【ドローダウン】マイルストーンFXのその後が目も当てられない

【ドローダウン】マイルストーンFXのその後が目も当てられない

【ドローダウン】マイルストーンFXのその後が目も当てられない

D評価商材

マイルストーンFXのその後

以前検証したマイルストーンFXがその後どのようになったかご存知でしょうか。

マイルストーンFXは、今年2012年1月18日に新規登録され販売がスタートしました。当時はランキングにも入るほどの人気で、多くのユーザーが購入しました。あれから約半年が経過しています。

検証当時の成績をおさらいしてみましょう。

  • 2011年10月 +774.4pips
  • 2011年11月 +740.4pips
  • 2011年12月 +67.8pips
  • 2012年01月 ー1004.7pips(←販売スタート)
  • 2012年02月 -263.8pips(←2月11日までの成績)

2011年10月~12月は、販売前の成績です。スタート月(2012年1月)でいきなりコケていますね。初月に大きなドローダウンを計上しています。

その後、この大きなドローダウンは挽回できたのでしょうか?

ドローダウンは挽回できたか?

それでは、2月以降の成績を見てみます。

  • 2012年 2月 -173.4pips
  • 2012年 3月 +179.7pips
  • 2012年 4月 -157.9pips
  • 2012年 5月 -2099.9pips
  • 2012年 6月 -530.8pips(6月25日現在)

販売スタート時のドローダウンを挽回するどころか、さらに大きなドローダウン(5月に2000pipsオーバー)を引き起こしていますね。このマイナスを挽回するのは困難でしょう。

以下のリンクからフォワード成績を確認できます。

販売スタート後の成績は残念ながらボロボロ

販売スタートしてからの成績をまとめてみます。

  • 2012年 1月 ー1004.7pips(←販売スタート)
  • 2012年 2月 -173.4pips
  • 2012年 3月 +179.7pips
  • 2012年 4月 -157.9pips
  • 2012年 5月 -2099.9pips
  • 2012年 6月 -530.8pips(6月25日現在)

半年経過して勝ち越したのはわずかにひと月(3月)のみです。今でもマイルストーンFXを使い続けている人がどれほど存在するのでしょうか?

EAって本当に難しいと思います。もちろん販売開始後も勝ち続けているEAもあります。しかし、購入前に、勝ち続けるEAと勝てないEAの見分けをつけることは困難です。

購入して運用をスタートしたとたん、マイルストーンFXのようにボロ負けしてしまうEAもあるということを、知っておいて頂きたいのです。

安易に新EAに飛びつかない

このリスクを回避するには、新しいEAに飛びつかないことです。販売がスタートしたらできれば3ヶ月~半年位はそのEAの運用成績(フォワード成績)をしっかりと観察するべきです。

安易に飛びついてしまうと、勝てないEAを手にしてしまう可能性もあります。

柔軟性に欠けるEAを使い続ける難しさ

EAはいまだに人気がありますね。次から次へと新しいEAが発売されます。

しかし、他人が作ったEAを運用することは簡単ではありません。相場は不確実です。そして常に変化し続けます。不確定要素の固まりのような相場に対峙するためには、それなりの優位性のあるロジックが必要であると同時にある程度の柔軟性も必要です。

EAのロジックに優位性があったとしても、柔軟性という点においては、裁量トレードに著しく劣ります。EAのロジックが相場に合わなくなれば(乖離すれば)、ドローダウンを計上し始めます。このタイミングで、EAの運用を止めるべきか回復を信じて使い続けるか、大きな決断を迫られます。この決断次第ではドローダウンをさらに大きくして、場合によっては口座破綻を招く可能性もあります。ちょっとしたジレンマですね。

トレーダーにとっては、大きなストレスとなります。

EAにはない裁量トレードの”柔軟性”

裁量トレードであれば、相場が変化してきた時点で手法を相場に合わせて変化させることも可能です。状況次第では、トレードを休むという判断もできます。

トレードを長期的に継続する気持ちがあるならば、EAを買い続けるよりも裁量トレードのスキルを修得した方が、絶対に良いです。

投資で資産を築くことが目的ですよね?だったら、正しい裁量トレードを学ぶべきです。遠回りのように思えるかもしれませんが、結果的には近道です。

本気で裁量トレードを学びたいのであれば、佐野さんのビクトリーメソッドアドバンスをおいて、他にはありません。

細かな投資スキルだけでなく、大局的な相場感を磨くことのできる優れた教材です。裁量トレーダーを目指すのであれば、自信を持ってご紹介できる教材です。

他人の作ったEAに頼り続けるよりも、しっかりと代償(時間と労力)を払って本気で投資に取り組むべきだと思います。

D評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

トレテンワールド
トレテンワールドFX【検証とレビュー】

『トレテンワールドFX』検証とレビュー トレンド転換を捉えるインジケーター『トレテンワールドFX』 『トレテンワールドFX』は、トレンド発生中に出現する大陰線や大陽線を捉え、シグナ…

あゆみ式 A Teachert FX Academyを購入した【検証とレビュー】その1

東京理科大(理工学部)卒のエリート女史がFXで5000万円 販売と同時に一気に上位にランクインした「あゆみ式 A Teachert FX Academy」を購入しました。購入すると…

ライントレードFX商材を比較してみる

ライントレード商材が増加傾向にある ここ最近の傾向ですが、ライントレード商材を多く見かけるようになりました。一方、MT4のインディケーターや、シグナル系の商材は、元気が無いですね。…

FXプレミアムトレード15M
FXプレミアムトレード15M【検証とレビュー】

FXプレミアムトレード15Mは懐かしい「VQ」を採用した”半裁量・半システムトレード”だ 「最新でオリジナルのインジケーターを使ったって勝てないよ〜」by作者 FXプレミアムトレー…

井手式7daysFX 【検証とレビュー】

井手式7daysFXは、全編「動画」教材 非常にオーソドックス(王道)な商材が販売されました。井手式7daysFXです。 井手式7daysFX 【検証とレビュー】その2 井手式7d…

The Secret FX
The Secret FX(ザ・シークレットFX)サインツールをおすすめしない理由

ザ・シークレットFX(The Secret FX)に付属するインディケータははたして使えるものなのか? ザ・シークレットFX(The Secret FX)のサインツール The S…

浅井式FXプロジェクト 極
浅井式FXプロジェクト「極」【検証とレビュー】

『浅井式FXプロジェクト 極』検証とレビュー 「特定商取引法に基づく表記」未記載というお粗末さ 特定商取引法の表示義務に抵触する商材、それが『浅井式FXプロジェクト 極』です。特商…

FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定してみた

FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定 前回の記事に引き続き、FXスキャル・パーフェクトシグナルのレビューとなります。今回は、FXスキャル・パーフェクトシ…

FX裏技攻略塾TPSの「裏技」を勝手に推測してみる

勝率理論値100%とされるFX裏技攻略塾TPSの手法を勝手に推測してみた 強烈なインパクトを放つFX裏技攻略塾TPSですが、その手法は謎に包まれています。 FX裏技攻略塾TPS第3…

flashzonefx
Flash Zone FX【検証とレビュー】

Flash Zone FX【検証とレビュー】 Flash Zone FXを買ったので具体的な手法を解説する Flash Zone FXを購入する前に知っておいてほしいこと Flas…

鉄板マスタートレンド 【検証とレビュー】

鉄板マスタートレンドはインディケーターを組み合わせたシグナルツール 鉄板マスタートレンドは、メタトレーダーのインディケーターです。いわゆるシグナル点灯系のツールですね。1時間足と3…

AmbushFX 検証とレビュー

AmbushFXが売れていますね… 多くの検証依頼を頂いているAmbushFXですが、ランキングでもダントツ1位ですね(2014年1月29日現在)。価格は19,800円です。 私も…