HighLowSniper 【検証とレビュー】

HighLowSniper 【検証とレビュー】

HighLowSniper 【検証とレビュー】

D評価商材

2択型バイナリーオプションで勝ち続けることは夢のまた夢

HighLowSniperは、その名の通り、High&Lowに特化したツールですね。3分後の結果を当てる2択型バイナリーオプションに最適化されています。

本当に、この手のツールが最近多いですし、売れていますね。2択型のバイナリーオプションで勝ち続けることが可能だと夢を見ているのでしょう。そんな甘い夢を見させる商材屋も、ほんとに残念です。

”ノイズ”の存在がテクニカルの有効性を下げる

HighLowSniperは、3分後のレートを予測するツールだそうです。3分後のレートが、今より上か下か?それを60%を超える勝率で、予測し続けるなど、不可能に近いです。なぜ、それが可能なのか?ロジカルな説明を聞きたいです。

3分後の相場など、単なるノイズです。ノイズを高確率で予測することは困難です。

FXという投資において、最も楽に勝てる方法は、トレンドを捉えることです。株式と違って、FXはトレンドが発生しやすい投資です。トレンドの発生を待ち、発生したトレンドに乗っかることが、最も簡単な勝ち方です。トレンドが発生すれば、小学生でも勝てます。

FXでそれなりの財をなした人は、大抵、大きなトレンドに上手に乗れた方です。大トレンドが発生したら、しっかりとピラミッディングしながらポジションを建てていき、その都度、利食いをしながらトレンドの終焉まで利益を拡大していく。シンプルですが、一番確実な方法です。この点に異論がある人は少ないと思います。私自身、年に数回あるかないかのビッグトレンドで、手持ちの資金を大きく増やしてきました。

一方、1分や3分、5分程度の短時間で利益を積み上げることは、神がかり的なスキルが必要です。なぜなら、その大半がノイズ(小さな波)だからです。

ビッグトレンドですら、短期スパンで切り取れば、小さなノイズの集まりです。1週間〜1ヶ月というスパンで捉えた時は、明らかな上昇トレンドであったとしても、3分という超短期間のスパンでは、何度も下げている、ということはザラにあります。

HighLowSniperが、3分後のレートを、どのようなロジックで予測しているのか、全く不明ですし、そもそもそんなことが可能なのか?と疑問に感じます。

時間指定がバイナリーオプションをさらに難しくする

さらに、3分後きっかりのタイミングの相場を予測することが、いかに大変なことか、あまり理解されていないと思います。2分55秒までは、予測通りでも、残りの5秒で、レートが逆行することはザラにあります。なぜならノイズだからです。「売り」と「買い」のせめぎ合いの結果にすぎないからです。

きっかり3分後を予測するなど、超人技です。時間指定がないならば、残りの5秒で逆行しても、レートが戻すまで粘ることも可能です。5秒では戻らなくても、15秒粘れば戻るかもしれません。しかしバイナリーオプションは、待ってくれません。5秒で戻らなければ、負けです。

バイナリーオプションよりも、FXの方がはるかに簡単であると私が考える理由の1つです。

HighLowSniperはランダムウォークを超えるのか?

3分後、1分後のレートなど、ノイズにすぎません。まさにランダムウォークです。そのランダムウォーク(不規則性)を、ロジカルに予測することができるのでしょうか?

2択なので、もちろん当たることもありますし、連勝することもあるでしょう。しかし、ランダム(不規則)な相場を予想することは、コイントスゲーム(裏表を当てるゲーム)と同じです。大数の法則により、プレイすればするほどコイントスゲームの勝率は50%に限りなく近づきます。

ペイオフ率が1.8倍であれば、勝率50%では資金があっという間に溶けてしまうことは、誰の目にも明らかです。一方、HighLowSniperの勝率はなんと80.5%だそうです。本当であれば、ノーベル賞ものではないでしょうか?

バイナリーオプションについてもっと勉強するべき

たんなるお遊び(ギャンブル)としてバイナリーオプションを楽しむのであれば、何も言いません。しかし、本気でお金を増やそうと思っているなら、思いとどまったほうが良いです。バイナリーオプションの本質について、もっと学ぶべきです。知れば知るほど、投資などと思えなくなります。

以下の記事を是非、読んでほしいと思います。

D評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

FXB-Manual 【検証とレビュー】

ラインブレイクを極めた販売者 久々にまともな商材に出会いました。FXB-Manualです。 商材の内容ですが、ラインブレイク手法を解説した裁量マニュアルです。PDF(61ページ)と…

【朗報】マネースクエア「トラリピ」手数料を完全無料化へ
【朗報】マネースクエア「トラリピ」手数料を完全無料化へ

トラリピ手数料を9月29日(土)より完全無料化 株式会社マネースクウェアが、自社の十八番である「トラリピ(トラップリピートイフダン)」、「らくトラ(らくらくトラリピ)」の手数料を無…

AMMA
選択型自動売買システムAMMA(セレクション365)【検証とレビュー】

『選択型自動売買システムAMMA(セレクション365)』検証とレビュー 選択型自動売買システムはコピートレードの一種 株式会社トリロジー(Trilogy Inc.)によるサービスを…

FXミリオネア竹井佑介のNEXT LEVEL FX 【検証とレビュー】

1億2500万円のFX収入証明原本 全くのFX初心者から「月収10万円稼ぐ方法」をいち早くマスターし、1年後には1億2千500万円のFX収入証明原本です。 販売ページより引用 FX…

トレンド・ディスカバリーFX
トレンド・ディスカバリーFX【検証とレビュー】

関連:トレンド・ディスカバリーFXが重要視する”通貨の競争力”とは? 関連:One Tap Trade FX【検証とレビュー】 「トレンド・ディスカバリーFX」とはどんなFX商材か…

FX裏技攻略塾TPS第3期の販売価格は驚きの49万8000円〜

超高額になったTPS第3期 先日、FX商材「FX裏技攻略塾TPS第3期」のオプトイン広告をご紹介しましたが、その販売価格が判明しました。 銀行振込  49万8000円 カード決済 …

スキャルピングで脱サラした投資法B版
スキャルピングで脱サラした投資法B版【検証とレビュー】

『スキャルピングで脱サラした投資法B版』検証とレビュー 自らを「スキャル将軍」と名乗る人物によるスキャル商材をレビューします。『スキャルピングで脱サラした投資法B版』です。 スキャ…

ビクトリーメソッドアドバンスの販売会社が変更になった

ビクトリーメソッドアドバンスの販売会社変更が変更になりました 当サイトで高い評価のビクトリーメソッドアドバンス(VMA)ですが、2014年9月1日より販売会社が変更になりました。 …

Go!Go!!スキャルFX
『Go!Go!!スキャルFX』に代表される”時間決済”の優位性について考察してみる

FXにおける”時間決済”の優位性について考察してみる 前回、時間決済(3分後決済)という特殊なFX商材『Go!Go!!スキャルFX』をレビューしました。 Go!Go!!スキャルFX…

トリニティスキャルパーFXが鳴かず飛ばず

久々のナイアガラ(暴落)を見た 先日(2月26日)のドル円・ユーロ円のナイアガラ(暴落)は乗り切れましたか?暴落前に危険な臭いはしていましたね。最近発売されたEAは、今回のドル円・…

FXスキャルマスター 【検証とレビュー】

王道ロジックを採用した順張りスキャル 2009年の10月から販売されていて、今でも売れ続けているロングヒット商材です。オリジナルインディケータとPDFマニュアル(全113ページ)で…

ボルマン理論FX
ボルマン理論FX~億トレーダーへの道◆秒速スキャルピングツールの最終兵器【Hyper Click Billionaire Scalping 】◆【検証とレビュー】

「ボルマン理論FX」とはどんなFX商材か? ボルマン理論FXはExcelを使った発注ツールだ 「ボルマン理論FX~億トレーダーへの道◆秒速スキャルピングツールの最終兵器【Hyper…