FX博士式マスタープログラム【検証とレビュー】

FX博士式マスタープログラム【検証とレビュー】

FX博士式マスタープログラム【検証とレビュー】

D評価商材

【FX博士】って・・・

FX商材業界がまた過熱しています。良くない方向に。

もうなんでもありですね。とうとう「FX博士」の登場です。FX博士式マスタープログラムを開発したとされる茶谷博樹氏ですが、どうやら”FX博士”と呼ばれているそうです。

その理由が・・・

  • 慶應義塾大学法学部卒業
  • 合格率2%司法書士国家資格
  • 世界最先端金融工学を取り入れる
  • 株式相場と為替相場の絶対法則の発明
  • ノーベル賞を受賞したロジックを取得

とのことです。うーん、頭が痛くなります。

FX情報商材は、もっと商材の内容で勝負してほしいです。つまり、「確率統計的に優位性あるロジックを第三者でも再現可能な形で提供する」ということです。

残念ながらFX博士式マスタープログラムの販売ページには、「確率統計的に優位性がある」ことを端的に示した実証が一つも掲載されていません。また、「第三者でも再現可能」かどうかについても、不明です。

こんな不親切な販売ページを見せられて、消費者はどのように判断し購入検討をすればよいのでしょうか?

  • FX博士式マスタープログラム公式サイト

「FXには胴元が存在しない」本気で言っているのですか?

茶谷博樹氏がFXをすすめる理由が、「FXには胴元が存在しない」という点だそうです。FX博士、大丈夫か?

FXはまず胴元は存在しません。(中略)

胴元がいないのでフェアな関係でやれる、 これが投資なわけですよね。

引用:FX博士式マスタープログラム公式サイト

FXも株式投資もみなギャンブルです。ギャンブルだから「胴元」は存在します。そう、証券会社ですね。だから「スプレッド」や「手数料」というテラ銭を取られるわけです。テラ銭を払わないと賭場(とば)には参加させてもらえません。

FX博士ならば博士らしく投資家に正しい知識を伝えるべきでは?

言い切り、断言のオンパレード

FX博士式マスタープログラムでどのような手法を学べるのか?どうやら風神雷神トレードシステムという自動売買システムが提供されるようです。

ノーベル賞を受賞した世界最先端金融工学を駆使し、教え子750人で30億円以上を稼がせた勝率ほぼ100%負ける方が難しい世界最高レベルのFX博士式マスタープログラム

(中略)

作業時間0秒で完全自動で365日24時間、 あなたの変わりにフルオートで売買を行い、ノーベル経済学賞を受賞した世界最先端金融工学を取り入れたFXで利益のみを追求し、稼ぐことだけにフォーカスした究極のシステムなんです。

引用:FX博士式マスタープログラム公式サイト

さらにこの風神雷神トレードシステムによって「750人の教え子で30億円以上を稼がせた・・・」とのことですが、その証拠(裏付けデータ)もどこにも見当たりません。

一般的に、誇大広告は特定商取引法の規制対象となっています。さらに「750人の教え子で30億円以上を稼がせた・・・」という広告表現と、実際の商品の内容つまり風神雷神トレードシステムの内容が万が一違っていれば、刑法246条に規定されている詐欺罪に問われる可能性もあります。

「750人の教え子で30億円以上を稼がせた・・・」という広告が意図的なウソだった場合、この広告内容を信じた消費者が該当商品を購入し、売り手が利益を得れば、詐欺罪として刑事罰を科せられるかもしれないのです。

少なくとも誇大広告と認められれば、特定商取引法第12条「誇大広告等の禁止」に抵触します。

第12条
販売業者又は役務提供事業者は、通信販売をする場合の商品若しくは指定権利の販売条件又は役務の提供条件について広告をするときは、当該商品の性能又は当該権利若しくは当該役務の内容、当該商品若しくは当該権利の売買契約の申込みの撤回又は売買契約の解除に関する事項(第十五条の二第一項ただし書に規定する特約がある場合には、その内容を含む。)その他の主務省令で定める事項について、著しく事実に相違する表示をし、又は実際のものよりも著しく優良であり、若しくは有利であると人を誤認させるような表示をしてはならない。

引用:特定商取引法

違反した場合は行政処分の対象、そして100万円以下の罰金が科せられます。

「750人の教え子で30億円以上を稼がせた・・・」という広告ですが、本当に大丈夫でしょうか?まあ私が心配することではないのですが。

言い切り(断言)のオンパレードで、あまりにも突っ込みどころが満載な販売ページなので、ついつい余計な心配をしてしまいました。

D評価商材
  • FX博士式マスタープログラム公式サイト

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

FXplus3 Pistachio
FXplus3 Pistachio(ピスタチオ) 【検証とレビュー】

前作のFXplus2 Essentialについて FXplus3 Pistachio(ピスタチオ)が気になる方が多いみたいです。この販売者は、以前、FXplus2 Essentia…

マジックボックスFX
『マジックボックスFX』を24時間稼働させてみた結果

マジックボックスFXを丸一日稼働させてみた結果 マジックボックスFXを丸一日稼働させてみました。検証方法は以下のとおりです。 VPSサーバー:お名前ドットコムデスクトップクラウド …

TAMURA式ワンミニFX
『ワンミニFX』を別角度から検証してみる

ワンミニFXは ”乖離トレード”か? 先日ご紹介した乖離トレードに対する問い合わせを多数いただいています。 One Minute’s FX TAMURA式 1分足トレード法 【検証…

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】

ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 ドラゴン・ストラテジーFXの優位性を高める工夫 プロフ…

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 【検証とレビュー】

ぷーさん式トレンドフォロー手法マニュアル輝を買う前に読んでほしい ぷーさん式トレンドフォロー手法マニュアル輝を見終わった 優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 …

3次元FX【検証とレビュー】

関連:Vガンマトレード塾【検証とレビュー】 3次元FXは”日経225先物”と”ドル円”の相関関係を利用したトレード手法 3次元FXという商材について問い合わせをいただいています。手…

ライントレードFX商材を比較してみる

ライントレード商材が増加傾向にある ここ最近の傾向ですが、ライントレード商材を多く見かけるようになりました。一方、MT4のインディケーターや、シグナル系の商材は、元気が無いですね。…

レパトリEA 【検証とレビュー】

他メディア記事の改ざん行為が目に余る 今回も読者様からの検証依頼です。レパトリEAという自動売買ツールですね。レパトリEAの販売ページですが、気になるところがいくつかあります。久々…

サクセスリピートFX
サクセスリピートFX【検証とレビュー】

『サクセスリピートFX』検証とレビュー サクセスリピートFXの検証依頼をいただきましたので、サクッとレビューしてみたいと思います。 【勝率87.16%】の実績を持つ元投資会社トレー…

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」の優位性を真剣に考えてみる

秋田式トレーダー育成プログラムの優位性 読者の方から、秋田式Winner’s FXに関するお問い合わせを頂きました。「秋田式のロジックは本当に優位性があるのか?」「秋田式のモニター…

FX指南書 【検証とレビュー】

FX攻略.comに連載を持つトレーダーが商材販売 FX指南書という裁量系マニュアルのご紹介です。 著者は wildcherryさんという女性のようです。この方はFX攻略ドットコムと…

全コピFXで強制ロスカットが続発・・・

全コピFXで強制ロスカットが続発 2012年8月鳴り物入りで登場した全コピFXですが、2013年1月現在破綻の危機に瀕しているようです。 全コピFXが満を持して登場したのは2012…