東進トレーディングゼミナール(トレゼミ)【検証とレビュー】

東進トレーディングゼミナール(トレゼミ)【検証とレビュー】

東進トレーディングゼミナール(トレゼミ)【検証とレビュー】

C評価商材

『東進トレーディングゼミナール(トレゼミ)』検証とレビュー

FXと仮想通貨トレードを学べるスクール

一般的なFXスクールとは少し趣を変えた興味深いサービスが始まりました。『東進トレーディングゼミナール(トレゼミ)』です。FXと仮想通貨トレードを学べるスクールです。

東進トレーディングゼミナール
東進トレーディングゼミナール(トレゼミ)
販売元:合同会社モンスターズアクシズ
発売日:2018年6月18日
メディア:スクール(体験型ワークショップ)
募集サイト:http://www.torezemi.com/

ワークショップ形式のセミナーは3000円

格安セミナーは定期的に開催されていて、参加料は3000円です。時間は3時間。

  • 2018年7月11日(新宿)※満席
  • 2018年7月14日(新宿)※満席
  • 2018年7月18日(新宿)
  • 2018年7月21日(新宿)※満席
  • 2018年7月25日(新宿)※満席
  • 2018年7月28日(新宿)

募集サイト:http://www.torezemi.com/

1回のセミナーの参加者は5人程度とかなり少数です。講師がフォローしながら「勝てるトレードルール」を学んでいくという体験型セミナーです。なかなか面白そうですね。

参加後は高額スクールへの勧誘がある

もちろん3000円を集めることが主催者の目的ではありません。まずはワークショップ形式の格安セミナーに参加し、そこから高額のスクールへ誘導するというマーケティングです。

Q:スクールなどの売込みはありませんか?

A:トレードスクールのご案内をさせていただきますが、ワークショップ後になりますので退席していただいても構いません。無理やりな勧誘はありませんのでワークショップだけでもぜひご参加ください。

募集ページにもしっかりと明記されていますね。

ちなみにこのトレードスクールですが、「トレゼミ」と呼ばれる以下のサイトではないかと思われます。

トレゼミ受講生専用のログイン画面が用意されています。月額課金制のスクールなのかもしれませんね。【トレゼミ公式】東進トレーディングゼミナールのTwitterもあります。

Twitterは精力的に発信しているようです。

会社の公式WEBページが「無料ホームページテンプレート」というお粗末さ

『東進トレーディングゼミナール(トレゼミ)』を主催する会社は、合同会社モンスターズアクシズです。

2018年3月2日に設立された、できたてホヤホヤの会社です。公式Twitterも2018年4月11日からスタートしています。

会社のホームページは「無料ホームページテンプレート」を利用して作成されています。投資セミナーを開催する会社のホームページが無料テンプレートを使っているというのはちょっとお粗末な感じがします。不安を感じさせますね。

東進トレーディングゼミナール
東進トレーディングゼミナール(トレゼミ)
販売元:合同会社モンスターズアクシズ
発売日:2018年6月18日
メディア:スクール(体験型ワークショップ)
募集サイト:http://www.torezemi.com/

『東進トレーディングゼミナール(トレゼミ)』で学べること

優位性のあるトレードルールの検証法を学ぶ

3000円のワークショップで何を学べるのか?募集ページには「Pin Bar(ピンバー)ロジック」を用いて以下の3点を学ぶと明記されています。

  1. 優位性のあるトレードルールを学ぶ
  2. トレードルールの検証方法を学ぶ
  3. 最適なポジション量の考え方を学ぶ

3000円、そして3時間で学べる内容としては、かなり濃く感じます。

Pin Bar(ピンバー)ロジックとは?

ワークショップの教材となる「Pin Bar(ピンバー)ロジック」ですが、海外では比較的メジャーな手法の一つです。このブログでも取り上げたことがあります。

グランドセオリーFX全体の根幹をなすものが、CBMロジックと呼ばれる特定のチャートパターンです。ボリンジャーバンドとピンバー(※Pin Bar ローソク足)で構成されるチャートパターンをCBM(キャンドル・バンド・ミドルリターン)と呼び、相場の「転換ポイント」を暗示する重要なロジックであるとしています。

ピンバーとは以下のようなローソク足のことです。

グランドセオリーFXとピンバー
出典:http://www.forextofreedom.com/tag/candlestick-patterns/

ピンバーとボリバンを組み合わせたCBMロジックがグランドセオリーFXの心臓部です。このCBMロジックをベースにレンジからトレンドまであらゆる相場をカバーしトレードチャンスを広げることを狙った手法、それがグランドセオリーFXといえます。

引用:グランドセオリーFXは中級以上の裁量トレーダー向け商材だ

似たようなパターンに「hammer(ハンマー)」「inverted hammer(逆ハンマー)」などがあります。日本では「カラカサ」「トンカチ」などと呼ばれていて、相場の転換ポイントとして活用されるパターンの1つです。

カラカサとトンカチ

1番目のパターン「カラカサ」「トンカチ」は、相場の転換点として古くからよく知られていますね。

カラカサとトンカチ

カラカサとトンカチ

海外フォーラムでは「hammer(ハンマー)」「inverted hammer(逆ハンマー)」などと呼ばれているパターンです。ForexFactoryから画像を借りてきました。

特徴としては、ローソク足の実体と比べて非常に長い「片ヒゲ」が出現する点です。

引用:The Secret FX(ザ・シークレットFX)【購入レビュー】

『東進トレーディングゼミナール(トレゼミ)』のワークショップで学ぶ手法は、この「Pin Bar(ピンバー)ロジック」にSMA20、EMA13を重ね合わせてフィルタリングとして活用するロジックです。

パーフェクトオーダー2013(二マルイチサン)と名付けられています。

まずはチャート上にピンバーが出現するのを待ちます。そのうえで、期間20のSMA(単純移動平均線)と、期間13のEMA(指数平滑移動平均線)を同時に表示し、ゴールデンクロス、デッドクロスをフィルタリングとして活用するというものです。

ありがちですが、比較的確度の高いとされるロジックの一つです。

『東進トレーディングゼミナール(トレゼミ)』総合評価

C評価商材

【結論】ワークショップ後の高額スクールへの勧誘が気になるが、3000円で優位性のあるロジックを「検証する方法」を学ぶことができるのは興味深い

3000円という格安のワークショップで、ロジックの検証法やポジションサイジング法を学ぶことができるのはお得かもしれません。

とはいえ、その後の高額スクールへの勧誘がとても気になりますね。運営会社の社歴はほとんどありません。講師の経歴や実績も不明です。つまりバックボーンがなにもないということです。

3000円という格安価格に釣られて、あとで後悔しないように気をつけましょう。

東進トレーディングゼミナール
東進トレーディングゼミナール(トレゼミ)
販売元:合同会社モンスターズアクシズ
発売日:2018年6月18日
メディア:スクール(体験型ワークショップ)
公式サイト:http://www.torezemi.com/
≫ 特典付きで購入する

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

プライス乖離FX
プライス乖離FX【検証とレビュー】

FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長がFX商材を販売 FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんがプライス乖離FXという商材を販売されています。 プライス乖離FXの…

マナブ式FX完全マスタープログラム THVの使い方

マナブ式FX完全マスタープログラムのTHVシステムを使ってみよう 前回の記事で、THVシステムのダウンロード&設定方法を解説しました。 THVシステムのダウンロード&設定方法 マナ…

Maestro FX 【検証とレビュー】

チャート分析能力を高めるための優れた商材 チャートリーディング(チャートを読み解く力)を身に付けたいのであれば、この商材以上のものは現時点では見当たりません。19時間もの解説動画は…

レパトリEA 【検証とレビュー】

他メディア記事の改ざん行為が目に余る 今回も読者様からの検証依頼です。レパトリEAという自動売買ツールですね。レパトリEAの販売ページですが、気になるところがいくつかあります。久々…

井手式7daysFX 【検証とレビュー】

井手式7daysFXは、全編「動画」教材 非常にオーソドックス(王道)な商材が販売されました。井手式7daysFXです。 井手式7daysFX 【検証とレビュー】その2 井手式7d…

flashzonefx
Flash Zone FXの販売終了まであと12時間

Flash Zone FX【検証とレビュー】 Flash Zone FXを買ったので具体的な手法を解説する Flash Zone FXを購入する前に知っておいてほしいこと Flas…

後藤寛のFX初心者7DAYSプログラム 【検証とレビュー】

1000円の格安商材 読者様からの検証依頼に基づいて記事を書いています。 今回取り上げるのは、後藤寛のFX初心者7DAYSプログラムです。1000円の格安商材です。中身は初心者向け…

FXトレードギア
『FXトレードギア』後発組なのに劣っているという”残念ツール”

『FXトレードギア』はロジック検証用ソフト(MT4専用) MetaTrader4(MT4)に付属するストラテジーテスターの機能を活用して過去相場の値動きを再現しつつ様々なロジック(…

チャンピオンシグナル 天羽義治 【検証とレビュー】

シグナル配信サービス運営の難しさ 毎年のように、新しいシグナル配信サービスが登場しますが、半年以上まともに成績を維持できたものって、ほとんど記憶にありません。 シグナル配信サービス…

他力本願FX
他力本願FX【検証とレビュー】

「他力本願FX」は既存の「ZuluTrade」を使ったコピートレードにすぎない 「他力本願FX」という名のFX商材が販売されています。 他力本願FX 販売元:情報問屋 高橋一二三 …

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴン・ストラテジーFXの優位性を高める工夫

ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】 ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 プロフ…

クイックFX 【検証とレビュー】 

ブローカー各社のレートをリアルタイム表示 本日は、ちょっと面白いツールをご紹介します。 クイックFXです。クイックFXは、国内の主要証券会社のレートを一つの画面で同時表示できるツー…