2021年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX情報商材ランキング|2021年版

パラボリックSARに200移動平均線(EMA)を引いてみろ、優位性が高まるぞ!

パラボリックSARに200移動平均線(EMA)を引いてみろ、優位性が高まるぞ!

パラボリックSARに200移動平均線(EMA)を引いてみろ、優位性が高まるぞ!

Parabolic SAR – Simple But Effective Trading Strategy(パラボリックSAR|シンプルだけど効果的なトレード戦略)

パラボリックSARの記事を連日投稿しています。

今回紹介するのはYou Tube動画です。もちろんパラボリックSAR関連です。

タイトルは、Parabolic SAR – Simple But Effective Trading Strategy(パラボリックSAR|シンプルだけど効果的なトレード戦略)。

英語の動画ですが非常に興味深い内容ですので紹介します。英語が理解できる人はそのままご覧ください。英語が苦手な人はYou Tubeの翻訳機能を使って視聴することをおすすめします。

パラボリックSARに200移動平均線(EMA)を引いてみろ、優位性が高まるぞ!

動画の前半は、パラボリックSARの基本説明です。ドットの反転で仕掛け(=サイン)、ドットを基準にストップを段階的に動かす(=トレーリングストップ)というもの。

ただし、そのまま素直にサインに従うと、どうしてもダマシに遭いやすくなります。ENTRYしてもすぐにストップに引っかかってしまって、なかなか利幅を取れません。

そこで動画の主は、200指数平滑移動平均(200EMA)を表示させてみろ!と提言します。

パラボリックSARに200移動平均線(EMA)を加える

パラボリックSARに200移動平均線(EMA)を加える

動画は2分58秒あたりから。

200移動平均線(EMA)の上では買いトレードのみを実行します。

200移動平均線(EMA)の上では買いトレードのみ

200移動平均線(EMA)の上では買いトレードのみ

そして200移動平均線(EMA)の下では売りトレードのみを実行するのです。

200移動平均線(EMA)の下では売りトレードのみ

200移動平均線(EMA)の下では売りトレードのみ

ローソク足が200EMAの上にあるか、下にあるか、によってENTRYの方向性を絞るわけですね。仕掛けや手仕舞いはパラボリックSARのドットに従います。つまりドット反転でENTRY、ストップはドット移動にあわせてトレーリングさせます。

200EMAをパラボリックSARシグナルのフィルターとして活用する|買いパターン

200EMAをパラボリックSARシグナルのフィルターとして活用する|買いパターン

200EMAをパラボリックSARシグナルのフィルターとして活用する|売りパターン

200EMAをパラボリックSARシグナルのフィルターとして活用する|売りパターン

動画のタイトルどおり、極めてシンプルかつ効果的なストラテジー(Simple But Effective Trading Strategy)ですね。

2021年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX情報商材ランキング|2021年版

200EMAの有用性、ハンパない!

200EMAの有用性については、多くのトレーダーが認めるところです。

その200EMAをパラボリックSARシグナルのフィルターに活用する方法、それがParabolic SAR – Simple But Effective Trading Strategy(パラボリックSAR|シンプルだけど効果的なトレード戦略)です。

シンプルすぎて拍子抜けしますが、いやいやなかなかの優位性を感じさせる手法です。

広告(スポンサーリンク)
FX情報商材ランキング|2021年版

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら