SocialFXが破綻

SocialFXが破綻

SocialFXが破綻

SocialFXが破綻

以前このサイトでご紹介したSocialFXという面白い試みですが、2014年9月16日に破綻していたようです。

破綻の詳細は公式サイトをご覧ください。

myfxbookも公開されています。

SocialFXは「他人のお金でFX」というタイトルの通り、@tanaproさんのお金を原資にして、参加ユーザーによる投票形式でトレードを行うというサービスです。@tanaproさんのリアルマネー(163,501円)を使って、一般参加者の投票によって建玉を立てるという、前代未聞のイベントでした。

こんな興味深いイベントを自腹で企画してくれた@tanaproさんに感謝です。

@tanaproさんのリアルマネーを使ったトレードは破綻しましたが、今後@tanaproさんに代わって資金を出してくれる人がいれば、SocialFXを再稼働してくれるそうです。

ランダムトレード(抽選型トレード)という試み

SocialFXの面白さは、注文を決めるのに抽選方式を採用した点にありました。参加者による注文を抽選で選んでトレードするという、まさにランダムトレードです。しかも、ランダムトレードにもかかわらず、当初の資金は約2倍にまで増加したのです。スタートしてわずか1ヶ月で16万円が30万円にまで膨れ上がりました。

その後は徐々に資産を減らし(途中で資金追加あり)、最終的には資金が新規取引するために必要な最低証拠金額を下回ったということで、THE ENDです。最後は破綻したものの、ランダムトレードでありながら資金が倍増した点が興味深いですね。

ランダムウォークの歪み(確率過程)の存在

ランダム注文(抽選注文)にも関わらず、資金が増えた点について、どのような解説が可能なのでしょうか?仮に相場がランダムウォークであるならば、未来のレートは予測できないことになります。つまりどのタイミングで注文しても同じ(優位性がない)ということです。

しかしSocialFXでは初期の段階で資金を大きく増やすことができました。これはランダムォークに歪みや偏りがあるということを裏付けている現象だと考えています。

回数をこなせば、大数の法則により勝率は必然的に50%に収束し、テラ銭(スプレッド)分だけ期待値がマイナスのため負ける、ということなのですが、勝率50%に収束するまでの間には、一時的にしろ勝率70%や80%のタイミングが発生します。

サイコロを使った賭博(半丁博打)も同じです。イカサマしない限り、半と丁が出る確率は長期的には半々(50%)です。しかしゲームの最中には半の出目が50%を超えるケースも往々にしてあります(逆もしかり)。

これこそが偏りであり歪みです。この現象を確率過程と呼びます。この確立過程があるからこそ、SocialFXのようなランダムな賭けでも一時的に資金が増えるような現象を目にするのでしょう。

仮に相場がランダムであるとしても、確立過程(歪みや偏り)があるのであれば、それをトレードに活かしたいところですね。

新しいサービスに期待

SocialFXは残念ながら破綻しましたが、@tanaproさんは新しいサービスを考えておられるようです。次回作もお金に関するサービスだそうです。

今後の活躍に期待したいですね。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

2017年、仮想通貨で「億り人」は331人!【日経新聞】
2017年、仮想通貨で「億り人」は331人!【日経新聞】

2017年に仮想通貨で億り人になっった人は331人 日経新聞に興味深い記事がありました。 国税庁の発表によれば、2017年に仮想通貨を含めた収入が1億円以上あったと申告した人は33…

バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ)
勝ちにこだわるな、勝つ準備にこだわれ

”勝ちにこだわるな、勝つ準備にこだわれ” いい言葉ですね。”勝ちにこだわるな、勝つ準備にこだわれ”この言葉は、日本人プロギャンブラーNOBUKI氏によるものです。 プロギャンブラー…

【ドローダウン】マイルストーンFXのその後が目も当てられない
儲かってるのに出金できない!? 海外FX取引をめぐるトラブル

海外ブローカーが出金させてくれない(泣) 先日の記事に引き続き、海外ブローカーでのトラブルをご紹介します。まずは、国民生活センターの記事をご覧ください。 儲かってるのに出金できない…

FX投資塾タートルズから学ぶべきこととは?
FX投資塾タートルズから学ぶべきこととは?

”FX投資塾タートルズ”の流れを振り返る 先日の記事で、2010年頃にネットを賑わしたFX投資塾タートルズについて触れました。意外と反響があったので、もう少し掘り下げておきます。 …

FXDDがNFA(全米先物協会)とガチで喧嘩
FXDDがNFA(全米先物協会)とガチで喧嘩

FXDDとNFAがガチで喧嘩しています 本日は、皆さんお馴染みのFXDDについての話題です。FXDDといえば、MT4が使えるブローカーとして日本の投資家の間でも利用者の多い証券会社…

【逮捕速報】ソーシャルサポートが無登録でFXファンドへの投資勧誘の疑い
松田聖子似の自称38歳女による投資詐欺事件〜実は62歳だった!

自称38歳の詐欺女性、実は62歳だった?! つなぎ融資詐欺で7億円ものお金を集めた62歳のおばさんが逮捕されました。ワイドショーでも取り上げられたこの詐欺事件ですが、マスコミが喜び…

インヴァスト証券24グランプリが5月1日開催

インヴァスト証券の24グランプリが復活 インヴァスト証券の第3回「リアルトレード!24グランプリ」が、いよいよ2013年5月1日より開催されます。今回は第3回(2013年5月1日~…

【イニシア・スター証券】登録取り消しの”衝撃”
3ヶ月前の「みんなのクレジット」社長インタビューと現実(行政処分勧告)が乖離しすぎてて笑えない

みんなのクレジット代表取締役白石伸生氏のインタビュー記事が興味深い 先月3月24日に行政処分(業務停止命令)勧告を受けた「みんなのクレジット」ですが、出資金の一部が社長である白石伸…

【断末魔】HitBTCから姿を消し去ったwithcoin(withコイン)
クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件の続報

ファンド勧誘者とGACKT(43)との間柄 クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件の続報です。 【113億円】クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件【芸能人…

金価格の暴落が止まらない…

金価格の暴落が止まらない… 金が暴落し続けています。2013年に入って、すでに25%も暴落しています。2013年7月についで、またも1200ドルを割り込みました。 出典:http:…

ストップ狩りとは?
ストップ狩りとは?

ストップ狩りの真実 先日の記事(FX第4アービトラージシステム 【検証とレビュー】)でストップ狩りについて触れたところ、ストップ狩りとは何か?ストップ狩りは実在するのか?という問い…

イサム式!FXビギナーズ【検証とレビュー】
2012年(昨年)のFX業界を振り返る

2012年のFX業界を振り返ってみる 明けましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いいたします。 2013年最初の記事です。本日は今さらですが2012年をざっと振り…