2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

無料EAポータルサイト「ゲムトレード」をご存じですか?

無料EAポータルサイト「ゲムトレード」をご存じですか?

無料EAポータルサイト「ゲムトレード」をご存じですか?

無料EAポータルサイト ”ゲムトレード”

ゲムトレードというサイトをご存じでしょうか?

EA(自動売買ツール)を無料で配布しているEAポータルサイトです。

ゲムトレード

ゲムトレードには、非常に多くの無料EAが登録されています。会員登録すれば、EAを無料でいくつでもダウンロードして使用することができます。

素晴らしい仕組みですね。

2019年:【最新】FX情報商材ランキング発表
FX商材ランキング【2019年最新版】
 

ゲムトレードのマネタイズは?

ところで、ゲムトレードはどのようにして収益を上げているのでしょうか?まさか、趣味でサイト運営しているとは思えませんね。

ピンときた方もいると思いますが、ゲムトレードは、いわゆるIB(Introducing Broker)を目的とした営利サイトです。

IBというのは、投資家をFXブローカーに紹介し口座開設・運営させることで、その入金額や取引量に応じてブローカーから報酬(お金)をもらうというアフィリエイトのような仕組みです。

一度きりの報酬ではなく、そのユーザーが取引を継続する限りにおいて継続的に報酬を得ることができます(ライフタイムアフィリエイト)。

ゲムトレードは、無料でEAを提供するかわりに、特定ブローカーから報酬を得ることで運営が成り立っていると思われます。

これらのIBコストやアフィリエイト報酬(後述)は、スプレッドに上乗せされていることが多いです。つまりユーザーが間接的に負担しているということになります。

無料EAポータルサイトといっても、しっかりと利益が生まれる構造になっているわけです。

フリーミアムを上手く取り入れたビジネスモデルですね。

使える証券会社は限定されている

当然ですが、無料EAを使えるブローカーは限定されています。IBを行っているブローカーということになります。以下の5ブローカーが指定されています(2012年10月24日調べ)。

イニシア・スター証券以外は、全て海外ブローカーです。

日本国内では、IB行為に関しては金融庁が目を光らせているはずですので、基本的に海外ブローカー(金融庁から許可を得ていないブローカー)でしかIB行為はできないはずです。

しかしイニシア・スター証券は日本国内のブローカーです。金融庁から許可を得ているブローカーがIB行為を行っていることが不思議なのですが、もしかしたらイニシア・スター証券は口座開設アフィリだけなのかもしれませんね。

ちょっと気になるのはイニシア・スター証券のカバー率です。イニシア・スター証券のサイトにはカバー先に関する記述が全くありませんので、もしかしたらカバー率が非常に低い(もしくはカバー率ゼロの)可能性がありそうです。

もしそうであれば、かなりリスキーなブローカーです。

最低投資金額に応じて使えるEA数が制限

上記5ブローカー以外では、EAを使うことは出来ません。必ず指定ブローカーから選択する必要があります。

さらに、最低投資金額も定められており、その金額の大きさに応じて使用できるEAの数も制限されています。

お試しユーザー

$500(円口座50,000円)以上~$2,000未満(円口座200,000円未満)の運用の方で月に1つだけ利用可能

初級ユーザー

$2,000(円口座200,000円)以上~$5,000未満(円口座500,000円未満)の運用の方で月に3つだけ利用可能

中級ユーザー

$5,000(円口座500,000円)以上~$10,000未満(円口座1,000,000円未満)の運用の方で月に5つだけ利用可能

上級ユーザー

$10,000(円口座1,000,000円)以上の運用の方で無制限で利用可能

100万円以上入金すればEA使い放題

ご覧の通り「EA無料で使い放題」(ゲムトレードページより引用)ではなく、無料で使い放題なのは指定ブローカーの口座に100万円以上を入金出来るユーザーに限られます。

入金額100万円未満の場合は、月に使用できるEAの数は最大で5つです。

IB狙いの業者としては、ユーザーにより多くのお金を入金させて運用額を大きくした方が自身の利益が大きくなりますから、当然といえば当然です。

配布されているEAの実力は?

では、ゲムトレードで配布されているEAの実力は、いったいどの程度なのでしょうか?

私が見た限りでは、実に様々なタイプのEAが登録されています。ナンピン・マーチンのスキャルEA、デイトレ、スイングタイプの中長期EAなど。成績も様々ですが、有料EAに勝るとも劣らないEAも存在するようです。

有料のEAを購入するよりは、ゲムトレードで口座開設して無料でEAを試してみるのも、悪くないかもしれません。

IBコストがスプレッドに上乗せされていることを理解した上で、ゲムトレードを利用するのであれば、良いのではないでしょうか。

私だったら、まず最低入金額(50,000円)でスタートし、ランキング上位のEAを試してみたいところです。最低入金額の場合、月に1つしかEAを試せませんが、有料EAを購入するよりはコストパフォーマンスが高そうです。

ゲムトレードがよりメジャーになり優秀なEAが集まるようになれば、ユーザー側の選択の幅も広がるでしょうし、より低コストでEAを選択・利用できるようになるのではないでしょうか。

ゲムトレードのようなサービスがもっと増えてくれば、日本の投資家のレベルも底上げされると思います。

ブログに記事投稿1件につき500円もらえる?!

実は、ゲムトレードにはアフィリエイト制度もあります。ゲムトレードで検索すると、結構な数のブログがヒットします。ゲムトレードのEAをオススメしているようで、実は単なるアフィリエイトサイトの場合もありますので注意が必要です。

ゲムトレードのアフィリエイトは、EA毎にアフィリエイト料率が決まっています。自分がアフィリエイトしたいEAを選択し、自身のブログなどにアフィリエイトリンクを貼り付けます。リンクを踏んで登録されれば、自分にアフィリエイト報酬が支払われる仕組みです。

具体的な報酬は以下の通りです。

  • 利用者の1トレードのお取引につき0.1pips相当
  • ユーザー登録獲得1件につき100円
  • 口座開設&入金獲得1件につき15,000円
  • ブログに記事投稿1件につき500円

なかなか魅力的な報酬額ですね。

もしもゲムトレードのEAを使ってみたいと思うのでしたら、ブログ記事を鵜呑みにせずに、しっかりと自分の目でEAの成績を確認して、自分に最適なEAを選ぶようにした方が良いと思います。

広告(スポンサーリンク)
FX商材ランキング【2019年最新版】

 

FX情報商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全FX商材評価一覧はこちら