FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定してみた

FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定してみた

FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定してみた

B評価商材

FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定

前回の記事に引き続き、FXスキャル・パーフェクトシグナルのレビューとなります。今回は、FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定し、表示させるまでをレビューしてみたいと思います。

まずは、会員専用サイトSPSからインディケータをダウンロードします。

FXスキャル・パーフェクトシグナルファイル

それではMetaTrader4に設定してみましょう。検証に使用するMetaTraderは、FXDDのデモ口座です。チャート上に表示させると以下の様な画面になります。

FXスキャル・パーフェクトシグナルチャート画像

画面の構成は、以下のとおりです。

FXスキャル・パーフェクトシグナルMT4表示

推奨通貨ペアのUSDJPY(ドル円)とEURUSD(ユーロドル)の5分足と1時間足が表示されています。商材では、最大4通貨ペアを同時表示させるための「チャート組表示」が用意されていますが、今回は推奨通貨ペアのみを表示させる組表示を設定してみました。

1時間足チャートで相場を俯瞰(ふかん)する

まずは1時間足(USDJPY)です。

1時間足

FXスキャル・パーフェクトシグナルでは、1時間足で大きな相場の流れを捉え、5分足でトレードを行います。いわゆるマルチタイムフレーム(MTF)という概念を採用しています。1時間足チャートでは、現時点のトレンドの方向性を確認するために使用します。

表示されているインディケータは、以下のとおりです。

  • 矢印(トレンドの方向)
  • 平均足
  • 移動平均線(13日)

上のチャート図(USDJPY1時間足)では、オレンジ色の下向き矢印が連続して点灯しています。つまり現在の大きな流れは下降トレンドであると認識することができます。ただ、平均足(赤と白のローソク足)では陽線(白いローソク足)が目立ってきています。下降トレンドが終息しつつあるとも読み取れますね。

5分足チャートでトレンド方向に仕掛ける

次に実際にトレードをおこなう5分足チャートを見てみましょう。

5分足チャート

5分足チャートには、以下のものが表示されています。

  • 矢印
  • ボリンジャーバンド(±3シグマ)
  • ZIGZAG(ダウ理論)
  • 移動平均線(21日)
  • ヒストグラム(ボラティリティ)

チャートを見ればお分かりの通り、目新しいインディケータはひとつも使用していません。

ENTRY(仕掛け)は非常にシンプルだ

FXスキャル・パーフェクトシグナルのエントリータイミングは、以下のとおりです。

  1. 1時間足でトレンド方向を確認
  2. 5分足でシグナル点灯を確認
  3. フィルター(エントリーを避けるフィルター)をチェック
  4. エントリー
Entryロジック

すべての矢印シグナルに従うのではなく、特定のフィルタリングをおこなうことで、エントリーの精度を高める工夫がなされています。手順はシンプルであり、初心者でも迷うことなくエントリー判断をすることができそうです。

2種類の手仕舞い(EXIT)タイミングを使い分ける

エグジットは複数の方法が用意されています。

  1. トレイリングストップ(ZIGZAG)によるエグジット
  2. ボリンジャーバンド(3シグマ)タッチによるエグジット
EXITロジック

トレイリングストップとは、段階的にストップラインを切り上げていく方法であり、FXスキャル・パーフェクトシグナルでは「ZIGZAG」を利用しています。高値or安値を切り上げるごとに、ストップラインを移動させます。直近の高値・安値を割り込んだ時点で手仕舞いを行います。結果的にトレンドを追いかけて行くことが可能になります。

もう一つのボリバン3シグマタッチによるエグジットは、行き過ぎたレートが戻される直前に手仕舞いをするというアイデアですね。レートが伸び、ボリバン3シグマにタッチすると、一旦戻されることがあります。このタイミングで手仕舞いを行います。堅実ですね。

私だったら、バンドウォークの可能性を考えて、トレイリングストップでトレンドを追いかけますね。

ロジックは王道的なトレンドフォロー

FXスキャル・パーフェクトシグナルのロジックは、大きな時間足に同調する方向に仕掛けるトレンドフォローであるといえます。目新しさはまったくありません(良い意味で)。

オーソドックスなスタイルであり、仕掛けや手仕舞いのタイミングも、古くから語り尽くされたものばかりです。奇をてらわないシンプルなロジックには、むしろ好感をいだきます。シンプルなロジックであるほど、様々な相場に応用でき、普遍性も高いと考えています。

矢印が点灯するロジックについては語られていません(ブラックボックス)が、それ以外のロジックに関してはすべて商材内で解説されています。

トレンドフォローであるため、大きなトレンドを捕まえることができれば、比較的簡単に勝つことができます。トレイリングストップによりトレンドの終息まで追うことが可能です。

ダマシ回避の秘策はあるのか?

トレンドフォロー(順張り)ロジックである以上、ダマシは避けられません。このダマシをいかに回避するか、そしてダマシによる損失をいかに小さくするか?この2点がトレンドフォローにおける最大そして最重要課題です。

私自身もトレンドフォロワー(順張りをメインロジックにしているトレーダー)ですが、多くのトレンドフォロワーにとって、この「ダマシ回避」は常に頭を悩ませる課題であると言えます。FXスキャル・パーフェクトシグナルにおいても、このダマシ回避は大きな課題になることは間違いありません。

また、トレンドはそうそう発生するものではありません。相場の8割は持ち合いです。通常トレンドを捉えるためにはチャートへの張り付きは避けられません。

次回記事では、実際にFXスキャル・パーフェクトシグナルを長時間稼働させてみて、ダマシ回避の秘策があるのかどうか?トレンド不在時のトレードチャンスはあるのか?などを探ってみたいと思います。

B評価商材

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

FXプレミアムトレード ~Ultimate~
FXプレミアムトレード(プレトレ)~Ultimate~【検証とレビュー】

「FXプレミアムトレード(プレトレ)~Ultimate~」検証レビュー わずか2年で5本ものFX商材をリリース FXプレミアムトレード15Mの後継商材である「FXプレトレ~Ulti…

Hyper Click FX 【検証とレビュー】

EAの売買シグナルを証券会社に送る”ツール” Hyper Click FXは、EA(自動売買)のシグナルを使ってEA非対応の証券会社でトレードするためのツールです。 自動売買システ…

FXスキャル・パーフェクトシグナルを稼働させてみた結果

FXスキャル・パーフェクトシグナルの検証 FXスキャル・パーフェクトシグナルをMT4に設定し、24時間フル稼働させてみましたので、その結果をまとめてみたいと思います。もちろん短い検…

ナンピンFX ドル円版
ナンピンFX ドル円版【検証とレビュー】

”ナンピン”は決して「禁じ手」ではない 『ナンピンFX ドル円版』検証とレビュー ドル円専用EA(自動売買システム) 『ナンピンFX ドル円版』はその名の通りUSDJPY(ドル円)…

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を見終わった

ようやく「輝」本編を見終わった 前回の記事に引き続き、今回も「ぷーさん式トレンドフォロー手法」のレビューです。 ぷーさん式手法トレードマニュアル輝(全体編) ぷーさん式手法トレード…

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールを購入したので中身を詳しく紹介します

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールを購入 岩本式FXアダムセオリーマスタースクールを購入しました。前回のレビュー記事と合わせてご覧ください。 岩本式・FXアダムセオリー・…

FXスキャル・パーフェクトシグナルが、世界的なドル売り市場でトレンドを捉え”圧勝”

世界的なドル売りでUSDJPYが続落中 先先週後半(8月21日)からドルが続落しています。世界的なドル売り優勢は今週に入っても終わりそうにありません。主な原因は世界同時株安ですね。…

Market Hunt System(MHS) 【検証とレビュー】

公(おおやけ)のフォワード成績以外、必要ない ロジック非公開のFX商材販売ページにおいては、様々な言葉を使ってツールの優位性が解説されています。そもそも、ロジックが非公開のシグナル…

Ava Swing System
Ava Swing System(エヴァスイングシステム)【検証とレビュー】

『Ava Swing System(エヴァスイングシステム)』検証とレビュー FX”先進国”の「日本」 FXが最も盛んな国はどこでしょう。言わずと知れた「日本」です。この事実は各種…

FXコアがドローダウン

FXコアが、最大30%ものドローダウン 先日検証した有限会社サウザンドフェイスのFXコアですが、6月15日(先週の金曜日)にドローダウン(損失)を発生させた模様です。 スタート時期…

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの「アダムセオリー」が誤解されている件

ワイルダーのアダムセオリーが誤解されている!? 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが売れていますね。高額な塾であるにもかかわらず、当サイトからも多くの申込みが発生していま…

ワンミニFXを別角度から検証してみる

ワンミニFXは ”乖離トレード”か? 先日ご紹介した乖離トレードに対する問い合わせを多数いただいています。 One Minute’s FX TAMURA式 1分足トレード法 【検証…