2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”【検証とレビュー】

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”【購入レビュー】

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”【購入レビュー】

S評価

 

※2020年9月16日から”100名限定”にて再募集スタートしています!

『マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”』検証とレビュー

トリオアセットマネジメント株式会社が販売するFX情報商材『マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”』を購入したので、検証レビューします。

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”
マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”
販売元:トリオアセットマネジメント株式会社
開発者:奥村尚(おくむらひさし)
発売日:2020/5/22
公式サイト:https://okumura-fx.com/

開発者の奥村尚(おくむらひさし)氏の経歴を確認すると、日興証券出身の起業家とありますね。奥村尚(おくむらひさし)氏が代表を務める「トリオアセットマネジメント株式会社」は金融商品取引業者(関東財務局長(金商)第2829号)です。どこかのぽっと出の商材屋とは一線を画します。

過去には『奥村式株式運用塾』と呼ばれる投資スクールを運営されていたようです。もともとは株式投資業界のご出身のようですが、本商材でFX情報商材業界へ乗り込んできた…そんな印象です。

『マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”』はどのようなFX商材か?

MT4専用オリジナルインジケーター

『マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”』は、MetaTrader4専用のオリジナルインジケーターです。文章で解説するより、チャートを見ていただいたほうが早いですね。

トワイライトゾーンチャート画像|USDJPY|M15

トワイライトゾーンチャート画像|USDJPY|M15

上のチャート画像はUSD/JPY(ドル円)の15分足に『トワイライトゾーン』インジケーターを設定したものです。ローソク足に重なるように赤色青色の並行線が階段状にプロットされていますね。この2本のラインで構成されるオリジナルインジケーターを使ってトレードをおこないます。

別の通貨ペア(EUR/JPY)でも表示させてみましょう。白黒ベースのチャートに『トワイライトゾーン』インジケーターを設定してみます。

トワイライトゾーンチャート画像|EURJPY|M15

トワイライトゾーンチャート画像|EURJPY|M15

うーん、驚くほどシンプルですね!

極めて”斬新かつ独創的なロジック”をベースにした驚くべきインジケーター

あまりにシンプルで拍子抜けしたかもしれません。初見では、どこかで見たことのあるインジケーターに似ていませんか?例えばハイロー系のインジケーターとか…。

ところが…『トワイライトゾーン』インジケーターは、極めて斬新かつ独創的な理論をベースにしたオリジナルインジケーターなのです。

シンプルな2本のライン(赤色青色の並行線)は、ロジカルに考え抜かれた驚くべき理論から導き出されています。

『トワイライトゾーン』の原理と仕組みを解説する(ネタバレ回避)

『トワイライトゾーン』とは?

ところで、トワイライトゾーンってなんでしょうか?すぐに思い浮かべるのは映画ですよね。スティーヴン・スピルバーグ製作の4つの物語からなるオムニバス映画です。本来の意味は、「昼でも夜でもない曖昧な時間帯=夕暮れ時」を指す造語です。この曖昧な時間帯を「不思議で怪奇な現象が発生する時間帯」という意味で使われることがあり、それが映画のタイトルにもなっています。

本商材では、赤色青色の並行線で階段状に囲まれたエリアを”トワイライトゾーン”と名付けています。別名「奥村ゾーン」

トワイライトゾーンとは

トワイライトゾーンとは

『トワイライトゾーン』は投資収益率(=リターン)から導き出したヒストグラムがベースになっている

本商材における”トワイライトゾーン”の原理を、ネタバレにならない程度にざっくりと解説します。

トワイライトゾーン(奥村ゾーン)のロジックは、一定時間における投資収益率(=リターン)を元に算出した値を時間ごとに並べたヒストグラム(≒正規分布曲線)をベースにしています。

トワイライトゾーン(奥村ゾーン)

トワイライトゾーン(奥村ゾーン)

開発者奥村尚(おくむらひさし)氏によれば、リターンをベースにした価格変動範囲はボリンジャーバンドのように正規分布的なヒストグラムを描くとのこと。このグラフを元に80%の値が収まる範囲を、赤色青色の並行線でプロットしたものがトワイライトゾーンなのですね。

トワイライトゾーン(奥村ゾーン)

トワイライトゾーン(奥村ゾーン)

イメージとしてはボリンジャーバンドを思い浮かべると理解しやすいでしょう。ボリバンは相場の予測変動範囲(=ボラティリティ)を複数のσ(シグマ)線によって表しますよね。

  • ±1シグマ内にレートが収まる可能性→68%
  • ±2シグマ内にレートが収まる可能性→95%
  • ±3シグマ内にレートが収まる可能性→99%

トワイライトゾーンに収まらない”異常値”を狙い撃ちする

ヒストグラム(≒正規分布曲線)値の80%が収まる範囲を”トワイライトゾーン”と規定し、そのゾーンをはみ出す(ブレイクする)残り20%の動きを狙ってトレードをおこないます。

トワイライトゾーン|原理と仕組み

トワイライトゾーン|原理と仕組み

相場の80%は凪(なぎ)であり、無風に近いわけですね。残りの20%が時化(しけ)=嵐です。

  • 80%…凪(なぎ)
  • 20%…時化(しけ)・嵐(あらし)

ゾーンをはみ出す20%のエリア(ゾーン外)はボリバン同様に「異常値」と見なし、大きなエネルギーが作用している可能性が高いと判断します。つまりトレンドが発生していると考えるわけですね。

このゾーンブレイクを狙い、抜けた方向に順張りで仕掛けていくというのが本商材の基本ロジックとなります。

『トワイライトゾーン』のロジック用解説動画が複数用意されている

購入者専用サイトでは、トワイライトゾーンのロジックや仕組みを詳しく解説するための動画が複数用意されていますので、しっかりと理論を学びたい人の欲求も満たしてくれます(ただし、解説されている理論はかなり高度で難解です)。

トワイライトゾーン|原理と仕組み

トワイライトゾーン|原理と仕組み

トワイライトゾーン|リターンの計算(基礎編)

トワイライトゾーン|リターンの計算(基礎編)

トワイライトゾーン|リスクの計算(基礎編)

トワイライトゾーン|リスクの計算(基礎編)

『マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”』のトレードルール

ロジックは先に解説したとおり、ゾーンブレイクアウトです。トワイライトゾーンを上抜け・下抜けし、ブレイクした方向に順張りでENTRYします。

トワイライトゾーンを上抜け・下抜けし、ブレイクした方向に順張りでENTRY

トワイライトゾーンを上抜け・下抜けし、ブレイクした方向に順張りでENTRY

トワイライトゾーンを上抜けすれば「買いENTRY」、下抜けすれば「売りENTRY」というのが本商材の基本戦略です。非常にシンプルなストラテジーですね。

通貨ペアの指定はありません。推奨時間足は15分足ですので、トレードスタイルとしてはスキャルピングという印象です。

1つのゾーンはローソク足8本で切り替わる=2時間以内に手仕舞い

トワイライトゾーンの横軸は、ローソク足8本分で切り替わります(上下に段状に動く)。ローソク足8本分、推奨時間足「15分足」であれば2時間(15分✕8=120分)です。

奥村尚の “トワイライトゾーン”|2時間以内に手仕舞い

奥村尚の “トワイライトゾーン”|2時間以内に手仕舞い

そしてこのゾーン内でENTRYしたポジションはゾーンが終了するまで(2時間以内)に手仕舞いをするのが基本戦略となります。

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”
マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”
販売元:トリオアセットマネジメント株式会社
開発者:奥村尚(おくむらひさし)
発売日:2020/5/22
公式サイト:https://okumura-fx.com/

『マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”』の欠点

まず『マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”』のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではありません。

FX商材の欠点(デメリット)

15分足推奨のブレイクアウト戦略であるためビッグトレンドは狙いにくい

基本戦略は15分足をベースにラインブレイクで仕掛け、2時間以内に手仕舞いするスタイルです。購入者専用サイトでは1時間足や4時間足を活用することも問題ないと解説されていますが、基本は15分足です。従って大きな利幅を狙う手法ではありません。中には数pips程度しか取れないような薄利トレードもあるでしょう。仮に含み益を伸ばしたとしても15pips〜30pips程度の利幅が限界かもしれません。大きな利幅を狙いたいトレーダーにとっては少し物足りなさを感じるかもしれません。

FX商材の欠点(デメリット)

ブレイクアウトにつきものの「ダマシ」は存在するゆえ勝率は65%程度

販売ページ上では勝率は「65%前後」と解説されています。負けトレードの35%…それらはブレイクアウトが避けて通れない「ダマシ」によるものです。ブレイクしたと思ったらゾーンに戻されてしまうとか、薄利であるためにスプレッド負けするとか…これらの負けを必要経費であると容認できないと、この手のブレイクアウト系ストラテジーを使いこなすことはできません。

FX商材の欠点(デメリット)

ボラティリティ不在の相場では利幅を抜きにくい

15分足のゾーンブレイクでなおかつ手仕舞いが2時間以内という基本条件でのトレードでは、ある程度ボラティリティがないと満足のいく利幅を抜くことができません。

FX商材の欠点(デメリット)
  1. 15分足推奨のブレイクアウト戦略であるためビッグトレンドは狙いにくい
  2. ブレイクアウトにつきものの「ダマシ」は存在するゆえ勝率は高くない
  3. ボラティリティ不在の相場では利幅を抜きにくい

『マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”』の評価点

次に『マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”』の評価できるポイントを解説します。

FX商材の良点(メリット)

ノイズの”異常値”を瞬時に刈り取ることに特化したツール

本商材の特性をシンプルに述べるならば、”ノイズの異常値を瞬時に刈り取ることに特化したツール”といえます。相場に存在するわずかな異常値(=瞬間的なトレンド)を即座に捉え、瞬時に刈り取って手仕舞いするためのインジケーターです。

スキャルピング的なトレードが好きな人には手放せないツールになりそうです。

複雑・難解なロジックを”たった2本の線”に落とし込んだセンスに感服

一見シンプルに見える「トワイライトゾーンインジケーター」ですが、実は、極めて高度な理論によって構築された斬新なツールです。ベースとなるロジックは高度で難解ですが、それをたった2本の線(赤色青色の並行線)でシンプルに表現するところに、開発者のセンスを感じさせます。

FX商材の良点(メリット)

”超絶シンプルなチャート画面”だからこそ汎用性が高くアレンジの幅も広い

本商材のインジケーターは、FX商材には珍しく、非常にシンプルな画面構成です。

トワイライトゾーンチャート画像|EURJPY|M15

トワイライトゾーンチャート画像|EURJPY|M15

人によっては物足りなさを感じるかもしれませんが、シンプルであるがゆえ汎用性も高くアレンジも効かせやすいというメリットがあります。

たった2本のラインのみで構成されたインジケーターだからこそ、他のインジケーターを重ねて使う場合も邪魔になりません。本インジケーターをベースに、自己流のストラテジーを考えてみるのも面白いかもしれませんね。

FX商材の良点(メリット)

ルールもシンプル&明快!で迷わない

取引ルールも極めてシンプルです。ラインをブレイクしたらその方向へ仕掛け、ポジション保有は2時間がリミット(並行ラインが終了するまで)。ラインは(稼働中は)リペイントしないのでトレード判断に迷うことはまずありません。

FX商材の良点(メリット)

”ちょい勝ち”に適したお手軽ツール

本商材は15分足専用のブレイクアウト系ツールです。手仕舞いも最大2時間以内なので、スキャルピング〜デイトレードというイメージですね。さっとチャート画面を開いて、チャンスがあればポンッとENTRYし、サクッと手仕舞いする…そんな”ちょい勝ちトレード”に適したお手軽ツールです。もちろんダマシはありますが、損切りはそれほど深くはないので、ルールに従えは負けても大きなダメージはありません。

FX商材の良点(メリット)
  1. ノイズの”異常値”を瞬時に刈り取ることに特化したツール
  2. 複雑・難解なロジックを”たった2本の線”に落とし込んだセンスに感服
  3. ”超絶シンプルなチャート画面”だからこそ汎用性が高くアレンジの幅も広い
  4. ルールもシンプル&明快!で迷わない
  5. ”ちょい勝ち”に適したお手軽ツール

『マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”』総合評価

S評価

【結論】極めて”斬新かつ独創的なロジック”をベースにした驚くべきインジケーターだ
ノイズの”異常値”を瞬時に刈り取ることに特化し、それをわずか2本のラインに落とし込む開発者のセンスに感服する
15分足推奨でありシンプル&明快な”ちょい勝ちお手軽ツール”という印象だ
ダマシは避けられないため勝率は60〜70%程度だが、ストップは浅いので負けてもダメージは少ない
シンプルツールは汎用性が高く、アレンジ次第ではもっと利幅を伸ばせる可能性を秘めている

見た目と異なり、中身(ロジック)は非常に斬新で論理的なツールです。久々に感動しました。

複雑で高度なロジックを、たった2本の線(赤色青色の並行線)で表現するところに開発者:奥村尚(おくむらひさし)氏のセンスを感じさせるFX商材です。

相場のノイズにおける異常値(上昇圧や下落圧)を瞬時に察知して、サクッと刈り取ることを目的としたロジックです。空き時間にさっとチャート画面を開いて、ブレイクしたらすぐにENTRY。サクッと勝ち逃げできるようなお手軽ツール…という印象ですね。チャート画面はご覧の通りシンプル、ルールも明快で取引に迷うことはないでしょう。

順張りブレイクアウト手法ですが、大きな利幅を狙うためのロジックではありません。あくまでもサクッと小さな利幅を抜き取るためのツールです。ダマシを100%避けることは不可能なので勝率は60%、よくて70%程度でしょう。ダマシは必要経費と考える心の余裕は必要ですね。

シンプルであるがゆえツールの汎用性はかなり高いです。本ツールだけでも優位性の高いトレードは可能ですが、トワイライトゾーンインジケーターを環境認識ツールの一つとして使うのもアリですね。チャートに常時表示させておきたいツールです。

買って損はありません。

BO(バイナリーオプション)に威力を発揮しそう

相場ノイズの”異常値”を瞬時に刈り取ることを目的としたツールなので、BO(バイナリーオプション)にも十分に使えますね。BOユーザーにも超絶オススメできるFX商材です。

FX商材の良点(メリット)
  1. ノイズの”異常値”を瞬時に刈り取ることに特化したツール
  2. 複雑・難解なロジックを”たった2本の線”に落とし込んだセンスに感服
  3. ”超絶シンプルなチャート画面”だからこそ汎用性が高くアレンジの幅も広い
  4. ルールもシンプル&明快!で迷わない
  5. ”ちょい勝ち”に適したお手軽ツール
FX商材の欠点(デメリット)
  1. 15分足推奨のブレイクアウト戦略であるためビッグトレンドは狙いにくい
  2. ブレイクアウトにつきものの「ダマシ」は存在するゆえ勝率は高くない
  3. ボラティリティ不在の相場では利幅を抜きにくい

『マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”』を購入したほうが良い人

  • サクッと勝ち逃げしたい人
  • ビッグトレンドにはそれほど興味がない人
  • シンプルなトレード手法を探している人
  • BO(バイナリーオプション)ツールを探している人

『マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”』を購入してはいけない人

  • ビッグトレンドで大きな利益を取りたい人
  • 逆張りトレードロジックを探している人
  • もっと複雑なストラテジーを探している人
マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”
マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”
販売元:トリオアセットマネジメント株式会社
開発者:奥村尚(おくむらひさし)
発売日:2020/5/22
公式サイト:https://okumura-fx.com/

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2020年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら