秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」の優位性を真剣に考えてみる

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」の優位性を真剣に考えてみる

C評価商材

秋田式トレーダー育成プログラムの優位性

読者の方から、秋田式Winner’s FXに関するお問い合わせを頂きました。「秋田式のロジックは本当に優位性があるのか?」「秋田式のモニターの成績は本当か?」という問い合わせです。

現時点(2014年2月6日)では、肝心のDVDがまだ私の手元に届いておりませんので、秋田式の中身についての詳細なディテールは不明です。現段階で分かる範囲で、秋田式Winner’s FXの優位性について考えてみます。

秋田式のルールは、明確で緻密だ

先日の記事でも書いたとおり、秋田式のロジックはライントレードです。ライントレードそのものは非常にオーソドックスで、おそらく世界中で最も使われている手法の一つでしょう。

直近の高値や安値を基準としたサポート&レジスタンスラインや、過去に何度も戻されるポイントをベースにしたライン、そして上昇・下降トレンドラインなどは多くのトレーダーが意識するラインです。

秋田式トレーダー育成プログラムのルールは、非常に明確でシステマチックです。一例を上げると以下の様な感じです。

  • 「エントリーはローソク足が●●ラインに●pips以内に接近した時…」
  • 「条件は●●ラインと●●ラインの幅が●pips以上あること…」
  • 「指値は約定価格から●●pips下に置く…」
  • 「逆指値は約定価格から●●pips上に置く…」
  • 「1回のトレードで●●が●pipsを超えるエントリーポイントは見送る…」

出現するチャートパターンに応じて5種類のロジック(ルール)を使い分けます。このルールですがとにかく緻密です。ここまで細かいルールが定められていると、それほど悩むことなく機械的にトレードすることが可能でしょう。

検証代行費用としての対価と考えれば安い

ラントレードはベーシックな手法ですが、ルールは人それぞれです。そもそものラインの引き方やエントリーのタイミング、損切りポイントを置く場所フィルターとして参照するオシレータなど、検証項目には事欠きません。

多くのFXトレーダーが様々なルール(条件)を検証し、自分にとっての最適値を導き出そうと日々奮闘しています。検証にかける時間と労力は計り知れません。しかし、その過程を経てきた者だけが、常勝トレーダーになれるのだと私は信じています。

秋田式では、秋田さんご本人が多くの時間と労力をかけてライントレードにおける最適値を導き出し、ルール化(マニュアル化)したものです。

「あなたに代わって時間をかけて検証作業を行ってくれたその労力への対価」として商材代金(34,700円)を支払う、と考えれば合理的な投資行動とも言えるかもしれません。

ルールの背景にある思考を知ることの重要性

秋田さんが時間をかけてルール化したロジックですが、単純にこのルールを守ってトレードするだけではあなたの投資スキルは向上しません。秋田式の緻密なルールの背景にある”思考”を知ることが重要です。つまり、

  • なぜ、ローソク足が●●ラインに●pips以内に接近した時にエントリーするのか?
  • どうして▲pipsではだめなのか?
  • どうして●●ラインと●●ラインの幅が●pips以上あることが条件なのか?
  • ▲pipsの場合はどうなるのか?
  • なぜ指値は約定価格から●●pips下に置くのか?
  • 逆指値が約定価格から●●pips上に置くことがどうして有効なのか?
  • なぜ、この場合はエントリーを見送るのか?
  • なぜ●●pipsで利食いするのか? ▲▲pipsではどうしてダメなのか?

優位性のあるロジック(ルール)にはその背景に合理的な理由があります。意味のない(あいまいな)ルールは、ルールではありません。

2012年のポーカー世界大会で優勝した木原直哉さんが、以下の様なことばを残しています。

  • 「すべての行動に理由を探す」

ポーカーというゲームにおいて、全ての仕掛け(行動)の判断には、必ず理由が必要であるという意味です。木原さんは、一切自分の直感に頼らないのです。ポーカーというランダム性の高いゲームにおいても、一流プレーヤーは直感ではなく合理的な理由を元に仕掛けの判断をしているわけです。

他人が作ったルールでゲーム(FX)をするのであれば、なおさらそのルールの合理性(理由)を知る努力をするべきでしょうね。

結局、秋田式の優位性は不明

ここまで書いておいてなんですが、秋田式トレーダー育成プログラムの優位性は不明です。優位性がありそうですが実際はわかりません。なぜなら、長期的な検証結果が提示されていないからです(短期的な検証では、優位性の判断は難しいと考えています)。

秋田さんご本人の実績(証券会社の取引報告書など)も提示されていませんし、モニターさんの長期的な実績も、【keroちゃんのブログ/魅惑のFX】だけです。

GMOクリック証券のトレアイ(トレードアイランド)などを使って、フォワード実績結果を公(おおやけ)に提示していただくとか、ご自身の取引履歴や年間の取引報告書などを掲載していただければ購入の判断材料になるのですが、どうなのでしょうか。

結局のところ、購入者が自分のお金と時間をつかって優位性の有無を調べるしかなさそうです。

実践ブログで気になる点がある

ところで【keroちゃんのブログ/魅惑のFX】という実践ブログですが、気になる点があります。毎日のように掲載されている取引履歴画像に、(私にとって)不可解な部分があるのです。

トレード結果2月5日 トレード結果2月6日

トレード結果2月6日
画像出典:keroちゃんのブログ/魅惑のFX

これらの画像は、DMMFXの取引履歴画面のキャプチャ画像ですね。よく見ると注文番号(連番)と約定時間が切り取られています。通常は左側には注文番号(連番)があり、そして右側の切れている約定日時は、○時○分○秒まで表示されます。下の画像をご覧ください。一般的なDMMFXの取引履歴画面です。

DMMFX取引履歴画像

DMMFX取引履歴画像

そしてこちら(↓)がkeroちゃんのブログ/魅惑のFXの取引履歴画像です。

トレード結果2月6日

トレード結果2月6日

ロット数を隠すのはわからないでもないですが、注文番号(連番)と約定時間を切り取っている理由がよくわかりません。

提示してもロジックのネタバレにつながるとは考えにくいですし、注文番号と約定時間(秒数まで)を含めた履歴画像を掲載してもらったほうが、実績としての信ぴょう性は高まると思うのですが。気になる方は、販売者もしくはブログ運営者に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

※DVDが手元に届きましたら、改めて秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」のレビュー記事をアップしたいと思います。

C評価商材

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

新時代のFX手法「C理論」【検証とレビュー】
新時代のFX手法「C理論」【検証とレビュー】

「新時代のFX手法 C理論」は単なるコピートレードだ ”カルロス上杉”改め、”CARLOS”… CARLOS(カルロス)なる謎の人物によるFX商材のオファーが届きました。「新時代の…

FXスキャル・タートルEA・アカデミア
FXスキャル・タートルEA・アカデミア【検証とレビュー】

関連:One Tap Trade FX【検証とレビュー】 「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」検証とレビュー 遅まきながら、クロスリテイリング社による大型FX商材をレビューし…

FXエントリー&FXアカデミー 【検証とレビュー】

非常に真面目で好感を持てる商材 FXエントリー&FXアカデミーは、かなり以前から販売されている商材ですね。中身は、メタトレーダー用のインディケーター(複数)とマニュアルです。 そし…

マナブ式FX完全マスタープログラムのTHVを自分で設定してみよう

マナブ式FX完全マスタープログラムのTHV system 先日ご紹介したマナブ式FX完全マスタープログラムが売れてますね。 マナブ式FX完全マスタープログラム【検証とレビュー】 マ…

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】

ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 ドラゴン・ストラテジーFXの優位性を高める工夫 プロフ…

ボリ平式ドラゴンとスーパーボリンジャーはどちらが優れているか?

”ボリ平式ドラゴン”と”スーパーボリンジャー” 先日の記事で、ボリ平式ドラゴンの詳細について記載しました。 ボリ平式バイナリーオプション講座 【検証と評価】 このボリ平式ドラゴンで…

アレキサンドリアトレーディング 【検証とレビュー】

アレキサンドリアトレーディングは年利98%の利益保証 年利98%の利益保証を謳うコピートレードの登場です。利益保証ですから、年利98%に満たない場合は商材代金29,800円を返金し…

W2C-Clipper(クリッパー)が販売を再開

ヴァージョンアップして販売再開 過去記事でも何度か取り上げたW2C-Clipper(クリッパー)ですが、ヴァージョンアップして販売を再開したようです。 W2C-Clipper(ve…

FXブルーBOX
FXブルーBOX【検証とレビュー】

『FXブルーBOX』検証とレビュー 『マックス岩本の1秒スキャルFX』のレビュー内で、少しだけ触れた『FXブルーBOX』をご紹介します。 『FXブルーBOX』はMT4で稼働するオリ…

ORION FX 【検証とレビュー】

ORION FX ひさびさのEAをご紹介します。ORION FXです。この販売業者さんですが、過去にも、オリオン座を構成する星の名にちなんだEAを販売されているようですね。 今回の…

TAMURA式1分足トレード法と乖離トレード

ジーニアス・ブレインFX【検証とレビュー】 TAMURA式1分足トレード法と乖離トレード 先日、TAMURA式1分足トレード法のレビュー記事をアップしました。 One Minute…

FX裏技攻略塾TPSとスワップアービトラージ

TPSの手法は謎のまま… FX裏技攻略塾TPSが盛り上がっていますね。 FX裏技攻略塾TPSの「裏技」を勝手に推測してみる FX裏技攻略塾TPS第3期の販売価格は驚きの49万800…