Basic FX 【検証とレビュー】

Basic FX 【検証とレビュー】

Basic FX 【検証とレビュー】

C評価商材

Basic FXはたんなる”FX学習教材”

読者様からの検証依頼です。Basic FX(ベーシックFX)です。

本格的FX学習教材…

本格的FX学習教材、つまりFXを学ぶためのテキストそれがBasic FXです。Basic FX(ベーシックFX)の中身は・・・

基礎知識

相場理論

インディケーターの意味・使い方

トレードルールの構築方法

実践

という学習フローのようです。PDFで245ページですので、テキスト中心です。販売価格は40,000円です。

FX基礎学習テキストよりもオススメできる無料WEB教材

FXの基礎を学ぶために、あえて高額な情報商材を購入する必要はあるでしょうか?私だったら、BasicFXよりも無料のWEB教材をおすすめすると思います。

BasicFXも内容的に優れているかもしれませんが、無料WEB教材や無料オンラインセミナーも非常に優れています。FXの基礎は無料で学べます。無料でも内容は充実していますし、コストパフォーマンスは計り知れません。

たとえば、FX業者が無料で開催しているセミナー(オンラインも含め)は、非常に内容が濃いです。著明なトレーダーやアナリストを講師に迎え、実戦的な内容を完全無料で学ぶことができます。大手FX業者であれば、大抵、毎月開催しています。例えば、外為どっとコムの今月(2013年4月)のセミナースケジュールをご覧下さい。

外為どっとコムのセミナー情報

外為どっとコムのセミナー情報

オンラインセミナーと、会場セミナーが、2013年4月だけで13回も開催されます。もちろん全て無料です。私が常日頃から相場観を参考にさせていただいている、川合美智子さんのセミナーも4月24日(会場とオンライン)に開催されます。川合美智子さんのブログは、このサイトでも何度も取り上げていますね。

あの6億円トレーダーのGFF氏も、川合美智子さんの相場観を参考にしていました。

インジィケーターの使い方はネットで学べる

Basic FXではインディケーターの意味や使い方を学べるそうですが、それこそネットだけでも十分に学習することができます。以前もご紹介した、外為オンラインが無料で提供している「FX実践チャート術」がイチオシです。

外為オンラインの実践チャート術

外為オンラインの実践チャート術

現在(2013年4月4日)、第5回まで公開されていますが、非常に詳しく実戦的な解説です。これを読めば十分です。はっきり言って、有料の書籍と同等か、それ以上の濃い内容となっています。

すべてのテクニカル(インディケーター)を学ぶ必要はありません。自分に合ったテクニカルを見つけ、それを深く追求した方がトレーダーとしての実力(スキル)は、身に付けやすいです。

勝てるようになったトレーダーは、大抵、自分の得意な(好きな)テクニカルを1つか2つ、持っています。RSIであったり、GMMAであったり、一目均衡であったり、何でも良いと思います。これは!と思えるテクニカルを見つけ、そして深く研究してみて下さい。

プロの相場観を参考にするにはブログが一番

相場理論や相場観を学ぶには、プロのトレーダー、アナリストのブログを定期的に読むことをお薦めします。トレーダーもアナリストもピンキリですので、まずは、自分の好きな人を探すことです。文章が読みやすかったり、共感できそうな人でOKです。そして、決めたら定期的に読み続けることです。定期的に(毎日or毎週)読むことで、世界的な為替の動き(国際経済、国際政治の動向)が、少しずつわかってきます。

誰のブログを読んで良いかわからない方は、とりあえず、川合美智子さんのブログをお薦めします。

川合さんのブログは、世界経済動向よりも為替(レート)の動きに特化した内容になっていますので、より実戦的です。

複数のアナリストを比較してみたい方は、外為オンラインの外為LAB.(外為ラボ)がお薦めです。

8人のアナリスト(トレーダー)の相場観を無料で読むことができます。

FXの基礎は無料で学べる

いかがですか?無料で、これだけのものを学べるわけです。探せばもっとあります。FXの基礎(基本)は無料で学ぶことができるのです。もしくは1000円程度の書籍で十分です。

FX商材の存在価値とは?

では、FX商材の存在価値はないのか?いえ、あります。私が考えるFX商材の存在価値は、以下の通りです。過去の記事から引用します。

FX商材がなぜ、高額なのか?あなたは考えたことがありますか?書籍の販売価格と比較しても、10倍以上もします。流通コストも不要のFX商材が高額である理由は、書籍では手に入らないオリジナルコンテンツだからですよね?

FX商材は、統計的に優位性のあるロジック(手法・システム)を、第三者が再現できる形で提供してもらうことに存在意義があり、価値があります。その価値に対して私たちは高い対価を支払うわけです。裁量マニュアルも、オリジナルインディケーターも、EA(自動売買システム)も、すべて同じです。

その手法・システムに、統計的な優位性がなければ単なるゴミです。仮に優位性があっても、第三者が再現できなければ、同様にゴミでしかありません。

優位性があるかどうかを、販売者は事前に販売ページなどで明確に提示をすべきです。事前に中身を確認できないFX商材であるからこそ、これは販売者の義務でしょう。

FX情報商材とはこうあるべきです。だから書籍に比べて高額なのです。

C評価商材

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

flashzonefx
Flash Zone FXの販売終了まであと12時間

Flash Zone FX【検証とレビュー】 Flash Zone FXを買ったので具体的な手法を解説する Flash Zone FXを購入する前に知っておいてほしいこと Flas…

マーフィーのスパンモデル&スーパーボリンジャー、FXTFへの導入が決定(プレスリリース)

FXTFが導入を決定したマーフィーのスパンモデル&スーパーボリンジャー 当サイトでもAA評価のマーフィーのスパンモデル(スーパーボリンジャー)が、今回新たな証券会社に導入されること…

FXコア 【検証とレビュー】

FXコアの成績について 問い合わせの多い商材です。FXコアは口座縛りのあるEA(自動売買システム)ですね。多くのユーザーの方から「FXコアを使って、今のところ勝っていますがどうでし…

BlackAIStrategyFX
Black AIストラテジー FX(ブラストFX)【検証とレビュー】

関連:モンスター・トレンドゾーンFX(モントレFX )【検証とレビュー】 「Black AIストラテジーFX」とはどんなFX商材か? 「未来の相場を自動学習」させ「的確に読み解く」…

スターハンターFX的なシステムを(無料で)作ってみた

お遊びでスターハンターFX的なチャートを作ってみた 先日レビューしたスターハンターFXが売れてますね。 スターハンターFX販売ページ 今日はちょっとお遊びで、無料インディケーターを…

FX-Sync Trade System(FX-STS) 【検証とレビュー】

”元ファンドマネージャー”の運用実績 販売ページから漂ってくる自信と裏腹に、運用実績は残念な結果となっています。FX-STSの運用実績は以下のサイトから見ることができます。 htt…

The Secret FX
The Secret FX(ザ・シークレットFX)【購入レビュー】

The Secret FX(ザ・シークレットFX)を購入した クロスリテイリング株式会社の新商材「The Secret FX」を購入しました。FX仙人こと須藤一寿氏によるFX手法を…

レパトリEA 【検証とレビュー】

他メディア記事の改ざん行為が目に余る 今回も読者様からの検証依頼です。レパトリEAという自動売買ツールですね。レパトリEAの販売ページですが、気になるところがいくつかあります。久々…

ビクトリーメソッドアドバンス 【検証とレビュー】

全てのFX情報商材の”試金石”的な商材 2006年に発売されてからすでに8年が経過していますが、未だに売れ続けている怪物のような商材、それがビクトリーメソッドアドバンスです。FX商…

竹井佑介のFXミリオネアアカデミー 【検証とレビュー】

FXミリオネアアカデミーは”FX投資スクール” 昨日より「竹井佑介のFXミリオネアアカデミー」への検証依頼が殺到しています。 「FXミリオネアアカデミー」は、オンライン型のFXスク…

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】

ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 ドラゴン・ストラテジーFXの優位性を高める工夫 ドラゴ…

侍マトリックス(EA)のロジックについて考えてみる

侍マトリックスはEA(自動売買システム) リベルタス合同会社が販売している侍マトリックスがランキング1位(2014年9月9日)ですね。私は購入していませんので販売ページを見て気にな…