FX−STS 【検証とレビュー】

FX−STS 【検証とレビュー】

FX−STS 【検証とレビュー】

D評価商材

FX-STSは月額39,800円のコピートレード

FX-STSは、コピートレードです。当たり前ですが、コピートレードもシグナル配信も結果が全てです。

残念ながらFX-STSは、現時点ではめざましい結果を出せていないようです。これまでのところプラスの月よりもマイナスの月の方が多いですね。2011年8月から募集を開始していますが、スタートしてからの、トータルは「マイナス」です。

2011年

  • 08月成績:-133,123円
  • 09月成績: 244,063円
  • 10月成績: -12,130円
  • 11月成績:-200,831円
  • 12月成績:-213,222円

2012年

  • 01月成績:   34,162円
  • 02月成績: -43,674円
  • 03月成績:119,054円
  • 04月成績:  28,374円

9ヶ月間合計はー177,327円です。それでも毎月募集をしています。第8次募集まで続いています。(第8次募集は終了、次は第9次募集か?)

シグナル配信やコピートレードは、数ヶ月でそのポテンシャルを判断することは難しいです。勝つときもあれば負けるときもあるからです。

しかし、FX-STSの成績(実績)は、スタートして9ヶ月間の合計がマイナスです。しかも、9ヶ月のうち5ヶ月がマイナス成績です。これでは、配信を受けているユーザーも心配になります。

元ファンドマネージャーの藤木さん

藤木さんという方ですが、元ファンドマネージャーだそうです。

ファンドマネージャー時代は『預り資金30億円』を運用していました

30億円を運用していたファンドマネージャーがこんな成績では、ご本人も忸怩(じくじ)たる思いがあるのではないでしょうか。

で、私の言いたい事は、

「こう見えても私は、他人のお金の運用に慣れているので恐らく大丈夫だと思いますよ。」

と、言う事です。

プレッシャーに慣れているはずの藤木さんが、これほどまでに大負けしているのは、何故でしょうか?やはり衆人の目にさらされることによる、プレッシャーでしょうか。

2011年

  • 08月成績:-133,123円
  • 09月成績: 244,063円
  • 10月成績: -12,130円
  • 11月成績:-200,831円
  • 12月成績:-213,222円

2012年

  • 01月成績:   34,162円
  • 02月成績: -43,674円
  • 03月成績:119,054円
  • 04月成績:  28,374円

特に10月~12月の3ヶ月連続の負け越しは、厳しいですね。3ヶ月で426,183円もの損失を出しています。この時期にFX−STSに参加した人は、不運としか言い用がありません。

「チャンピオンシグナル 天羽義治」の記事 でも書きましたが、シグナル配信(コピトレ)の難しさは、想像を超えます。本当に腕のあるトレーダーでも、お金を取って配信(コピトレ)を始めるとなぜか成績が安定しないですね。やはり相当のプレッシャーがあるのではないでしょうか。

反対売買した方が儲かっていた?

FX-STSでは、

プロトレーダーの手法を盗むことができる

とありますが、むしろ藤木さんのポジションを「反対売買」したほうが、結果的にプラスになっていた可能性もあります。どちらにしても、現時点では、ほとんど参考にならない手法でしょう。何故なら勝てていないのだから。

それに、コピートレードのシグナルを受けるような方は、そもそも楽して儲けたい方が大半ですから、シグナルを分析して自分のトレードに活かそうなどと思っている人は、ほとんど存在しないでしょうね。

そもそも、本気で相場と向き合って自分の投資スキルを向上しようと思っている人は、シグナル配信やコピートレードなどには、見向きもしません。ロジックをしっかりと学べる商材を購入して、苦しみながら、トレード経験を積み重ねています。

投資スキルの向上に1ミリも貢献しないシグナル配信(コピートレード)は、そろそろ卒業したほうが良いと思います。

D評価商材
  • 販売ページを見てみる

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

FX INNOVATION CLUBと”ウォルフ波動”

日本にも「ウォルフ波動」トレーダーがいた! 先日とりあげたFX INNOVATION CLUBですが、この商材で学べる手法は、ウォルフ波動にダイバージェンスを組み合わせたロジックで…

Daemon Spear
Daemon Spear ver3【検証とレビュー】

「Daemon Spear」は20秒足を使ったバイナリーオプションツールだ 完全無裁量を謳う「悪魔のツール」と名付けられたDaemon Spear(デーモンスピア)をレビューします…

ボリバンブレイクアウトツール【SQI】のロジックを詳しく解説します

SQIというMT4専用インディケータ 先日、ボリンジャーバンドブレイクアウトの優位性について考察してみました。 ボリンジャーバンドブレイクアウトの優位性について考えてみる FXスキ…

One Minute’s FX TAMURA式1分足トレード法(ワンミニFX)を使ってみた

ジーニアス・ブレインFX【検証とレビュー】 TAMURA式ワンミニFXは”乖離トレード” 先日、TAMURA式ワンミニFXを入手する機会を得ました。 以前、TAMURA式ワンミニF…

SCALPANIC-FX 【検証とレビュー】

スキャル”ピング”ではなく、スキャル”パニック” 検証依頼を頂いていた商材をご紹介します。SCALPANIC-FXという商材です。SCALPANIC-FXの綴りは「スキャルピング-…

Hyper Click FX 【検証とレビュー】

EAの売買シグナルを証券会社に送る”ツール” Hyper Click FXは、EA(自動売買)のシグナルを使ってEA非対応の証券会社でトレードするためのツールです。 自動売買システ…

Market Hunt System(MHS) 【検証とレビュー】

公(おおやけ)のフォワード成績以外、必要ない ロジック非公開のFX商材販売ページにおいては、様々な言葉を使ってツールの優位性が解説されています。そもそも、ロジックが非公開のシグナル…

グランドセオリーFX【検証とレビュー】

グランドセオリーFX販売の背景 グランドセオリーFXは、FX情報商材アフィリエイトサイトを運営されている「らいく」氏が満を持して発売したFX裁量マニュアルです。らいく氏の運営されて…

あゆみ式 A Teachert FX Academyを購入した【検証とレビュー】その1

東京理科大(理工学部)卒のエリート女史がFXで5000万円 販売と同時に一気に上位にランクインした「あゆみ式 A Teachert FX Academy」を購入しました。購入すると…

BlackAIStrategyFX
Black AIストラテジー FX(ブラストFX)【検証とレビュー】

関連:モンスター・トレンドゾーンFX(モントレFX )【検証とレビュー】 「Black AIストラテジーFX」とはどんなFX商材か? 「未来の相場を自動学習」させ「的確に読み解く」…

FX錬金術(HIDE渡秀明)【検証とレビュー】

”3万円を1年で1億円に増やしたHIDEが教えるFX錬金術”をレビュー 読者様からの検証依頼を頂きました。HIDEさん(渡秀明さん)のFX錬金術という商材です。 FX錬金術の販売ペ…

buddhatrend A-Spec 【検証とレビュー】

GMMAを使ったツール 検証依頼が急激に増えている商材をご紹介します。「buddhatrend A-Spec」というツールです。GMMAというインディケーターをベースにしている、シ…