2020年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2020年最新版】

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”のトレードルールを解説するよ!

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”のトレードルールを解説するよ!

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”のトレードルールを解説するよ!

『マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”』のトレードルールについて

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”レビュー記事に対するご質問をいただきました。

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”【検証とレビュー】

もう少し詳しくトレード手順(仕掛けや手仕舞いのタイミング)について知りたいとのこと。

前回のレビュー記事で解説したとおり、『トワイライトゾーン』はゾーンブレイクアウト手法でしたね。

トワイライトゾーンを上抜け・下抜けし、ブレイクした方向に順張りでENTRY

トワイライトゾーンを上抜け・下抜けし、ブレイクした方向に順張りでENTRY

仕掛けは非常にシンプルです。トワイライトゾーンを構成する2本の並行ラインを上抜け・下抜けで仕掛けていきます。

  • 赤いラインを上抜けたら…買いエントリ
  • 青いラインを下抜けたら…売りエントリ

インジケーターそのものがシンプルなので、仕掛けタイミングに迷うことはまずないでしょう。気になるのは利益確定のタイミングと損切りのタイミングですよね。

『マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”』の利益確定に関するルール

まずは利益確定ルールについて解説します。

利益確定(TP)はゾーン幅の半分を初期の目標とする

会員サイト内で解説されている利益確定の初期目標は、”ゾーン幅の半値”です。ゾーンが作る縦幅が30pipsならば、その半値つまり15pipsが目標利幅となります。

利益確定(Take Profit)ルール

利益確定(TP)目標は”ゾーン幅の半値”

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”|利益確定

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”|利益確定

上のチャート図はUSD/JPY(ドル円)の15分足です。トワイライトゾーンの上下幅の半値箇所の破線を引いています。その幅(半値)を利益確定の初期目標とします。

ご覧の通り、最初の5つは勝ちトレードで、最後の1回は負けトレードとなっていますね(5勝1負)。

もちろん、15分足なので取れる利幅は大きくありません。それぞれの利幅は次の通り。※スプレッドは考慮していません。

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”|利幅

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”|利幅

デイトレード(1時間足)での利確(利幅)の目安

仮に1時間足で本商材のインジケーターを使用した場合は以下のような利幅(目安)になります。※スプレッドは考慮していません。

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”|利幅|1時間足

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”|利幅|1時間足

6勝1負ですね。なかなか優秀です。

本商材では15分足が推奨時間足ですが、1時間足や4時間足での利用もOKとのことですので、時間に余裕があり大きな利幅を狙いたいトレーダー(デイトレーダー)は、1時間足での活用を考えてみても良いかもしれませんね。

『マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”』の損切りに関するルール

次に、損切りルールについて解説します。

2時間ルール(=ローソク足8本以内に手仕舞いすること)

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”の検証記事で解説したとおり、本商材では2時間ルール(15分足の場合)が存在します。

奥村尚の “トワイライトゾーン”|2時間以内に手仕舞い

奥村尚の “トワイライトゾーン”|2時間以内に手仕舞い

ローソク足8本(15分✕8本=120分=2時間)を1つのゾーン(区切り)と考え、ゾーンが終了するまでに利益確定や損切りをおこなうことが基本ルールなのですね。

つまり最長で2時間以上はポジションを保有しないということ。

ちなみに1時間足で利用する場合は、1時間✕8本=8時間、つまり8時間ごとにゾーンが切り替わるので、8時間を上限としてその間に利益確定、損切りをおこなうことになります。

損切り(SL)目標は”ゾーン幅の半値”戻し

さて損切りルールですが、実はこちらも非常にシンプルです。利益確定ルール同様に、ゾーン幅の半値まで戻した時に損切りとなります。つまりリスクリワードは1:1となるわけです。

損切り(Stop Loss)ルール

損切り(SL)目標は”ゾーン幅の半値”戻し

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”|損切りルール

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”|損切りルール

ゾーン幅の半値(中央値)までレートが戻したら損切り…となると、エントリー後にレートが上下に動いて先に半値まで戻してしまったら即損切りとなるわけで、過去チャートの”目視検証”だけでは勝ち負けの判定が難しくなりますね。過去チャートで勝っているように見えても、実は先に半値まで戻して損切りになっているケースもありそうです。

とはいえ、上のチャート図を見る限りにおいては、そのパターンはそれほど多くはなさそうです。でも注意は必要です。

損切りラインが浅いので、ダマシにあってもダメージは軽い

損切り幅はゾーン幅の半値です。比較的浅めですよね。『マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”』の勝率は60〜70%なので、残りの30〜40%は負けトレード、つまりダマシです。

それでも損切りラインが浅いため、ダマシに遭遇しても傷は深くありません。

まあ、リスクリワードが1対1という点は、若干心もとないところはありますが…。このあたりは本商材のルールをアレンジするなりして利幅を伸ばしていく工夫が求められますね。

『マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”』のトレードルール|まとめ

さて、『マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”』のトレードルールをまとめると以下の通りです。

利益確定(Take Profit)ルール

利益確定(TP)目標は”ゾーン幅の半値”

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”|利益確定

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”|利益確定

損切り(Stop Loss)ルール

損切り(SL)目標は”ゾーン幅の半値”戻し

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”|損切りルール

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”|損切りルール

手仕舞いルール

ゾーン(ローソク足8本)が終了するまでに手仕舞い

奥村尚の “トワイライトゾーン”|2時間以内に手仕舞い

奥村尚の “トワイライトゾーン”|2時間以内に手仕舞い

リスクリワードは1対1

利益目標も損切りレベルもゾーン幅の半値、つまり利益目標「1」に対し損切りレベルも「1」なので、リスクリワードは1:1となるわけですね。

うん、極めてシンプルでFX初心者でも迷わないでしょう。

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”
マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”
販売元:トリオアセットマネジメント株式会社
開発者:奥村尚(おくむらひさし)
発売日:2020/5/22
公式サイト:https://okumura-fx.com/

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2020年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら