Maestro FX(マエストロFX)【検証とレビュー】

Maestro FX 【検証とレビュー】

Maestro FX(マエストロFX) 【検証とレビュー】

B評価

『Maestro FX』検証とレビュー

本日は、ウイニングクルー株式会社が販売するFX情報商材『Maestro FX』を検証レビューします。

Maestro FX
Maestro FX(マエストロFX)
販売元:ウイニングクルー株式会社
開発者:佐野裕
発売日:2010/12/08
公式サイト:http://www.w-crew.com/mfx/

『Maestro FX』はどのようなFX商材か?

”ローソク足の読み方レベル”から学べる「初心者向けFX教材」

『FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版』(VMA)を開発した佐野裕氏による新商材が『Maestro FX』です。基本ロジックは、前作『FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版』(VMA)と大きく変わりません。

商材の位置付けとしては以下の通りです。

各FX商材の位置付け
  • 『VMA』…中上級者向け
  • 『Maestro FX』…初心者〜中級者向け

『Maestro FX』は前作『VMA(ビクトリーメソッドアドバンス)』を噛み砕き、初心者向けにアレンジした動画教材となります。始めてFX取引を開始する人でも理解しやすいように基礎的な部分から解説された”FX入門書”です。

『VMA』が一定レベル以上の投資家(FX経験者)を対象としているのに対し、本作はローソク足の”正しい読み方”レベルから学ぶことができます。

チャート背景(相場の状況)を読み取り複数時間軸で大きな潮流を捉え長い時間足と同調する方向へ順張りで仕掛ける

ベースロジックは、前作『FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版』を踏襲したものとなり、ほぼ同じと考えて問題ありません。

チャート背景を俯瞰してマーケットを大局的に捉え、相場状況に応じてテクニカルを使い分け、長い時間足と同調する方向へ順張りで仕掛けていくスタイルは、前作『FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版』と何ら変わりありません。

移動平均線・ボリンジャーバンド・MACD・ストキャス・ADX等を使い、複数時間軸で大きな潮流を捉え、トレンドに逆らわずに素直にトレードするスタイルです。各インジケーターはオーソドックスなものが中心で、ロジックに奇抜さは皆無です。

FX取引に必須の”チャートリーディングスキル”を19時間に及ぶDVD(ストリーミング動画)教材で”初心者向け”に詳しく解説

では『Maestro FX』と『FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版』(VMA)の根本的な違いは何か?

『 Maestro FX』が特に力を入れているのは、チャートの背景を読み解くための思考・スキルです。相場俯瞰に必須のチャートリーディングスキルを、19時間に及ぶDVD(ストリーミング動画)教材で”初心者向け”に解説したFX商材です。

VMAでも当然チャートリーディング技術に関する解説はありますが、『 Maestro FX』ほどではありません。

チャートリーディング(相場を俯瞰して大きな流れを読み取る技術)こそが、脱初心者を目指すトレーダーに不可欠のスキルであると『 Maestro FX』は定義しています。トレーディングの基本ともいえる”チャートリーディング”を動画解説で徹底的に叩き込んでくれます。

『VMA』を持っているならば『Maestro FX』は買わなくてOK

『VMA』ではPDFテキスト中心のFX商材ですが、『Maestro FX』は19時間の動画マニュアル(DVD・ストリーミング動画)がメイン(※テキストもあります)です。すでに『VMA』を持っていて理解を深めているのであれば、あえて『Maestro FX』を購入する必要はありません。

『VMA』で解説されていた「チャートの背景を読む」能力を一層高めたい、という方であれば、追加で購入されても満足度は高いはず。『VMA』が難解すぎて挫折してしまった方も、動画中心の『Maestro FX』は取り組みやすいでしょう。

19時間に及ぶ動画マニュアルはチャートリーディング(チャートの背景を読む)を中心に解説

19時間に及ぶ動画マニュアルは、チャートリーディング(チャートの背景を読む)を中心に解説されています。さらに佐野裕氏のリアルトレード動画も収録されており、非常に勉強になります。プロトレーダーの相場観や投資思考をトレース(模写)することが可能です。

気になる動画の中身ですが、以下の動画が非常にわかりやすいと思いますので参考までにご覧ください。

柔らかな語り口調で、難解な相場を紐解いてくれます。開発者「佐野裕」氏について知りたいならば、以下の動画がオススメです。

『MaestroFX』を購入する前に必聴の動画3本

『MaestroFX』を購入する前に、もう一つ見てほしい動画があります。開発者である佐野裕氏によるFX解説動画です。全部で3つの動画が提供されています。

動画タイトル
  • 第1話 佐野講師がトレードで見ている意識すべきポイント『7大神器と補助ツール』について
  • 第2話 着目している『トレード目線』について実際のチャートを使いわかりやすく解説
  • 第3話 トレード手法の全貌を公開!

マエストロFX(MaestroFX)のプロモーション動画なのですが、佐野裕氏の手法や思考法を理解するには最適です。興味のある方はぜひ視聴することをおすすめします。

それぞれの動画は、かなりの再生時間があります。自宅などで時間のあるときにじっくりと腰を据えて視聴されたほうが良いでしょう。専業トレーダーとしての実力を持つ佐野さんの、極めてロジカルなお話を聞くことができます。

※各動画を見るには、「Vimeoで見る」ボタンをクリックしてください。新タブが開いて視聴できます。

MaestroFXの動画を見るには

MaestroFXの動画を見るには

第1話 佐野講師がトレードで見ている意識すべきポイント『7大神器と補助ツール』について

※動画を見るには「Vimeoで見る」ボタンをクリックしてください。新タブが開いて視聴できます。

第2話 着目している『トレード目線』について実際のチャートを使いわかりやすく解説

※動画を見るには「Vimeoで見る」ボタンをクリックしてください。新タブが開いて視聴できます。

第3話 トレード手法の全貌を公開!

※動画を見るには「Vimeoで見る」ボタンをクリックしてください。新タブが開いて視聴できます。

FXの摂理(プロビデンス)と本質について語る

FXにおいて絶対に否定できないことが、2つある、と佐野裕氏は語ります。

FX2つの原則
  1. 相場は波を描いて動く
  2. 相場はボラティリティの「拡大と縮小」を繰り返す

この2つが相場に存在しているとのことです。この2つの摂理(原則)は学者でも否定できない絶対的な相場の法則です。2つの絶対的な摂理に加え、4つの法則が相場には存在します。

FX4つの法則
  1. 相場にはトレンドが発生する
  2. チャートは「ブルとベアの勢力図」である
  3. チャートには価格の節目が存在する
  4. 投機玉はいつか必ず反対売買される

先の2つの摂理と4つの法則を加えたもの、つまり6つの法則こそが、FXトレーディングにおいて重要な要素になるのだと教えてくれます。

FX相場の本質は「実需」が作り「仮需(=投機)」がそれを増幅させる

FXをFXたらしめるのは「実需」と「仮需」のバランスです。

実需と仮需のバランス
  • 「実需」…貿易・両替 →20%
  • 「仮需」…投機    →80%

為替相場において、実需はわずか20%しかありません。残りの80%は投機、つまり私達個人投資家や機関投資家によるトレーディングが占めているのです。為替相場のベースは実需が作り出し、それを増幅させているのが投資家による投機行動です。そのことを理解し意識してトレードてしいるのといないのとでは、大きな違いがあります。

これらの深い話を佐野裕氏自らが解説する動画です。『Maestro FX』を購入する前に視聴することをおすすめします。

Maestro FX
Maestro FX(マエストロFX)
販売元:ウイニングクルー株式会社
開発者:佐野裕
発売日:2010/12/08
公式サイト:http://www.w-crew.com/mfx/

『MaestroFX』の欠点

まず『MaestroFX』のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではありません。

FX商材の欠点(デメリット)

裁量トレードの習得には相応の時間が求められる

『Maestro FX』は裁量トレード手法ですので、習得にはそれなりの時間がかかります。また、各インジケーターの勢い(角度)などを、数値ではなくチャート上の動きから読み取る必要があるため、慣れないうちはなかなか上手くいかないでしょう。とはいえ、ロジックは王道で普遍性が高いため、根気強くデモトレードを繰り返すことで、必ず身に付けることはできます。

FX商材の欠点(デメリット)

生半可な気持ちで取り組むと後悔する

チャート上にわかりやすい矢印シグナルを点灯させて、シグナル通りにENTRYする…というようなお手軽ツールではありません。相場の本質を理解し、深く学ぶための本格的教材です。学ぶための姿勢が求められるFX商材とも言えます。生半可な気持ちで取り組むと後悔します。専業トレーダーへの道は並大抵ではありません。マーケットから数百万、数千万のお金を手に入れるためには、相応の対価を支払う覚悟が必要です。

手っ取り早く稼ぎたい、本業の片手間で小銭を稼ぎたい、という方には向いていません。買うだけ無駄です。 決して手を出してはいけません。

ここが残念…
  1. 裁量トレードの習得には相応の時間が求められる
  2. 生半可な気持ちで取り組むと後悔する

『MaestroFX』の評価点

次に『MaestroFX』の評価できるポイントを解説します。

FX商材の良点(メリット)

現役プロトレーダーからFX投資に欠かせないチャートリーディングを動画で学べる唯一のFX商材

現役プロトレーダーから、FX投資に欠かせないチャートリーディングを動画で学べる唯一のFX商材です。チャートリーディングとは、目の前のレートの動きに惑わされず相場が動きたがっている方向を客観的に見極める高度なスキルです。それを独学で習得するには膨大な時間と経験が求められます。本商材を手にすることで、プロが実践するチャートリーディングスキルをトレース(模写する)ことが可能になり、結果的に専業への近道を手にすることができます。

FX商材の良点(メリット)

専業トレーダーを目指す全てのFX初心者に手に取って欲しい”FX教材”

FX初心者から本気で専業トレーダーを目指すのであれば、最初に投資すべきはFX商材として最適です。投資額(購入額)以上の大きなリターンを得られることは間違いありません。チャート分析が基本ですが、『Maestro FX』だけで資金管理から心理面まで幅広くトレーディングスキルを学ぶことができます。

FX商材の良点(メリット)

初心者でも理解を深めやすい動画マニュアル

『Maestro FX(マエストロFX)』は、ローソク足の”正しい”読み方から教えてもらえます。ローソク足なんて知ってるよ!という方にこそ、見てもらいたい動画です。「チャートを読み解く」とはどういうことなのか?この19時間もの動画を見れば自ずと理解できるようになります。佐野裕氏の優しい口調で語られるFX講義に耳を傾け、じっくりと相場の本質を理解してほしいです。

ここがオススメ!
  1. 現役プロトレーダーからFX投資に欠かせないチャートリーディングを動画で学べる唯一のFX商材
  2. 専業トレーダーを目指す全てのFX初心者に手に取って欲しい”FX教材”
  3. 初心者でも理解を深めやすい動画マニュアル

『MaestroFX』総合評価

【結論】チャート分析能力を高めるための優れた”裁量系FX商材”
動画中心の解説は”チャートリーディング”に特化しておりFXで稼ぐ技術を本気で学ぶ人向けだ
『ビクトリーメソッドアドバンス』を少し平易にした専業トレーダー向け教材と考えればOK

本商材は、当ブログで高評価の前作『FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版』を少しだけ平易にしたマニュアルとイメージすれば概ね間違っていません。チャート背景を俯瞰してマーケットを大局的に捉え、相場状況に応じてテクニカルを使い分け、長い時間足と同調する方向へ順張りで仕掛けていくスタイルは、前作『VMA』とほぼ同じです。

安易なシグナル系ツールに頼ることなく、自力で相場背景を読み取る力を身につけるための裁量マニュアルです。19時間もの動画(DVD・ストリーミング動画)と付属テキストで丁寧に学ぶことができます。現役プロトレーダーからFX投資に欠かせないチャートリーディングを動画で学べる唯一のFX商材です。

FX初心者で、ローソク足の基礎から本格的な裁量手法までを学びたいのであれば、断然『MaestroFX』をオススメします。

ある程度のトレード経験がある投資家ならば『FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版』をオススメします。『FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版』をすでに持っていて、『VMA』が少し難しかった…あるいは、さらにチャートリーディングを一層深く学びたい場合は『MaestroFX』を追加で購入すると相乗効果が期待できます。

評価ポイント
  1. 現役プロトレーダーからFX投資に欠かせないチャートリーディングを動画で学べる唯一のFX商材
  2. 専業トレーダーを目指す全てのFX初心者に手に取って欲しい”FX教材”
  3. 初心者でも理解を深めやすい動画マニュアル
残念ポイント
  1. 裁量トレードの習得には相応の時間が求められる
  2. 生半可な気持ちで取り組むと後悔する

『Maestro FX』を購入したほうが良い人

  • 専業トレーダーを目指している人
  • 生涯使える裁量手法を求めている人
  • 自分なりの相場観を身につけたい人
  • ビクトリーメソッドアドバンスを買ったけど難解すぎた人

『Maestro FX』を購入してはいけない人

  • 片手間にトレードしたい人
  • 検証作業が苦手な人
  • 簡易的なシグナルツールを探している人
Maestro FX
Maestro FX(マエストロFX)
販売元:ウイニングクルー株式会社
開発者:佐野裕
発売日:2010/12/08
公式サイト:http://www.w-crew.com/mfx/

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら