伝説の『253手法』2年でサラリーマンの生涯年収を稼げるは本当か?

あの『253手法』は本当にサラリーマンの生涯年収を2年で稼げるのか?

あの『253手法』は本当にサラリーマンの生涯年収を2年で稼げるのか?

伝説の『253手法』2年でサラリーマンの生涯年収を稼げるは本当か?

2ちゃんねる(現5ちゃんねる)には、多くの伝説的な手法が存在します。

過去に紹介した『972手法』もその一つです。

今回はそんな伝説手法の一つである『253手法』をピックアップします。

『253手法』という名称は、2ちゃんねる投稿者のスレ番が「253番」だったことに由来します。

まずは以下の書き込みをご覧ください。

253 名前:Trader@Live![] 投稿日:2009/07/24(金) 16:51:53 ID:TAWRQXdF

資産がある程度蓄える事が出来たので、先週でFX引退して、前職に復帰する事になった。
なので俺が二年間儲けてきた手法を今晒す。デモでいいからお試しを。

実際の取引は何を使ってもいいです。チャートはMT4で。
MT4に表示させるのは5分の平均足と5MAと52MAのみ。
エントリーは5MAが52MAを確実に抜けた時。もちろんすぐ戻っってくる事があるが、その時はすぐリリース。
52MAを抜けて、そのまま伸びていく場合リカクは30~50pipで。

自分は終日張り付きで二年間専業行なってましたが、これで平均的なサラリーマンの生涯収入くらいは稼げた。
チャンスは少ないが、騙されたと思ってモニターに張り付き、デモで一週間程やってみて下さいな。
必ず5分足でやって下さい。

お世話になったFX業界に感謝の意を込めて手法を送ります。でわ

引用:2ちゃんねる(現5ちゃんねる)

5MAと52MAのみでサラリーマンの生涯収入(2億前後)を稼いだ手法とのこと。

とはいえ、この時代(2009年)はレバレッジ規制前ですので、当然ハイレバでのトレードが前提のはずです。

投稿された『253手法』を多くのユーザーが検証し、EA化したものもいます。しかしながらEAでの検証は思わしくない結果でした。まあ当然でしょうね。この手法は大いに裁量を取り入れなければ勝てないはずです。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

『253手法』のトレードルール

まずは『253手法』のルールをまとめてみます。といっても極めてシンプル。

  • 5分足でトレード(平均足を表示)
  • 5MAが52MAを上抜けで「買いENTRY」
  • 5MAが52MAを下抜けで「売りENTRY」
  • すぐに戻された場合は損切りする
  • 利確は30〜50pips

おわかりのように5MAと52MAのGC/DC(ゴールデンクロス・デッドクロス)で仕掛けるトレンドフォロー型の手法です。

とりあえずMetaTrader4に5MAと52MAを表示させてみましょう。

253手法

253手法

上のチャート図はUSD/JPYの5分足です。当たり前ですが、GC/DC後にトレンドが発生すれば容易に勝てますね。

253手法|その1

253手法|その1

253手法|その2

253手法|その2

ただトレンド前のグダグダ(レンジ)では、損切りを連発しそうです。

『253手法』のルール上は、「もちろんすぐ戻っってくる事があるが、その時はすぐリリース」とありますので、細かく損切りをしていくしかなさそうです。

とはいえ、それでも何らかのフィルターはあったほうが良いですよね。

『253手法』に押し目・戻りを加えたアレンジ手法

『253手法』を検証したユーザーから以下のような書き込みもありました。

44 :Trader@Live! :2009/07/27(月) 21:36:49 ID:tL2aTFlr

253手法だけど、これって抜けた後、かなりの確率で一旦52MA付近に戻るよね。
そこから右肩上がり(下がり)で剥離していくか、そのまま52MAに出戻ってしまうか。(この場合がダマシ)
だから、一旦突き抜けた後のリバウンドを待ってからのエントリーするのもひとつの方法なんじゃないかな。

引用:2ちゃんねる(現5ちゃんねる)

つまり、『253手法』の押し目・戻りを狙ったアレンジ手法です。たしかに、GC・DC(ゴールデンクロス・デッドクロス)したあと、一旦戻されることが多いように感じます。

先ほどのチャート図でも、戻されていますよね。

253手法|押し目・戻り

253手法|押し目・戻り

253手法|押し目・戻り

253手法|押し目・戻り

『253手法』に押し目・戻りを加えたルールも良さそうです。

  • 5MAが52MAを上抜け後に最初の”押し目”をつけ、再び上昇で「買いENTRY」
  • 5MAが52MAを下抜け後に最初の”戻り”をつけ、再び下降で「売りENTRY」
  • 押し目・戻りが崩れたときは、すぐに損切り

裁量判断が大いに入りますが、リスクは低減されそうです。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら