全コピFX 【検証とレビュー】

全コピFX 【検証とレビュー】

全コピFX 【検証とレビュー】

D評価商材

全コピFXは成果報酬型コピートレード?

新しいタイプのコピートレードの登場です。

月額課金なのですが、成果報酬システムを取り入れています。私はずっと前に、シグナル配信の新しいスタイルとして、成果報酬型の仕組みを提案していたのですが、その理想形に近いサービスなのでしょうか?

詳しく検証してみたいと思います。

”完全成果主義”ですが月額固定費が発生する

全コピFXでは、月間収支がマイナス計上の場合は、そのマイナス分を翌月に持ち越すそうです。その翌月もマイナスの場合は、さらに翌月に繰り越されます。

つまり、成績がマイナス分を埋めてプラスにならない限り、会費(月額会費)は請求されないとのことです。

全コピFX会費

全コピFX会費

上図を見る限り、素晴らしいシステムに思えます。ところが・・・販売ページをよく読むと、”完全”成果主義ではありません。月額固定費が毎月10,000円、発生します。

つまり月額固定費10,000円+成功報酬なのです。”完全”成果主義と呼ぶにはちょっと違うように思えます。全コピFXは、月額課金10,000円のコピートレードサービスであるとイメージしたほうが実態に近そうです。

そして、成績がプラスの場合は、さらに成果報酬が発生(実益の30%)します。

全コピFXの販売ページについて

残念ながら、全コピFXは完全成果主義サービスではありませんでした。月額課金(毎月固定10,000円)のコピートレード、というのが実態です。

さらに、利益が発生すれば、毎月10,000円に加え実益の30%を支払うシステムです。

単純に考えれば、10万円の利益が発生すれば1万円(固定)プラス3万円=合計4万円 のコストが発生します。一般的な月額固定型のコピートレードよりも、コストがかかる可能性があります。

販売ページの書き方には、ユーザーが勘違いしそうな部分があります。

プラス収支になるまでお支払いは不要!

あなたがプラス収支にならない限りご請求はいたしません!

月間収支がマイナスでも毎月10,000円請求されます。表現に問題がありますね。

ただ、それでも全コピFXが優秀で利益が発生するのであれば、たとえ月額固定費+成果報酬を払ってでも、是非参加してみたいですね。

しかも、マイナスの場合は、翌月以降に持ち越されてプラスと相殺されるという仕組みは非常に評価できますね。

私の考える本当の完全成果報酬とは?

私が、過去の記事で提唱した”完全成果報酬型”のサービスは、全コピFXの仕組みとは大きく異なります。

チケット制(ポイント制)を取り入れ、プラス収支の場合は、そのチケット額(ポイント)から1pips=10ポイント=10円が差し引かれるというスタイルです。

つまり、最初に30,000円分のチケットを購入すれば、トータルで3000pips勝つまでそのチケットが有効なのです。当然、マイナス収支の場合は、トータルプラス収支になるまで負け分が繰り越されます。月額固定費などは一切発生しません。

さらに、そのチケットは、3ヶ月後に、残ポイント分を現金に換金できる(払い戻しできる)ようにします。これこそ、究極の”完全成果報酬型”でしょう。

本当に自信のあるトレーダーだったら、このやり方で配信サービス(コピトレ)をして欲しいです。

コピートレードでは投資スキル向上は望めない

ここからは一般論です。

このサイトで何度も述べていますが、コピートレードやシグナル配信サービスを受けている限り、あなたの投資スキルはほとんど向上しません。

楽をしようとしている時点で投資を止めた方がよいです。銀行や郵便局にお金を預けておいた方が、100倍マシです。

多くののコピートレード、シグナル配信サービスは、調子の良いときもあれば、悪いときもあります。どんなに優れたトレーダーが配信をしていても、です。

たまたまドローダウンに陥ったときに、あなたは月額の固定費(会費など)に加え、投資の損失も負わなければなりません。それが2ヶ月続いたら?3ヶ月経っても、成績が回復しなかったら?あなたはどうしますか?それでも継続できますか?あなたの大切な資産を、他人に委ねることができますか?

「YES」という方は、どうぞ彼らと一蓮托生してください。

投資に対して真面目に向き合おう

こんなことを言っても仕方のないことかもしれませんが、投資をするのであれば、投資活動に真剣に向き合うべきだと思います。

他人に委ねることなく、自らリスクを受け入れて相場と対峙するべきです。

「そんな時間ないよ!」という方は、そもそもリスクの高いFX投資をするべきではないと思います。リスクの低い外貨預金をお勧めします。

D評価商材
  • 販売ページを見てみる

全コピFX最新の記事(2013年1月15日)はこちら

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

USDJPY_EURUSD PRO 【検証とレビュー】

HUAU氏のEAの中でも、抜群の安定感 このEAの作者はHUAUという方で、相当な数のEAを販売されています。プロフィールには、 4年半の間、EAの開発だけに時間を費やし、1000…

ドルスキャワールドFX
ドルスキャワールドFX【検証とレビュー】

ドルスキャワールドFXオート【検証とレビュー】 「ドルスキャワールドFX」とはどんなFX商材か? 「ドルスキャワールドFX」はUSD/JPY1分足スキャルのサインツール商材だ ドル…

FX-Sync Trade System(FX-STS) 【検証とレビュー】

”元ファンドマネージャー”の運用実績 販売ページから漂ってくる自信と裏腹に、運用実績は残念な結果となっています。FX-STSの運用実績は以下のサイトから見ることができます。 htt…

サクセスリピートFX【検証とレビュー】
矢田丈の奇跡のFX【検証とレビュー】

「矢田丈の奇跡のFX」とはどんなFX商材か? セミナー誘導後に高額バックエンド商材を販売する手法 「矢田丈の奇跡のFX」という名の無料オファーが迷惑メールフォルダに届きました。勝率…

マーケティングFX
『マーケティングFX』を初心者が買うべきでない理由とは?

『マーケティングFX』検証とレビュー FX情報商材といえば、派手な販売ページでひたすら煽り、その一方でロジックに関してはひたすら隠す…という売り方が一般的です。そんな不誠実なFX業…

FX-navi 【検証とレビュー】

FX-naviはトレンドフォロー系裁量ロジック FX-naviの販売ページですが、一般的なことがさらっと書いてあるだけで、具体的な手法についての説明は全くありません。購入検討者はど…

ニュートンFXのロジックを解説【検証とレビュー】

ニュートンFX【検証とレビュー】 ニュートンFXがインディケータロジックを公開 ニュートンFXのロジックを解説します 前回の記事に引き続き、ニュートンFXの検証レビューをおこないま…

ツナギ売り実践塾
ツナギ売り実践塾~勝率9割!損切り不要のFX投資術 【検証とレビュー】

万人向けでない評価の難しい商材 「勝率9割!損切り不要のFX投資術」という商材をご紹介します。 販売ページを見てみる この商材ですが評価が非常に難しいです。ロジックの優位性という点…

エッセンシャルFX【検証とレビュー】

エッセンシャルFXは、チャートマスターが販売元だ 株式会社チャートマスターは、金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。 登録番号:関東財務局長(金商)第2086号 このブログで…

【酒田五法】君は”捨て子底”を知ってるか?
【酒田五法】君は”捨て子底”を知ってるか?

”元祖”プライスアクション=「酒田五法」 先日レビューしたGlobal Dream FX(クロスリテイリング)ですが、残念ながら酒田五法を模したプライスアクション商材でした。 酒田…

トレンド・ディスカバリーFX
トレンド・ディスカバリーFX【検証とレビュー】

関連:トレンド・ディスカバリーFXが重要視する”通貨の競争力”とは? 関連:One Tap Trade FX【検証とレビュー】 「トレンド・ディスカバリーFX」とはどんなFX商材か…

ダイヤモンド・トレンドFX
ダイヤモンド・トレンドFX【検証とレビュー】

『ダイヤモンド・トレンドFX』検証とレビュー 怒涛のごとく「FX商材」を次々リリースするクロスリテイリング社に息つく暇もない またもやクロス社の新商材です。昨年あたりから、月1くら…