【酒田五法】君は”捨て子底”を知ってるか?

【酒田五法】君は”捨て子底”を知ってるか?

【酒田五法】君は”捨て子底”を知ってるか?

”元祖”プライスアクション=「酒田五法」

先日レビューしたGlobal Dream FX(クロスリテイリング)ですが、残念ながら酒田五法を模したプライスアクション商材でした。

酒田五法をベースにしたFX商材ならば、Secret FX(シークレットFX)に一日の長があります。

酒田五法の歴史は古く、江戸時代にまでさかのぼります。五法という名の通り、大きく5つのパターンが基本です。

  1. 三山(さんざん)
  2. 三川(さんせん)
  3. 三空(さんくう)
  4. 三兵(さんぺい)
  5. 三法(さんぽう)

しかし、酒田五法はこれだけではありません。これらの5つのパターンをベースにさらに派生パターンが数多く存在します。

陰の陰はらみ、陰の陽はらみ、抱き線、最後の抱き線、たくり線、陽線五本、三手大黒線、二本の差込線、捨て子線、鍋底、放れ五手黒一本底、放れ七手の変化底、連続下げ三手放れ三ツ星、二つ星、押さえ込み線、差し込み線、上げ三法、上値遊び、上放れタスキ、上放れ並び赤、かぶせ線の上抜き、小幅上放れ黒線…

これらはほんの一部です。まだまだあります。

【酒田五法】君は”捨て子底”を知ってるか?

今回は、この酒田五法の中の「捨て子底」をピックアップします。

酒田五法「捨て子底」

酒田五法「捨て子底」

「捨て子底」は、下落相場において(小陰線のあとに)大陰線が出現し、少し窓を開けて「十字線」が出現するパターンです。その次の足が陽線ならば、底を打ったとみなし上昇局面に転じたと判断できます。

大陰線の出現によって大きく下落後に十字線が出現することで、売りと買いが拮抗したことを意味し、その後の陽線出現で”底値圏での買いサイン”と判断できるわけです。このタイミングでロングエントリーを仕掛けることが可能になります。

基本的には株式投資の日足等で使われることの多い「捨て子底」ですが、FXでも活用しているトレーダーが少なくありません(もちろん長期足前提です)。

実際にチャートで「捨て子底」を拾ってみましょう。チャートはすべてUSDJPY(ドル円)の日足です。なかなか大陰線後の十字線が出現しないため、十字線に近いものもピックアップしています。

酒田五法「捨て子底」その1

酒田五法「捨て子底」その1

酒田五法「捨て子底」その2

酒田五法「捨て子底」その2

酒田五法「捨て子底」その3

酒田五法「捨て子底」その3

酒田五法「捨て子底」その4

酒田五法「捨て子底」その4

酒田五法「捨て子底」その5

酒田五法「捨て子底」その5

酒田五法「捨て子底」その6

酒田五法「捨て子底」その6

酒田五法「捨て子底」その7

酒田五法「捨て子底」その7

※なかなか大陰線後の十字線が出現しないため、十字線に近いものもピックアップしています。

大陰線の後に十字線、その後陽線が出現、このタイミングで「買い」で仕掛けます。上に上げた例では底値を捉えて比較的うまく行っていますね。

もちろんダマシもあります。一例を挙げてみます。

酒田五法「捨て子底」ダマシのパターン

酒田五法「捨て子底」ダマシのパターン

上の例では十字線+陽線でエントリーしても最終的に陰線となりダマシになりました。

とはいえ、全体的に見ればうまく底値圏からの反転を捉えているように感じませんか?

「捨て子底」に特化した書籍も存在する

酒田五法に代表されるプライスアクションは、投資家(市場参加者)の心理をタイムリーに読み取ることに長けたテクニカル分析法です。相場転換には様々なチャートパターン分析が存在しますが、中でもこの「捨て子底」はその確度の高さから実践に取り入れているトレーダーも少なくありません。

「捨て子底」に特化した書籍もありますので紹介しておきます。株式トレード用の書籍ですが、FXトレーダーも大いに参考になるはず。

Kindle Unlimitedであれば無料で読むことができます。Kindle版を購入するならば350円です。

酒田五法は奥が深く、ひとたび研究しようとすればドハマリすること間違いありません。まさに”沼”です。気をつけてください。

古くから存在するテクニカルですが未だに多くのトレーダーを惹き付ける魅力があります。ローソク足の形状や並びのパターンからマーケット参加者の売り・買いの攻防を読み取り、次の値動きを予測する…まさに心理戦的な面白さがありますね。もちろん酒田五法に懐疑的なトレーダーも存在しますので、諸手を挙げておすすめするわけではありません。合う合わないもあるでしょう。

現代版「酒田五法」としてGlobal Dream FX(クロスリテイリング)Secret FX(シークレットFX)が販売されることで、「酒田五法」が再び注目を浴び、多くの投資家(初心者)がその真髄に触れることは喜ばしいことですね。

関連:

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

Go!Go!!スキャルFX
『Go!Go!!スキャルFX』に代表される”時間決済”の優位性について考察してみる

FXにおける”時間決済”の優位性について考察してみる 前回、時間決済(3分後決済)という特殊なFX商材『Go!Go!!スキャルFX』をレビューしました。 Go!Go!!スキャルFX…

LogicalFX
Logical FX【検証とレビュー】

「Logical FX」は”水平線”のみでトレードする裁量手法だ シンプルトレードへの回帰が起こっている? サブタイトルに「水平線のみで波の止まりを的確に予測する・・・」とあるよう…

FXの巨額脱税で逮捕された溝田耕治氏とTPSという裏ワザ系ツール

FXの巨額脱税で逮捕された溝田耕治氏とその仲間が裏技系商材(TPS)を販売 FX裏技攻略塾TPSの「裏技」を勝手に推測してみる FX裏技攻略塾TPS第3期の販売価格は驚きの49万8…

【懲役14年】シンフォニー投資詐欺事件に判決【追徴金14億円】

シンフォニー投資詐欺事件主犯に対し懲役14年の判決 このブログで何度もお伝えしてきた「シンフォニー」事件ですが、ようやく判決が出ました。 懲役14年と非常に重たい判決です。 FX投…

ProEX
ProEX(プロエグジット)【検証とレビュー】その2

ProEX(プロエグジット)【検証とレビュー】その1 『ProEX(プロエグジット)』の機能を動画で紹介 先日レビューした『ProEX(プロエグジット)』ですが、今回は動画を中心に…

トレンド・ディスカバリーFX
トレンド・ディスカバリーFXが重要視する”通貨の競争力”とは?

トレンド・ディスカバリーFXが重要視する相場環境認識=通貨の競争力 先日「トレンド・ディスカバリーFX」をレビューしました。 トレンド・ディスカバリーFX【検証とレビュー】 トレン…

全コピFX 【検証とレビュー】

全コピFXは成果報酬型コピートレード? 新しいタイプのコピートレードの登場です。 月額課金なのですが、成果報酬システムを取り入れています。私はずっと前に、シグナル配信の新しいスタイ…

FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定してみた

FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定 前回の記事に引き続き、FXスキャル・パーフェクトシグナルのレビューとなります。今回は、FXスキャル・パーフェクトシ…

チャンピオンシグナル 天羽義治 【検証とレビュー】
FXで含み益が5億円を超えたという猛者を検証

マネパで5億円超の含み益を公開した猛者 2ちゃんねるのニュー速板に、FXで含み益が5億円を超えたという猛者が現れました。 FXの含み益が5億円を超えたからそろそろ利益確定しようと思…

Global Dream FX
Global Dream FXは残念ながらThe Secret FX(シークレットFX)の劣化版と言わざるを得ない

『Global Dream FX』検証とレビュー 原点回帰か?クロス社からプライスアクション商材の登場 クロス社の人材の豊富さには驚かされます。これほどの数のFX商材を矢継ぎ早にリ…

”トルコリラ円でお気軽スワップ生活を目指す人”よ、早く目を覚ませ
FX商材販売ページに蔓延する「誇大広告」や「虚偽広告」はなぜ罰せられないのか?

FX商材販売ページで蔓延する”過剰なキャッチコピー”はなぜ罰せられないのか? FX情報商材業界で平然とおこなわれる「誇大広告」「虚偽広告」 FX商材を購入したことのあるユーザーなら…

レート操作の黒歴史に終止符は打たれたのか?
Pepperstone(胡椒)・24option・Smartoptionに対する”警告”

”海外”無登録業者に対する警告 関東財務局がPepperstone(ペッパーストーン、通称=胡椒)と24option・Smartoptionに対して、警告書を送りました(http:…