2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

シグナルスター 【検証とレビュー】

シグナルスター 【検証とレビュー】

シグナルスター 【検証とレビュー】

D評価商材

FX孔明氏の ”シグナルスター”

読者様からの検証依頼です。FX孔明氏のシグナルスターです。FX孔明氏といえば、過去にもこのサイトで取り上げたことがあります。

そのFX孔明氏のバイナリーオプションツールですね。

シグナルスターは、MT4インディケーター

シグナルスターはメタトレーダー専用のインディケーターです。予告シグナルと本シグナルをチャート上に描写します。

シグナルスターのチャート

シグナルスターのチャート

2012年9月からの取引結果

シグナルスターのインフォトップ登録日は、2013年2月22日です。つい12日前(今日は2013年3月5日)のことです。販売ページには、2012年9月3日からの取引結果が掲載されています。つまり、シグナルスターは、2012年9月3日よりも以前に作成され、2013年2月20日まで検証されてきたということになりますね。

ただ、9月3日~2月20日までの取引履歴を裏付ける公式データは残念ながら確認できません。これらの自己申告データの信憑性を検証することは、私たちにはできません。可能であれば信頼性の高い公式のデータを掲載して欲しいですね。

動画での取引履歴があるが・・・

シグナルスターの販売ページの中程に、動画でEASY GETTERの取引履歴が紹介されています。まずは、2013年1月30日(履歴3ページ目からスタート)、そして2ページ目に戻るとこちらも2013年1月30日の履歴、さらに1ページ目に戻ると、こちらも2013年1月30日の履歴。

つまり、2013年1月30日という1日のトレード履歴しか動画で紹介されていません。

シグナルスター動画

シグナルスター動画

安定した収益を実現することが可能です。

販売ページより引用

というのであれば、せめて1ヶ月~3ヶ月間の取引履歴を動画で掲載して欲しいです。1日の実績では説得力にかけますね。たった1日であれば、運が良ければ誰だって勝ち越せます。全勝の可能性すらあります。

FX孔明氏のEA(自動売買)について

シグナルスターを販売するFX孔明氏ですが、過去にも様々な商材(EAなど)を販売してきています。FX孔明スタビリティシステム(旧オートトレードシステム)や、FX孔明トレンドハイ、FX孔明オートトレードシステム(後のスタビリティシステム)など。

それらの成績はどうだったのでしょうか?ネット上のmyfxbookを検索してみました。

上2つのmyfxbookは、どちらもFX孔明スタビリティシステムの成績です。※スタビリティシステムは、オートトレードシステムの進化版EAです。

時期は異なりますが、ご覧のようにどちらの口座も破綻しています。細かいパラメーター設定などは不明ですので、一概に全ての使用者が口座破綻したわけではないと思いますが。

トレンドシステムやオートトレードシステムのmyfxbookを探してみたのですが、現在もmyfxbookで検証を続けているユーザーは見つかりませんでした。

その多くが削除されています。

閉鎖されたmyfxbook

閉鎖されたmyfxbook

その他にも、FX孔明ハイブリッドシステム(販売価格29万8000円)というEAも販売されていたようですね。こちらの成績も不明です。

シグナルスターの返金保証は6ヶ月5%保証

シグナルスターの返金保証は、6ヶ月使用で5%の利回り保証です。つまり6ヶ月の合計利回りが5%を上回らなければ、全額返金するというものです。推奨ブローカー(EASY GETTER)での20万円スタートが条件です。

できればもう少し現実的な返金保証(期間を短くするなど)であると、ユーザーも購入しやすいと思うのですが。

D評価商材

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら