FXトレンドレーダー 【検証とレビュー】

FXトレンドレーダー 【検証とレビュー】

FXトレンドレーダー 【検証とレビュー】

C評価商材

FXトレンドレーダーはMT4対応のシグナルツール

FXトレンドレーダーは、メタトレーダーで使用するインディケーターですね。チャート上に矢印を点灯させるタイプのよく見かけるツールです。

トレンド発生を初期段階で察知して、チャート上に上下の矢印でトレンド方向を教えてくれる

トレンド発生を初期段階で察知とありますが、本当だったら100万円出してでも欲しいです。トレンド発生を初期段階で察知できれば、あっという間に億万長者になれるからです。

しかしながら、トレンド発生を初期段階で察知できるツールなど、この世には存在しないと考えています。誤解のないように説明すると、トレンドが発生”しそうなタイミング”を察知することは簡単です。ブレイクアウト系などはそうですね。

しかし、その後トレンドに発展するか、ダマシになるかは、全く判りません(ある程度は予測できるかもしれませんが・・・)。

一般的にこの手の矢印ツールは、かなりの確率でダマシに合います。高確率でトレンド発生を初期段階で察知することなど、不可能だからです。

FXトレンドレーダーの検証ブログ

FXトレンドレーダーを検索すると、この商材を絶賛している検証ブログがヒットします。FXトレンドレーダーのシグナル通りにエントリーして、勝てたときのチャート画像などを掲載しています。

もちろん、勝てるときもあるでしょう(トレンド発生中にも頻繁にシグナルが点灯します)。

しかしダマシとなるシグナルも頻繁に点灯しているはずです。それらダマシについては、ブログ内でほとんど触れられていません。

本当の検証ブログであれば、ダマシ部分の対策についても検証して欲しいですね。

シグナル点灯型ツールの問題点とは?

FXトレンドレーダーのようなシグナル(矢印)点灯型ツールには、根本的な問題があります。

シグナルを点灯させるためには、明確なロジック(ルール)を用意する必要があります。明確なロジックがあれば、当然EA化(自動売買化)できますね。

しかしながら、この手のツールを自動売買化したものは、ことごとく勝てません。資産が右肩下がりに減っていきます。つまり、採用ロジックに長期的に優位性がない、ということです。

チャート上のシグナル(矢印)を見ると、有効に機能しているように見えるだけ、つまり”まやかし”なのです。結局、どこかで裁量を加え、シグナル(矢印)の取捨選択をしていく必要が生じるわけです。

シグナル点灯型ツールは、トレードの補助ツールにしか、なり得ないということです。

これが、シグナル点灯型ツールの問題点というか、本質です。

単体で使うよりも補助ツールとして使う

FXトレンドレーダーには、ダマシ回避のためのルールなども用意されているようです。ユーザー側で裁量を加えて、シグナルを選択するということになりそうです。

それであれば、完全に補助ツールとして割り切って、FXトレンドレーダーの矢印を一つの目安にするくらいで良いのではないでしょうか。

しかしながら、補助ツールにしては、42,000円という価格はちょっと高いように感じます。

この手のインディケーターは、探せばいくらでも無料で手に入りますし、もう少し安い価格で優秀な補助ツール(FX商材)は存在します。

SuperADXの方が断然おすすめできます

FXトレンドレーダーを検討されているのであれば、以前ご紹介したSuper ADX をオススメします。

SuperADXも、トレンドの転換をシグナルで知らせてくれるツールですが、比較的精度が高いという印象があります。価格も15,000円と比較的安価です。

トレンド初速を捉えるのならFXB-Manual

FXトレンドレーダーと同様トレンドの初速を捉える手法として、ブレイクアウト(ラインブレイク)がありますが、裁量系ブレイクアウトマニュアルであれば、FXB-Manualもおすすめできます。

こちらも、ロジックがしっかりとしていて、リスクリワードのバランスも優れています。価格は19,800円とお手頃です。

C評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

FX THE-RULE-Pro 【検証とレビュー】

玄人好みの裁量系商材 なかなか玄人好みの商材です。FX THE-RULE-Proは、裁量系のトレーディングマニュアルですね。マニュアルは3部作になっており、全部で115ページありま…

為替鬼コピートレード「鬼式」 【検証とレビュー】

為替鬼コピートレード「鬼式」の募集期間 為替鬼コピートレード「鬼式」の募集が再開されるようですね。募集期間は、6月19日までの3週間のみです。募集終了まで、段階的に値段を上げていく…

東京オンリーFX
東京オンリーFX【検証とレビュー】

『東京オンリーFX』検証とレビュー 株式会社金馬新聞がリリースした『東京オンリーFX』を検証します。 【6年間負け無し】東京オンリーFX 販売元:株式会社金馬新聞 発売日:2018…

FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL
FX MISSION ZEROの原点”MISSION 001”は鉄板中の鉄板だ!

FX MISSION ZEROの原点であるMISSION 001「鉄板パターン」 先日、「FX MISSION ZERO」をレビューしました。 FX MISSION ZERO CO…

マーフィーのスパンモデル&スーパーボリンジャー、FXTFへの導入が決定(プレスリリース)

FXTFが導入を決定したマーフィーのスパンモデル&スーパーボリンジャー 当サイトでもAA評価のマーフィーのスパンモデル(スーパーボリンジャー)が、今回新たな証券会社に導入されること…

スマート・リターンFX
『スマート・リターンFX』に代表される”乖離トレード”を過去のFX商材からピックアップしてみた

レンジ相場における「乖離からの収束」という性質を利用したストラテジーは数多く存在する 先日レビューした『スマート・リターンFX』ですが、基本ロジックは乖離トレードと呼ばれるものです…

FXライントレード・マスタースクール
FXライントレード・マスタースクール【検証とレビュー】

「FXライントレード・マスタースクール」とはどんなFX商材か? FXライントレード・マスタースクール(ライマス)はあらゆる相場環境に順応できる”王道ロジック” FX−Jin氏が体系…

AmbushFX 検証とレビュー

AmbushFXが売れていますね… 多くの検証依頼を頂いているAmbushFXですが、ランキングでもダントツ1位ですね(2014年1月29日現在)。価格は19,800円です。 私も…

ポイントFXシグナルシリーズが販売を中止

金融庁の指摘により販売を中止 これまでに多くのシグナル配信系商材を販売してきた株式会社ギガリンクですが、金融庁から有料課金サービスに対する指摘があったとのことです。 先日、金融庁よ…

グランドセオリーFX【検証とレビュー】

グランドセオリーFX販売の背景 グランドセオリーFXは、FX情報商材アフィリエイトサイトを運営されている「らいく」氏が満を持して発売したFX裁量マニュアルです。らいく氏の運営されて…

イサムデルタFX
イサムデルタFXのトレード動画を検証する【検証とレビュー】その2

イサムデルタFX【検証とレビュー】その1 『イサムデルタFX』の最近の検証動画をレビュー ”三角持ち合いからのブレイク”を狙い撃つストラテジー 『イサムデルタFX』は、トレンドライ…

レパトリEAが販売終了

レパトリEAが販売を終了 先日、レパトリEAの検証記事をアップしたところ、読者様から非常に大きな反響を頂きました。 レパトリEA 【検証とレビュー】 しかし、その2日後の5月18日…