SocialFXが破綻

SocialFXが破綻

SocialFXが破綻

SocialFXが破綻

以前このサイトでご紹介したSocialFXという面白い試みですが、2014年9月16日に破綻していたようです。

破綻の詳細は公式サイトをご覧ください。

myfxbookも公開されています。

SocialFXは「他人のお金でFX」というタイトルの通り、@tanaproさんのお金を原資にして、参加ユーザーによる投票形式でトレードを行うというサービスです。@tanaproさんのリアルマネー(163,501円)を使って、一般参加者の投票によって建玉を立てるという、前代未聞のイベントでした。

こんな興味深いイベントを自腹で企画してくれた@tanaproさんに感謝です。

@tanaproさんのリアルマネーを使ったトレードは破綻しましたが、今後@tanaproさんに代わって資金を出してくれる人がいれば、SocialFXを再稼働してくれるそうです。

ランダムトレード(抽選型トレード)という試み

SocialFXの面白さは、注文を決めるのに抽選方式を採用した点にありました。参加者による注文を抽選で選んでトレードするという、まさにランダムトレードです。しかも、ランダムトレードにもかかわらず、当初の資金は約2倍にまで増加したのです。スタートしてわずか1ヶ月で16万円が30万円にまで膨れ上がりました。

その後は徐々に資産を減らし(途中で資金追加あり)、最終的には資金が新規取引するために必要な最低証拠金額を下回ったということで、THE ENDです。最後は破綻したものの、ランダムトレードでありながら資金が倍増した点が興味深いですね。

ランダムウォークの歪み(確率過程)の存在

ランダム注文(抽選注文)にも関わらず、資金が増えた点について、どのような解説が可能なのでしょうか?仮に相場がランダムウォークであるならば、未来のレートは予測できないことになります。つまりどのタイミングで注文しても同じ(優位性がない)ということです。

しかしSocialFXでは初期の段階で資金を大きく増やすことができました。これはランダムォークに歪みや偏りがあるということを裏付けている現象だと考えています。

回数をこなせば、大数の法則により勝率は必然的に50%に収束し、テラ銭(スプレッド)分だけ期待値がマイナスのため負ける、ということなのですが、勝率50%に収束するまでの間には、一時的にしろ勝率70%や80%のタイミングが発生します。

サイコロを使った賭博(半丁博打)も同じです。イカサマしない限り、半と丁が出る確率は長期的には半々(50%)です。しかしゲームの最中には半の出目が50%を超えるケースも往々にしてあります(逆もしかり)。

これこそが偏りであり歪みです。この現象を確率過程と呼びます。この確立過程があるからこそ、SocialFXのようなランダムな賭けでも一時的に資金が増えるような現象を目にするのでしょう。

仮に相場がランダムであるとしても、確立過程(歪みや偏り)があるのであれば、それをトレードに活かしたいところですね。

新しいサービスに期待

SocialFXは残念ながら破綻しましたが、@tanaproさんは新しいサービスを考えておられるようです。次回作もお金に関するサービスだそうです。

今後の活躍に期待したいですね。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

FXB-Manual 【検証とレビュー】
為替予約取引の経験を活かして6ヶ月で5000万円を稼いだ方法

為替予約取引の経験をFX取引に活かす 為替予約取引をご存知でしょうか?為替予約取引とは、企業等が為替リスクを軽減するために、予め条件を決めて為替の売買を行なうことをいいます。為替先…

投資家集団オプザイルが華々しく”NHKデビュー”するも、絶滅へのカウントダウン始まる
投資家集団オプザイルが華々しく”NHKデビュー”するも、絶滅へのカウントダウン始まる

”投資集団オプザイル”またもや地上波(NHK)登場 オプザイルを世にのさばらせた原因は金融庁にもある 投資家集団オプザイルが”NHKデビュー” あの投資家集団オプザイルがとうとうN…

ストップ狩りとは?
FXのロスカットに関する貴重な判例

ロスカット裁判の前例があった 先日の記事で、松井証券のロスカット遅延による損害賠償訴訟を取り上げました。 松井証券に賠償命令~18秒の遅延は債務不履行~ 松井証券社長、敗訴のコメン…

【注意喚起】タイはとうの昔に「微笑みの国」ではなくなった
【注意喚起】タイはとうの昔に「微笑みの国」ではなくなった

タイ国が「ほほ笑みの国」だって?だからダマサれるんだよ… タイが微笑みの国と言われていた時代があります。 タイに行くと、子供から大人まで多くのタイ人が「微笑み」を浮かべ、観光客を歓…

【FXレバ規制見送りへ】個人投資家のリスクテイクを大きく規制するのはナンセンス
【FXレバ10倍規制は見送りへ】個人投資家のリスクテイクを大きく規制するのはナンセンス

FXレバ規制(25倍→10倍)を巡るドタバタ劇は2017年9月に開幕 2018年2月に大きなニュースとなった「FXレバレッジ規制強化案」。現行の25倍から10倍への引き下げを検討す…

【2017年版】日本長者番付発表!第一位はやっぱりあの人!

2017年、日本一の金持ちは誰だ?! アメリカの経済誌「フォーブス」が毎年発表している世界長者番付。その中で日本人のみを抜き出してランキングした日本長者番付がフォーブスのWEBサイ…

FXの税金~申告分離課税と海外ブローカー~
キプロス拠点のFX業者を一覧でまとめてみた

キプロス拠点のFXブローカーが気になる? キプロスショックのニュースが連日ネットを賑わせています。 ”キプロスで預金封鎖”の余波 キプロスショックとFXブローカー 当サイトにもキプ…

松居一代、仮想通貨MINDOL(ミンドル)の広告塔に…
松居一代、仮想通貨MINDOL(ミンドル)の広告塔に抜擢か?

投資タレントの松居一代さんが仮想通貨に手を出す 株式投資でも有名なタレント松居一代さんが、いよいよ仮想通貨に参入です。 あたし… 仮想通貨に 参入したんです これまで、 仮想通貨に…

玄人工房株式会社のEAは自動売買の聖杯なのか?
押尾学さんがFX情報商材の広告塔に!?

押尾学、FX情報商材屋に神輿として担がれた? 巷で噂の押尾学さんを神輿(みこし)に担いた情報商材セールスページを見てきました。 https://oco-fx.invregister…

海外で人気のFXポータルサイトをご紹介
平均投資額は116万円※日本人のFX事情が興味深い

40代会社員が最多…日本人のFX事情とは? ダイナミックトレードという海外FXブローカーをご存知でしょうか?その業者が、非常に興味深いインフォグラフィックを発表しています。 画像出…

【タイ在住】3年で1億4000万円を稼いだ木本隆義氏のFX必勝法とは?
資産10億円!FX長者ヒルズ族の絶頂と転落

資産10億円!元FX長者の”絶頂”と”転落” FXトレーダーで10億円を稼ぎ、六本木ヒルズ在住で名を馳せた磯貝清明氏を覚えていますか? 彼は2007年当時「日本で一番ポンドを持つ男…

本日21時20分よりお勧めFXセミナー(無料)があります
外為LAB.(外為ラボ)のFXレポート

トレンド判断のための情報サイト 本日はちょっと趣向を変えて、アナリストレポートのWEBサイトをご紹介します。FXトレーダーの多くがネットで為替情報を仕入れていると思います。 本日の…