールです。トレンド発生の目安となるバンドウォーク発生を、ヒストグラムで知らせてくれます。 ≫ 特典の詳細はこちら
Shin TQ Chart
Shin TQ Chart
新着! 2021年4月25日
The Secre(投資家集団)からの提供ツールです。トレンドをどこまでも追いかけて利益にする順張り系シグナルツール。性能の素晴らしさについては、ぜひ動画をご覧ください。 ≫ 特典の詳細はこちら
Shin High Low Break
Shin High Low Break
トレンド中の押し目や戻りをピンポイントで狙ってシグナル(矢印)を点灯させます。複数のMAによるパーフェクトオーダーでトレンドを確認し、連続する3つのローソク足がMAまで戻された状態を押し目・戻りと判断。最後のローソク足の高値・安値ブレイクでシグナルを出します。シグナル精度は動画でご確認ください。 ≫ 特典の詳細はこちら
shin-top% Indicator
Top % Indicator 3
非常にユニークなツール。レートが動きそうな方向を%(パーセント)で表示してくれるインジケーターです。エントリータイミングでシグナル(矢印)も表示してくれます。FXだけでなくバイナリーオプションにも活用できます。精度の高さは言うまでもありません。 ≫ 特典の詳細はこちら
Shin BOX Chart
Shin Box Chart(旧 SQBOX)
当サイトで以前配布していたSQBOXのヴァージョンアップ版です。BOX(箱)によってレンジを判断し、BOXをブレイクしたところでENTRY。環境認識ツールとしても取引ツールとしても使える優れものです。 ≫ 特典の詳細はこちら
shin forex meter
Shin Forex Meter(通貨強弱)
数ある通貨強弱ツールの中から、最も使いやすいものをセレクトしました。通貨ペア毎のトレンド状態と、通貨同士の強弱をグラフで表示してくれるツールです。強い通貨を買い、弱い通貨を売る、これが売買の基本です。意識するだけで勝率がグンと上がります。 ≫ 特典の詳細はこちら
shin-stochastic MTF
Shin Stochastic MTF
2本のストキャスティクスのクロスでシグナル(矢印)を表示してくれるツール。ストキャスはMTF(マルチタイムフレーム)対応しており、任意の時間足のストキャスを設定可能。驚くほど天底を捉えるシグナル精度に、驚かされます。 ≫ 特典の詳細はこちら
BO-Simulator
Shin BO Simulator
バイナリーオプション専用のシミュレーターです。チャート上に表示させ、UP・Downボタンをクリックすることで、仮想取引ができます。チャート上にもENTRYマークが表示されます。指定時間で勝敗判定が自動的に行われ、取引結果も表示されます。シミュレーターとしては非常に細かな設定が可能であり、BO練習には欠かせないツールです。 ≫ 特典の詳細はこちら
Infoboard
Shin Info Board
相場状況を、信号機のような色で教えてくれる便利ツールです。1分足から日足までのトレンドの方向がひと目で判断できます。その他にも様々な相場情報(ATR値や値幅、スプレッドetc.)を一覧で表示してくれる利便性の高いボードです。 ≫ 特典の詳細はこちら

2.実用・便利ツール(7個)

MT4に常時設置しておきたい便利なツールを集めました。似たようなツールはたくさんありますが、その中でも使い勝手の良さや正確性などから7つのツールを厳選しました。
Pair Buttons
Shin Pair Buttons
一度使ったらもう手放せない!それほど便利なツールがこれ。通貨ペアや時間足をワンクリックで切り替えることができるボタンです。動作も軽いので常時チャート上に表示させておきたいツールです。とにかく使ってみて! ≫ 特典の詳細はこちら
Shin Rounder
Shin Rounder
キリ番(00や000)にラインを自動的に引いてくれる便利ツール。同様のツールの中でも、このツールが最も使いです。シンプルで軽く、ほかのラインと区別しやすいデザインのため、管理人も愛用しています。常に表示させておきたいツールの一つです。 ≫ 特典の詳細はこちら
Shin WT Lines
Shin WT Lines
トレンドラインやサポート・レジスタンスラインを引くためのボタンです。チャートの右下にある「TSR」ボタンをクリックするだけで簡単にラインが表示されます。MT4チャートのツールバーをクリックするよりも断然ラクに引けます。重宝します。 ≫ 特典の詳細はこちら
Shin SyncCursor
Shin Sync Cursor
チャート上に、常時、十字カーソルを表示させるインジケーターです。通常はクリックしてしまうとチャート上の十字カーソルは消えてしまいます。このツールを導入すると、クリックしても十字カーソルは消えません。ずっと表示したまま使えます。 ≫ 特典の詳細はこちら
Shin Trend Line
Shin Trend Line
トレンドライン(斜めのライン)を自動的に描写してくれるツールです。この手のツールは数多く出回っていますが、本ツールが最もおすすめです。シンプルさと精度の高さでは随一です。ラインを多用するトレーダーならば持っていて損はありません。 ≫ 特典の詳細はこちら
Shin Horizon
Shin Horizon
直近の高値・安値を起点に、水平ラインを自動描写してくれるツールです。サポレジラインとしてだけでなく、TPやSLの目安としても活用できるラインです。自分で引くラインに自信のない人は、まずはこれを使ってみることをおすすめします。 ≫ 特典の詳細はこちら
Market Clock
Shin Market Clock
東京市場、ロンドン市場、NY市場の時間を同時に表示してくれるツールです。海外トレーダーのYou Tube動画などで、よく見かけるツールの一つですね。シンプルですが、あると何気に便利です。 ≫ 特典の詳細はこちら

3.有料級|海外のメジャー取引システム(6個)

国内ではほとんど知られていない、優位性の極めて高いFXトレーディングシステムを厳選して紹介します。どれも有料で販売されてもおかしくないほどの完成度・優位性の高さです。
THV System
THV V4 Trading System(日本語マニュアル付)
新着! 2021年7月8日
世界で最も有名なトレーディングシステムといえばこれ、「THV」ですね。海外FXフォーラム『ForexFactory』から誕生したTHVは、またたくまに大人気となりました。その理由は当然ながら優位性の高さです。年々進化を重ね、現在はV4となりました。とにかく一度は試して欲しい取引システムです。オリジナル日本語マニュアルもご用意しました。 ≫ 特典の詳細はこちら
XARDFX System
XARDFX Trading System(日本語マニュアル付)
新着! 2021年3月8日
ここ数年、THVと双璧をなすほどの人気の高まりをみせているのが「XARDFX Trading System」。派手なチャート画面に目を奪われますが、人気の秘密は環境認識のしやすさ、そしてトレードのしやすさにあります。トレンドを視覚的に捉えやすいチャート画面は秀逸です。オリジナル日本語マニュアル付きです。 ≫ 特典の詳細はこちら
Forex Levelator System
Levelator Trading System(日本語マニュアル付)
非常に興味深い取引システムです。期間100の中の高値安値をベースにグラデーションのゾーンを表示させ、そのゾーンと移動平均線を使ってトレードするシステムです。見た目と違ってロジックは極めてシンプルかつ王道。これが無料!オリジナル日本語解説付きでご提供します。 ≫ 特典の詳細はこちら
Congestion Breakout System
Congestion Breakout System(日本語マニュアル付)
FX商材「トワイライトゾーン」によく似た取引システムです。2本のラインをブレイクした方向に仕掛ける順張り手法です。シンプルながら精度の高さは折り紙付き。まずは使ってみてください。日本語解説マニュアル付き。 ≫ 特典の詳細はこちら
Alfa Super Trend System
Alfa Super Trend System(日本語マニュアル付)
トレンド発生中の押し目や戻りを確実に捉えてシグナル(矢印)を点灯させます。わりと日本人好みのツールですね。シグナルの取捨選択は表示させているスーパートレンドインジケーターを使います。日本語解説マニュアル付きでご提供します。 ≫ 特典の詳細はこちら
arrozaq scalping system
Arrozaq Scaiping System(日本語マニュアル付)
シグナル点灯系の取引システムです。サブウィンドウのヒストグラム等でシグナル(矢印)をフィルタリングしてトレードを行います。日本のFX商材に似たツールですが、精度は高いです。シグナル好きの日本人にマッチするツールですね。日本語解説マニュアル付きでご提供します。 ≫ 特典の詳細はこちら

【2021年版】優位性の高いFX商材 Best10 (2021年9月版)

1 マーケティングFX
2 FXismデイトレ大百科
3 FXismプロコントローラー改
4 トワイライトゾーンFX
5 岡安盛男のFX 極
6 ProEX(プロエグジット)
7 FX Realize
8 あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
9 スキャルピングFXプロ
6 1秒スキャルFX

全FX商材評価一覧はこちら

2021年 最新FX情報商材評価

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価S
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…平均的
評価d
…低品質・粗悪
全FX商材評価一覧はこちら
FX情報商材検証レビュー.com(辛口評価&暴露サイト)
タイトルとURLをコピーしました