当ブログのオリジナル特典はこちら

2021年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX情報商材ランキング|2021年版

【FX】CCIとMACDを重ねて表示させるインジケーターを紹介するよ!

【FX】CCIとMACDを重ねて表示させるインジケーターを紹介するよ!
【FX】CCIとMACDを重ねて表示させるインジケーターを紹介するよ!
【FX】CCIとMACDを重ねて表示させるインジケーターを紹介するよ!
【FX】CCIとMACDを重ねて表示させるインジケーターを紹介するよ!

【FX】CCIとMACDを重ねて表示させるインジケーター「macd-cci.mq4」を紹介するよ!

本日は便利なインジケーターの紹介です。

CCIとMACDを重ねてひとつのサブウィンドウに表示させることのできるカスタマイズインジケーターです。

macd-cci.mq4。そのまんまの名前ですね。

ダウンロードは以下のサイトから可能です。

macd-cci.mq4をMT4チャートに表示させてみよう

macd-cci.mq4をダウンロードできたら、さっそくMT4(MetaTrader4)チャートに表示させてみましょう。

macd-cci.mq4
macd-cci.mq4

上のチャートはUSD/JPY(米ドル円)の30分足です。サブウィンドウに表示されているインジケーターがmacd-cci.mq4です。

拡大してみましょう。

macd-cci.mq4
macd-cci.mq4
  • 黄色ライン…CCI(期間14)
  • 白ライン…MACDのシグナル{=MACDのSMA(期間9)}
  • 赤&緑ヒストグラム…MACD{=短期EMA(期間12)ー長期EMA(期間26)}

MACDとCCIを個別に表示させた場合と見比べてみましょう。

MACDとCCIを個別に表示させた場合と見比べてみる
MACDとCCIを個別に表示させた場合と見比べてみる

一番上がCCI(Commodity Channel Index)です。真ん中がMACDです。

そして一番下に表示させているものが今回紹介しているmacd-cci.mq4です。

ご覧の通り、全く同じ値を示していることがわかりますね。ちなみにそれぞれのインジケーターはデフォルト値で表示させています。つまり…

  • CCI…期間14
  • MACD…期間12、26、9

MACDとCCIを好むトレーダーにとっては、便利そうなツールです。

2021年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX情報商材ランキング|2021年版

MACDとCCIを使ったFX手法(MACD/CCI STRATEGY)を紹介するよ

余談ですが、海外サイトにてMACDとCCI活用した面白そうなFX手法を見つけたので紹介しますね。まずはソース記事を引用します。

Time frame:

4 hours.

Open the indicator MACD (12,26,2) and CCI (14, Typical Price), so that they are superimposed, one above the other, exactly as it appears on the screen.

MACD/CCI STRATEGY
MACD/CCI STRATEGY

Strategy:

Open position to buy when the signal from the CCI crossing above the level line and the MACD +100 is operating above the demarcation line 0.00.
Close position when the signal from the ICC to play back the line-level +100.

Open short position when the signal exceeds the CCI down the line – 100.

Close position when the CCI signal touching the back line -100. Alternatively, close position when the signal from the signal to play ICC (2) of the MACD.

Time chart recommended: 4 hours.

引用:https://sites.google.com/site/forexjosephnemeth/home/macd-cci

MACD/CCI STRATEGYの解説

ソース元の記事は日本語に直しづらい英語なので、超訳しますね。

推奨時間足は4時間足。各パラメーターは次の通り。MACD(12、26、2)、CCI(14)。

買いトレード

買いENTRY

CCIが+100超え、かつMACDが0レベルより上で推移している場合

CCIがー100超え、かつMACDが0レベルより下で推移している場合

買い手仕舞い

CCIが100を切った場合

売りトレード

売りENTRY

CCIがー100未満、かつMACDが0レベルより下で推移している場合

CCIが100未満、かつMACDが0レベルより上で推移している場合

売り手仕舞い

CCIがー100を超えた場合

うん、とても面白そうな順張り手法ですね。興味のある人は、ソース記事を読むことをおすすめします。

広告(スポンサーリンク)
FX情報商材ランキング|2021年版

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら