ドラゴンアタックFX 【検証とレビュー】

ドラゴンアタックFX 【検証とレビュー】

ドラゴンアタックFX 【検証とレビュー】

C評価商材

フィボナッチボリバンを使った逆張りスキャル

ドラゴンアタックFXは、フィボナッチボリンジャーバンドを使った逆張りスキャルです。フィボナッチボリンジャーバンドを使う商材は以前にもありましたね。こちらです。

ナイス藤本さんの影響?

最近、フィボナッチボリンジャーを使った商材が増えているように感じるのですが、もしかして「ナイス藤本さん」の影響なのでしょうか?ナイス藤本さんという方は、FXブログ界では結構有名な方だったんですが、突然ネット上から行方不明になってしまったんですね。突如ブログの更新がストップし、完全にほったらかしになりました。(今ではそのブログも消えてしまっています)

非常に面白いブログでファンも多かったようです。(私もファンの一人です)

そのナイス藤本さんのブログでは、様々な手法が無料で公開されていて、それらの手法を多くのブロガーが検証してフィードバックするなど、非常に有意義なブログでした。その中で、フィボナッチボリンジャーを使った逆張りスキャルの手法も紹介されていました。私もその当時、その手法を検証しました。

この手法が気になる方は、「ナイス藤本 スキャル」というキーワードで検索してみて下さい。多くの検証サイトがヒットするはずです。

ナイス藤本さんの逆張りスキャル手法とは?

せっかくこの話題(ナイス藤本さん)に触れたので、簡単にどのような手法か説明したいと思います。使用するインディケータは、

  • フィボナッチボリンジャーバンド
  • STC(Schaff Trend Cycle) ←(シャフ・トレンド・サイクルと読みます)

この2つです。STCというインディケータは聞き慣れないかもしれません。オシレーター系のインディケータですが、パラメータの設定次第で方向の変わり目を敏感に捕らえることができる、非常に面白いテクニカル指標です(当然敏感にしすぎると、ダマシを連発します)。ネットで無料で手に入れられます。検索してみて下さい。

それでは具体的な手法について説明します。使用する足はEURJPYの1分足のみです。ここに、フィボナッチボリバンとSTCをセットします。

  1. フィボナッチボリバンの±2シグマの幅が50pips以上の開きを確認
  2. ローソク足の実体がボリバンの上限または下限にヒット
  3. 同時にSTCが上限・下限のレベルから反転を確認

このタイミングで成り行きエントリーします。そして、TP5pips(リミット5pips)、SL7pips(ストップ7pips)でOCO注文を出します。あとは、利確orストップにヒットするまでほったらかしです。これを機械的に行っていきます。

単純に言えば、レートの行き過ぎをフィボボリバンとSTCの2つのテクニカルで確認をしてその戻りを狙う”カウンタートレード”です。

さてこの手法ですが、当然万能ではありません。連勝もあれば連敗もあります。勝率は、7割弱という印象です。ルールが明確で、ある程度のエッジ(優位性)は感じられました。無料の手法でも、十分に戦えるわけです。

ドラゴンアタックFXが気になる方は、ナイス藤本さんの手法も参考にされてみては?

ドラゴンアタックFXは、フィボナッチボリンジャーバンドを使った逆張りスキャルですので、気になる方は、まず「ナイス藤本さんの手法」を研究されてみてはいかがでしょうか?

ベースにあるロジックは、ほぼ同じ(フィボナッチボリンジャー + 逆張り)です。全て無料です。多くの検証ブログが存在しますので、手法研究の素材には事欠きません。その上で、ボリバンフィボを使った逆張り手法を極めたい、と思ったのであれば、ドラゴンアタックFXの購入を考えても良いかもしれません。もしかしたら新しいヒントを得られるかもしれません。

C評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

FXで一億円!100時間動画でシステムトレーダー養成講座DVD 【検証とレビュー】

100時間のFX動画 100時間動画でシステムトレーダー養成講座ですが、投資の知識から始まり、エクセルでトレードシステムを組むまでを動画で解説したDVD教材です。内容はざっとこんな…

W2C-Clipper(クリッパー)が販売を再開

ヴァージョンアップして販売再開 過去記事でも何度か取り上げたW2C-Clipper(クリッパー)ですが、ヴァージョンアップして販売を再開したようです。 W2C-Clipper(ve…

7億円トレーダー”裁量一筋男”と超高額インジケーター「ベストシグナル」

超高額インジケーター「ベストシグナル」 読者様からの情報提供です。アメブロで話題になっている7億円FXトレーダーが存在します。彼の名は、裁量一筋男。彼のブログはこちらです。 無料シ…

FXサイクルマスター
FXサイクルマスター【検証とレビュー】

『FXサイクルマスター』検証とレビュー 根強い信者を持つ”サイクル理論”とは? 相場には波があり一定の周期で同じ波を繰り返している…ざっくりとしていますが、これが相場のサイクル理論…

ロケットブレイクFX 第2期【検証とレビュー】

ロケットブレイクFX第2期の募集がスタート ロケットブレイクFXと呼ばれる投資塾が第2期のメンバーを募集しています。 第1期の募集がおこなわれたのはちょうど1年前(2015年12月…

ライントレードFX商材を比較してみる

ライントレード商材が増加傾向にある ここ最近の傾向ですが、ライントレード商材を多く見かけるようになりました。一方、MT4のインディケーターや、シグナル系の商材は、元気が無いですね。…

テクニカル慶次の「FX荒稼ぎプログラム」 【検証とレビュー】

王道的なライントレード テクニカル慶次の「FX荒稼ぎプログラム」ですが、こちらの商材も多くの問い合わせを頂いています。 FX荒稼ぎプログラムは、いわゆるライントレードと呼ばれる手法…

ボリバンブレイクアウトツール【SQI】のロジックを詳しく解説します

SQIというMT4専用インディケータ 先日、ボリンジャーバンドブレイクアウトの優位性について考察してみました。 ボリンジャーバンドブレイクアウトの優位性について考えてみる FXスキ…

秒速スキャルFX
秒速スキャルFX【検証とレビュー】

秒速スキャルFXを販売する「日本投資家育成機構」 今回は、秒速スキャルFXについて検証レビューしていきます。 秒速スキャルFXを販売しているのは「日本投資家育成機構」という一般社団…

Dealing FX 【検証とレビュー】

Dealing FXは現代版「酒田五法」か Dealing FXは、裁量系の商材です。プライスアクショントレードマニュアルとあるように、レート(値)のアクション(動き)やチャートパ…

FX革命 金脈GPS 【検証とレビュー】

FX革命_金脈GPSは裁量マニュアル 検証依頼のあった商材をご紹介します。筒井ヒロキ氏のFX革命_金脈GPSです。FX革命_金脈GPSの中身ですが、裁量マニュアルのようですね。販売…

スマート・リターンFX
『スマート・リターンFX』に代表される”乖離トレード”を過去のFX商材からピックアップしてみた

レンジ相場における「乖離からの収束」という性質を利用したストラテジーは数多く存在する 先日レビューした『スマート・リターンFX』ですが、基本ロジックは乖離トレードと呼ばれるものです…