当ブログのオリジナル特典はこちら

2021年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX情報商材ランキング|2021年版

【FX】4時間足を活用した手法を紹介するよ!

【FX】4時間足を活用した手法を紹介するよ!
【FX】4時間足を活用した手法を紹介するよ!
【FX】4時間足を活用した手法を紹介するよ!
【FX】4時間足を活用した手法を紹介するよ!

4時間足ってどうよ?

4時間足は、1日に6本しか描写されません。その4時間足を使ったトレードとなると、やはりスイング(長期)トレードとなりますよね。今回はその4時間足を活用したFX手法を解説していきます。もちろんいくつかの手法が存在するのですが、中でも代表的なものを取り上げていきます。

4時間足トレードの特徴について

その前に、まずは4時間足トレードの特徴について知っておくべき事項をお伝えします。1日の相場の動きをわずか6本で描写する…それが4時間足です。当然、細かなノイズは排除されてしまいます。そろそろスイングトレードの利点を真面目に語ろうかでも解説しましたが、4時間足に代表される長期足においては、より長いスパンで相場を分析しつつトレードを行うことになります。

チャートに張り付くことも少なく、チェックは1日に数回でOKです。一度仕掛ければ、手仕舞いは早くて数日後、トレンドを捉えたならば数週間後になるケースも少なくありません。

  1. 取引に必要な時間が少ない
  2. 長期足を使うためテクニカルの有用性が高まる
  3. 一度の取引で莫大な利益を狙える
  4. 費用効果が高い
  5. ストレスが少ない

ご覧の通りメリットも多く、会社勤めなど忙しいトレーダーにとっても4時間足は様々な利点がありますね。あえてデメリットを挙げるとすれば、1日に6本しか描写されないため、当然ながらトレード機会は非常に少なくなります。月に数回程度が限界でしょう。まあこれをデメリットと捉えるか、メリットと捉えるかは考え方次第ともいえますね。

4時間足を使ったFX情報商材にはどんなものがある?

4時間足をメインにしたFX情報商材もいくつか存在するので紹介しておきます。たとえば、FXぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝。このFX商材は4時間足での下落から上昇への転換点をピンポイントで捉える手法です。

たった1つの手法を極めれば一生涯投資で食べていける

FXぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝で習得できる手法は、たった1つです。それは、4時間足を使った下落から上昇への転換を捉えるスイングトレードです。物足りなさを感じるかもしれませんが、投資で勝ち続けているトレーダーとはこんな感じです。確率統計的に優位性の高い手法を、たった1つだけ習得すれば良いのです。

その手法を愚直に実行し、極め続ければ良いのです。それだけで相場からお金を引き出し続けることができるのです。

引用:FXぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を見終わった

それから無限FX proも4時間足を含む長期足をベースにした、ラインブレイク&ライン反発(押し目戻りetc.)による順張り手法です。クロスリテイリング社のネオ・ジーニアスFXは日足メインですが、4時間足でも使えるとの解説がありますね。

2021年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX情報商材ランキング|2021年版

【FX】4時間足を活用した様々な手法を紹介するよ!

このサイトで過去に紹介してきたFX手法の中から選りすぐりの4時間足手法を紹介します。まずはこれ。

Spuds Stochastic Thread Theory

【FX手法】ストキャスティクスの面白い使い方を紹介するよ!

Spuds Stochastic Thread Theoryと呼ばれる有名な手法です。

19本のストキャスティクスを重ねて表示
19本のストキャスティクスを重ねて表示

19本ものストキャスティクスを重ねて表示させて、それらが描き出す幾何学的なパターン形状によって仕掛けと手仕舞いを行う面白い手法です。

ピークを確認してからENTRYする
ピークを確認してからENTRYする

推奨時間帯は、1時間足か4時間足とされています。長期足でストキャスティクスを使うことで、オシレーター系のダマシを極力回避する工夫がなされています。

一目均衡表の雲と遅行スパンだけを使った必勝法

次はみんな大好きな一目均衡表です。

【FX手法】一目均衡表の雲と遅行スパンだけを使った必勝法を伝授!

”雲”と”遅行スパン”のみでトレードするシンプルスタイルが特徴です。

一目均衡表シンプルトレード「使うのは「雲」と遅行スパンのみ!」
一目均衡表シンプルトレード「使うのは「雲」と遅行スパンのみ!」

同様にダマシ回避のために4時間足ベースでトレードすることをおすすめしています。

KAZMAX(吉澤和真)の三尊・逆三尊手法

合成麻薬MDMAを使った疑いで逮捕されたKAZMAX(吉澤和真)が好んで使った三尊・逆三尊手法。こちらも4時間足メインです。

KAZMAXの三尊・逆三尊は極めて優位性の高いストラテジーだった!

違法薬物使用は問題ですが、彼の手法は非常に合理的であり、実際にかなり勝っていたようですね。

三尊天井と逆三尊
三尊天井と逆三尊

三尊天井と逆三尊が作るネックライン。そのネックラインをブレイクしたタイミングで仕掛けるというFX手法です。さらに、三尊の「右肩」がどのあたりで形成されるのか?を推測するためにフィボナッチを使用するなど、極めてロジカルな手法はTwitterでも人気がありました。

三尊の「右肩」がどのあたりで形成されるのか?を推測するためにフィボナッチを使用
三尊の「右肩」がどのあたりで形成されるのか?を推測するためにフィボナッチを使用

CustomCandle6.mq4で”十字線”を見つけたら逆張りだ!

上位時間のローソク足を重ねて表示させることのできるインジケーター「CustomCandle6.mq4」を使った4時間足手法です。

【FX手法】CustomCandle6.mq4で”十字線”を見つけたら逆張りだ!

CustomCandle6.mq4で”十字線”(Hammer、Shooting Star)が出現したら、そのタイミングで仕掛けを行います。

CustomCandle6で十字線をピックアップ
CustomCandle6で十字線をピックアップ
CustomCandle6で十字線をピックアップ
CustomCandle6で十字線をピックアップ

ローソク足は15分足ですが、その上に重ねて表示されている赤と青の大きなローソク足が4時間足(ローソク足16本分)となります。

酒田五法|逆張りスキャルで使える”捨て子底”

先の”十字線”と同じく、酒田五法の”捨て子底”を使った4時間足手法がこちら。

【FX手法】酒田五法|逆張りスキャルで使える”捨て子底”について解説するよ!

”十字線”と”捨て子底”ですが、どちらも同じローソク足パターンを指しています。同時線と呼ばれることもあります。

ローソク足の同時線
ローソク足の同時線

どうして「捨て子底」という名前がついたのか?それは当時の相場師が、大陰線から離れた場所に出現する「十字線」を親から捨てられた子どもに見立てたんですね。…なかなか切ないネーミングです。

引用:【FX手法】酒田五法|逆張りスキャルで使える”捨て子底”について解説するよ!

短期足でも使える手法ですが、1時間足・4時間足などの長期足になればなるほど、その優位性が増します。

長期足に出現する同時線(十字線=捨て子底)を捉えるインジケーター

ついでに、1時間足や4時間足などの長期足に出現する同時線(十字線=捨て子底)を捉えるインジケーターも紹介しておきます。

【FX手法】同時線(十字線)を抽出するインジケーターを紹介するよ!

『Doji_Reader_2.mq4』は、同時線(十字線)がチャート上に出現したらローソク足をマーク(印)してくれるインジケーターです。

Doji_Reader_2.mq4
Doji_Reader_2.mq4

4時間足に出現するダブルトップ・ダブルボトムを狙い撃ち!

三尊・逆三尊に似たチャートパターンにダブルトップ・ダブルボトムがあります。

ダブルトップとダブルボトム
ダブルトップとダブルボトム

ダブルトップ・ダブルボトム出現時にダイバージェンスが同時発生したシグナルを優位性の高いものとして選択し仕掛けていく手法がこちら。

RSIダイバージェンスで優位性の高いダブルトップ・ダブルボトムのみを抽出する方法を検証してみる

USD/JPY 日足のダイバージェンス|その1
USD/JPY 日足のダイバージェンス|その1
USD/JPY 日足のダイバージェンス|その3
USD/JPY 日足のダイバージェンス|その3

あくまでも考察となりますが、まずまずの優位性がありそうな手法です。

まとめ|4時間足を活用したFX手法

さて4時間足メインのFX手法を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。長期足ならではの、ダマシの少ないトレード手法であり、優位性も高そうですよね。まだまだ紹介しきれない長期足手法がたくさんありますので、改めて記事にする予定です。お楽しみに!

広告(スポンサーリンク)
FX情報商材ランキング|2021年版

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら