FX手法

グランビル「200MAええぞー!」ワイ「ほー、15分足に入れてみっか」グランビル「あ、日足ね!」ワイ「…」

200MAとは

【2022年1月版】優位性の高いFX商材 Best5

1
マーケティングFX
2
FXismデイトレ大百科
3
FXismプロコントローラー改
4
トワイライトゾーンFX
5
岡安盛男のFX 極

全FX商材評価一覧はこちら

200MAとは?

200MAの有用性については、このサイトでも何度も述べてきました。

200MAとは期間を200に設定した移動平均線です。

200MA(移動平均線)

200MA(移動平均線)

長期移動平均線の中でも最も汎用性が高く利用頻度が高い指標の一つです。SMA(単純移動平均線)やEMA(指数平滑移動平均線)で使用されることが一般的です。

200MAが重要視される理由

相場において200MAが重要視される理由はシンプル。世界中の機関投資家、そして多くのトレーダーが200MAに注目しているからです。

注目されるから重要度が増し、重要度が増すからますます注目される。そのスパイラルによって200MAのプライオリティが高まったわけです。結果、200MAのラインがサポート・レジスタンスラインとしてある程度効くようになりました。

もともとは株式市場で使われ始めた200MA。1年間を通した株価変動を確認するために200MAが最適であると考えられています。1年間における平日の日数はざっくり260日。1年というサイクルに適した数値として200日が使われるようになったわけです。

期間200(日)を提唱したのは、Joseph E.Granville(ジョゼフ・E・グランビル)。彼の著書『Granville’s New Strategy of Daily Stock Market Timing for Maximum Profit』の中で、「200-day line」というワードが何度も登場します。詳しくは以下の記事をお読みください。

【FX手法】教えて!グランビルの法則の移動平均線は何日が正しいの?
もはや定番と化した”グランビルの法則”だけど…最も有名な相場の基本法則といえば、誰もが知っているグランビルの法則です。もはや疑う余地すらありません。初心者向けFX書籍を開けば、必ず紹介され...

グランビル「200MAええぞー!」ワイ「ほー、入れてみっか」グランビル「あ、日足ね!」ワイ「…」

教えて!グランビルの法則の移動平均線は何日が正しいの?の中でも解説しましたが、200MAの真の正体は「200-day line」です。

つまり200「日」の移動平均線です(=200Day_MA)。日足をベースにした移動平均線が基本だったわけです。日足チャートに描写した200MAこそが、本来の200MAの姿です。

短期足、たとえば5分足に200MAを表示させたところで、1000分…つまり過去17時間程度の動きを平均化したにすぎません。1分足に200MAを表示させれば、たったの200分=3時間20分の動きを平均化しただけとなります。

もちろん短期足に表示させた200MAが全く意味がないとは言いません。結局のところ、どれだけ多くの人に注目されているかどうかによってテクニカルが効いてくるわけなので…。世界中のトレーダーが5分足や15分足に200MAを表示させているならば、有効度は高まります。

ただ、200MAを正しく使いたいならば、日足に表示させるべきです。なぜなら日足に表示させているトレーダーが圧倒的に多いからです。

多くの海外FXサイトをチェックすれば一目瞭然ですが、200MA(移動平均線)が最もフォローされている長期指標の1つであることは間違いありません。

長期的なトレンドを判断する指標として最もシンプルかつ有用性が高いと認識されているのが200MA。そして200MAは、必ず日足ベースです。

この事実を知っておくことは大切です。短期足(1分足や5分足、30分足など)に200MAを表示させることを否定しているわけではありませんが、少なくとも200MAの本質は日足である点は理解しておく必要があります。

【2022年1月版】優位性の高いFX商材 Best5

1 マーケティングFX
2 FXismデイトレ大百科
3 FXismプロコントローラー改
4 トワイライトゾーンFX
5 岡安盛男のFX 極

全FX商材評価一覧はこちら

200MAの上では「買いのみ」、下では「売りのみ」

日足に表示させた200MAを基準に考えれば、トレードはシンプルになります。

  • 200MAの上では買いトレードのみをおこなう
  • 200MAの下では売りトレードのみをおこなう
Supertrendを活用した順張りストラテジーを考察するよ!

Supertrendを活用した順張りストラテジーを考察するよ!

レートが200MA(日足)の上にある時は、買い場を探します。

200EMAの上サイドは買いゾーン

200EMAの上サイドは買いゾーン

レートが200MA(日足)の下にあるときは、売り場を探します。

200EMAの下サイドは売りゾーン

200EMAの下サイドは売りゾーン

日足200MAを活用することで、トレードの指針(方向性)が簡単に判断できます。

200MAを基準にして、買い場・売り場を探すための指標(テクニカル)を加えれば、ストラテジーの完成です。

Supertrendを活用した順張りストラテジーを考察するよ!
Supertrendを活用した順張りストラテジーを考察するSupertrendインジケーター、いいですよね!もう入手しましたでしょうか?順張りトレーダーならば一度は試してみて欲しいツールの...
パラボリックSARに200移動平均線(EMA)を引いてみろ、優位性が高まるぞ!
Parabolic SAR - Simple But Effective Trading Strategy(パラボリックSAR|シンプルだけど効果的なトレード戦略)パラボリックSARの記事を連日投...
【FX手法】200MAだけで6年間負け無し!『883手法』を紹介するよ!
”期間200移動平均線”だけで6年間負け無し!今回は、2ちゃんねるのスレッド「2ちゃんねる|どうしたら勝てるようになった?132勝目」から興味深いFX手法をピックアップしますね。その名も『...
”おまいら200MA(移動平均線)を入れてみろ!勝率がグンッと上がるぞ!”
”おまいら200MA(移動平均線)を入れてみろ!勝率がグンッと上がるぞ!”200MA(移動平均線)の有用性の有用性については何度かこのブログでも取り上げて解説してきました。200MAとは、...

【2022年1月版】優位性の高いFX商材 Best5

1 マーケティングFX
2 FXismデイトレ大百科
3 FXismプロコントローラー改
4 トワイライトゾーンFX
5 岡安盛男のFX 極

全FX商材評価一覧はこちら

【2022年1月版】優位性の高いFX商材 Best5

1
マーケティングFX
2
FXismデイトレ大百科
3
FXismプロコントローラー改
4
トワイライトゾーンFX
5
岡安盛男のFX 極

全FX商材評価一覧はこちら

タイトルとURLをコピーしました