選択型自動売買システムAMMA(セレクション365)【検証とレビュー】

選択型自動売買システムAMMA(セレクション365)【検証とレビュー】

選択型自動売買システムAMMA(セレクション365)【検証とレビュー】

B評価商材

『選択型自動売買システムAMMA(セレクション365)』検証とレビュー

選択型自動売買システムはコピートレードの一種

株式会社トリロジー(Trilogy Inc.)によるサービスをレビューします。『選択型自動売買システムAMMA(SP名称=セレクション365)』です。

株式会社トリロジーといえば、過去に数多くのEAをリリースしてきた投資助言代理業者です。

今回レビューする『選択型自動売買システムAMMA(セレクション365)』は、実力トレーダー(やシステム等)が運用する口座に、自身の口座を接続できるスタイルです。いわゆるコピートレード(ミラートレード)の一種ですね。

AMMA
選択型自動売買システムAMMA(セレクション365)
販売元:株式会社トリロジー
発売日:2017年11月
内容:AMMAコピートレードのSP
公式サイト:http://www.avatrade.co.jp/

『選択型自動売買システムAMMA(セレクション365)』でできること

Ava Tradeに口座開設したうえでAMMAを申し込む

まずこの『選択型自動売買システムAMMA(セレクション365)』ですが、トリロジーが単独で提供しているものではありません。

Ava Trade(アヴァトレードジャパン)にMT4リアル口座を開設し、その中でコピートレードの申し込みを行います。つまりAva Trade(アヴァトレードジャパン)のサービスの一環として提供されているコピートレードであるということになります。

Ava Trade(アヴァトレードジャパン)といえば、MT4が使えるブローカーとして知られていますね。

Ava Tradeにて、AMMA用MT4口座を開設して必要最低資金を入金後に、SP(シグナルプロバイダー)と個人口座を接続します。そうして初めて、取引シグナルに従って自動売買(コピートレード)がスタートします。

初期費用ゼロ、成功報酬型のコピートレード

『選択型自動売買システムAMMA』を始めるにあたって、口座に入金する資金以外に初期費用は一切発生しません。

また月額課金型(一定料金課金型)のコピートレードでもありません。成功報酬型のコピートレードですので、利益が出た月のみ、その利益額に応じた費用(報酬)を支払うというスタイルになります。当然、マイナスの月は、あなたが支払う費用(報酬)はゼロになります。

選択できるSP(サービスプロバイダ)は8種類

AMMAにて選択可能なSP(サービスプロバイダ)は8種類用意されています。それぞれ必要資金も異なります。

  1. ゼクサテクノロジー (1口100万円)
  2. セレクション365 (1口50万円)← 株式会社トリロジー提供
  3. ポートレード (1口50万円)
  4. ユニバーサル (1口50万円)
  5. AI-STABLE (1口100万円)
  6. KIトレード (1口100万円)
  7. Radiant (1口50万円)
  8. STT (1口30万円)

SPを1つ選択し、申し込み口数を決めます。必要資金は、SPと申し込み口数によって決まります。例えば2番のセレクション365を選択して2口申し込むならば、必要資金は100万円になります。

各SPの特徴については、以下のページから確認可能です。

2017年11月のスタート以降、プラスで推移

AMMAの中で、株式会社トリロジーが提供するSPは『セレクション365』です。『セレクション365』の成績ですが、myfxbookにて完全公開されています。

4月までの収支はトントンでしたが、2018年4月以降は相場がマッチしたせいか、大きく利益を伸ばしています。なかなか好調のようですね。

それにしても、しっかりとフォワード成績を公開する姿勢は、さすが株式会社トリロジーです。どこかの怪しげな情報商材業者とは、取り組む姿勢に雲泥の差があります。

AMMA『セレクション365』の特徴

株式会社トリロジーが提供する『セレクション365』の特徴は以下の通り。

  1. あらゆる時間帯、あらゆる通貨ペアで柔軟な売買をおこなう
  2. 短期売買でコツコツと利益を積み重ねていく
  3. 相場状況に応じて順張りも逆張りもおこなう
  4. どんな相場であっても絶対収益を目指す
  5. 大きな負けを避けるためリスクを極力回避し無理のないトレードをする
  6. 週末のポジション持ち越しはしない

AMMA『セレクション365』の成功報酬は月間利益の20%相当分

気になるセレクション365の成功報酬は以下の通りです。

ハイウォーターマーク方式で月間利益の20%相当分

ハイウォーターマーク方式とは、投資信託会社が受け取る信託報酬算出方法の一つです。一定の基準を超えた部分について成功報酬を計算して徴収する方法です。

つまり「利益が出たらその利益に対する20%を報酬としてもらいます」ということです。

万が一、利益が出なければ(月間収支がマイナスならば)、報酬を支払う必要はありません。

『選択型自動売買システムAMMA(セレクション365)』の欠点

まず『選択型自動売買システムAMMA(セレクション365)』のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではないでしょう。

商材の欠点

他人任せの資産運用なのでFXスキルは1ミリも身につかない

当たり前ですが、コピートレード(ミラートレード)ですので、あなたのFX投資スキルの工場には一ミリも貢献しません。元本が保証されない投資信託のようなものです。

その点を明確に理解しておくべきでしょう。

商材の欠点

当たり前だが、”元本は保証されない”

AMMA『セレクション365』を始めるにあたって最低必要資金は50万円(一口当たり)です。FX運用なので元本の保証はありません。現時点では好調に推移している『セレクション365』ですが、相場状況によっては、マイナス(ドローダウン)に陥る可能性も大いにあります。

商材の欠点
  1. 他人任せの資産運用なのでFXスキルは1ミリも身につかない
  2. 当たり前だが、”元本は保証されない”

『選択型自動売買システムAMMA(セレクション365)』の評価点

次に『選択型自動売買システムAMMA(セレクション365)』の評価できるポイントを解説します。

商材の良点

余裕資金がありポートフォリオの一環として取り組むならアリかも

コピートレードに全財産をぶち込むような無茶な資産運用は決しておすすめできません。コピートレードは、様々な資産運用の方法の一つとしてポートフォリオに組み込む程度がベターです。あなたの全資産の数%をこの手のコピートレードに振り分けるのが妥当ですね。

だからこそ、全資産が数百万円レベルの個人投資家ならば、コピートレードなどやるべきではないでしょうね。少なくとも数千万円レベルの資産があって、そのなかの50万円〜100万円を運用するのであれば良いかもしれません。

商材の良点

完全成功報酬型なので月々のコストは利益が出たときだけ

『選択型自動売買システムAMMA(アンマ)』は成功報酬を基本としています。トリロジーが提供する『セレクション365』の成功報酬額は月間利益に対して20%です。利益が出なければ報酬を支払う必要はありません。

商材の良点

常にフォワード実績を公開するトリロジーの姿勢は高く評価できる

成績はさておき、常にフォワード実績を公開するトリロジーの会社としての姿勢は、非常に高く評価できます。過去、トリロジーが提供してきたサービスの中には口座破綻したものもあります。

会社としては隠しておきたい汚点も、トリロジーは躊躇することなく公開してきました。

商材の良点
  1. 余裕資金がありポートフォリオの一環として取り組むならアリかも
  2. 完全成功報酬型なので月々のコストは利益が出たときだけ
  3. 常にフォワード実績を公開するトリロジーの姿勢は高く評価できる

『選択型自動売買システムAMMA(セレクション365)』総合評価

B評価商材

【結論】成功報酬型のコピートレードはポートフォリオの一部に加えるならばアリだろう
とはいえ資金が少ないユーザー向けのサービスではないことを知っておくべき
最低でも1000万円以上の余裕資金があるユーザーが余裕を持って取り組むサービスだ

虎の子の100万円や200万円の大半を、コピートレード(ミラートレード)にベットする(賭ける)べきではありません。コピートレードは、最低でも数千万円以上の余裕資金を持つユーザーのための投資サービスです。多少の利益変動があっても気にならないくらいでなければ、コピートレードはやるべきではありません。

逆に言えば、数千万円以上の資産を持つユーザーにとっては、資産運用ポートフォリオに組み込むのはアリかもしれませんね。

商材の良点
  1. 余裕資金がありポートフォリオの一環として取り組むならアリかも
  2. 完全成功報酬型なので月々のコストは利益が出たときだけ
  3. 常にフォワード実績を公開するトリロジーの姿勢は高く評価できる
商材の欠点
  1. 他人任せの資産運用なのでFXスキルは1ミリも身につかない
  2. 当たり前だが、”元本は保証されない”

『選択型自動売買システムAMMA(セレクション365)』を購入するべき人

  • 余裕資金が最低でも1000万円以上ある人
  • ポートフォリオに組み込むコピートレードを探している人
  • フォワード実績を公開しているコピートレードを求めている人

『選択型自動売買システムAMMA(セレクション365)』を購入してはいけない人

  • 数百万円程度しか余裕資金がない人
  • FXスキルを向上したい人
AMMA
選択型自動売買システムAMMA(セレクション365)
販売元:株式会社トリロジー
発売日:2017年11月
内容:AMMAコピートレードのSP
公式サイト:http://www.avatrade.co.jp/
≫ 特典付きで購入する

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

24FX
24FX【検証とレビュー】

「24FX」はナンピン・マーチンゲール型のスキャルロジック 24FXの販売ページはとても良くできています。実践者の声だけでなく、リアルな実績も数多く掲載されています。初心者でも勝て…

ニュートンFX【検証とレビュー】

ニュートンFXのロジックを解説します ニュートンFXがインディケータロジックを公開 ニュートンFXを購入した 気になるFX商材があったので購入してみました。ニュートンFXです。この…

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」の優位性を真剣に考えてみる

秋田式トレーダー育成プログラムの優位性 読者の方から、秋田式Winner’s FXに関するお問い合わせを頂きました。「秋田式のロジックは本当に優位性があるのか?」「秋田式のモニター…

トレンド・ディスカバリーFX
トレンド・ディスカバリーFX【検証とレビュー】

関連:トレンド・ディスカバリーFXが重要視する”通貨の競争力”とは? 関連:One Tap Trade FX【検証とレビュー】 「トレンド・ディスカバリーFX」とはどんなFX商材か…

あゆみ式 A Teachert FX Academyを購入した【検証とレビュー】その1

東京理科大(理工学部)卒のエリート女史がFXで5000万円 販売と同時に一気に上位にランクインした「あゆみ式 A Teachert FX Academy」を購入しました。購入すると…

W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機に

ドル円が92円台まで上昇 円が92円台をうろうろしています。アベノミクスによる円安誘導が明らかに機能していますね。国内株式も円安につられるように株高が進行しています。約2ヶ月半で8…

ロケットブレイクFX 第2期【検証とレビュー】

ロケットブレイクFX第2期の募集がスタート ロケットブレイクFXと呼ばれる投資塾が第2期のメンバーを募集しています。 第1期の募集がおこなわれたのはちょうど1年前(2015年12月…

含み損をかかえた「全コピFX」が募集を再開?

全コピFXのその後 前回の記事で全コピFXが壊滅的な状態になっていることをお伝えしました。 全コピFXで強制ロスカットが続発 全コピFXの主力トレーダーである全力男氏が莫大な含み損…

PLATINUM TURBO FX 2
PLATINUM TURBO FX 2【検証とレビュー】

『PLATINUM TURBO FX 2』検証とレビュー 『PLATINUM TURBO FX 2』は、その名の通り2015年4月10日に発売されたPLATINUM TURBO F…

FXハイブリッド 【検証とレビュー】

FXハイブリッドは”コピートレード(EA)” 実績のあるコピートレードをご紹介します。株レモン投資顧問が販売するFXハイブリッドです。 EURUSD専用のEA(コピートレード)です…

Easy Scal FX【検証とレビュー】

Easy Scal FXは”ドル円5分足”に特化した「スキャルピング」シグナルツールだ FX商材にスキャルピング系のノウハウが多い理由とは? これまで多くのFX商材を見てきましたが…

90日間1000万円プログラム 【検証とレビュー】

元リーマンブラザーズ社員が商材販売 元リーマンブラザーズ社員が、日本で情報商材販売をしています。ご存じの通りリーマンブラザーズは、2008年9月に倒産して、世界的金融危機(リーマン…