HUAU×IS. jr PRO2 5PAIR 【検証とレビュー】

HUAU×IS. jr PRO2 5PAIR 【検証とレビュー】

HUAU×IS. jr PRO2 5PAIR 【検証とレビュー】

D評価商材

初心者には不向きのマニアックなEA

HUAUさんのEA(自動売買)です。HUAUさんは、これまでにも数多くのEAを作成されていますね。このサイトでも紹介済みのUSDJPY_EURUSD PROもHUAUさんのEAです。

どれもマニアックというか、少なくとも初心者向けではないようなEAばかりです。それは販売ページを見ればわかると思います。

テスターのデータしか掲載されておらず、具体的なロジックや特徴などは、ほとんど記載されていません。「わかる人だけ買って下さい」という感じです。

実際に購入しても、詳細なマニュアルらしきものは、ほとんどありません。EA本体と、ペラペラのテキストのみです。EAを初めて運用するような方には不向きの商材です。

ある程度、EAを使い慣れた方であれば、戸惑うことなく設定・運用が可能です。初心者の方は、手を出さない方が無難です。逆にEA運用に慣れている方にとっては、必要にして最小限のデータが掲載されているため、しっかりと各EAの特性を見極めることができます。

自分のポートフォリオに必要なEAを、ピックアップしやすいのではないかと思います。

5通貨ペア対応の”月曜限定”早朝EA

さて、肝心のEAの中身ですが、5通貨ペア対応の月曜早朝EA(ナンピン型)です。4時間足で稼働します。月曜日の朝一にポジションを建てます。それも一気に建てていきます。

最大で3つのポジションを建てます(パラメータで変更可)。TP(テイクプロフィット=利益確定)は、全通貨ペア共通で150Pipsです。SL(ストップロス=損切り)は通貨ペア毎に異なります。

  • USDJPY(ドル円)・・・125Pips
  • EURJPY(ユーロ円)・・・325Pips
  • EURUSD(ユーロドル)・・・325Pips
  • GBPUSD(ポンドル)・・・400Pips
  • USDCHF(ドルスイスフラン)・・・150Pips

利幅も広いですが損切り幅も深い設定です。この点は注意が必要です。思惑通りに利益確定できれば良いですが、逆方向にレートが動けばあっというまに大きな含み損を抱えます。バックテストのデータにも大きな含み損が確認できますね。

含み損

含み損

上図の緑色の凹みが含み損です。その後、回収して戻しているのが確認できます。それなりにSLが深いので持ち堪えて利益確定できますが、ストップにかかれば大きなドローダウンに見舞われます。一度でもドローダウンを出せば、回復するまでに相当の時間がかかることを覚悟する必要があります。

利確(TP)までの距離もそこそこありますので(150Pips)、かなり時間を要することもありますが、別ロジック発動によってTPに達する前に、手仕舞い(プラス決済)をする場合もあります。

バックテストデータを見る限り、非常に高い勝率を維持していますね。

  • EURUSD・・・勝率100%
  • EURJPY・・・勝率100%
  • GBPUSD・・・勝率100%
  • USDCHF・・・勝率98.44%
  • USDJPY・・・勝率100% 

5通貨ペアのうち4通貨ペアが勝率100%です。

パラメータ設定で複利運用可能

パラメーターはシンプルです。複利運用の設定(オンオフ)、ロット数やポジション数など、設定すべき項目はわずかです。自身の資金量やリスク許容度に応じて、設定可能です。

FXDDでの運用となるためハイレバが可能ですが、5通貨ペア複数ポジションを持つため、それなりの資金量が必要です。ミニマムロットに対し、最低でも2000~3000ドルはあった方が安心です。

結論:ポートフォリオに加えたいEA

週に1度しか稼働しないため、単体で動かすEAとしては魅力に欠けます。他のEAと組み合わせてポートフォリオを組むことで、その真価を発揮しそうなEAですね。

ただ、最初にも書きましたが、初心者の方にはオススメできません。EAを使い慣れている方で、EAのリスクも十分に理解できている方であれば、ポートフォリオの1つとして加えてみても良いかもしれませんね。

複利で運用する場合には特に注意が必要です。週に1度とはいえ、5つの通貨ペアを最大3ポジション同時に建てる可能性のあるEAです。十分な資金を用意した上で、注意深く運用すべきです。

D評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

【朗報】マネースクエア「トラリピ」手数料を完全無料化へ
【朗報】マネースクエア「トラリピ」手数料を完全無料化へ

トラリピ手数料を9月29日(土)より完全無料化 株式会社マネースクウェアが、自社の十八番である「トラリピ(トラップリピートイフダン)」、「らくトラ(らくらくトラリピ)」の手数料を無…

岩本式・アダムセオリーマスタースクール
岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが追加枠を用意しての限定募集・・・

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが追加枠を用意しての限定募集(先行販売枠) 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールがわずか2時間で150名の定員に達して募集締切を…

PF-MAX 【検証とレビュー】

メタトレーダー専用のシグナル点灯ソフト 手短にいきたいと思います。メタトレーダー専用のシグナル点灯インジケータです。オリジナルインディケータで、チャート上にエントリーシグナルを点灯…

+15pipsスキャルFX 【検証とレビュー】

+15pipsスキャルFXは、シンプルなシグナルツール +15pipsスキャルFXは、メタトレーダー専用のシグナル点灯ツールです。自動売買(EA)ではなく、チャート上にシグナルが表…

岡安盛男のFX 極
陽線と陰線の出現率が長期的には均衡するならばやはり相場はランダムウォークなのか?

陽線と陰線の出現率が長期的には均衡する? 先日レビューした『億千万バイナリー』ですが、その中で開発者橋本純樹氏による独自理論”ローソク足波動論”をざっくりと解説しました。 ”ローソ…

ゴールデンスパイダーFX 【検証とレビュー】

”天才トレーダー”イサム氏のゴルスパFX ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション【検証と評価】 パラダイム・トレーダーFX【検証と評価】 のべ3000人の弟子を持つ天才トレー…

プライス乖離FX
プライス乖離FXの優位性について考察してみる

プライス乖離FXは 178,000円! プライス乖離FXがいよいよ販売スタートしますね。 プライス乖離FX【検証とレビュー】 プライス乖離FXのロジックはATRだった! 販売期間は…

trendhunterFX
トレンドハンターFX(トレハンFX)【検証とレビュー】

「トレンドハンターFX」は日足・4時間足での2本の移動平均線を使った押し目・戻し狙いのトレンドフォロー手法だ クロスリテイリング社のロングセラーFX商材 クロスリテイリングの商材「…

上海ゴッド 【検証とレビュー】

大富豪ファンドチームがロジックを公開 上海ゴッドは、小笠原良行さんのFX商材です。 小笠原良行率いる6人の上海の大富豪ファンドチームがこれまで決して公開する事のなかったFXスーパー…

アルゴスクリプトラボ「TES」、HYIP詐欺の可能性を探る
『金と銀プロジェクト』田中保彦氏を褒めそやす18名の業界関係者も”同じ穴のムジナ”だ

詐欺事件の可能性が日に日に高まる『金と銀プロジェクト』 消費者庁が異例の注意喚起をおこなった『金と銀プロジェクト』。 ジパングに対する注意喚起(消費者庁) 4000人もの消費者から…

トレンドラインpro 【検証とレビュー】

トレンドラインproはラインを自動描写するインディケータ トレンドラインproという商材をご紹介します。MetaTraderで動作するライン自動描写ツール(インディケータ)です。実…

IQ190 超速スキャルFX
IQ190 超速スキャルFX【検証とレビュー】

「IQ190 超速スキャルFX」とはどんなFX商材か? 「IQ190 超速スキャルFX」はスキャルピングとブレイクアウトを巧みに融合させたロジックだ 作者の梶真英氏はIQ190の頭…