FXトレンドレーダー 【検証とレビュー】

FXトレンドレーダー 【検証とレビュー】

FXトレンドレーダー 【検証とレビュー】

C評価商材

FXトレンドレーダーはMT4対応のシグナルツール

FXトレンドレーダーは、メタトレーダーで使用するインディケーターですね。チャート上に矢印を点灯させるタイプのよく見かけるツールです。

トレンド発生を初期段階で察知して、チャート上に上下の矢印でトレンド方向を教えてくれる

トレンド発生を初期段階で察知とありますが、本当だったら100万円出してでも欲しいです。トレンド発生を初期段階で察知できれば、あっという間に億万長者になれるからです。

しかしながら、トレンド発生を初期段階で察知できるツールなど、この世には存在しないと考えています。誤解のないように説明すると、トレンドが発生”しそうなタイミング”を察知することは簡単です。ブレイクアウト系などはそうですね。

しかし、その後トレンドに発展するか、ダマシになるかは、全く判りません(ある程度は予測できるかもしれませんが・・・)。

一般的にこの手の矢印ツールは、かなりの確率でダマシに合います。高確率でトレンド発生を初期段階で察知することなど、不可能だからです。

FXトレンドレーダーの検証ブログ

FXトレンドレーダーを検索すると、この商材を絶賛している検証ブログがヒットします。FXトレンドレーダーのシグナル通りにエントリーして、勝てたときのチャート画像などを掲載しています。

もちろん、勝てるときもあるでしょう(トレンド発生中にも頻繁にシグナルが点灯します)。

しかしダマシとなるシグナルも頻繁に点灯しているはずです。それらダマシについては、ブログ内でほとんど触れられていません。

本当の検証ブログであれば、ダマシ部分の対策についても検証して欲しいですね。

シグナル点灯型ツールの問題点とは?

FXトレンドレーダーのようなシグナル(矢印)点灯型ツールには、根本的な問題があります。

シグナルを点灯させるためには、明確なロジック(ルール)を用意する必要があります。明確なロジックがあれば、当然EA化(自動売買化)できますね。

しかしながら、この手のツールを自動売買化したものは、ことごとく勝てません。資産が右肩下がりに減っていきます。つまり、採用ロジックに長期的に優位性がない、ということです。

チャート上のシグナル(矢印)を見ると、有効に機能しているように見えるだけ、つまり”まやかし”なのです。結局、どこかで裁量を加え、シグナル(矢印)の取捨選択をしていく必要が生じるわけです。

シグナル点灯型ツールは、トレードの補助ツールにしか、なり得ないということです。

これが、シグナル点灯型ツールの問題点というか、本質です。

単体で使うよりも補助ツールとして使う

FXトレンドレーダーには、ダマシ回避のためのルールなども用意されているようです。ユーザー側で裁量を加えて、シグナルを選択するということになりそうです。

それであれば、完全に補助ツールとして割り切って、FXトレンドレーダーの矢印を一つの目安にするくらいで良いのではないでしょうか。

しかしながら、補助ツールにしては、42,000円という価格はちょっと高いように感じます。

この手のインディケーターは、探せばいくらでも無料で手に入りますし、もう少し安い価格で優秀な補助ツール(FX商材)は存在します。

SuperADXの方が断然おすすめできます

FXトレンドレーダーを検討されているのであれば、以前ご紹介したSuper ADX をオススメします。

SuperADXも、トレンドの転換をシグナルで知らせてくれるツールですが、比較的精度が高いという印象があります。価格も15,000円と比較的安価です。

トレンド初速を捉えるのならFXB-Manual

FXトレンドレーダーと同様トレンドの初速を捉える手法として、ブレイクアウト(ラインブレイク)がありますが、裁量系ブレイクアウトマニュアルであれば、FXB-Manualもおすすめできます。

こちらも、ロジックがしっかりとしていて、リスクリワードのバランスも優れています。価格は19,800円とお手頃です。

C評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

【爆売れ】ドラゴンストラテジーFXの累計販売数が1万件を突破した件
【爆売れ】ドラゴンストラテジーFXの累計販売数が1万件を突破

累計1万本を販売した『ドラストFX』の凄さ 当ブログでも人気のある『ドラゴンストラテジーFX』(ドラストFX)。ツール系としての使い勝手の良さから、評価も「S評価」としています。 …

FXトレードギア
『FXトレードギア』後発組なのに劣っているという”残念ツール”

『FXトレードギア』はロジック検証用ソフト(MT4専用) MetaTrader4(MT4)に付属するストラテジーテスターの機能を活用して過去相場の値動きを再現しつつ様々なロジック(…

Market Hunt System(MHS) 【検証とレビュー】

公(おおやけ)のフォワード成績以外、必要ない ロジック非公開のFX商材販売ページにおいては、様々な言葉を使ってツールの優位性が解説されています。そもそも、ロジックが非公開のシグナル…

Go!Go!!スキャルFX
Go!Go!!スキャルFX【検証とレビュー】

『Go!Go!!スキャルFX』に代表される”時間決済”の優位性について考察してみる 『Go!Go!!スキャルFX(ゴースキャFX)』検証とレビュー FX商材の量産体制に入ったクロス…

Dealing FX 【検証とレビュー】

Dealing FXは現代版「酒田五法」か Dealing FXは、裁量系の商材です。プライスアクショントレードマニュアルとあるように、レート(値)のアクション(動き)やチャートパ…

SCALPANIC-FX 【検証とレビュー】

スキャル”ピング”ではなく、スキャル”パニック” 検証依頼を頂いていた商材をご紹介します。SCALPANIC-FXという商材です。SCALPANIC-FXの綴りは「スキャルピング-…

鉄板マスタートレンド 【検証とレビュー】

鉄板マスタートレンドはインディケーターを組み合わせたシグナルツール 鉄板マスタートレンドは、メタトレーダーのインディケーターです。いわゆるシグナル点灯系のツールですね。1時間足と3…

億超えスキャルピング【検証とレビュー】
【注意】BOBOXでトラブル続出

BOBOXをプッシュする記事に注意 最近よく見かけませんか?BOBOXの記事。その大半が、BOBOXをお薦めする記事ばかりです。中には「BOBOXの必勝法を教えます」と宣伝して、口…

シンプルな勝者
FXシンプルな勝者【検証とレビュー】

波形認識とダウ理論で相場を俯瞰する「FXシンプルな勝者」 使うのは水平線1本のみ〜FXシンプルな勝者はライントレード商材だ 「FXシンプルな勝者」は、名前も”シンプル”だけでなく販…

Smart Professional FX
Smart Professional FX (スマプロFX)【検証とレビュー】

Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた 「Smart Professional FX (スマプロFX)」とはどんなFX商材か? 機関…

津島式FXトレード塾 【検証とレビュー】

津島式FXトレード塾は初心者向けFXセミナー動画 津島式FXトレード塾は、いわゆるFXの動画教材です。読者モデルを生徒にして、初心者向けのFXセミナーを撮影し編集した内容になってい…

FX SHOOTER
FX SHOOTER【検証とレビュー】

「FX SHOOTER」はボリバン±3σからの逆張りスキャルだ FXインストラクターを自認する湯川公治さんのFX商材、FX SHOOTER(エフエックス・シューター)をレビューしま…