大市民流FX資産構築メソッドが価格改定

大市民流FX資産構築メソッドが価格改定

C評価商材

大市民流FX資産構築メソッドが値下げ

先日レビューした大市民流FX資産構築メソッドの販売価格が改訂され、かなりお求めやすい値段となっています。

  • 販売当初:64,800円
  • 現在の価格:39,800円

実に25,000円もの値下げです。思い切った価格改定に驚きます。

大市民FX タイトル:大市民流FX資産構築メソッド
販売:合同会社藤井商店
発売日:2016/08/28
メディア:PDFテキスト
【大市民流FX資産構築メソッド公式サイト】

FXを”確率のゲーム”として捉えた大市民流FX資産構築メソッド

前回のレビューでも触れましたが、この商材は実践する者を選びます。FXトレードを「確率のゲーム」として捉え、確度の高い手法を淡々と繰り返すというスタイルだからです。当然、勝つときもあれば負けるときもあります。ひとつひとつの勝負に一喜一憂することなく、毎日トレードを繰り返す。簡単なように見えて、なかなかできるものではありません。

大市民流FX資産構築メソッドの作者はパチプロ出身です。パチプロは「遊ぶために打つ」のではなく「勝つために打つ」ことが目的です。パチンコという「確率のゲーム」においてトータルで資金を増やしていくにはどうすれば良いのか?を徹底的に研究しています。

”勝ちにいく”のではなく”勝たせてもらう”

「勝ちに行く」のではなく、「勝たせてもらえる」タイミングを見つけて勝つ。パチンコでいえば「勝たせてもらえるホール」「勝たせてもらえる台」を探し、そこで勝負するということです。この発想が、大市民流FX資産構築メソッドでも大いに生かされているという印象です。

つまり、力技(ちからわざ)でFXで勝ちに行くのではなく、様々な相場環境の中から「勝たせてもらえるタイミング」を見つけ、そこで淡々と「勝ちを積み重ねる」というスタイルです。

「良い勝ち」と「良い負け」の両方を追及する

ではFXにおける「勝たせてもらえるタイミング」とは何か?それは大市民氏が多くの検証によって発見したエントリータイミングであり、エグジットタイミングです。

基本ルールは「昼の12時に仕掛けて深夜0時に手仕舞いする」というものであり、いわゆるトレンドフォロー型のロジックです。当然100%の勝率ではありません。むしろ勝率は50%を切るくらいでしょう。50%に満たない勝率であったとしても、トレンドが発生すれば利益は大きくなるし、仮に損切りにあったとしても損失は限定されます。

「負け」を恐れず「損小利大」に徹しトータルで勝つというスタイルこそが大市民流FX資産構築メソッドの考え方です。

「良い勝ち」と「良い負け」の両方を追及するのが正解です。これこそが、自然の摂理に沿ったベストな考え方です。
ギャンブルにおいてトータルで勝つ人というのは、そのことをよくわかっていますから、「負け」を許容します。
なるべく「良い負け方」をしようとするのです。

引用:http://www.pachinko1.com/

大市民氏の言葉にもあるように、「良い負け方」を学べるという点も大市民流FX資産構築メソッドのポイントの1つです。

「大きな負けを避ければ、大きな勝ちは勝手に来てくれる」

もう一つ大市民氏の言葉を紹介します。これは「パチンコで勝つための思考法」として大市民氏が語っている内容の一部です。

・小さな勝ちを、許容しましょう。
・小さな負けを、許容しましょう。
・大きな負けは、放棄しましょう。
・大きな勝ちは、勝手に来てくれます。

引用:http://www.pachinko1.com/

パチンコで勝つための思考法ですがFXトレードに通ずるものがあると感じるのは私だけではないはず。NG(避けるべきこと)は「大きな負け」。それ以外はOKとする。そのことを守ればいずれ「大きな勝ち」は勝手に来てくれる。パチプロ(ギャンブラー)ならではの名言ですね。

「大きな負け」は退場を意味します。だから徹底的に避けるのです。「小さな勝ち」を積み重ねていくうちに「大きな勝ち」は勝手に来てくれる。トレンドフォローの真髄です。

トレンドフォロータイプのトレーダーであれば、今回の価格改定(値下げ)を機に大市民流FX資産構築メソッドを検討するのも良いかもしれません。

C評価商材
大市民FX タイトル:大市民流FX資産構築メソッド
販売:合同会社藤井商店
発売日:2016/08/28
メディア:PDFテキスト

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法
マーフィー氏のセミナー開催のお知らせ

必見の”無料”セミナーです 先日、ご紹介したマーフィーの最強スパンモデルFX投資法 の作者である、マーフィーこと柾木利彦さんのセミナーが開催されます。しかも参加料は無料です。 最強…

Mr.コージの鉄板指標マスターFX 【検証とレビュー】

MR.コージ氏の新商材は「指標スキャル」 MR.コージといえば、鉄板マスタートレンドの作者ですね。 鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について 鉄板マスタ…

FXトレンドレーダー 【検証とレビュー】

FXトレンドレーダーはMT4対応のシグナルツール FXトレンドレーダーは、メタトレーダーで使用するインディケーターですね。チャート上に矢印を点灯させるタイプのよく見かけるツールです…

Bear Time FX
Bear Time FX【検証とレビュー】

Bear Time FXはどんな商材か? 「Bear Time FX」は日本企業の実需による”ドル円の売買”’を利用して安定的に稼ぐEAだ 今回レビューする「Bear Time F…

プライス乖離FX
乖離率を使ったトレード手法

乖離率トレードにチャレンジしてみるなら… 先日、FXCMジャパン(現楽天証券)の元社長である谷中伴行さんのプライス乖離FXをご紹介しました。 プライス乖離FX【検証とレビュー】 乖…

あゆみ式 A Teachert FX AcademyにSQIを重ねてみた【検証とレビュー】その3

あゆみ式 A Teachert FX Academyの「ATeachert」 「ATeachert」は、トレンドフォローを捉えるためのインディケーターとして提供されています。 あゆ…

FX MISSION ZERO COMPLEAT MANUAL
FX MISSION ZEROの原点”MISSION 001”は鉄板中の鉄板だ!

FX MISSION ZEROの原点であるMISSION 001「鉄板パターン」 先日、「FX MISSION ZERO」をレビューしました。 FX MISSION ZERO CO…

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる

ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】 ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 ドラゴン・ストラテジーFXの優位性を高める工夫 ドラゴン・ストラテジ…

W2C-Clipper(クリッパー)が販売を再開

ヴァージョンアップして販売再開 過去記事でも何度か取り上げたW2C-Clipper(クリッパー)ですが、ヴァージョンアップして販売を再開したようです。 W2C-Clipper(ve…

為替鬼クラブ
為替鬼クラブ【検証とレビュー】

億超えスキャルピング【検証とレビュー】 為替鬼コピートレード「鬼式」 【検証とレビュー】 『為替鬼クラブ』検証とレビュー 数々の噂を持つ「為替鬼」氏によるFXトレード交流塾 『為替…

全スタFX 【検証とレビュー】

全スタFXは、カウンタートレード 全スタFXはのシグナル点灯ツールです。逆張りと紹介しているアフィリエイターが多いですが、逆張りではありません。カウンタートレードです。ロジックとし…

ポリバレントFX 【検証とレビュー】

ポリバレントFXはシグナル点灯ツール ポリバレントFXは、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツールですね。 ボリバレントではなく、ポリバレントです。ポリバレント(polyvalent…