バイナリーオプションの本質はたんなる博打(バクチ)

バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ)

バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ)

バイナリオプションは博打(バクチ)と同じ

最近、バイナリオプションの情報商材が増えてきてます。バイナリオプションは、証券会社が個人投資家からお金を合法的に巻き上げるために作った金融商品(賭博場)である考えています。

ギャンブル性が高いことを理解して「レジャー」として楽しむのであれば、それでも良いと思いますが、これで投資をしようと考えるのは危険です。レジャーとして楽しむのであれば、それなりの楽しみ方はあります。競馬や競輪、競艇やスロットでも、自分なりにデータを分析して研究し、賭けるからこそ楽しいのだと思います。

しかし、シグナル商材は、一方的に賭け方向を指定されます。ほとんどの商材において、ロジックは非公開です。なぜこの方向に賭けるのか?まったく説明がありません。これではギャンブル(ゲーム)の醍醐味が半減してしまうように思います。

バイナリオプションのリスクとは?

どうして金融庁がバイナリオプションを規制しないのか不思議ですね。このようなギャンブル性の高い商品は、本来であれば投資商品として一般販売すべきではないと思います。

レバレッジを制限し、掛け金を小さく抑えるルールがあるため、一度に大きく負けることはありませんが、逆にちょっとず搾取され続けます。バイナリオプションはレバレッジという概念がないので、一見安全に見えます。負けた場合に、取られるのは掛け金のみなので、あたかも、自分でリスク(損失)をコントロールできるように見えます。

しかしバイナリオプションには目に見えない大きなリスクが存在します。FXトレードの危険性については、それなりに認識している人でも、「じゃあ、バイナリオプションのリスクについては?」と聞いても「?」となってしまう人が多いのが現実です。

ご存じの通りバイナリオプションには、「勝ち」か「負け」しかありません。100%、勝負がつきます。まさに半丁バクチのようなイメージです。半丁バクチとは時代劇なんかでよく見かける、サイコロを使ったギャンブルです。2つのサイコロを振って、出た目の合計が偶数か奇数かを賭けるものです。当たれば掛けたお金と同じ額から、テラ銭(手数料)を引かれて支払われます。負ければ当然掛け金は没収です。

バイナリーオプションと期待値

計算すればわかりますが、この半丁バクチの期待値はマイナスです。サイコロの偶数・奇数の出目は50%です。なおかつテラ銭を10%程度とられるので、期待値がマイナスになります。従いまして、このゲームを続ければ続けるほどお金がなくなります。

バイナリオプションも一般的な「HIGH」&「LOW」ではペイアウト倍率2倍を切っています。だいたい1.80~1.95倍です。そして、2-1.80~1.95=0.2~0.05、この0.2~0.05がいわゆるテラ銭(手数料)です。非常に似てますね。

勝率50%の場合、賭ければ賭けるほどお金がなくなります。

連敗すれば即退場

もう一つ似ている点があります。それは、短時間に連続して負ける可能性があるということです。短時間に連続して負けると、即退場になります。当然ですね。連続して負ければ、手持金があっというまに底を突きます。

仮に10万円を口座に入れて、1万円でスタートしたとして、10連敗すれば10万円のドローダウンです。この時点であなたの口座は、空っぽです。

そもそも、連敗したときに、この商材のシグナルを信じ続けられるかどうか?ということが重要になります。ロジックが非公開のため、なぜ負けたのか、連敗したのか?を自分で検証することができません。

仮に次のトレードで1勝したとしましょう。でもその次に2連敗したら?あなたはどうしますか?またトレードしたいと思いますか?恐らく、もう止めたくなるでしょう。

バイナリオプションは、目新しさに飛びつく情報弱者が、あっという間に小金を吸い取られてしまう、極めてギャンブル性の高い金融商品なのです。どの商材をみても、レビューサイトをみても、バイナリオプションの危険性に言及しているものはありません。

ためしに、「バイナリオプション リスク 危険」などというキーワードで検索してみて下さい。まともに危険性について書いているサイトは一つもありません。むしろ、口座開設アフィリを目的としたアフィリエイトサイトや、情報商材アフィリエイトサイトばかりが表示されてしまいます。

絶対に親しい人には勧めない

私は、バイナリオプションは親しい知人には絶対に勧めません。100歩譲って、バイナリオプションを純粋にギャンブル(娯楽)として楽しむのであれば、こんな商材を買わずに、自分で考えて賭けたほうが、100倍楽しいです。それで負けてもいいじゃないですか。だってギャンブル(娯楽)なんですから。

でも、バイナリーオプション商材を購入した上で、連敗したらなんだかやりきれないと思いますよ。もちろんギャンブルなので連勝することもあるでしょう。でも連敗もします。必ずします。そのときに、あなたの財布は持ちこたえられますか?あなたの精神は持ちこたえられますか?

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

バイナリーオプション自主規制に関する解説動画【第2回目】が公開
バイナリーオプション自主規制に関する解説動画【第2回目】が公開

BOWG会合を受けて解説動画(第2弾)が公開された バイナリーオプション自主規制を取りまとめている、バイナリーオプションワーキンググループ(BOWG)の会合(第6回目)が、2013…

バイナリー専用シグナル配信システム-Everything-【検証とレビュー】

60セカンズ・ペイアウト率70%ブローカー対応の商材 バイナリー専用シグナル配信システム「Everything」は、海外ブローカーに特化した商材です。60セカンズ(60秒後のレート…

ヒロセ通商がバイナリーオプションへの対応を発表
ヒロセ通商がバイナリーオプションへの対応を発表

業界「第9位」のヒロセ通商の開示データ 預かり残高業界第9位(2012年8月データ)のヒロセ通商が、バイナリーオプションへの対応をWEB上で発表しました。 【ヒロセ通商】バイナリー…

オートオーダー販売予定から一転、無料ダウンロードへ・・・

”販売予定” から一転、”無料配布” へ 先日、このブログでご紹介したオートオーダーですが、どうやら無料で配布することが決定したようです。 オートオーダー検証とレビュー(2013年…

全力FX大学 【検証とレビュー】
バイナリオプションは、”オワコン状態”なのか?

バイナリーオプションの5月の取引高の落ち込みが半端ない 一般財団法人金融先物取引行協会が2014年6月13日に発表した、個人向け店頭バイナリーオプション取引月次データが、非常に興味…

バイナリーオプションの危険性
バイナリオプションは金融庁公認のオンラインカジノだ

バイナリーオプションの本質は”コイントスゲーム” あいかわらずバイナリーオプションが人気です。 趣味の一環としてバイナリーオプションを楽しむのでしたら、私は良いと思います。バイナリ…

バイナリープロ 【検証とレビュー】

バイナリープロは、分刻みのギャンブル バイナリープロは、60セカンズに最適化された商材です。 60セカンズは、60秒後のレート(というかノイズ)を予測する究極のバイナリーオプション…

GMOクリック証券がバイナリーオプションの成績を公表しました
GMOクリック証券がバイナリーオプションの成績を公表しました

GMOクリック証券の外為オプション実績が公表された FXトレード・ファイナンシャルに続いてGMOクリック証券も、バイナリーオプションの月別実績を公表しましたね。 出典:GMOクリッ…

トリガーバイナリー 【検証とレビュー】

トリガーバイナリーはSmart Optionに最適化された矢印点灯ツール 今回も、検証依頼を頂いた商材の紹介です。 トリガーバイナリーは、海外証券会社スマートオプションに対応したシ…

GMOauto 【検証とレビュー】

GMOautoを使うとアカウント凍結のリスク GMOautoは、GMOクリック証券のバイナリーオプションに対応した自動売買ソフトです。MT4(Metatrader4)と連動して稼働…

BINARY×BINARY 【検証とレビュー】

60秒バイナリーに特化したMT4ツール BINARY×BINARYは、60秒バイナリー(60セカンズ)に最適化されたMetatrader4対応のツール(インディケーター)です。 6…

バイナリーアイ 【検証とレビュー】

バイナリーオプション商材、バイナリーアイ バイナリーアイの販売ページですが気になる表現が多く、それでいて実態がつかみにくいという印象です。 馬鹿なのですか、あなた? あなたは&#8…