秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」 【検証とレビュー】

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」 【検証とレビュー】

C評価商材

秋田式トレーダー育成プログラムを購入したが、DVD到着まで3日前後かかる

遅ればせながら、秋田式トレーダー育成プログラムWinner’s FXを購入しました。

このFX商材ですがDVD(2枚)が発送されてきます。ですので、DVD到着まで数日(3日前後)かかります。現時点ではまだDVDが到着していませんので、そのほかの中身についてレビューをしたいと思います。

DVD到着前に、テキスト教材(PDF)をレビュー

とりあえず、購入後すぐにダウンロード可能なテキスト教材をご紹介します。

秋田式トレーダー育成プログラム

秋田式トレーダー育成プログラム

指定されたユーザー名とパスワードを入力すると、テキスト教材を閲覧・ダウンロードできます。

秋田式トレーダー育成プログラム

秋田式トレーダー育成プログラムPDFテキスト

※ネタバレにならないよう、ボカシを入れています。

テキストは全部で46ページです。テキストというよりは、パワポで作成したプレゼン用の資料のような感じです。このテキストだけでは、明確に意味が伝わらない箇所もあります。恐らく、後から配送されるDVDと一緒に観る感じなのでしょうか?

秋田式FXテキスト教材の中身は?

テキスト教材の中身です。

  • トレードの目標設定
  • 通貨ペアの選定基準
  • 決済方法(OCOを推奨)
  • ライントレードにおけるラインの引き方
  • 秋田式トレード法の解説(5種類 逆張りと順張り)
  • EMAの使い方
  • 投資マインド
  • 勝てない人の特徴(5パターン)
  • トレードブログのすすめ
  • プロコース(2ヶ月間 198,000円)受講のセールス

ざっとこんな感じです。テキストを見ただけである程度分かる部分と、テキストだけではよく理解できない部分があり、やはり何らかの追加解説(動画などで)の必要性を感じました。3日後に届くDVD(2枚組)に期待しましょう。

5パターンのライントレード(順張り&逆張り)

先に個人的見解を述べますが、販売ページの冗長さに辟易としたわりにはテキスト教材の印象は悪くないです。

テキスト教材には、秋田式FXの5つの手法が簡単に紹介されています。

ひと言で述べれば秋田式はシンプルなライントレードです。自分で引いたライン(サポート&レジスタンス)をベースに、移動平均線を数本加えたチャートでトレードを行う手法です。

サポレジラインと移動平均線のチャートパターンにより、逆張りで仕掛けたり順張りで仕掛けたりします。その仕掛けパターンが、複数紹介されています。

  • 逆張りパターン(1種類)
  • 順張りパターン(4種類 A〜Dパターン)

これらの5つの手法が、いわゆる勝率の高いパターン(鉄板トレード)ということなのでしょう。

秋田式は5分足(GBPJPY)を使用

秋田式トレーダー育成プログラムでは、5分足を使用します。狙う利益は1日20pipsです(リスクリワードは1対1)。対象通貨ペアは、GBPJPY(ポンド円)のみです。

5分足を使用するとはいえ、イメージはデイトレードです。スキャルピングではありませんので、トレードチャンスは、想像するほど多くはないと思います。

狙うべきチャートパターンが出現しない限り、ずっと待ち続けなければなりません。この「待つ」という行為が、トレードにおいては、最も難しい行動の1つです。

なかなかチャンスが来ないことでイライラして、思わずルールを無視して(or改変して)エントリーしてしまう…こんな人には、秋田式トレーダー育成プログラムは不向きでしょう。

秋田式に優位性はあるのか?

秋田式トレーダー育成プログラムWinner’s FXの優位性ですが、現時点では不明です。販売ページを見ても、実践者のブログ【keroちゃんのブログ/魅惑のFX】を見ても、どこにも裏付けのある実績(証券会社の取引報告書等)は掲載されていません。販売者の秋田さんやモニターの方々が、本当にこの手法で勝ち続けているのか?実際にどれくらい資産を増やしたのか?全く不明です。

従いまして、このロジックの長期的な優位性については、今すぐの判断は難しいでしょう。※この点は、DVD到着後に改めて検証します。

ただ手法そのものは非常にロジカルであり、王道中の王道手法の1つです。ライントレードを学ぶための教材と考えれば決して悪い投資(購入)ではないと思います。

秋田式マニュアルのメインであるDVDのレビューは、(まだ届いていないので)次回以降とさせていただきます。

C評価商材

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

岩本式・アダムセオリーマスタースクール
【即完】岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの募集が2時間で終了

マックス岩本の1秒スキャルFX【検証とレビュー】 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが募集開始2時間で150名の枠が埋まり完売… なんと、岩本式・FXアダムセオリー・マス…

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの「アダムセオリー」が誤解されている件

ワイルダーのアダムセオリーが誤解されている!? 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが売れていますね。高額な塾であるにもかかわらず、当サイトからも多くの申込みが発生していま…

ProEX
ProEX(プロエグジット)【検証とレビュー】その1

ProEX(プロエグジット)【検証とレビュー】その2 『ProEX(プロエグジット)』検証とレビュー 異色のFX商材をレビューします。『ProEX』です。プロエグジットと読みます。…

カナダドル王FX配信 【検証とレビュー】

月額課金制のシグナル配信サービス 月額課金制のシグナル配信サービスです。カナダドル円の1通貨ペアに絞って、月に6~10回程度ポジション情報が配信されます。月額利用料金は、48,00…

フリスタFX(フリースタイルFX)【検証とレビュー】

フリースタイルFX(フリスタFX)を販売する(株)チャートマスターの気になる”素行” フリスタFXという商材について問い合わせを頂きました。こちらがフリスタFXの公式サイトです。 …

FX-Sync Trade System(FX-STS) 【検証とレビュー】

”元ファンドマネージャー”の運用実績 販売ページから漂ってくる自信と裏腹に、運用実績は残念な結果となっています。FX-STSの運用実績は以下のサイトから見ることができます。 htt…

秒速スキャルFX
『秒速スキャルFX』に特典が追加された

あの『秒速スキャルFX』に新たな”動画特典”が追加 当サイトで高く評価している『秒速スキャルFX』に新たな動画特典が加わりました。 以下の2つの特典です。 『超鉄板!レンジブレイク…

ニューロFX 【検証とレビュー】

ニューロFXは未来のレートを予測する? ニューロFXは、メタトレーダーに設定して使用する半裁量ツールです。 ニューロFXは、未来のレートを予測してくれるそうです。最短で5分後のレー…

パリス昼豚の5万円FX 【検証とレビュー】

FX投資の教科書です おちゃらけの販売ページに騙されてはいけません。非常に芯のある真っ当なFX教材です。商材というよりは「教材」と呼ぶにふさわしいと思います。トレーディング技術を磨…

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる

ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】 ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 ドラゴン・ストラテジーFXの優位性を高める工夫 ドラゴン・ストラテジ…

FXハイブリッド 【検証とレビュー】

FXハイブリッドは”コピートレード(EA)” 実績のあるコピートレードをご紹介します。株レモン投資顧問が販売するFXハイブリッドです。 EURUSD専用のEA(コピートレード)です…

みんなでFX -Rising Sun-
「みんなでFX -Rising Sun-」のチャートを無料インジケーターで再現してみたところ…完全一致だった件

「みんなでFX -Rising Sun-」が無料配布インジケーターと酷似していることについて 先日みんなでFXのレビュー記事をアップしましたが、そのなかで「2010年に無料配布され…