【2021年版】勝ちたいなら絶対に買うべきFX商材 Best5 (2021年6月18日更新)

1
マーケティングFX
2
トワイライトゾーンFX
3
FX Realize
4
超秒速スキャルFX
5
ミダスタッチ波動FX
6
FXismデイトレ大百科
7
あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
8
FXismプロコントローラー改
9
ドラゴンストラテジーFX
10
ProEX(プロエグジット)

全FX商材評価一覧はこちら

FX商材

ゆるスキャDX【検証とレビュー】

ゆるスキャDXFX商材

C評価商材

ゆるスキャDXはEURUSD専用のシグナル点灯ツール

ゆるスキャDXは、EURUSDを推奨通貨ペアとした、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツール(インディケーター)です。使用する足は1分足ですので、スキャルピングですね。逆張りではなく、いわゆるカウンタートレードです。ナンピンを行います。

エントリーシグナルもエグジットシグナルも、チャート上に明確に表示されます。

検証用のEAを提供して欲しい

エントリーもエグジットもガチガチに明確なので、ロジックが判れば簡単にEA(自動売買)を作ることができます。EAを稼働させてバックテストorフォワードテストしてみれば、このロジックの有効性が一瞬で判ります。是非ともEAを作成して、バックテストをしてみたいですね。

別にEAのバックテスト結果が右肩上がりでなくても良いと思います。もちろん右肩上がりであるに越したことはないのですが。むしろ、EA化することでそのロジックの得意な場面、苦手な場面を見極めることが目的です。ゆるスキャDXのロジックが優位性を保てる相場を、EAのバックテストから知ることができれば、非常に有意義だと考えます。

苦手な相場がわかれば、その相場が現れたときはゆるスキャDXを使わない、という判断も可能になります。

インディケーターだけで、それらを検証することは困難です。ぜひ検証用のEAを提供していただきたいですね。

今回の『ゆるスキャDX』では、有効性の高い基本的なロジックを踏襲しつつ、その取引時間毎の癖を考慮に入れて、東京時間用、欧州時間用、米国時間用と、それぞれパラメータを最適化させた3つのインジケーターをご用意してます。

販売ページより引用

ゆるスキャDXを作った開発会社の技術があれば、数時間でゆるスキャDXのEA(自動売買システム)を作れるはずです。

是非、ユーザーのためにもEAを提供していただくことを希望します。

C評価商材

【2021年版】勝ちたいなら絶対に買うべきFX商材 Best5 (2021年6月18日更新)

1
マーケティングFX
2
トワイライトゾーンFX
3
FX Realize
4
超秒速スキャルFX
5
ミダスタッチ波動FX
6
FXismデイトレ大百科
7
あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版
8
FXismプロコントローラー改
9
ドラゴンストラテジーFX
10
ProEX(プロエグジット)

全FX商材評価一覧はこちら

部門別ランキングからFX商材を探す

タイトルとURLをコピーしました