スキャルピングで脱サラした投資法B版【検証とレビュー】

スキャルピングで脱サラした投資法B版【検証とレビュー】

スキャルピングで脱サラした投資法B版【検証とレビュー】

C評価商材

『スキャルピングで脱サラした投資法B版』検証とレビュー

自らを「スキャル将軍」と名乗る人物によるスキャル商材をレビューします。『スキャルピングで脱サラした投資法B版』です。

スキャルピングで脱サラした投資法B版
スキャルピングで脱サラした投資法B版
販売元:トラストライン株式会社
発売日:2018/07/07
メディア:動画・PDFテキスト
公式サイト:http://fx-kingdom.jp/

アカウントに1億円の残高 ?!

なんといっても販売ページ内動画で紹介されているアカウントキャプチャ画面(1億円超の残高)がインパクトあります。

スキャルピングで脱サラした投資法B版(口座残高)

スキャルピングで脱サラした投資法B版(口座残高)

このアカウントキャプチャ画面は、ご存知のようにGMO−FX DASHのものですね。GMOクリック証券が提供するFXネオ取引専用スマホアプリです。このGMO−FX DASHアプリは2017年11月6日に新規ダウンロードができなくなっています。GMOはこのアプリを近い将来完全に利用停止にすると宣言しています。

それにしてもこの1億円、元手は30万円とのこと。しかもスマホ1台で…うーん、にわかには信じがたいです。はたしてこの預金残高1億円は本当なのか?このキャプチャ画面だけではわかりません。普通ならば証券会社が発行する『取引残高報告書』を出しますよね?

とはいえ、かぼちゃの馬車事件(シェアハウス業者破綻事件)にもあるように、預金通帳の残高すら平気で偽造して融資を引き出す世の中です。何が本物で何が偽物なのか?どのようなデータであってもその真偽を見極めることが困難になりつつあります。

”スキャル将軍”って誰?

世の中は広いもので、次々と実力トレーダーが生まれます。今回レビューの『スキャルピングで脱サラした投資法B版』を開発したのは「スキャル将軍」です。彼のTwitterはこちら。

Twitterでは長期予想でトルコをロング推奨していたようですが、この前の大暴落は大丈夫だったのでしょうか?

経歴には「2018/1/8号エンスパにて『FX常勝スター軍団の最新テク教えます』にて独自の取材を受ける専業トレーダー。」との記載があります。手元に古い『en_SPA!』があったので調べてみると…これ(↓)ですね。

スキャル将軍の経歴(en SPA!)掲載

スキャル将軍の経歴(en SPA!)掲載

特集『FX常勝スター軍団の最新テク教えます』の中で3ページに渡ってスキャル将軍の手法が取り上げられています。大阪でFXバー(飲み屋)を経営しつつFXトレードを行うという異色のトレーダーです。

スキャルピングで脱サラした投資法B版
スキャルピングで脱サラした投資法B版
販売元:トラストライン株式会社
発売日:2018/07/07
メディア:動画・PDFテキスト
公式サイト:http://fx-kingdom.jp/

『スキャルピングで脱サラした投資法B版』で学べること

スキャル将軍のスキャルピング手法は「1分足のプライスアクション」だ

彼の手法を紐解くには、『en_SPA!』にて解説されている内容を紹介するのが一番でしょう。基本は1分足でのプライスアクションです。例として取り上げられていたのは「長い下ヒゲを形成したら買いでエントリー」です。

  1. 直近安値を切り下げる(1分足)
  2. 陰線が実態よりも長いヒゲを形成する
  3. 次の足が陽線を形成
  4. レートが下ヒゲをつけた陰線の高値を超えたタイミングで買いエントリー

図解すると次の通り。

『スキャルピングで脱サラした投資法β版』の手法

『スキャルピングで脱サラした投資法B版』の手法

海外では「inverted hammer(逆ハンマー)」と呼ばれるチャートパターンの一種です。

日本でも「明けの明星」と呼ばれ、古くから酒田五法の一つとして親しまれています。

トレーリングストップで利を伸ばす

利確にはトレーリングストップを活用します。ポジション保有後に価格の変動に応じてロスカットラインを切り上げ(切り下げ)ていくというものです。損失を極限まで抑えつつ着実に利幅を狙っていくテクニックです(=トレール戦法)。先程の例をもう一度ご覧ください。

『スキャルピングで脱サラした投資法β版』の手法

『スキャルピングで脱サラした投資法B版』の手法

このケースではエントリー後にすぐさまヒゲの先端にストップを置きます。その後思惑通りにレートが上昇すればストップを切り上げていきます。高値安値の山ができるごとにストップを移動させていくわけですね。理想通りに機能すれば1分足スキャルでも20〜30pipsという大きな利幅を刈り取っていくことが可能です。

ファンダメンタルを重視したスキャルピング

スキャルピングはテクニカル重視という印象が強い手法ですが、スキャル将軍はファンダメンタルズを積極的に取り入れています。経済指標だけでなく、国際ニュース(政治・経済・紛争etc.)更には「要人の発言」に目を光らせ、値動きの背景にある要因を掴みます。手堅いスキャルピングですね。彼はこの手法を「ファンダスキャル投資法」と呼んでいます。

スキャルピングで脱サラした投資法B版
スキャルピングで脱サラした投資法B版
販売元:トラストライン株式会社
発売日:2018/07/07
メディア:動画・PDFテキスト
公式サイト:http://fx-kingdom.jp/

『スキャルピングで脱サラした投資法B版』の欠点

まず『スキャルピングで脱サラした投資法B版』のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではないでしょう。

商材の欠点

スキャルピングは選ばれた人のみが実践できる極めて”高度な手法”であることを知っておくべき

多くの人が勘違いしていることですが、スキャルピングはあらゆる手法の中でも最も難しいとされる手法です。一般的に相場は短い時間で区切れば区切るほどノイズが顕在化(ランダムウォーク)します。スキャルピングはこのノイズの中からわずかな利益を刈り取る高度な手法です。誰もができるわけではありません。

もちろん試し程度に実践してみれば、勝つこともあります。しかし長期的に利益を出しやすいか?といえば「否」です。ティックに近い1分足チャートでのトレードは非常に神経をすり減らします。含み益が次の瞬間あっという間に含み損に変わる激しさを有します。目まぐるしく動くチャートからいっときも目を離すことはできません。

こうしたトレードを長期的に継続できる人はほんの一握りです。そのことを事前に理解しておく必要があります。1時間足や4時間足、日足を使ったトレードのほうが、はるかに容易で利益も出しやすいという事実を知っておくべきです。

商材の欠点

プライスアクションはそもそも短期足(1分足)に不向きだ

『スキャルピングで脱サラした投資法B版』はプライスアクションに特化した手法ですが、そもそも酒田五法や海外のプライスアクションは長期足(日足、4時間足、1時間足など)で活用することを前提としたストラテジーです。

1分足はたんなるノイズです。ノイズの中から一定のパターンを見出すことは極めて困難です。長期足では作用するプライスアクションも、1分足のようなノイズ相場には全く当てはまらないことも多々あります。

商材の欠点
  1. スキャルピングは選ばれた人のみが実践できる極めて”高度な手法”であることを知っておくべき
  2. プライスアクションはそもそも短期足(1分足)に不向きだ

『スキャルピングで脱サラした投資法B版』の評価点

次に『スキャルピングで脱サラした投資法B版』の評価できるポイントを解説します。

商材の良点

余計なテクニカルにこだわらずプライスアクションに特化した手法は汎用性や普遍性が高い

プライスアクションは、汎用性・普遍性において高いエッジ(優位性)を持っています。チャートリーディングだけでなく、そこにファンダメンタルズを加えることで、価格の動きに明確な根拠を求めるなど、非常にロジカルさを感じる手法です。

とはいえ、プライスアクションは長期足であるほどその有効性が実証されいていることを知っておくべきですね。プライスアクションが有効に作用するのは日足レベルの長期足です。ノイジーな1分足にチャートパターンがどれほど効果的なのか?疑問を感じます。

むしろ『スキャルピングで脱サラした投資法B版』のストラテジーを30分足や1時間足、4時間足などに応用してデイトレを行なったほうが良いのではないかと思えます。

商材の良点
  1. 余計なテクニカルにこだわらずプライスアクションに特化した手法は汎用性や普遍性が高い
スキャルピングで脱サラした投資法B版
スキャルピングで脱サラした投資法B版
販売元:トラストライン株式会社
発売日:2018/07/07
メディア:動画・PDFテキスト
公式サイト:http://fx-kingdom.jp/

『スキャルピングで脱サラした投資法B版』総合評価

C評価商材

【結論】シンプルな1分足スキャルに特化しファンダメンタルズ情報を加味することで確度を高める工夫は評価できる
ただプライスアクション(チャートパターン)が1分足のような”ノイズ”に対してどこまで優位性を確保できるのかは疑問だ
またスキャルは”選ばれし人”のみが可能な超高度な手法であることも知っておくべき

『スキャルピングで脱サラした投資法B版』は、プライスアクションに特化した1分足スキャルピング手法です。特定のチャートパターンを待ち、いわゆる「鉄板パターン」で仕掛けるというものです。さらにファンダメンタルズ情報を加えることで手法に奥行きを持たせ、より確度の高いタイミングを狙い撃ちすることを目指しています。

ただ、プライスアクションは長期足(1時間足〜日足)を前提としたストラテジーであることを理解しておくべきでしょう。1分足は単なるノイズです。ノイズだから、そこに決まったパターンを見出すことは非常に困難です。先に紹介した「長い下ヒゲを形成したら買いでエントリー」も、むしろ4時間足や日足で活用すべきロジックです。

『スキャルピングで脱サラした投資法β版』の手法

『スキャルピングで脱サラした投資法B版』の手法

また、スキャルピングは恐ろしく神経をすり減らす手法です。激しく動くレートを睨みながら、限られたタイミングで仕掛け、ノイズの中から瞬時にわずかな利益を刈り取るという手法です。スプレッドの存在によって大きな利益を狙うことは簡単ではありません。

一度や二度勝つことができても、長期的にプラスを維持することは極めて困難です(実際にやってみればわかります)。正直、スキャルピングには「才能」が必要です。スキャル将軍はきっと「才能」を持ち合わせているのでしょうね。誰もがスキャル将軍のように勝てるわけではありません。シューティングゲームで高得点を出すことと同じスキルが必要だと感じます。

スキャルは、シューティングゲームで味わう興奮に加え、現金を賭けることでよりハイテンションになりがちです。瞬時に利益が出たり吹っ飛んだりするので射幸性も高く中毒性も恐ろしく高いです。結局、お金がなくなるまでやめられない…お金がなくなったときが止め時というのがスキャルの本質なのです。

利益を出すことが目的ならば、4時間足や日足を活用したスイングトレードのほうが数倍簡単だという事実を知っておくべきです。

商材の良点
  1. 余計なテクニカルにこだわらずプライスアクションに特化した手法は汎用性や普遍性が高い
商材の欠点
  1. スキャルピングは選ばれた人のみが実践できる極めて”高度な手法”であることを知っておくべき
  2. プライスアクションはそもそも短期足(1分足)に不向きだ

『スキャルピングで脱サラした投資法B版』を購入するべき人

  • 1分足スキャルピングをマスターしたい人
  • プライスアクションに特化したシンプルなスキャルを学びたい人
  • スキャルピングに取り組める十分な時間のある人

『スキャルピングで脱サラした投資法B版』を購入してはいけない人

  • スキャルピングに取り組む時間を確保できない人
  • スキャルに何度もトライして勝てない人(←才能がないということ)
スキャルピングで脱サラした投資法B版
スキャルピングで脱サラした投資法B版
販売元:トラストライン株式会社
発売日:2018/07/07
メディア:動画・PDFテキスト
公式サイト:http://fx-kingdom.jp/

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

flashzonefx
Flash Zone FXの販売終了まであと12時間

Flash Zone FX【検証とレビュー】 Flash Zone FXを買ったので具体的な手法を解説する Flash Zone FXを購入する前に知っておいてほしいこと Flas…

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴン・ストラテジーFXの優位性を高める工夫

ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】 ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 プロフ…

トレンドラインpro 【検証とレビュー】

トレンドラインproはラインを自動描写するインディケータ トレンドラインproという商材をご紹介します。MetaTraderで動作するライン自動描写ツール(インディケータ)です。実…

バイナリーオプション自主規制に関する解説動画【第2回目】が公開
FX博士式マスタープログラム【検証とレビュー】

【FX博士】って・・・ FX商材業界がまた過熱しています。良くない方向に。 もうなんでもありですね。とうとう「FX博士」の登場です。FX博士式マスタープログラムを開発したとされる茶…

FXシステム堅【KEN】 【検証とレビュー】

月利3%というリターンについて考察してみる システム堅はナンピン・マーチンゲール型のEAです。状況に応じて両建ても行います。 マイクロロット(0.01)スタートで月利3%を狙うとい…

バイナリーオプション自主規制案でGMOクリック証券が涙目な件
FX自動売買ソフト「不知火(しらぬい)」【検証とレビュー】

FX自動売買ソフト「不知火(しらぬい)」のフォワードテストは皆無 「不知火(しらぬい)」という名のEA(自動売買ソフト)をレビューします。 タイトル:FX自動売買ソフト「不知火(し…

SnakeFX 【検証とレビュー】

SnakeFXの実績は今のところ不明 SnakeFXは6月19日に登録されたEA(自動売買)システムです。EURUSD専用のEAですね。マーケットオープンとクローズ時間をターゲット…

マイルストーンFX 【検証とレビュー】

派手さのないマイルストーンFX マイルストーンFXですが、販売ページを読むと、なかなか理想論的な話が続きます。過去の運用成績に派手さはなく、むしろ堅実なトレードというイメージを持ち…

ニューロFX 【検証とレビュー】

ニューロFXは未来のレートを予測する? ニューロFXは、メタトレーダーに設定して使用する半裁量ツールです。 ニューロFXは、未来のレートを予測してくれるそうです。最短で5分後のレー…

トレンドハックFX
トレンドハックFX【検証とレビュー】

「トレンドハックFX」はMTFによる環境認識を重要視した裁量トレード手法だ 環境認識を重要視した裁量トレード手法をレビューします。トレンドハックFXです。 タイトル:トレンドハック…

津島式FXトレード塾 【検証とレビュー】

津島式FXトレード塾は初心者向けFXセミナー動画 津島式FXトレード塾は、いわゆるFXの動画教材です。読者モデルを生徒にして、初心者向けのFXセミナーを撮影し編集した内容になってい…

ビクトリーメソッドアドバンス 【検証とレビュー】

全てのFX情報商材の”試金石”的な商材 2006年に発売されてからすでに8年が経過していますが、未だに売れ続けている怪物のような商材、それがビクトリーメソッドアドバンスです。FX商…