松居一代、仮想通貨MINDOL(ミンドル)の広告塔に抜擢か?

松居一代、仮想通貨MINDOL(ミンドル)の広告塔に抜擢か?

松居一代、仮想通貨MINDOL(ミンドル)の広告塔に抜擢か?

投資タレントの松居一代さんが仮想通貨に手を出す

株式投資でも有名なタレント松居一代さんが、いよいよ仮想通貨に参入です。

あたし…

仮想通貨に
参入したんです

これまで、
仮想通貨には

手を出しませんでしたが…

時代の流れとでも申しましょうか

投資家として、

「 よーし‼ いくか‼ 亅と

人生初の仮想通貨を購入したんです

引用:松居一代ブログ 人生初❗仮想通貨に参入

元夫の船越英一郎氏から名誉毀損で刑事告訴されている松居一代さんですが、逆風の中でも投資熱があるのは、なかなかの強者といえますね。さすが資産100億円とも噂される投資家タレントです。

船越英一郎氏による名誉毀損は、最終的に書類送検程度で済みそうです。

さて、松居一代さんが選択した仮想通貨はMINDOL(ミンドル)です。

今回は
タイミング良し👍
流れに逆らわず

ミンドルさんに
賭けてみますね

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

MINDOLって?

MINDOL(ミンドル)は、日本のサブカル文化を応援するために立ち上げられた仮想通貨です。日本発祥の仮想通貨ですね。公式サイトはこちらです。

日本のアニメやゲーム、漫画、音楽など、いわゆる「クールジャパン」文化を支えるサブカル・ポップカルチャーコンテツを制作するための資金を得ることを目的とした仮想通貨です。

MINDOLトークンを市場にばら撒き、その資金で様々なコンテンツを制作するという主旨ですね。トークン保有者にはMINDOLが主催する様々なサブカルイベントへの参加権が付与されるなどの特典も用意されています。

興味深い主旨とは裏腹に、ネット上では様々な憶測が飛び交っています。

松居さんはMINDOL(ミンドル)の広告塔か

松居一代さんがMINDOL(ミンドル)を選択したのか、それとも広告塔としてミンドルにお願いされたのか?そのあたりは不明です。

そもそも松居一代さんほどの資産家が、あえて草コインレベルのMINDOL(ミンドル)を選択するとは思えません。やはりここは広告塔としてプロモーションに参加しているとみるのが妥当でしょうね。

配布後に爆上げ→大暴落という最悪のシナリオ…

現時点(2018年6月9日)でMINDOL(ミンドル)がどれほどのポテンシャルを秘めているかは全くの未知数です。単なる草コインで終わるのか?それとも爆上げして仮想通貨の一翼を担うまでに成長するのか?今後の動向が気になりますね。

最悪のシナリオとしては、配布後に爆上げし、その後一気に大暴落というパターンです。お金の匂いに釣られて集まったユーザーによって急激に上昇し、その後一瞬にしてバブルがはじける…

MINDOL(ミンドル)で、一体誰が得をするのでしょうか?勝ち逃げするには、その見極めこそが肝要です。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら