全コピFXで強制ロスカットが続発・・・

全コピFXで強制ロスカットが続発・・・

全コピFXで強制ロスカットが続発・・・

D評価商材

全コピFXで強制ロスカットが続発

2012年8月鳴り物入りで登場した全コピFXですが、2013年1月現在破綻の危機に瀕しているようです。

全コピFXが満を持して登場したのは2012年8月末です。

スタート当初こそ立派な過去成績を掲載して売り煽っていましたが、その後年末にかけて大きな損失を計上しています。結果的に強制ロスカットを喰らったユーザーも存在するようです。

いくつかの検証ブログで、全コピFXの大負けについて触れられています。その中でも非常に具体的に全コピFXの成績を公開しているブログがありましたのでご紹介します。

上記ブログ運営者は2012年10月29日に全コピFXで運用をスタートしています。当初の運用資金は50万円(複利運用)ですが、2013年1月11日現在、その50万円がゼロになっています。

全コピFX検証ブログ
出典:全コピFX検証実践記 リアルタイムに報告します!

約2ヶ月とちょっとで、50万円が消失(口座破綻)しています。その他にも、

私も10月に入会し11月から100万円で運用を開始していました。結果から申し上げますと、年始に逝ってしまいました!

それまでの損失で資金が減ったところに、通信落ちの決済ポジが残って含み損が増えてしまった事で証拠金を圧迫してしまい、年始のユロ円急騰に耐え切れず強制ロスカットに掛かって残金5,000円です。

引用:全コピFX検証実践記 リアルタイムに報告します!

10月から100万円の資金で全コピFXに参加し、12/28に退会しました。

私の少ない経験ですがどう検討・考察しても、大幅調整のイメージができません。。。

私の年収では気合いがいる約50万円の授業料を支払い終了しました・・・

引用:全コピFX検証実践記 リアルタイムに報告します!

全コピFXの運用でかなり厳しい状況に陥っているユーザーもいるようです。

ヤフー知恵袋にも興味深い質問が

ヤフー知恵袋にも、全コピFXの損失に触れて興味深い質問が投げかけられています。

全コピFXの今後は、かなり厳しい批判に晒される可能性がありそうです。

プレッシャーの重圧に耐えられないのか

今回の全コピFXの成績不振は、別に珍しいことではないと考えています。年間を通じて安定した成績を出せるコピートレードなどほとんど存在しないからです。

もちろん一般のトレーダーであれば、安定した成績を出すことは不可能ではないですが、多くの会員からお金を徴収してサービスとしてトレードを行うことは尋常でないプレッシャー(とストレス)が発生します。その重圧の中で安定した成績を出し続けるのは至難の業です。

全コピFXのトレーダー陣も、個々人の投資スキルは非常に高いはずです。しかしながらトレード結果を衆人の目にさらされ評価される状況に、大きなプレッシャーを感じていたのではないでしょうか?

勝っているときは良いですが、一旦含み損を抱える状況になると、損益の改善をしようとして無理なトレードをしてしまいがちです。無理なトレードが、更に含み損を抱える結果につながったりします。

最悪の結果、回復不能に近い巨額の含み損を抱える恐れがあります。

ロスカットができないプロトレーダー

多くのブログ記事やコメントで触れられているのは、ロスカットすべきタイミングでロスカットを行わなかったという点です。ロスカットできないなんてプロトレーダーとして考えられない!と思われる方も多いと思います。

しかしながら、会員からお金を徴収してトレードしている彼らは、ロスカットすること=損失が確定することなので、どうしてもロスカットに躊躇(ちゅうちょ)してしまうのでしょうね。

ロスカットして含み損を損失として確定すれば、会員の口座からお金が確実に減ります。当然、多くの非難に晒されることになります。

できるだけレートが戻って含み損が小さくなること、あわよくばプラスになることを願って、ロスカットを見送ってしまうのかもしれません。トレーダーによってはさらに無謀なナンピンを繰り返し、含み損を拡大させてしまった人もいますね。

彼ら(全コピFXトレーダー)の心理を考えれば、何となく想像できます。

しっかりと失敗トレードを受け入れてロスカットし、新たなポジションを立て直せば、ここまで厳しい状況にはならなかったでしょう。

全コピFX成績不振の理由

今回の全コピFX(全力男氏)成績不振の理由の一つとして、総選挙後の急激な円安を読み切れなかった点が上げられています。

今日(2013年1月15日)のレートは、以下の通りです。

  • ドル円 :約89円
  • ユーロ円:約119円

ちなみに約1ヶ月前(2012年12月14日)のレートは以下の通りです。

  • ドル円 :約83.43円
  • ユーロ円:約109.84円

※共にNY終値

わずか1ヶ月でドル円は6円弱も下げて今では90円目前です。かつてないほどのスピード円安です。

2012年当初は、ドル円が60円台に突入するのでは?と予測したアナリストも多かったはずです。ミスター円で有名な榊原英資さんも、年初に60円台の幕開けを示唆していました。 それがどうでしょう?劇的な円安が進行しています。有名アナリストですら読みきれない相場です。

FX全力男氏がこの異常相場を予測できなくても、彼を責めることは誰にもできないと思います。残念な点は、相場を読み誤った時にしっかりと損切りができなかったという点ですね。

コピートレードの難しさとは?

このサイトで何度も述べていますが、コピートレードやEAの運用の難しさは、他人任せという点にあります。

結局他人任せなので、成績という唯一の絆(きずな)でしか結びついていません。その成績が不振に陥れば一気に不信感が増大します。

成績は、年間を通じて考えれば良いときも悪いときもあります。しかし、たまたま成績の悪い時期に入会(スタート)した方々は不運です。最初からドローダウン・巨額の含み損にさらされ、一気にサービス(やEA)を信頼できなくなるでしょう。

結局のところラクをしようとしたユーザーの自業自得なのかもしれません。投資は決して楽ではありません。楽をして稼ごうなどと甘い考えが、残念な結果を呼び寄せたのかもしれませんね。

D評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

GMOクリック証券と自動売買ツールの今後
山本有花 FXトレーディングサロン【検証とレビュー】

FXで勝率100%=損切りしない手法という「オチ」 山本有花さんといえば過去にステイブルバイナリーを始めとした様々なFX(BO)商材をリリースしてきた女性トレーダーですね。 今回は…

FX INNOVATION CLUBと”ウォルフ波動”

日本にも「ウォルフ波動」トレーダーがいた! 先日とりあげたFX INNOVATION CLUBですが、この商材で学べる手法は、ウォルフ波動にダイバージェンスを組み合わせたロジックで…

マイルストーンFX 【検証とレビュー】

派手さのないマイルストーンFX マイルストーンFXですが、販売ページを読むと、なかなか理想論的な話が続きます。過去の運用成績に派手さはなく、むしろ堅実なトレードというイメージを持ち…

あゆみ式 A Teachert FX Academyを稼働させてみる【検証とレビュー】その2

あゆみ式 A Teachert FX Academyの心臓部「ATeachert」 ATeachertをMetaTrader4に設定してみた 今回の検証記事では、あゆみ式 A Te…

プライス乖離FX
プライス乖離FXのロジックはATRだった!

プライス乖離FXのロジックが公開された 【プライス乖離】(無料・動画)ロジックを隅々まで公開します〜というYouTube動画を見ました。この動画は限定公開であり、残念ながらアドレス…

ヴィッキースマイル 【検証とレビュー】

ヴィッキースマイルはポンド円専用EA ユニークな名前のEAが登場しました。ヴィッキースマイルというEAです。ポンド円(GBPJPY)専用の自動売買システムですね。 証券会社フリー版…

SJCシストレ実践CLUB 【検証とレビュー】

SJCシストレ実践CLUBは、単なるEAの販売 SJCシストレ実践CLUBは、本日(6月27日)現在、インフォカートでランキング1位の商材です。名前からして塾のようなものを連想させ…

FXハイブリッドが販売停止予定(12月15日)

12月15日(土)で販売停止 評価の高かったFXハイブリッドが、12月15日(土)で一旦販売停止になるそうです。 FXハイブリッド 【検証とレビュー】 爆発的な利益は見込めませんが…

グランドセオリーFXで使われている一目均衡表の「雲」とは?

日本人が開発した画期的なテクニカル指標「一目均衡表」 グランドセオリーFXのざっくりとしたレビュー記事をアップしました。 グランドセオリーFX【検証とレビュー】 グランドセオリーF…

岡安盛男のFX 極
岡安盛男のFX 極(モリオのFX)【検証とレビュー】

FX業界のガチ勢が参戦…「FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX 極(モリオのFX)」 FX業界ではけっこう名のしれた岡安盛男さんが、FX情報商材業界に参入です。詐欺まがいの商材が平気…

マーフィーのスパンモデル&スーパーボリンジャー、FXTFへの導入が決定(プレスリリース)

FXTFが導入を決定したマーフィーのスパンモデル&スーパーボリンジャー 当サイトでもAA評価のマーフィーのスパンモデル(スーパーボリンジャー)が、今回新たな証券会社に導入されること…

EAプレゼントキャンペーンを実施しているトリロジー社とは?

EAプレゼントキャンペーンを実施しているトリロジー社 株式会社トリロジーがEAの無料プレゼントキャンペーンを実施しています。トリロジー社はれっきとした投資助言代理業社です。 近畿財…