2021年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX情報商材ランキング|2021年版

”遅行スパン”だけで勝てる!の真偽を探る…

”遅行スパン”だけで勝てる!の真偽を探る…

”遅行スパン”だけで勝てる!の真偽を探る…

”遅行スパン”だけで勝てる!の真偽を探る…

以前、一目均衡表の雲と遅行スパンだけで勝てる鉄板手法を伝授!という記事をアップしました。

一目均衡表シンプルトレード「使うのは「雲」と遅行スパンのみ!」

一目均衡表シンプルトレード「使うのは「雲」と遅行スパンのみ!」

今回は、「雲」すら使わないで「遅行スパン」のみでトレードするという挑戦的な手法を解説します。

日本で発明された一目均衡表ですが、海外では、日本語の一目(いちもく)を英語読みしたIchimoku とかIchimoku Systemという名称で親しまれています。

遅行スパンも同じく、Chikou Span(チコウスパン)と呼ばれています。英語で直訳するならばLagging Spanですね。

Ichimoku The Power of Chikou Span

さて本題です。たまたまYou Tubeの海外投資系動画を巡回中に目にしたのが、Ichimoku The Power of Chikou Span

タイトルを直訳すると”一目均衡表|遅行スパンのパワー”となります。

そもそも一目均衡表は複数の部品が組み合わさった複雑なシステムです。そのシステムの一部だけを抜き出して使うことに疑問を感じるトレーダーも少なくないはず。

とはいえ「雲」だけを抜き出して他のツールと組み合わせるなど、その有用性は広く知られていることも事実。

ただ、今回取り上げる動画では、遅行スパンのみを抜き出してトレードを構築しようとする斬新な試みです。

2021年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX情報商材ランキング|2021年版

遅行スパンとはなにか?

まず遅行スパンとはなにか?についてまとめておきます。

遅行スパンとは?

遅行スパンは、終値を25本分過去にずらして(当日を含めると26本前に)描写したラインである

極めてシンプルですね。

遅行スパンとは

遅行スパンとは

ローソク足の終値をラインでつなぎ、そのラインをそのまま25本分過去側にずらして描写したものが遅行スパンです(当日を含めると26本前に描写)。

ではソース動画に戻りましょう。見てほしいのは13分55秒くらいからです。

遅行線と価格の関係性をわかりやすくするために、ラインチャートにして解説されていますね。

ローソク足(ラインチャート)が遅行線にとっての抵抗線や支持線になり反発したりブレイクしたタイミングで仕掛けるという戦略です。

例えば…

遅行線が下方ブレイクで売りENTRY

遅行線が下方ブレイクで売りENTRY

遅行線がラインチャートを下方にブレイクしていますね(丸印部分)。そのタイミングで売りで仕掛けます。

もう一つ。

遅行線が上方ブレイクで買いENTRY

遅行線が上方ブレイクで買いENTRY

ブレイクだけでなく、ライン(価格)での反発も同様です。

支持線・抵抗線での反発による仕掛け

支持線・抵抗線での反発による仕掛け

上のチャート図では、遅行線が価格(ラインチャート)によって上値を抑えられて反転下落していますね。このタイミングで売りで仕掛けるという戦略です。

この手法の上位版こそが”三役好転・三役逆転”

まあ、結局のところ、この手法の上位版が三役好転・三役逆転なんですけどね。

三役好転・三役逆転は転換線・基準線、遅行線、雲の3つのツールを組み合わせた手法です。

一目均衡表|三役好転

一目均衡表|三役好転

一目均衡表|三役逆転

一目均衡表|三役逆転

遅行線だけで判断するよりも三役好転・三役逆転のほうが優位性は確保できそうです。

動画主が語る一目均衡表の真のコンセプトとは?

動画の主は、以下のように語っています。

In this video, I want to show you how important the Chikou Span is with Ichimoku Kinko Hyo. Most western traders are focused on the Ichimoku 5 lines and the basic entries but fail to understand the true concepts of Ichimoku. Chikou on a basic level will signal a bullish and bearish bias when looking to take a trade but it also can signify a continuation or reversal compared to the price line.

”この動画では、一目均衡表の遅行スパンがいかに重要であるかを伝えたい。欧米のトレーダーの多くは、一目均衡表の5本線とそれを使った基本的な取引手法に注目しているが、一目均衡表の真のコンセプトを理解していない。基本的なレベルでの遅行スパンは、トレードする際の強気・弱気のバイアスを示すが、価格線(ラインチャート)と比較したときに、レートが継続するのか、それとも反転するのかを示してくれるのだ。”

そもそも動画主は一目均衡表が大好きみたいで、彼の動画チャンネルには一目均衡表を活用したストラテジーがたくさんアップされています。

どの動画も興味深いので、一目均衡表好きならばぜひ視聴することをおすすめします。

広告(スポンサーリンク)
FX情報商材ランキング|2021年版

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら